安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

大義なき解散2017

安倍っち(安倍晋三・首相)が正式に衆議院解散を表明した記者会見で
す。
平成29年9月25日 安倍内閣総理大臣記者会見
全文は↑こちらで見れますが、以下、気になるところを見ていきま
しょう。

【安倍総理冒頭発言】
アベノミクス三本の矢を放つことで日本経済の停滞を打破し、マイナ
スからプラス成長へと大きく転換することができました。


まぁ、いつものように「民主党政権のときは悪かった。安倍政権に
なってこんなによくなった」と自画自賛の安倍っちですが、「マイナ
スからプラス成長」とはどういうことでしょう?

「アベノミクス三本の矢を放つことで」というんだから、アベノミク
スが始まる前の民主党政権時代と比べてということでしょう?
で、「成長」というんだから、経済成長、GDPのことですよねぇ?

民主党政権時代も、GDPはマイナスにはなってないですよねぇ?
世界経済のネタ帳で、「日本のGDPの推移」を見てみましょう。
民主党政権の2009~2012年、実質も名目もマイナスにはなってない
のでは、、、?

印象操作に焦るあまり冒頭発言の冒頭で間違うとは、、、。(T_T)

国民の皆様の支持を頂き、新しい経済政策パッケージを年内に取りま
とめる考えであります。


あれは誰でしたか、「選挙になったら政策で勝負だぁ~!」みたいに
言ってましたが。
「年内に取りまとめる」というんだから、今はまだないんですよねぇ?
じゃあ、選挙で何を問うんでしょう?

とりあえず、その「経済政策パッケージ」を作って、国会に出して、
国会で審議してから、その是非を国民に問えばいいのでは、、、?
なんで、審議もしないで解散なのか、まさに、「大義なき解散」で
すかねぇ。(^_-)

4年連続の賃金アップの流れを更に力強く、持続的なものとする。そ
のためには生産性を高めていくことが必要です。ロボット、IoT、
人工知能、生産性を劇的に押し上げる最先端のイノベーションが今、
世界を一変させようとしています。この生産性革命を我が国がリード
することこそ、次なる成長戦略の最大の柱であります。2020年度
までの3年間を生産性革命集中投資期間と位置づけ、中小・小規模事
業も含め、企業による設備や人材への投資を力強く促します。大胆な
税制、予算、規制改革。生産性革命の実現に向かってあらゆる施策を
総動員してまいります。


>生産性革命の実現に向かってあらゆる施策を総動員してまいります
↑だそうですけど、ここ、前は「女性が活躍できる社会をつくりま
す!」といってたとこじゃないですかねぇ?

女性は活躍できるようになったんですかねぇ?
な~んか安倍っちは、コロコロと目先を変えて、新しいことを言う
んだけど、何一つ実現できない。
それが表に出る前に、すぐ新しいことを言い出す。
これでやってきたんですよねぇ~。(>_<)

生産性を押し上げ、今年より来年、来年より再来年と、皆さんの所得
を大きく増やしていく。


前は「GDPを600兆円にします!」とか言ってたと思いますけど、、、。
もうその看板は下ろすんですかねぇ?

でもまぁ、「今年より来年、来年より再来年」としたところがミソで
すよねぇ。
つまり、「去年より今年、今年より来年」としたのでは、いやっ、う
ちは去年と変わらないけど!という人が大勢いるでしょうから、文
句を言ってきますよねぇ。(?)

幼児教育の無償化も一気に進めます。2020年度までに3~5歳ま
で、全ての子供たちの幼稚園や保育園の費用を無償化します。0~2
歳児も、所得の低い世帯では全面的に無償化します。待機児童解消を
目指す安倍内閣の決意は揺らぎません。本年6月に策定した子育て安
心プランを前倒しし、2020年度までに32万人分の受皿整備を進
めます。


「幼稚園や保育園の費用を無償化します」などと景気のいいというの
か調子のいいことを言ってますけど、まず、待機児童をなくしてあ
げたらどうですかねぇ?

