安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ミサイル怖い

「撃ち落とさなければ、日米同盟どうなる」外務副大臣

20170823

■佐藤正久・外務副大臣(発言録)

 北朝鮮から日本の上空を飛び越えてグアムの方へ(ミサイルが)
行く。そういう時、日本の自衛隊は本当に撃ち落とさなくていいの
か。日米同盟の真価が問われている。リスクを共有しない同盟はな
い。もしも(北朝鮮からのミサイルが)日本の上空を飛び越え、
(日本が)撃ち落とせるのに撃ち落とさず、グアムに被害が出たら、
日米同盟はどうなると思うか。皆さんの商売でも、自分が本当に苦
しい時に親友と思った人間が背を向けたら、もはや親友とは言えな
いかもしれない。まさに今、同盟国・日本の覚悟が問われている。
(「英霊にこたえる会」と「日本会議」が主催した「戦没者追悼中
央国民集会」のあいさつで)
(朝日新聞デジタル 2017年08月15日 21時12分)
ハフィントンポスト


佐藤正久先生が何か言ってるというニュースを見て、そのあと、
記事を探したところ、この記事を見つけたという感じなので、今
気づきましたよ、佐藤正久先生、外務副大臣になったんですね。(@_@)

それはそれは、おめでとうございます!
てか、防衛副大臣じゃないんですか、、、?
防衛副大臣のイスは空いてなかったんですかねぇ。

さて、記事ですが。
あっ、その前にタイトルの「ミサイル怖い」は落語の「まんじゅうこ
わい」
をもじったものですよ。
まぁ、「泰平の眠りを覚ます上喜撰 たつた四杯で夜も眠れず」にかけ
た方が良かったのかもしれませんが、、、。

とんでもない暴挙だぁ~!と一人騒いでる男がいますけど、(安倍
っち(安倍晋三・首相)のことですが)、北朝鮮が日本を狙うのなら、
もっと射程の短いミサイルを撃つでしょうし、そういうミサイルは
実験なんかしなくても、すでに持ってるのだから、まるで日本が狙
われてるみたいに騒ぐのはいかがなものだろう?という感じですよ。

上の記事は、日本を超えてミサイルが飛ぶ実験の前のことですが、
髭の隊長さん(佐藤正久・外務副大臣)、
>北朝鮮から日本の上空を飛び越えてグアムの方へ(ミサイルが)
>行く。そういう時、日本の自衛隊は本当に撃ち落とさなくてい
>いのか
と言ってますが。

これ~、まぁ、その後に、
>皆さんの商売でも、自分が本当に苦しい時に親友と思った人間が
>背を向けたら、もはや親友とは言えないかもしれない。
とたとえ話を出してますが。

そういう商売の話なら、助けられるのに助けなかったら、もう親友
とは思ってもらえないかもしれないというのは、その通りかもしれ
ませんけど、、、。

ミサイルを撃ち落とす話ですからねぇ、商売とは違いますよ。(^_-)

北朝鮮の撃ったミサイルは日本の上空を超えて行くんだから、日本
を狙ったものではないですよねぇ?
すると、政府の解釈では、集団的自衛権を行使しないと、ミサイル
迎撃はできないですよねぇ。

すると、「新三要件」が出てきますよ。

・我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は我が国と密接な
関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の
存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底か
ら覆される明白な危険があること
・これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に
適当な手段がないこと
・必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと


↑となってますが。
「他に適当な手段がないこと」とありますよねぇ。

グアム島であれハワイであれ、ロサンゼルスでもシカゴでも、ニュ
ーヨーク、ワシントン。そういうアメリカに向かって行くミサイル
が日本の上空を通過し、それを迎撃できるのなら、まずアメリカ軍
が迎撃ミサイルを配備するべきなのでは?

日米安保条約で、アメリカは日本の領土の好きなところに基地を作
ることができるでしょ?
アメリカを狙って飛ぶミサイルを撃ち落とすために必要な場所なら
「申し訳ないけど、ここに基地を作ってくれる?」などと日本の自衛
隊にお願いしないで、アメリカ軍が自ら基地を作るのでは、、、?

