安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

教育委員会は誰のもの?!

高知中3自殺「遺族に丁寧な説明ない」
文科省、南国市教委の対応不備を指摘
朝日新聞デジタル 執筆者:朝日新聞社提供
投稿日: 2017年08月05日 10時08分 JST
更新: 2017年08月05日 10時14分 JST

20170805

 高知県南国市立中学3年の川村嘉寛(よしひろ)さん(当時15)
の2015年9月の自殺の原因を調べた市教育委員会の第三者委員
会報告書を不服として、両親が4日、文部科学省児童生徒課を訪ね、
市教委に再調査させるよう指導を求める要請書を提出した。同課は
「遺族への丁寧な説明がない」と指摘し、市教委に遺族との話し合
いの場を設けるよう求めた。

 第三者委報告書では、中学1、2年の頃のいじめは認定したが、
自殺の原因についてはいじめ・からかいや学業不振、家庭的背景な
ど「複数の要因が関わった」とするにとどめた。一方、両親は要請
書で「いじめが直接の原因ではないか」と指摘。第三者委の議事録
が作成されず、議論の経緯も不明だと訴えた。

 文科省児童生徒課の坪田知広課長は報道陣に「(遺族に)全体の
説明はあったようだが、一つ一つの疑問への説明はなく、不信感が
続いていた。心情に寄り添った対応が全くできずに今に至っている」
と語った。

 会見した父の正幸さん(49)は「いま一度真摯(しんし)に考
えて、いじめをなくしていければとの思い、私たちのような暗い、
悲しい親御さんが増えないようにとの思いで、勇気を持って実名で
会見した」と説明。そのうえで報告書について「『弁当箱をひっく
り返された』などいじめと思われる件があったのに、うわさの域を
出ないと書かれている」と指摘。「(責任を)遺族や本人になすり
つけている」と批判した。さらに「命が絶たれたことを重く受け止
め、もっと深掘りする調査をしてほしい」と訴えた。

 嘉寛さんは15年9月1日早朝、自宅の庭先で首をつって死亡し
ているのを両親が発見。弁護士や精神科医ら6人の第三者委が翌年
2月に報告書をまとめた。
(高木智也)
(朝日新聞デジタル 2017年08月05日 00時20分)
ハフィントンポスト


↑記事はハフィントンポストに載った朝日新聞のものですが。

中学3年の男子が一昨年、2015年に自殺。
その原因を市の教育委員会が作った第三者委員会が調査したところ、
いじめもあったようだが、他にもいろんな原因があるようだ、みた
いな報告書が出てきたので、自殺した男子生徒の両親が、文科省を
訪れ、ちゃんと調べるよう言ってくださいとお願いすると、「その
通り!」と、
>「遺族への丁寧な説明がない」と指摘し、市教委に遺族との話し合
>いの場を設けるよう求めた
だそうで。

中学生の男子の話ですよねぇ。
女性の話もありましたよねぇ?
↓こちらですか。
中3自殺調査で文科省が改善指導
 =市教委、第三者委の見直し検討-茨城


↑こちらは、茨城の中学3年の女子が自殺した問題で、市の教育委
員会が「いじめによる重大事態に該当しない」としたのを、両親が
「ちゃんと調べて欲しい!」と声を上げたら、それを撤回し、第三者
委員会で調べるとなったところ、「いじめによる重大事態に該当し
ない」とした教育委員会が設置する第三者委員会が調べても、その
結果を到底信用できない!と言ってたら、文科省が口出しして、
>第三者委の委員の見直しや新たな調査組織の立ち上げなども含め、
>遺族の意向を踏まえて検討するよう求めた
となったとか。(↑上の時事通信から引用)

この2つの事例を見ると、、、教育委員会って、文科省の下請けなん
ですかねぇ? という疑問が出てきますが。(>_<)
と、その前に、何年か前に教育委員会の制度が変わりましたよねぇ?
あっ、あった。
地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律
(概要)


↑平成27年というから、2015年、一昨年ですか。
奇しくも? 上の2つの自殺の起こった年じゃないですか。
あ~、もうひとつ出てきましたよ。

地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律に
ついて(通知)

↑こちらはPDFではないのですが、「平成26年7月17日」ということで、
さらに前ですか。
で、出してるのが「文部科学省初等中等教育局長 前川喜平」(@_@)
あの前川前事務次官でしょ?!