アベノミクスはあれでしょ、金融を緩和して物価上昇率を2%にする。
そうすれば経済は良くなるんだ。経済の好循環が始まるんだ!
ということだったでしょ。

だから、「えっ、物価が毎年毎年2%づつ上がっていくの?! 大変
じゃん。働かなきゃ!」と思っても、保育園がない。働けないじゃ
ん! どうしてくれんのよ?!
というかわいそうなママを作り出してますよねぇ~。

「本年6月に策定した子育て安心プランを前倒しし」とか言ってま
すけど、本来ならというか計画では2017年度末には、待機児童ゼ
ロとなってたはずでしょ?

社説「待機児童ゼロ」3年先送り 不十分な対策が招いた
>政府や自治体の保育需要の予測が甘く、対策が不十分だったと言
>わざるを得ない。目標を先送りすることになった原因を検証し、
>有効な施策を打ち出す必要がある。
と毎日新聞の社説にも言われてますよ。

本年度中にやる!といっておいて、それを先送りして、2020年度
までにはやりますよ!しかも無償化します!といわれてもねぇ~
また言ってるだけなんじゃないの~という気がしますけど、、、。

 しかし、そのつけを未来の世代に回すようなことがあってはなら
ない。人づくり革命を力強く進めていくためには、その安定財源と
して、再来年10月に予定される消費税率10%への引上げによる
財源を活用しなければならないと、私は判断いたしました。2%の
引上げにより5兆円強の税収となります。現在の予定では、この税
収の5分の1だけを社会保障の充実に使い、残りの5分の4である
4兆円余りは借金の返済に使うこととなっています。この考え方は、
消費税を5%から10%へと引き上げる際の前提であり、国民の皆
様にお約束していたことであります。この消費税の使い道を私は思
い切って変えたい。子育て世代への投資と社会保障の安定化とにバ
ランスよく充当し、あわせて財政再建も確実に実現する。そうした
道を追求してまいります。増税分を借金の返済ばかりでなく、少子
化対策などの歳出により多く回すことで、3年前の8%に引き上げ
たときのような景気への悪影響も軽減できます。
 他方で、2020年度のプライマリーバランス黒字化目標の達成
は、困難となります。しかし、安倍政権は財政再建の旗を降ろすこ
とはありません。プライマリーバランスの黒字化を目指すという目
標自体はしっかりと堅持します。引き続き、歳出・歳入両面からの
改革を続け、今後達成に向けた具体的な計画を策定いたします。


まぁ、上で安倍っちもチラっと触れてますけど、「三党合意」とい
うのがあったでしょ。
ちょっと、引用しときますか。
あっ、三党合意というより、三党合意にもとづいて提出された法
案ですかねぇ。

1.社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行う
 ための消費税法の一部を改正する等の法律案
2.社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行う
 ための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律案
3.子ども・子育て支援法案
4.子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育
 等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の
 施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案
5.公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国
 民年金法等の一部を改正する法律案
6.被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一
 部を改正する法律案
7.社会保障制度改革推進法案
8.就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に
 関する法律の一部を改正する法律案


「子供・子育て支援」とか社会保障とか、上の方で安倍っちが言って
ることと同じでしょ?
結局、1周回って、元の位置に戻って来てるのでは?!(>_<)

しかも、「しかし、安倍政権は財政再建の旗を降ろすことはありま
せん」などといいますが、「2020年度のプライマリーバランス黒字
化目標の達成は、困難となります」というんですから、また先送
りでしょ。

消費税増税を先送りしないかと思ったら、今度は財政再建を先送
りですよ!
財政再建を先送りとなると、いくら子育て支援をやっても、消費
者の財布は締めたままなのでは、、、?

子育て支援で楽になった分を消費に使わないで、将来の自分たち
の老後に備えて貯蓄に回すのでは~、、、?
何しろ、アベノミクスは毎年毎年物価が2%づつ上昇するというん
だから、「いったい老後にはいくら用意しとけばいいんだろう?」
と不安になって、貯め込もうとするのでは?