でもまぁ、わざわざ陸上に基地を作らなくても、迎撃ミサイルを船
に積んでおけば、日本海やら太平洋やら、どこへでも移動できます
よねぇ。
それが、イージス艦でしょ。(^o^)
アメリカ海軍は太平洋軍というのか第7艦隊にたくさん保有してます
よねぇ~。\(^o^)/

韓国へ配備されるということで中国がえらく文句を言ってるサード
(THAADミサイル)は、日本は持ってないですよねぇ?
アメリカ軍の開発だから、もちろん、アメリカは持ってるでしょう。

つまり、イージス艦の数も上回り、日本が持ってない兵器も持って
るアメリカが、何で、自国の防衛を他国(日本ですが)に頼むんでし
ょう?

つまりつまり、日本ができるのなら、アメリカもできるでしょう?
ということですよ。
で、アメリカにできるのに、日本がやる!となると、「新三要件」に
違反するのでは?ということ。

まぁ、日本会議が主催する集会でなら、「そうだそうだ!」と言われ
るかもしれませんが、他の人が聞いたら、「副大臣、それはおかし
いのでは?」となるのでは、、、。

----------------------------------------------------------------

【北ミサイル発射】
安倍晋三首相とトランプ米大統領が電話会談「圧力さらに強化」
「日米の立場は完全に一致」

20170829
北朝鮮のミサイル発射について、日米首脳電話会談について発言
する安倍晋三首相=29日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は29日午前、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を
受けて、トランプ米大統領と電話で会談し、北朝鮮に対する圧力を
さらに強化していくことで一致した。

 会談は約40分間行われた。会談後、安倍首相は首相官邸で記者
団に対し、「今回の北朝鮮のミサイル発射に対する分析、認識、そ
してわれわれが取るべき対応について突っ込んだ議論を行った」と
述べ、「日米の立場は完全に一致している」と強調した。また、ト
ランプ氏が「米国は同盟国である日本と100%ともにある」と述
べ、日本防衛に対する関与方針を改めて確認したことを明らかにし
た。

 その上で安倍首相は「今後も強固な日米同盟の下、しっかりと国
民の生命と財産を守るために全力を尽くしていきたい」と述べ、
「日米韓で協力し、中国、ロシアや国際社会にも働きかけを行いな
がら、北朝鮮に強い圧力をかけ、彼らの政策を変えなければならな
い」と語った。

 一方、河野太郎外相もティラーソン米国務長官と同日午前に電話
会談を行い、追加制裁を含めさまざまな形で圧力をかけていくこと
で一致した。
2017.8.29 10:54
産経新聞


8/29(火)の朝でしたか、北朝鮮がミサイルを発射したのは。
北朝鮮がミサイルを撃つと安倍っち(安倍晋三・首相)がアメリカの
トランプ大統領に電話をかけ「日米の連携は緊密です!」とか記者
会見するのが、ルーティーンのようになってますが。

ニュースで聞いた安倍っちの言葉に「あれっ?」と思ったところが
あったので、安倍っちの発言を探したところ、出てきたのが上の
産経新聞の記事ですが、、、。

まぁ~、自民党の御用新聞と称される?産経新聞のことだから、
安倍っちの発言は正確に報じてるだろうと思ったのですが。
ですが、私が確かめたかったのは、こちら↓、この言葉です。
NHKニュースから、抜粋で。
日米首脳電話会談 安倍首相「圧力強化で一致」
2017年8月29日 12時33分

そのうえで、安倍総理大臣は、「北朝鮮に対話の用意がないことは
明らかであり、いまは圧力をさらに高めるときだ。『すべての選択
肢がそ上にある』というアメリカの立場を支持している」と述べま
した。


「北朝鮮に対話の用意がないことは明らかであり」だそうですが。
安倍っち、この情報、どこから得たものなんでしょうねぇ?

たとえば、外務大臣を派遣するとか、外務省の職員を派遣しようと
しても、取り付く島もないという感じに、断られてるとか?
それとも、北朝鮮に潜入してるスパイが、「日本とは交渉しない」
と北の将軍さまが廊下を歩きながら部下と話してる録音テープを入
手したとか?

国会がオープンしたら、安倍っちに聞いてほしいですねぇ~。(^_-)
まっ、「機密」とか言って、明らかにはしないんでしょうけど。(T_T)

だけど、制裁を強化するとか言っても、北朝鮮は、ミサイルや核兵
器の開発は続けるのでは、、、?
今までやってきたんだから、これからもなんとか続けますよねぇ。

中国が石油の輸出を止めても、そのときは「わかりました。開発は
やめます」と言っても、またほとぼりが冷めたころ、そぉ~と開発
を始めるのでは?!