まぁ、それはいいんですが、上のPDFの2ページ目、「教育委員会制
度、こう変わる」のところ、

<これまでの教育委員会の課題>
教育委員長と教育長のどちらが責任者かわかりにくい
教育委員会の審議が形骸化している
いじめ等の問題に対して必ずしも迅速に対応できていない
地域住民の民意が十分に反映されていない
地方教育行政に問題がある場合に



という問題がある今の教育委員会制度が↓こう変わりますとありま
すよ。

<教育委員会の改革>
教育行政における責任体制の明確化
教育委員会の審議の活性化
迅速な危機管理体制の構築
地域の民意を代表する首長との連携の強化
いじめによる自殺等が起きた後においても、再発防止の
ために国が教育委員会に指示できることを明確化


>いじめ等の問題に対して必ずしも迅速に対応できていない
というのが、
>いじめによる自殺等が起きた後においても、再発防止のために国が
>教育委員会に指示できることを明確化
になるということですか、、、。

「国が教育委員会に指示できることを明確化」ということで、上の2つ
の事例のように、文科省がすぐに指導できるようになってるという
ことですか。

安倍政権になってから教育委員会制度が改正されたんですよねぇ?
だけど、これ~、国が介入というか指導できるようにすると改める
のはいいですけど、そもそも教育委員会がちゃんと調べてないから
国の指導が必要になるわけでしょ?

つうことは、教育委員会の制度そのものの改革が不十分だったとい
うことでは?!
教育委員会が問題を起こしたら、文科省が指導するとするよりも(ま
ぁ、してもいいですけど)、教育委員会が問題を起こさないように
改革しなければならなかったのでは、、、?

つまり、改革のポイントがズレてたのでは?!
PDFには”POINT①
教育長 教育委員長と教育長を一本化した新「教育長」の設置”
などもありますが。
上の2つの事例で、新教育長は何をしてたんでしょうねぇ?

PDFには、「首長が直接教育長を任命することにより、任命責任が
明確化」ともありますよねぇ。
高知県の南国市長や茨城県の取手市長は、いじめについて、何を
してるんでしょう?

新教育長や、任命した市長の責任が追求されなければ、文科省が
教育委員会を指導して終わってしまっては、この改正の意味がな
いのでは、、、?

スポンサーサイト
加計学園はステルス学園?

特区会議に加計幹部 議事要旨に出席・発言の記載なし
岡崎明子、星野典久2017年8月6日05時00分

 政府の国家戦略特区ワーキンググループ(WG、八田達夫座長)
が2015年6月、獣医学部の新設提案について愛媛県と同県今
治市からヒアリングした際、内閣府が公表した議事要旨の出席者
に記載のない学校法人・加計(かけ)学園の幹部が同席していた。
学園の教員確保の見通しをめぐる質疑もあったというが、議事要
旨に記載はない。政府はWGの議事内容を「すべて公開し、透明
性が高い」と説明するが、公表資料では十分に検証できない状態
だ。

 ヒアリングには、加計学園系列の千葉科学大の吉川泰弘教授
(現・加計学園新学部設置準備室長)らが出席した。政府側、提
案者側双方の出席者が朝日新聞の取材に認めた。

 内閣府が今年3月になってホームページで公表した7ページの
議事要旨には、ヒアリングの出席者として八田座長ら計12人が
記載され、提案者側は愛媛県の地域振興局長、今治市の企画課長
ら3人。吉川氏らの名前はない。

 複数の出席者によると、吉川氏はヒアリングの場で、既存の大
学の獣医学教育では、獣医師の新たなニーズを満たしていないな
どと述べたという。政府側の委員からは教員確保の見通しなどの
質問があり、吉川氏が答えたという。