結局、アベノミクスに問題があったということですよ~。(^o^)

28日に、衆議院を解散いたします。


↑といったのは、9/25(月)ですが、その数時間前にゆりタン(小池
百合子・東京都知事)が「新党を立ち上げます!」と表明してますか
らねぇ~、、、。

「今なら勝てる!」と思ったから解散を決めたんでしょうけど、と
んだ邪魔が入ったというか思わぬ誤算が生じましたか。
記者に勝敗ラインを聞かれて「衆院選挙は政権選択の選挙です」
などと言ってましたが、ホントに有権者が政権選択する選挙に
なるとは思ってもみなかったのでは、、、?

何度も消費税増税を先送りしますと国民にエサを見せて選挙を
やってきた安倍っちが、今度はガツンと真正面から選挙をやろ
うとしたら、、、ゴツンとゆりタンに殴られた感じですかねぇ?

 国民の皆様は、北朝鮮の度重なる挑発に対して、大きな不安を持
っておられることと思います。政府として、いついかなるときであ
ろうとも危機管理に全力を尽くし、国民の生命と財産を守り抜く。
もとより当然のことであります。
 他方、民主主義の原点である選挙が、北朝鮮の脅かしによって左
右されるようなことがあってはなりません。むしろ私は、こういう
時期にこそ選挙を行うことによって、この北朝鮮問題への対応につ
いて国民の皆さんに問いたいと思います。


>政府として、いついかなるときであろうとも危機管理に全力を尽
>くし
とありますが。

「総選挙は政治空白を作るのでは?」という質問でも、「大丈夫で
す。政府は休むことはありません」みたいに言ってましたよねぇ。
まぁ、それは選挙期間中くらいは政府も動いてるでしょうけど、
もしも、自公が過半数を割って、政権交代となったら、、、?

首相交代でしょ?
外務大臣も交代。防衛大臣も交代となるわけでしょ?
陸上競技の400メートルリレーのバトンの受け渡しのように、素
早く首相も大臣も交代できますかねぇ?

まぁ、勝てると思ったから解散・総選挙をやろうと思ったんでし
ょうから、政権交代なんか本気で考えもしなかったんでしょう
けど、ホントに大丈夫なんですかねぇ~?

あっ、あと前後しますが、
>国民の皆様は、北朝鮮の度重なる挑発に対して、大きな不安を持
>っておられることと思います
のところ、「挑発」といってますよねぇ。

「挑発」というのは、辞書によると、
>相手を刺激して、事件や紛争などを引き起こすように、また、
>好奇心や欲情などをかきたてるようにしむけること。
ということですよ。

北朝鮮は事件や紛争を引き起こそうと核実験やミサイル発射実験
をやってるんですか?
違いますよねぇ。

北朝鮮の生き残りをかけたといっても、北の将軍様の生き残りで
すが。自身の生き残りをかけた真剣勝負ですよ。

これを「挑発」と読み取ってるとすると、正しい選択はできないで
すよねぇ。
まぁ、安倍っちは自分の力強さの演出のために「挑発には屈しま
せん!」などと言ってるだけかもしれませんが。

何しろ、安倍っちの周囲には「ソンタク」する人たちが多いですか
らねぇ、「挑発だ!」「挑発に屈してはならん!」「やってしまえ!」
という方向に盛り上がりはしないかと心配ですよ。

 対話の努力は時間稼ぎに利用されました。北朝鮮に全ての核、弾
道ミサイル計画を完全な、検証可能な、かつ不可逆的な方法で放棄
させなければならない。そのことを北朝鮮が受け入れない限り、今
後ともあらゆる手段による圧力を最大限まで高めていく他に道はな
い。私はそう確信しています。


な~んかこの「私はそう確信しています」というフレーズ、「核廃絶
は可能であると私は確信しています!」という広島の市長さん?
か誰かの核廃絶を信じる人の虚しく響くフレーズに似てるような?!