で、そういうことを繰り返してるうちに、いつかはゴールに到着す
るのでは。
安倍っちが「北朝鮮に対する制裁を強化します!」と言ってるのは、
力強い言葉を吐いて、支持率を上げるパフォーマンスでしかない
のでは?!

スポンサーサイト
戦争専門?

陸自幹部、日報問題「隠蔽ない」一転「監察結果読まず」
藤田直央2017年8月9日02時21分

20170809
陸上自衛隊フォーラムで「陸自の現状と課題」について説明する防
衛省の前田忠男・陸上幕僚監部防衛部長=8日、東京都目黒区の陸
自幹部学校

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題で、防衛省の
前田忠男・陸上幕僚監部防衛部長は8日、「陸上自衛隊が隠蔽(い
んぺい)組織ではという報道もあったが、そういうところは一切な
い。文書管理上のミスはあった」と語った。

 東京・目黒の陸自幹部学校で開かれた「陸自フォーラム」の主催
者あいさつで語った。

 先月末に公表された同省の防衛監察本部による特別防衛監察では、
陸自が日報を情報公開の対象から外すことを狙い、文書開示請求に
対して該当文書はないと回答。その後、一部を捨てたことが明らか
になっている。前田氏の発言は、こうした指摘への認識の甘さを示
したものと言えそうだ。

 前田氏は発言後、朝日新聞の取材に対し、「監察結果を詳細に読
まず発言した。詳細に読み、真摯(しんし)に受け止める」と語っ
た。
(藤田直央)
朝日新聞


防衛省の前田忠男・陸上幕僚監部防衛部長という人物が、陸自フォ
ーラムのあいさつで、陸上自衛隊は隠蔽なんかしてないよー!と発
言したんだとか、、、。

この「陸上幕僚監部防衛部長」という役職は、エライんですかねぇ?
話題の日報問題で幹部が何人か処分されましたよねぇ。
事務次官とか制服組の人も含めて。

それで、上の方がいなくなって、下から上がってきたとか、、、?
そんなことはないですか。そんなに大量の幹部が処分されたとい
う感じじゃないですよねぇ。(^_-)

「陸上自衛隊は隠蔽なんかしてません!」というのは、あれじゃな
いですか、制服組の言い分としては、「稲田大臣に報告したのに、
大臣は”知らない”とすっとぼけている。あれは全部、稲田防衛
大臣の責任だ!」という意味で、陸上自衛隊のせいじゃないという
ことを言いたかったのかもしれませんよ。(^o^)

まっ、それにしても、朝日新聞の記者がいる前で、そんな発言しち
ゃマズイでしょ。
だから、「監察結果を詳細に読まず発言した。」などと釈明しなけれ
ばならなくなるんですよ~。(T_T)

まぁ~、防衛省には制服組と事務組み? 背広組? でも、最近
は背広とはいいませんよねぇ? まっ、いいか。
2つの部門に分かれていて、あまり仲良くないとか、、、。

だけど、日本の制服組は、たとえば、アメリカだと、ベトナム戦争
に従軍したとか、アフガニスタンに駐留してたとか、イラク戦争を
戦ったとか。
そういう制服組でしょ。

日本の場合は、制服着て、訓練はやってるけど、本物の戦争をやっ
てないわけですよねぇ?
鉄砲の弾や大砲の砲弾をかい潜ってきた戦争経験者とは違いますよ
ねぇ。

まぁ、私も映画やテレビドラマでしか知りませんけど、アメリカ軍
だと、朝、基地の中の食堂で一緒に朝ごはんを食べてたのに、仲間
がパトロールに出てゲリラに遭遇。交戦状態となって、アメリカ兵
が2人戦死とか、、、。
そういうことをやってる人たちが制服組ですよねぇ。

でまぁ、日本の自衛隊だと、それに近いのが、アフリカの南スーダ
ンに派遣されていたPKOの隊員でしょ。
そこから届いた「戦闘」という言葉を、問題になりそうだからと、防
衛省の頑強な建物の中のエアコンの効いてる部屋で働いている人た
ちが隠しちゃいけないのでは?!

そうですねぇ、自分たちに都合の悪いことは隠しておこうなどとい
う風土を防衛省内に作ってしまうと、いつか、自分たちがPKOの任務
で派遣された先で、村人を救うために駆けつけ警護をしたのに、そ
して、自衛隊員に犠牲者が出たのに、交戦規定とかPKOの派遣ルール
に違反してる部分があるとかで隠されてしまったりするのでは?!