 特区WGのヒアリングは非公開で、議事内容はまず、会合後速
やかに作られる「議事要旨」で公表される。議事要旨は概要版で、
すべてのやりとりが記載されたものではない。議事の詳細が分か
る「議事録」の公表はヒアリングから4年後と決められている。

 獣医学部新設をめぐり、八田座長は今年7月の衆院予算委員会
で「議事を公開している。一般の政策決定よりはるかに透明度の
高いプロセス」と説明。安倍晋三首相は今月3日、内閣改造後に
出演したテレビ番組で「特区WGの議事録はすべてオープンにな
っている」と語っている。

 特区WGの議事要旨をめぐっては、例えば同様に獣医学部新設
を提案していた京都府と京都産業大が昨年10月にヒアリングを
受けた際は、京都府の担当者とともに共同提案者である京産大の
副学長と教授の出席の記載がある。

 提案者以外の出席者が記載された例もある。14年、宅地建物
取引のIT化が提案された際は、事業をサポートする2法人の担
当者も出席者に記載されている。

 加計学園は愛媛県・今治市との共同提案者ではない。今年1月
の政府の公募に応じ、獣医学部新設の事業者に決まった。学園側
の出席者や発言が議事要旨に記載されていない理由について、朝
日新聞は2日以降、内閣府に重ねて質問したが、5日までに回答
はなかった。加計学園は「取材への対応は控えさせていただきま
す」と文書で回答した。
(岡崎明子、星野典久)
朝日新聞


朝日新聞のスクープなんですかねぇ? スクープでもないのか
なぁ~? でも、2段落目の最後
>朝日新聞の取材に認めた
とか、最後の段落には、
>朝日新聞は2日以降、内閣府に重ねて質問したが、5日までに
>回答はなかった。
とありますからねぇ~。
なんか、朝日新聞が独自に調査したみたいな感じですよねぇ。

まっ、それは置いといて。
安倍っち(安倍晋三・首相)が「特区WGの議事録はすべてオープ
ンになっている」と誇らしげに言ってた話が揺らいできまし
たか?!

2015年6月の国家戦略特区ワーキンググループのヒアリングに、
加計学園の関係者が出席してたのに、それが「議事要旨」に載っ
てないとか。(@_@)

八田達夫先生は「一点の曇もない」とか、、、
>「議事を公開している。一般の政策決定よりはるかに透明度の
>高いプロセス」
などと言ってたのにねぇ~。

5段落目
>「議事録」の公表はヒアリングから4年後と決められている
だそうで。で、同じ5段落目
>ヒアリングは非公開で、議事内容はまず、会合後速やかに作ら
>れる「議事要旨」で公表される
だそうですよ。

八田達夫先生は議事要旨の作り方に問題はない。これでいいん
だ~! 一点の曇もない。と相変わらず言い張ってるようですが。
まぁ~、いまさら、「そこはちょっと変ですね。忘れてました」と
は言えないですよねぇ。(>_<)

あっ、その「一点の曇もない」というのは、こちら、↓。
【加計学園問題】ヒアリングの議事要旨、実際の発言と異なっ
ていた。「非公開を希望したことはあえて書かず」と説明

↑ハフィントンポストに載ってる「朝日新聞デジタル 2017年08月
08日 05時14分」の記事ですが。

何やら実際の発言と違う内容を議事要旨として公表しているとか?!
「特区WGの議事録はすべてオープンになっている」と言ってた安
倍っちの発言が怪しくなりますよねぇ。(T_T)

会議(ヒアリング)に出席していた人の名前も載せず、ただ出席して
いただけで発言してないならともかく、発言してるのに、その発言
も載せず。というのでは、「すべてオープンになっている」とは言い
難いのでは。

下から3段落目ですが、去年の10月に京都府と京都産業大学のヒアリ
ングを行なったときは、
>京都府の担当者とともに共同提案者である京産大の副学長と教授の
>出席の記載がある
とありますよねぇ。

まぁ、加計学園は共同提案者ではないということだから、その点は
違っていいんだ!ということかもしれませんけど、、、。
それにしても、2015年。一昨年の6月には、ヒアリングに出席してた
んでしょ、加計学園は?
なのに、名前は載せないと。