「対話の努力は時間稼ぎに利用されました」とか言ってますが、あと
北朝鮮は対話する気なんかないんだ!みたいにアメリカのトラン
プ大統領に言ったりもしてますが。

そういう安倍っちですけど、2014年には「ストックホルム合意」
北朝鮮と何やら約束してましたよねぇ?
「自分の内閣で拉致問題を解決する!」とか言って、北朝鮮が拉致
被害者のさらなる調査をすることなどを条件に、日本が独自に課
していた北朝鮮に対する制裁を解除したでしょ?

結果、制裁は解除したのに、北朝鮮は「今調べてます」とか言って
先延ばしにし、結局前と同じ調査結果を寄こして「これが調査結
果です~」などとほざいていたかと、、、。

しかしまぁ、このときもミサイル開発とか核開発はやってたわけ
ですよねぇ?
そんな人達を信用して制裁の一部を解除なんかして、、、。
手柄を焦ったんでしょうかねぇ、安倍っち?

 そして、拉致問題の解決に向けて、国際社会でリーダーシップを
発揮し、全力を尽くしてまいります。


↑という安倍っちですが。
安倍っちのいう「リーダーシップ」って、どこにリードしようとし
ているのか。それを考えると恐ろしいですよ。(>_<)

一つ上では
>今後ともあらゆる手段による圧力を最大限まで高めていく他に
>道はない。
という安倍っちですよ、「あらゆる手段による圧力を最大限ま
で高めていく」とどうなるか、、、?

戦争になるのでは?
戦争だけは避けたいと思ってる首脳は多いと思いますが、安倍
っちの場合、「それならそれで仕方ない」。そう思ってるとしか
思えないですよねぇ~。

そんな人にリーダーシップを取らせておいて大丈夫なのか?
ホント怖いですよ。

北朝鮮が意図的に緊張をあおっている今だからこそ、私たちはぶれ
てはならない。北朝鮮の脅かしに屈するようなことがあってはなり
ません。私はこの選挙で国民の皆さんから信任を得て、力強い外交
を進めていく。北朝鮮に対して、国際社会と共に毅然(きぜん)と
した対応を取る考えであります。


「北朝鮮が意図的に緊張をあおっている」などと言ってますが、ア
メリカのトランプ大統領も北の将軍さまを「ロケットマン」と呼ん
だり、そういうのも煽り、そのものですよねぇ。
そんなアメリカと100%共にあるというのが安倍っちですから、一緒
になって煽ってるのでは、、、?

今は北朝鮮が「脅威だ脅威だ」と言ってますけど、2年前でしたか、安
倍戦争法案(安保関連法案)を審議してたときには「これで日本はより
安全になるんです!」とか言ってませんでしたか?

日本が集団的自衛権を行使できるようにすることで抑止力が高まる
などと説明してましたけど、テロリストには、この抑止力、効果は
ないし、北の将軍さまに対する抑止力というのは、「アメリカが攻
撃してくる~!」となったとき、金王朝はもうおしまいだ。金一族
も軍幹部もみんな死んでしまう!となったとき、それなら、韓国や
日本も道連れだ。韓国、日本に持ってる砲弾、ミサイル、全部ぶっ
放せ!

と命じるか。
あるいは、金王朝滅亡後の北朝鮮の復興のことも考えて、韓国や
日本を道連れにすることなく、自分たちだけが滅亡する道を選ぶか。
北の将軍さまに、そちらを選ばせるのが抑止力ですよねぇ、本当の。

「脅威だ脅威だ」と危機感を煽ってるだけでは、抑止力は手に入らな
いのでは、、、?

スポンサーサイト
知ってました!