空母、見つかりません。

米空母、朝鮮半島に向かう前に豪と演習 当局の情報錯綜
2017年4月19日12時12分

20170419-4
 4月18日、トランプ米大統領が前週、北朝鮮に派遣したと明ら
かにしていた空母「カール・ビンソン」などの空母打撃群が、その
時点で朝鮮半島から遠く離れた地点を、半島とは逆方向に航行して
いたことが分かった。15日にスンダ海峡を通過するカール・ビン
ソン。提供写真(2017年 ロイター/U.S. Navy)

 [ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領が前
週、北朝鮮に派遣したと明らかにしていた空母「カール・ビンソン」
などの空母打撃群が、その時点で朝鮮半島から遠く離れた地点を、
半島とは逆方向に航行していたことが分かった。

 北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、軍事パレードを実施していた週
末時点では、インドネシアのスマトラ島とジャワ島の間のスンダ海
峡を抜けインド洋を航行していたもよう。

 米太平洋軍は18日、空母打撃群はまずオーストラリアと想定よ
り短い期間で合同訓練を完了しなければならなかったと説明。現在
は「司令通り、西太平洋へ向かっている」と述べた。

 米軍は当初、10日付けの声明で、ハリス太平洋軍司令官が空母
打撃群に「北上し、西太平洋で任務に就く」よう指示したと説明し
ていた。ロイターなどの報道機関は11日、航行には1週間以上か
かると報じた。海軍は安全上の理由から、空母打撃群が将来作戦を
行う位置を明らかにしていない。

 マティス国防長官は11日、「現在移動しているのは、現時点で
そこに置くのが最も将来に備えたものであると考えるからだ」と説
明。「特定の要求や理由があるわけではない」とした。ただ、ビン
ソンは豪海軍との演習を中止したと発言。後ほど国防総省が、中止
されたのは演習ではなく豪フリーマントルへの寄港だと訂正する事
態となった。

 米海軍の関係筋が匿名を条件に話したところによると、ビンソン
はスンダ海峡を通過した後で訓練を実施したという。
朝日新聞


「空母、見つかりません。」というタイトルは、映画「踊る大捜査線
THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」で、主演の織田裕
二が「レインボーブリッジ封鎖できません!」と叫ぶ口調でお願い
します。\(^o^)/

つまりつまり、北朝鮮が何かやらかしそうだという時に、米中の
首脳会談が行われ、「今この時間、米軍はシリアをミサイル攻撃し
ましたよ、へへへ」と習近平・国家主席に伝えたとか、、、。
だから、北朝鮮に中国から圧力をかけてくださいよ、さもないと
米軍は単独でも攻撃しますよ~と、アメリカが中国に圧力をかけ
たといわれてますが。

その続きで、「空母を朝鮮半島近海に派遣した」とトランプ大統領が
言ってたから、当然、すぐに空母カールビンソンが朝鮮半島の近く
に来るものだと思いますよねぇ~。(^_-)

それに、上の記事にあるように、
>米軍は当初、10日付けの声明で、ハリス太平洋軍司令官が空母
>打撃群に「北上し、西太平洋で任務に就く」よう指示した
と言ってたんだから、「空母が来るぞぉ~!」と思いますよ。

それで、日本の海上自衛隊も、北上する空母艦隊と合流して、一緒
に訓練しましょう!とか計画を立ててたんでしょ。
それで、「空母、見つかりません。」となるんですよ。(@_@)

実は空母カールビンソンはまだインド洋にいますけど、、、。
と判明。、「えっ、なんで?! オーストラリアに向かうのを中止
して朝鮮半島に向かったんじゃないの?」と大問題に。

まぁ、「空母艦隊が消えた?!」とか「空母が迷子?」などとはなら
ないでしょうけど、大統領が命じて、太平洋軍司令官も指示した
と言ってるのに、その空母艦隊が違う場所を目指してたというの
は、問題なのでは、、、?

4/15(土)でしたか、北の将軍様のご先祖様の記念日がありましたが。
ご先祖様というか爺様ですが。
「北朝鮮、15日に軍事パレードか=米との緊張高まる中-金日成
主席生誕105年」

>故金日成主席の生誕105年を祝う式典
というのがありましたよねぇ。

それに合わせて核実験とか、ミサイル発射実験なんかあるのでは?
と思われてたわけでしょう?
もし、核実験でもあって、「けしからん!攻撃だぁ~!」とトランプ
大統領が言い出してたら、どうするつもりだったんでしょうねぇ?