そうなると、なぜ、そうまでして「加計学園」の名前を隠したかった
のか?という疑問が出てきますよねぇ?
安倍っちも、今年の1/20、加計学園に認可が降りるまで、加計学園
が今治市に獣医学部新設を名乗り出ていたことを知らなかったと言
ってるし。

よほど秘密にしたかったということですかねぇ?
いやいや、でも、一昨年の6月にはヒアリングに出てるし、、、。

ヒアリングには出るが名前は出さない?
何か、名前を隠そう隠そうとしてる感じですかねぇ?
ステルス学園?

法科大学院半減?

法科大学院、半数近くが廃止・募集停止 政府の需要予測外れる
朝日新聞デジタル 更新: 2017年07月31日 08時48分 JST HOUMU

法科大学院、半数が廃止・募集停止 背景に政府読み誤り

 弁護士や裁判官ら法曹人口を大幅に増やす狙いで国が設立の旗を
振り、ピーク時には74あった法科大学院の半数近くが、廃止や募
集停止になったことがわかった。2004年のスタート時に参入を
広く認めたが、政府による法曹の需要予測が外れたこともあり、来
春に向けて募集を続けるのは39にとどまる。全体の志願者は最多
だった04年の7万3千人の1割程度にまで落ち込んでいる。

 青山学院大と立教大、桐蔭横浜大は今年5月、法科大学院の18
年度からの学生募集をやめると発表した。3校を含め、これまでに
15校が廃止、20校が募集停止(予定を含む)した。

 文部科学省が15年度から司法試験の合格率などによって大学院
への補助金をゼロにする制度を導入したことで、同年度に一気に1
3校が募集を停止。一方で、東大や京大、私立では早大、慶大、中
大など一部の法科大学院に人気が集中した。全体の定員(2566
人)に対する入学者は1704人にとどまる一方、この5校の入学
者がその46%を占める。

 背景には、政府の法曹需要の読み誤りがある。政府は02年、経
済のグローバル化や知的財産分野の拡大で弁護士が足りなくなると
見込み、年間1200人程度だった司法試験合格者を3千人にする
目標を閣議決定。これを受け、大学は法科大学院を次々に新設した。
自らの法学部のブランド価値を上げる狙いもあった。政府は16年
度までに964億円を支援した。

20170801

 だが、法曹需要は増えなかった。裁判所が受理した事件数は15
年は約353万件で、04年より約4割減。また、法科大学院修了
者の司法試験合格率を7~8割と見込んだが、最近は2割台に低迷
していた。11年からは経済的な事情を考慮し、法科大学院に通わ
なくても司法試験の受験資格が得られる「予備試験」も開始。直近
の司法試験では合格者の約15%を占め、法科大学院の意義が問わ
れる事態になっていた。(峯俊一平)

■廃止や募集停止した法科大学院

 【廃止】姫路独協大、神戸学院大、大宮法科大学院大、東北学院
大、駿河台大、大阪学院大、新潟大、信州大、香川大・愛媛大連合、
鹿児島大、白?大、東海大、明治学院大、愛知学院大、龍谷大

 【募集停止(予定も含む)】静岡大、島根大、熊本大、北海学園
大、独協大、青山学院大、国学院大、成蹊大、大東文化大、東洋大、
立教大、神奈川大、関東学院大、桐蔭横浜大、山梨学院大、中京大、
名城大、京都産業大、広島修道大、久留米大
(朝日新聞デジタル 2017年07月31日 03時51分)
ハフィントンポスト


朝日新聞の記事がハフィントンポストに載っていたものですが。
しかし、なんでこの時期に、こんな記事が、、、?
>背景には、政府の法曹需要の読み誤りがある(4段落目)
というところにカギがある?

つまりつまり、獣医学部新設で揉めてる加計学園問題があるので、
政府の需要予測って、よく外れますよねぇ?と皮肉を込めた記事に
なってるのかも?!