ミサイル発射、首相把握? 前日に公邸宿泊、民進指摘
2017年8月30日22時55分

 安倍晋三首相は北朝鮮のミサイル発射を前日から把握して公邸に
泊まっていた?――。民進党の後藤祐一氏は30日の衆院安全保障
委員会の閉会中審査で、こんな見方を披露した。

 後藤氏が根拠に挙げたのは首相の宿泊場所。首相は8月、東京に
いる間はほとんど富ケ谷の自宅に泊まっていたが、北朝鮮がミサイ
ルを発射した前日の25、28両日のみ、首相官邸に隣接する公邸
に宿泊。北朝鮮がミサイルを撃って間もない29日午前6時25分
ごろ、首相は公邸から官邸に駆けつけた。

 後藤氏は首相の動きをもとに「首相は北朝鮮が撃つ前からわかっ
ていた」という見方を示し、「(ミサイル発射の兆候把握は)良い
こと。ただ(対外的に)バレバレになっちゃいますから、普段から
ちゃんと公邸に泊まった方がいい」と皮肉交じりに語った。
朝日新聞


北朝鮮がミサイルを発射したのが8/29(火)。
その翌日の30(水)には、閉会中審査があったんですねぇ。(@_@)
NHKのテレビ中継がないから、わかりませんでしたよ~。(>_<)

衆議院のインターネット中継は、こちらですが。
リンクできてるのかどうかわかりませんよ。(T_T)
まっ、この日の夜のニュースにもならなかったから、たいした
中身はなかったのかもしれませんが。

上の記事によると、TDP(民進党)の後藤祐一議員の話では、安倍
っち(安倍晋三・首相)は、普段は富ケ谷の自宅に泊まるのに、北
朝鮮のミサイル発射がある日の前日は、首相公邸に泊まるんだ
そうですよ。

最後の段落
>「(対外的に)バレバレになっちゃいますから、普段からちゃん
>と公邸に泊まった方がいい」と皮肉交じりに語った
だそうですが。

対外的にバレるからって、、、。
いやいや、あれですよ、翌日は(北朝鮮のミサイル発射があって)
「とんでもない暴挙だ! 国民の生命を必ず守ります!」とか大層
なことを言うんだから、前日からわかっているのなら、「国民
のみなさん、明日は北朝鮮のミサイル発射があるかもわかりませ
んから、十分気をつけてください!」と発表すればいいのに。(^o^)

「そんなことをしたら、北朝鮮が日本にバレてると気づくじゃない
か!」ですか?
いやぁ~、普段自宅に帰る日本の首相が、ミサイル発射の前夜は
首相公邸にいる。と新聞にも出るんだし、後藤祐一議員じゃなく
ても北朝鮮に「バレバレになっちゃいますから」と思いますよねぇ。

支持率のために「国民の命を守ります!」と勇ましいことを言うだ
けじゃなく、本気で日本人の命を守ろうという気があるのなら、
政府内だけで共有するのでなく、国民に知らせるべきでは!?

あっ、あと、こちら↓。
九州上空を飛ぶ米B1爆撃機と空自F15戦闘機
グアム島から来たB1爆撃機と岩国から来たF35戦闘機が一緒に飛ん
でるところに、日本のF15も混ぜてもらったという感じですか~?

でも~、日本の上空だと、米軍機を護衛するということもできるで
しょうけど、日本の自衛隊の戦闘機は韓国には入れないでしょ?
「入ってもいいですか~?」「いいですよ~」と韓国が許可してくれ
ないと、日本の自衛隊は韓国には入れないですよねぇ?

玄界灘というか対馬の上空あたりで、B1Bのパイロットに「それじ
ゃあ、この辺で失礼します」と去って行くんでしょ、この訓練では?
まぁ、B1BとF35の編隊からF15が離れて行くシーンは、テレビでは
放送はされないんでしょうけど、北の将軍さまが見たら、「韓国と
日本には、何か因縁があるのかな?!」と気づくのでは、、、?
(ていうか知ってますよね)

つまり~、安倍っちの頭の中では、この共同訓練で、日米の同盟は
強固なものなんだ!と北の将軍に示してやった。と思っていても、
北の将軍さまは、「日韓の間には、まだ大きな溝があるんだな」と
わかることになるのでは、、、。

五輪便乗型改憲論?!