「あの~、大統領。空母艦隊はまだインド洋にいるのですが、、、」
と伝える役の人は辛いのでは?

う~ん、どうなんでしょうねぇ。空母艦隊が「すぐに朝鮮半島へ向
かうように」と指令を受けたのに、のんびりとインド洋にまず行っ
てから、あとで朝鮮半島へ向かいます、とはならないですよねぇ?

つうことは、トランプ大統領が、マスコミには「すぐに空母を朝鮮
半島へ向かわせる」と発表しておいて、軍には、「すぐには向かわ
ないで、ゆっくり時間をかけて向かうように」と指令を出してたと
いうことですかねぇ?

ニューヨーク・タイムズなんかの記事を「嘘ニュースだ~!」と言う
トランプ大統領ですから、もしも自分が指令を出した通りに軍が
行動しなかったら、大激怒して、「この国の軍隊を立て直す!」と
か言って、将軍を何人もクビにしてるのでは?!

まぁ、今回は北朝鮮が核実験はしないという情報を持ってたのか
どうかはわかりませんけど、何か北朝鮮がやらかしたとしても、
今回は北朝鮮を攻撃したりはしないということは決めてたんで
しょうかねぇ。

その上で、「空母を派遣する!」とか言葉で脅しをかけて、「シリ
アのようなことを北朝鮮でもやる覚悟があるぞっ!」と北朝鮮を
ビビらせたということでしょうか。

まぁ~、そこまで考えてやってたのだとしたら、トランプ大統領、
実は、すぐれた大統領になる資質を持っていたということになり
そうですが。
いやっ、単なる連絡ミスで、こうなってしまったというのかも?

まっ、大統領を辞めて、自叙伝にでも書いてくれるのでしょう
か、真相は?

米空母との訓練、本格調整=海自艦、佐世保を出港
↑ということで、日本の海上自衛隊も、やっとアメリカの空母艦
隊を見つけたようで(?)、訓練できるようですよ。(*^^*)

逃げるは恥だが選挙には勝つ?

首相「死者出たら一巻の終わり」 探り続けたPKO撤収
小野甲太郎、相原亮2017年3月10日21時50分

20170310
南スーダンの首都・ジュバで活動する陸上自衛隊PKO派遣部隊
の隊員=2016年11月

 「一定の区切りをつけることができると判断した」。安倍晋三
首相は10日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣
している自衛隊施設部隊の撤収方針を表明した。現地の治安情勢
は悪化の一途をたどり、施設部隊による「日報」問題が国会審議
でくすぶり続ける中、追い詰められた末の決断となった。

 「派遣開始からもう5年も経った。いつまでも派遣し続けると
いうことにはならない」。自衛隊の南スーダンPKO派遣をめぐ
り、安倍首相は最近、周囲にこう漏らした。

 きっかけは昨年7月、首都ジュバで起きた大規模衝突だった。
当時は国際協力機構(JICA)やNGOの職員らが現地に残っ
ており、自衛隊だけ先に撤収させるわけにはいかないとの理由で
撤収は見送られたが、政府内では「どこかで出口を見つけなけれ
ばいけない」(防衛省幹部)との議論が浮上。菅義偉官房長官も
この日の会見で「昨年9月ごろから今後のあり方をどうすべきか
との問題意識から、国家安全保障会議(NSC)を中心に検討を
行ってきた」と語った。

 政権は昨年11月、安全保障関連法に基づく「駆けつけ警護」
の付与を決定。現地の国連司令部の要請などを受けて、離れた場
所で武装勢力に襲われた国連職員らを助けに行くオペレーション
を認めた。

 現地情勢は安定せず、派遣された自衛隊員のリスクが高まる状
況に、政府内では「ひどい緊張状態が続いている」(防衛省幹部)
との懸念が浮上。与党内からも「隊員が1人でも亡くなれば政権
は吹っ飛ぶ」(自民党幹部)、「危機管理上、早く撤収した方が
良い」(公明党幹部)との声が上がり始めた。

 派遣部隊が作成した「日報」問題をめぐり、政権への風当たり
も強まった。日報は、昨年7月の大規模な武力衝突を「戦闘」と
記載。それでも、稲田氏は国会の審議で「国会答弁する場合には、
憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではない」などと繰り返
し、野党は「資質に欠ける」として辞任を求めた。