その4段落目
>政府は02年、経済のグローバル化や知的財産分野の拡大で弁護
>士が足りなくなると見込み、年間1200人程度だった司法試験
>合格者を3千人にする目標を閣議決定。
とありますが。

まっ、郷原信郎氏がハフィントンポストに加計学園のことで書い
てたときは、仕事が増えるから法曹関係者を増やそうとしたので
はなく、法曹関係者を増やせば(弁護士を増やせば)訴訟が増える
と目論んだという話でしたが。

まぁ~、外れたことに違いはないのでしょうけど。
引用しときますか。
獣医学部新設は本当に必要なのか
~「法科大学院の失敗」を繰り返すな


このような法曹養成制度改革は、「従来の日本社会で、『2割
司法』などと言われて司法の機能が限定されてきたのは、諸外
国と比較して弁護士等の法曹資格者が少なすぎたからで、その
数を大幅に増やしてマーケットメカニズムに委ねれば、司法の
機能が一層高まり、公正な社会が実現できる」という考え方に
基づき、法務省主導で行われてきた。

弁護士が少なすぎて弁護士報酬が高すぎるから、多くの人が訴
訟等の司法的手段を選択しないのであり、弁護士を大幅に増や
せば、司法的手段を使う人が大幅に増える、という極めて単純
な考え方である。

法曹資格者が諸外国に比較して少ないことによって弁護士等の
法曹資格者の既得権益が守られているという認識の下、「岩盤
規制の撤廃」として行われたのが、法科大学院設置による法曹
資格者の大幅増員の政策だった。

しかし、一つの国、社会において、司法的解決と、それ以外の
解決手段とのバランスがどうなるのかは、社会の在り方や、国
民・市民の考え方そのものに深く関わる問題であり、単純にマ
ーケットメカニズムに委ねれば良いという問題ではない。

結局、法曹資格者の数は大幅に増えたが、訴訟はほとんど増え
ず、弁護士の需要はそれ程高まらなかった。


↑一部を抜粋で。

まぁ~、上の朝日新聞の記事も、もっと踏み込めば、こんな感じ
になってたんでしょうかねぇ。(?)

山本幸三・地方創生相は、犬や猫の動物病院の値段が高いのは獣医
師が不足しているからだ。獣医師が増えれば、競争が起こり、価格
は下がる。
などと言ってましたが、、、。

この先、ペットの数が減り、そこへ獣医師が増えて、獣医師の間で
過当競争が起こり、悪質な動物病院が続出する。
結果、ペットの飼い主の利益になるどころか、泣きを見る飼い主が
増えた。(T_T)

こんなことになるのでは~、、、?
というのが朝日新聞の読みかも?!
いやっ、あくまでも想像ですが。(^_-)

それにしても、5段落目ですが、
>裁判所が受理した事件数は15年は約353万件で、04年より
>約4割減
だそうで。

どうしたんでしょうねぇ、約10年前より裁判所が受理した事件数は
4割減ってるんですか。(@_@)
高須クリニックの先生なんか、「私のCMが陳腐だと!? 訴えてや
る!」と訴訟を起こしてるのに、、、。
まぁ、そんなことをするのは、あの人だけですかねぇ。(>_<)

2004年といったら(←事件数が多かった)、バブルの後始末が多かっ
たんでしょうか、、、?
まぁ、理由はわかりませんが、あんまり訴訟は増えてないようです
ねぇ~。

弁護士は増えたのにねぇ~、、、。
いや、不思議だ。
>単純にマーケットメカニズムに委ねれば良いという問題ではない。
と郷原信郎氏が言う通りなのかなぁ~。

はてさて、獣医学部新設は、どっちなんでしょうねぇ?
まぁ~、結果が出るころには、安倍政権は終わってるのが残念です
よねぇ。

あのCMは陳腐じゃない!