安倍首相に改憲資格なし
 =水島朝穂早大教授-インタビュー・憲法改正を問う

20170814
憲法改正についてインタビューに答える早稲田大の水島朝穂教授
=7月20日、東京都新宿区の同大

 憲法改正について、憲法学が専門の水島朝穂早大教授に話を聞い
た。

 -安倍晋三首相が憲法9条1、2項を維持した上で自衛隊の存在
を明記する改憲案を提示した。

 政府は、憲法解釈で自衛隊を「自衛のための必要最小限度の実力」
と位置付けた。だからこそ、集団的自衛権の行使はその必要最小限
度を超えるから違憲との解釈を維持してきた。安倍政権は、その解
釈を(集団的自衛権行使を容認する2014年7月の)「7.1閣
議決定」で覆した。その本人が9条2項をそのままにして自衛隊の
根拠規定を憲法に追加するというのは、論理的説明がつかない。あ
り得ないことをやってきた安倍政権が憲法の明文改正を行う資格は
ない。

 -首相は「残念ながら憲法学者の多くが自衛隊は違憲と言ってい
る」と発言している。

 憲法学で自衛隊違憲論が多数を占めてきたのは、9条と自衛隊と
の関係をみたとき、自衛隊は2項の「戦力」に該当し、違憲と解釈
せざるを得ないからだ。

 -首相は新憲法の20年施行を目指す方針も表明したが。

 東京五輪・パラリンピックの年である20年と区切ったというの
は、一種の「ショック・ドクトリン」だ。人間は大地震とか大きな
出来事が起きたときには思考が停止してしまう。五輪があるなら
(憲法を)変えてしまおうと、お祭り騒ぎに便乗するという五輪便
乗型改憲論だ。
 さらに憲法改正発議権を持たない首相が発議権を有する国会議員
の頭越しに9条改正を押し付けるもので、国会への重大な背信行為
だ。国民の理解は到底得られない。

 -首相は9条以外の改憲項目について「教育は極めて重要なテー
マ」とも発言した。

 「高等教育の無償化」に憲法改正など全く必要ない。法律の改正
や予算措置で対応できる。これは日本維新の会を賛成させるための
タクティクス(戦術)だ。(首相提案は)加憲の公明党と維新の賛
成を得るためだけのものだ。

 -報道各社の世論調査で安倍内閣の支持率が急落する中、改憲は
進められるか。

 安倍政権の信頼性は大きく揺らいでいる。党内から「もう無理」
との声も出てきた。私が危惧するのは、首相が憲法改正という実績
を示すためだけの「自爆改憲」に向かいかねないことだ。

 -憲法改正議論で与野党に期待することは。

 与野党が土俵を共有できて改憲の必要性の議論ができるようにな
るまでは議論すら必要ない。

 水島 朝穂氏(みずしま・あさほ)1953年生まれ。早大院博
士課程満期退学。札幌学院大助教授、広島大助教授を経て、96年
から現職。東京都出身。
(2017/08/13-14:23)
時事通信


憲法改正について、水島朝穂・早稲田大学教授にインタビューした
記事ですが。
この時期、こんな記事を載せるのは朝日新聞かと思ったら、時事
通信でした。(^_-)
そうですね、朝日新聞の記事だったら、憲法改正などとんでもな
い!という記事になってたのかも、、、?