 南スーダンPKOへの自衛隊施設部隊の派遣は、民主党の野田
佳彦政権時代に始まった。2012年暮れ、民主党から政権交代
を果たしてPKO派遣を引き継いだ頃から、安倍首相の念頭には
「どこで区切りをつけるか」との思いがあったようだ。

 現地情勢の悪化が伝えられた13年末、首相は自らの肝いりで
検討を進めていた集団的自衛権の行使容認に影響を与えることを
懸念。当時、周囲には「ここで死傷者が出たら、いま進めようと
している政策の一巻の終わりだ」と漏らした。だが、「積極的平
和主義」を前面に掲げている手前、最終的に撤収は断念した。

 今回、首相が語る撤収の理由に「治安」という言葉はない。当
事者間の停戦合意などPKO参加5原則はなお維持されていると
の姿勢で、派遣している施設部隊の道路補修などに「区切りがつ
く」という理屈を強調した。

 首相らの説明には、足元の与党からもいぶかる声が上がる。あ
る防衛相経験者は語る。「現地情勢はPKO参加5原則に適合し
ないと、自衛隊の最高指揮官である総理が決断したのだろう」
(小野甲太郎、相原亮)
     ◇
■南スーダンPKOをめぐる「日報」問題の経緯

2016年10月 ジャーナリストによる「日報」の情報開示請
         求を防衛省が受理
   12月2日 防衛省が「廃棄した」として不開示を決定
     26日 河野太郎衆院議員(自民)の要請で再調査
         した結果、統合幕僚監部に電子データの残
         存が判明。稲田朋美防衛相には報告されず

2017年1月27日 稲田防衛相にデータ残存を報告
   2月7日 防衛省が戦闘が続いていた昨年7月の一部日
        報と、陸自中央即応集団(CRF)が作成す
        る「モーニングレポート」を公表
     17日 12年の派遣開始以来、すべての日報が電
         子データで見つかったと防衛省が公表
朝日新聞


安倍っち(安倍晋三・首相)が南スーダンに派遣していた自衛隊の
撤収を決めたそうですよ。

いやいや、7段落目
>南スーダンPKOへの自衛隊施設部隊の派遣は、民主党の野田
>佳彦政権時代に始まった
とありますから、伝統がある?というわけではなく、長くやって
たんですねぇ~。

この5月で撤収だそうですが、無事に終わって良かったですよ~。
(まぁ、まだ終わってないんですが。小学校の遠足では、「家に
帰るまでが遠足だぞっ!」と言われるそうですから、、、。)

でも、もしも、自衛隊に犠牲者が出ていたら、民主党政権時代に始
まってるから、安倍っちなら、「民主党のせいだー!」と言いそうで
すよねぇ。(?)
そういう意味でも、良かったですよ。(^_-)

6段落目
>日報は、昨年7月の大規模な武力衝突を「戦闘」と記載。
のあたり。

派遣されてる自衛隊が毎日報告してくるのが「日報」ですかねぇ。
そこに”戦闘”と書いてあったと騒動になってますよねぇ。
去年7月の武力衝突ですよねぇ。
まぁ、どう見ても、戦闘でしょう。(@_@)

でも、日本では自衛隊が戦闘してはマズイから、戦闘とは呼ばない
ということでしょうか。
それが、国会では野党から「戦闘じゃないか!?」と騒動になったと。

まぁ~、何と呼ぶかは置いといて、去年の7月、首都ジュバでは大
規模な衝突があったわけですよねぇ。
7月ですよ。

なのに、4段落目
>政権は昨年11月、安全保障関連法に基づく「駆けつけ警護」の
>付与を決定
と、派遣先の環境が悪くなってるというのに、より危険な仕事を
任されるという、ヤバイ状況になってたんですよねぇ。

ということですから、5段落目
>「隊員が1人でも亡くなれば政権は吹っ飛ぶ」(自民党幹部)
と心配する声も出てきますよねぇ~。

憲法改正を企む安倍っちとしたら、その前に政権が吹っ飛ぶとい
うのはなんとしても避けたいですよねぇ~。(^_-)
それで、撤退の時期を探っていたというんですが、それなら、そう
言えばいいのに~、、、。

安倍っちが語ったのは、
>自衛隊が担当しているジュバにおける施設整備は一定の区切りを
>つけることができる
ということでしたよ。
(南スーダンPKOへ派遣中の自衛隊施設部隊の活動終了について
の会見
)

でも、ヤバイ状況になってるから、犠牲者が出ないうちに撤退させ
ようとしたということは、みなさんわかってますよねぇ~。(>_<)
「区切りがついたので」という理由を信じてるのは、一部の安倍っち
の熱烈なファンくらいでは、、、?