高須クリニックの高須克弥院長がまた誰かを訴える?!
かと思ったら、そうでもないようです、、、。
詳しくはこちら↓。

高須クリニック院長、ミヤネ屋プロデューサーの「浅野史郎さんは
平謝りしています」に「満足するものになるか期待」


番組で、元宮城県知事の浅野氏はこのニュースについて「名誉毀損
っていうのは事実と違うことを摘示して名誉毀損するっていうんだ
けれども、国会で言ったかどうかは別にして、普通の平場で言った
としてもですよ真実を言ったんですよ。もしあるとしたら『この正
直者』と怒るようなものですよ」などと発言した。


記事の中に、↑上のようにありますが、ここは違ってますよねぇ。

どこのサイトがいいですかねぇ?
「名誉毀損 事実」で検索すると、、、この辺がいいでしょうか。
名誉毀損罪・誹謗中傷被害の刑事告訴
ちょっと難しいですが。(T_T)

浅野さんは「名誉毀損っていうのは事実と違うことを摘示して名誉
毀損するっていうんだけれども」と言ってますが、事実を言っても
名誉毀損となりますよ~。

これは、あれですよ~、「あの人は昔、人を殺して刑務所に入ってた
ことがある」などと多くの人に言いふらしてる人がいたとか、、、。
その人がホントに昔、刑務所に入ってたことがあったとしても、今
は刑を終えて、平穏に暮らしてるわけでしょう?(まぁ、そうだった
として)。

その人を傷つけようとして悪口を言いふらしてるわけですから、そ
の人の名誉を守ってあげようというのが名誉毀損罪でしょう。
(たぶんですよ。法律の専門家じゃないので、、、へへへ)
だから、まぁ、人の悪口を言うときは気をつけようということですが。

それだと、テレビで芸能人とか政治家について、過去がどうだった
とか、さんざん報道してるじゃないか?!
という気がしますが。

上のサイトにあるように、憲法21条表現の自由もありますから。
テレビの報道、まぁ、ワイドショーでも、「事実の公共性・目的の公
益性・真実性の証明」があれば名誉毀損罪とはならないということ
かな。

さっきの「人を殺して刑務所」の例でも、その人が議員に立候補して
るような場合、その人の過去は有権者として投票する前に知ってお
きたいですよねぇ?

なので、「人を殺して刑務所に入ってたことがある!」と報じても
名誉毀損にはならないと。

で、浅野さんの発言は、そこが間違ってたから謝罪となったんでし
ょうけど(ちゃんと謝罪したのかな?)。

それにしても、高須医院長、TDP(民進党)の議員は訴えてるんでし
ょう?
なんか、「CMが陳腐だ!」と言われて怒ったとか言って訴えるとは
最近”キレやすい老人”というのが問題になってますが、そうい
う病気を疑った方がいいのでは~?

まぁ、病気かどうかは別にして、暇と金のある老人がムダなことを
やってるという感じですか。
その労力、資金も、他のことに使えば、もっと役に立つのにねぇ~。

美容医療業界でも、問題のあるところはあるわけでしょ?
業界で団体を作って、自ら問題のあるクリニックを指摘するとか。
治療? 手術に失敗しても、泣き寝入りしてるような患者さんに
補償するとか。

そんな風にお金を有効に使ってほしいですよねぇ~。(^_-)
特権のある国会議員を訴えても、売名行為くらいにしかならない
のでは、、、?

それでもやってるんだから、やっぱり老人性の怒り症では?
あっ、私はCMは陳腐だとは言わないので、訴えないでくださいね。(^o^)

いやぁ~でも、TDPを訴えた裁判では、「国会議員には特権があるの
で却下」とか、中身の審理もしないで判決が出るのかもしれないで
すが、裁判所が踏み込んで、CMを審査して「これはどこからどう見
ても陳腐ですよ。このCMを陳腐と言わないで、何を陳腐というの
か?!」などと判決を出したら、高須医院長、どうするんでしょう
ねぇ~?

今度は、裁判所を訴えますか?!

獣医学教育を潰す気かぁ~!?