安倍っち(安倍晋三・首相)が憲法改正案というか、自民党総裁と
して(?)憲法9条1項2項はそのまま残し、3項を新たに加えて、
自衛隊の存在を明記しよう、と言い出したことについてですが。

水島朝穂教授も上に述べてますが、(水島朝穂先生って、福島瑞
穂とは関係ないですよねぇ? 2文字、同じだけですか、、、)
まず、現在の憲法9条を見てみましょう。

日本国憲法
第2章 戦争の放棄
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希
求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保
持しない。国の交戦権は、これを認めない。

↑うん、これで、「自衛隊は憲法違反である」とする憲法学者が多い
のだから、9条1項2項をそのままにしたのでは、3項を付け加えて、
自衛隊の存在を明記しても、やはり、そのまま「自衛隊違憲論」は
残りますよねぇ?

で、安倍っちはというか政府は、自衛隊は合憲であると解釈して、
集団的自衛権も(限定的に)行使することも合憲であると解釈して
るんだから、自衛隊の存在を明記することに、あまり意味はない
ような気がしますけど、、、。

下から4段落目
>私が危惧するのは、首相が憲法改正という実績を示すためだけの
>「自爆改憲」に向かいかねないことだ
と水島朝穂教授。

ブログのタイトルにも使った「五輪便乗型改憲論」も笑えましたが、
「自爆改憲」も、面白いですよねぇ。(^o^)
大学の授業では、学生にウケてるのでは、、、?

まぁでも、憲法を改正させない!という護憲論者からしたら、「自
爆」かもしれませんが、改憲すれば、初めて憲法を改正した首相と
して歴史に名前を残すことができますよねぇ。\(^o^)/
名誉なことでは?!

下から6段落目ですか。
「高等教育の無償化」は日本維新の会や公明党を改憲に賛成させ
るためのエサにしかすぎないという話もありますが。
公明党は、「環境権」なんかも加えてくれたら大喜びでしょう?

だけど、憲法の改正って、いっぺんに3つも4つも条文を変えるん
ですかねぇ?
でも、それだと、何条の改正には賛成、何条の改正には反対と投
票するんですかねぇ?

最高裁判事の国民審査みたいに、何の印もなければ「賛成」?(罷
免を望まない)という解釈になるんですかねぇ?

2020年に新しい憲法を施行となると、そう何回も憲法改正の国民
投票もできないと思いますけど、、、。
あれじゃないですか、消費税増税みたいに、何年に8%に上げ、何
年に10%に上げると決めてても、安倍っちなんか、アベノミクスで
国内の経済は好調だけど海外の経済が心配だから先送り!とか言
ってますから、、、。
やれるときにやっとかないと、憲法改正の国民投票も何回もできな
いような気がしますよねぇ。(^_-)

あれっ、下から4段落目のこの答えですが、
>私が危惧するのは、首相が憲法改正という実績を示すためだけ
>の「自爆改憲」に向かいかねないことだ
↑これは、安倍内閣の支持率が落ちてる中でも憲法改正に進むで
しょうか?という問いの答えですよねぇ。

いやぁ~、支持率が40%くらいしかなかったら、「安倍内閣は支持
しないが、憲法改正には賛成」という人は少ないのでは?
そうなると、国民投票で否決となりますよねぇ?
「自爆改憲」に向かっても、自民党と日本維新の会、公明党が自
爆するだけで、憲法は変わらないのでは、、、?

憲法改正ができるかどうかは、この先、安倍っちが支持率回復と
なるような何かができるかどうか?にかかってるのでは?!

櫻井よしこ氏に申し訳ないのでは?!

【主張】戦後72年の靖国、いったい誰に「申し訳ない」のか
 首相も閣僚も直接参拝せず

 戦後72年の終戦の日、靖国の杜(もり)には雨にもかかわらず、
多くの参拝者が訪れた。国に命をささげた人々の御霊(みたま)に
改めて哀悼の意を表したい。

 東京・九段の靖国神社は、わが国の戦没者追悼の中心施設である。
幕末以降、国に殉じた246万余柱の御霊がまつられている。うち
213万余柱は先の大戦の戦没者だ。終戦の日に参拝する意義は大
きい。