これは、前にもありましたよねぇ。
去年の参院選の前、サミットのときでしたか、消費税増税を先送り
しますが、アベノミクスはうまくいってるんですけど、中国など海
外の影響があるからです。
という説明。

前は「消費税を増税できる状況にします!」と言ってたのに、それが
できなくなって、その原因をアベノミクスじゃなく海外の要因に責
任転嫁ですよねぇ~。

このように真実を覆い隠し、真実から国民の目を遠ざけるテクニッ
クが、今回も使われてますが、国会では、野党が追求すると、「そ
れじゃあ、派遣を続けろというんですか?!」などと言って、真実
を煙に巻く安倍っちの弁論術に、野党議員も、ころっとやられてし
まいますよねぇ。(T_T)

まぁでも、1月も2月も、野党から南スーダンは危険なのじゃないか
と突っ込まれても、「そんなことはありません」などと野党の追求を
かわしながら、そのときは、「5月撤退」に向けて、裏で? 秘密裏
に準備を進めてたんですから、そこはスゴイですよー。(*^^*)

まっ、現地部隊と国連との、「もうちょっと残ってくださいよ~。
日本の他に撤退する国はありませんよ」
「いや、本国の指令ですから、仕方ないんです」
などという機密文書が流出!とならないよう願ってます。(^_-)

それしても、安倍っちが「5月で撤収!」と言えば、ちゃんと帰って
来てくれるんだから、たいしたものですよねぇ、自衛隊も。(@_@)
「そんなの当たり前じゃないか!」って?
いやいや、昔は、そうはいかなかったでしょう?

満州事変」とか。
柳条湖事件」をきっかけに、本国政府の意思を無視して、どんどん
軍隊が進んでいったり。
盧溝橋事件」から日中戦争へと突き進んだりと。

やりたい放題の軍隊でしたよねぇ~。
その当時と比べたら、軍隊は、大きく変わりましたよねぇ。
ただ、日本の政府はというと、、、?

>戦争でなく事変と称されたのは、盧溝橋事件後の本格的な戦闘が行
>われても、1941年12月に太平洋戦争が勃発するまで両国は宣戦布告
>をおこなわなかったからである
というあたり、なにやら、「去年7月のジュバで起こったのは戦闘で
なく武力衝突です」というのと似てるような、、、?

7/10、11に何があった?

PKO停止の可能性を指摘 南スーダン戦闘で陸自文書
福井悠介2017年2月7日12時15分

20170207

 国連平和維持活動(PKO)が展開されている南スーダンの首都
ジュバで、昨年7月に発生した政府軍と反政府勢力の大規模な戦闘
について、防衛省は7日、陸上自衛隊の現地派遣部隊が情勢を記録
した文書などを公表した。戦闘激化でPKOが停止したり、隊員が
巻き込まれたりする可能性を指摘しており、戦闘の深刻化を認識し
ていた様子が浮かび上がった。

 公表された文書は、派遣部隊が作成する日報「南スーダン派遣施
設隊 日々報告」のうち、現地で戦闘が続いていた昨年7月11日
付と12日付の分と、現地部隊から報告を受けた陸自中央即応集団
(CRF)が作成する「モーニングレポート」。

 日報やレポートでは、ジュバでの衝突の激化により「UN(国連)
活動の停止」に至る可能性があると指摘。また、「(昨年7月)1
0・11日も戦車や迫撃砲を使用した激しい戦闘がUNハウス・
(陸自部隊が駐屯する)UNトンピン周辺で確認される等、緊張は
継続」とした上で、「宿営地周辺での射撃事案に伴う流れ弾への巻
き込まれ、ジュバ市内での突発的な戦闘への巻き込まれに注意が必
要」などとしていた。

 防衛省によると、派遣部隊の日報については昨年秋に情報公開請
求があったが、同省は文書を探した結果、破棄していたとして、同
12月に不開示とした。これに対し河野太郎衆院議員(自民)が再
調査を求め、範囲を広げて再度調べたところ、同省統合幕僚監部で
見つかったという。(福井悠介)
朝日新聞


河野太郎衆院議員ですか!?