獣医学の団体
首相の新設拡大発言に「教育の根幹崩壊」
毎日新聞2017年6月30日 23時27分(最終更新 7月1日 01時07分)

全国大学獣医学関係代表者協議会「深刻な質低下生じる」とも

 安倍晋三首相が獣医学部新設を学校法人「加計学園」の他にも全
国で認める意向を示したことを受け、獣医学者でつくる団体の代表
らが30日、東京都内で記者会見し、「獣医学教育の根幹を崩壊に
導きかねない」と首相の発言を批判した。感染症対策や創薬分野な
ど、国民の生活を支える獣医師の教育に「深刻な質低下が生じる」
とも指摘した。

 獣医師養成課程を設ける16大学の代表者でつくる「全国大学獣
医学関係代表者協議会」によると、日本の獣医学教育の環境は欧米
に比べて教員やスタッフが少なく、大学間の連携で人材の有効活用
を図っているという。だが、学部新設で既存大学から教員らが流出
し各大学の人員不足につながるといい、同協議会会長の稲葉睦・北
海道大教授は「(首相発言の)驚がくの内容に強い危機感を持って
いる」と訴えた。

 また、牛や馬など産業動物を診療したり、公衆衛生を担当したり
する獣医師が不足しているとの指摘に対し、北里大の高井伸二獣医
学部長は「地域偏在の問題。新設すれば解決するというような考え
方は間違いだ」と反論。一方、日本獣医学会の中山裕之理事長は、
国家戦略特区での学部新設計画について「獣医学教育の現状を十分
に理解しないまま議論が進んでいることは妥当性を欠いている」と
不快感を示した。

 首相は神戸市で24日にあった講演で「2校でも3校でも、意欲
ある所にはどんどん新設を認めていく」などと述べた。【渡辺諒】


↑6/30(金)の毎日新聞の記事ですが。
獣医学者でつくる団体の代表が訴えてるようですよ。

「2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく」
と安倍っち(安倍晋三・首相)が言ってることに対し、そんなことし
たら、、、
>「獣医学教育の根幹を崩壊に導きかねない」
だそうで。

「法科大学院定員割れ問題」
↑こちらのウィキペディアに詳しくありますが、法科大学院=ロース
クールの問題も悲惨なことになってますよねぇ?
現在73校ある法科大学院のうち、29校が学生の募集を停止だとか。

竹中平蔵先生が純ちゃん(小泉純一郎・元首相)と組んで、小泉構造
改革、小泉・竹中路線を始めましたが、その結果が上のような状態
ですからねぇ~。

今回の国家戦略特区にも竹中平蔵先生、絡んでるんでしょ?
となれば、獣医学部の問題も、結果は、ほっといたら「獣医学教育
の根幹を崩壊に導きかねない」という先生方の心配もわかるような。

まぁ~、話はズレますけど、大阪の徹ちゃん(橋下徹氏)が「教育も
競争だぁ~!」という感じに、小学校の新設の条件を緩めたら、、、
小学校の建設を認められたのは、あの籠池泰典氏の森友学園のただ
1校だったと、、、。

籠池氏がどんな人物であるかは、すでによーく知られてますよねぇ?
そんな人物が小学校を建設しようとした。
松井一郎・大阪府知事が徹ちゃんのあとを継いでいた大阪府では、そ
れを認めた。

まっ、森友学園の小学校建設はすんでのところで止まりましたけど、
あの騒動がなければ、開校してたのかと思うと、恐ろしいですよ~。

大阪では他にも、徹ちゃんが学校長に民間人を起用しよう!
などと言い出し、何人か採用されましたけど。
その結果がこちらにまとめられてますが。

競争だぁ~!自由市場だぁ~!という経済の原理を、そのまま教育
現場に当てはめても、うまくいくとは限らないということですよね
ぇ~。(^_-)

大阪の失敗や竹中平蔵先生の失敗から教訓を学ばないと!
獣医学部が定員割れということになるのでは、、、?

上のウィキペディアの「法科大学院定員割れ問題」にありますが。
>定員割れ問題は歯学部や薬学部にも存在する
だそうですよ。

ちょっとビックリのような?
定員割れって、受験者全員合格となるんですかねぇ~?
そういうわけではないんですよねぇ。
ちゃんと試験の結果、合格ラインを超えた受験生だけ合格となって
るんですよねぇ?

いやいや、そうであることを祈りたいです。\(^o^)/



プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する