情報公開を求めたら、「ありません」と回答があったのに、「もう一
回よ~く探せ~!」と再調査を求めて、、、。
しつこく請求されるから、ちゃんと調べたら、「ありました!」と情
報公開することになったみたいですよ~。

まったく余計なことをしてくれたもんだ!と稲田朋美・防衛大臣も
頭を抱えてるのでは?

う~んと、時間的に整理すると、一昨年ですよねぇ、安倍っち(安
倍晋三・首相)の戦争法案(安保関連法案)が国会などで大揉めに揉め
た末、成立したのは。

それだけ大騒ぎして成立した法律だから、去年の4月から実施され
るのかと思ったら、去年は夏に参院選があるから、その前に万一
自衛隊に犠牲者がでるようなことがあると、参院選惨敗、安倍政
権崩壊!となるからと、先延ばしにされてたんですよねぇ。

そして、こちらの記事↓。
自衛隊、南スーダン首都に到着 新任務に駆けつけ警護
↑朝日新聞の2016年11月21日の記事によると、去年11月、駆けつけ
警護や共同防護という新しい任務を付与された部隊が現地に到着し
12/12から任務につくということでしたが。

日本政府も、
自衛隊の新任務「駆け付け警護」及び「宿営地の共同防護」
↑と大々的に?とはいいませんけど、ちゃんと公表してますよ。

現地の情勢について、上の朝日新聞の記事では、


7月には大規模な戦闘があり、数百人が死亡。国連宿営地にも被害
が出た。日本政府は「ジュバ市内は比較的落ち着いている」として
いる


このように、朝日新聞が「7月には大規模な戦闘があり」と伝えるも
のを、現地の自衛隊の報告にも、「戦闘」と書かれていたと、河野太
郎が暴露してしまった!ということでしょ?

そんなことになって稲田防衛大臣、さぞかしご立腹でしょう。(?)
でもまぁ、去年の7/11、12は大変な状況だったんですねぇ、ジュバ
では、、、。

>戦車や迫撃砲を使用した激しい戦闘
とか、
>宿営地周辺での射撃事案に伴う流れ弾への巻き込まれ、ジュバ市
>内での突発的な戦闘への巻き込まれに注意が必要
というんですから。

厄介なのは、こういう危ない事態がまた起こった時、その時に「助け
てくれ~!」と救援要請が来たら、、、?ということですよねぇ。
これまでは、「いや平和憲法があるので無理です」と断れたでしょう
けど、今は、憲法解釈が変えられ、法律も出来たので、「駆け付け
警護」に行かなきゃならなくなってますよねぇ?

NGOやら国連職員やら、民間人が危険に晒されてるというのに、自衛
隊に危険が及ぶから行けません!とは言えないですよねぇ?
「それでも軍隊かっ?!」と世界中から非難されるのでは、そんなこ
としたら?

戦車や迫撃砲でドンパチやってるところへ、普段は道路建設に当た
ってる日本の自衛隊の部隊が行って、ちゃんと任務を果たせるのか
なぁ~?

まぁ、任務と言っても、自衛隊は「戦闘」とは呼ばないのかもしれま
せんけど、実際は戦闘ですよねぇ?
自衛隊に犠牲者も出さず、民間人を救出するとか、ホントにできる
のかなぁ?

だけど、またこれが、次の政権のときに問題が起こるのも厄介です
よねぇ~、、、。
憲法解釈を変えて安倍戦争法案を通して「危険は増大しません」など
と言ってた安倍っちですが、その安倍政権のときに、自衛隊に犠牲
者がでるのなら、「そら見たことか!?」と安倍っちの責任追及が出
来ますけど、、、。

これが次の政権、次の次の政権のときに起こったら、、、?
民主党政権のときに東日本大震災が起こって、福島第一原発の事故
で大きな被害が出ましたけど、「原発は安全です!」と言って原発を
推進してきたのは自民党ですよねぇ?

推進したのは自民党なのに、そのツケを払うのは民主党のときとい
うのは、まぁ、めぐり合わせとは言え、何か釈然としない?納得で
きないような気もしましたが。

そんなことが自衛隊のPKOでも起こるかもしれませんよ。(@_@)
安倍っちや安倍内閣の閣僚のみなさんには長生きしてもらって、も
しも自衛隊に犠牲者が出たときには、「それは現政権が安全確認を
怠ったせいだ!」などと言わず、「”危険が増大することはありま
せん”と言って、安倍戦争法案を通した我々にも責任があります」
と言ってほしいですよねぇ。(^_-)



プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する