 靖国は静かな追悼の場である。その国の伝統文化に従い戦没者の
霊をまつり、祈りをささげることはどの国も行っていることだ。

 とりわけ国の指導者が、国民を代表して哀悼の意を表することは、
当然の行いだ。それが堂々と行われないのはなぜなのか。

 安倍晋三首相は自民党総裁として玉串料を納めたが、直接参拝し
ないのはやはり残念である。

 この日の閣僚の参拝は一人もいなかった。寂しい限りである。

 かつて首相が閣僚を率いて参拝するのは、普通の姿だった。中国
が干渉するようになったのは、中曽根康弘首相が公式参拝した昭和
60年8月以降である。

 長期政権を築いた小泉純一郎首相は平成13年から18年まで年
1回の靖国参拝を続けたものの、多くの首相が参拝を見送っている。
いわれなき非難を行う中国や韓国への過度の配慮からだ。それがさ
らなる干渉を招いてきた。

 安倍首相も25年12月に参拝した後、参拝を控えている。

 首相はこの日、名代の柴山昌彦総裁特別補佐に「参拝に行けずに
申し訳ない」と託したという。だれに対して申し訳ないのか。英霊
の前で平和と国の守りをしっかりと誓うべきである。

 春秋の例大祭など機会を捉え、参拝してもらいたい。

 靖国の社頭では、戦没者の遺書や書簡が月替わりに紹介、配布さ
れ手に取る人も多かった。8月のこの日の文は、24歳の若さで西
太平洋のトラック諸島で戦死した陸軍中尉が「父上様」と記し、
「墓標は、つとめて小たるべし」と自身のことをわずかに、国を守
る思いがつづられていた。

 海外の激戦地には、いまなお多くの遺骨が眠っていることも忘れ
てはならない。

 戦没者の孫、ひ孫世代の子を連れた人も目立った。国や故郷、家
族を思って逝った尊い犠牲のうえに国が築かれてきた歴史を改めて
知る日としたい。
2017.8.16 05:01
産経新聞


産経新聞の社説というか「主張」ですが。

2段落目には
>東京・九段の靖国神社は、わが国の戦没者追悼の中心施設である
とあって。
まぁ、それはいいのですが、3段落目には、
>靖国は静かな追悼の場である
とありますが。

これ~、「靖国は・・・」として「靖国神社は・・・」としなかったところ
がトリックですかねぇ?
そうではなく、「靖国神社は」とするところを「靖国は」と略しただ
けなんでしょうか~?

というのは、靖国神社はただ「追悼」するだけじゃなくて、「顕彰」
もしなきゃならないでしょ?
こちら、↓。
靖国神社について

このように多くの方々の神霊が、身分・勲功・男女の区別なく、祖
国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として一律平等に祀られて
いるのは、靖国神社の目的が唯一、「国家のために一命を捧げられ
た方々を慰霊顕彰すること」にあるからです。


ほら、
>「国家のために一命を捧げられた方々を慰霊顕彰すること」
と言ってるでしょ?!

「顕彰」というのが、難しいですよねぇ。デジタル大辞泉によると、
>顕彰:隠れた善行や功績などを広く知らせること。広く世間に知ら
>せて表彰すること。
だそうで。

まぁ、「良いことをしたことを褒めること」。そんな感じですかねぇ?
「追悼」とは大きな違いでしょ?!

追悼だけなら、「国のために命を捧げることになったのか、、、。か
わいそうに」と静かに亡くなった人のことを思うことでしょうけど。
それだけじゃないんですよねぇ、靖国神社は。

「国のために命を捧げるとは立派なことをした」と褒めてるわけですよ。
となると、意味が違ってきますよねぇ、参拝の、、、?

別に中国や韓国が文句を言うから国の首脳が靖国参拝することが問
題なのじゃなくて、日本国民から見ても、戦争責任を問われて処刑
された人物、いわゆるA級戦犯が「合祀」されてる靖国神社に参拝する
ことは、戦争責任を否定することにならないか?
そんな疑問を抱かせることになるのでは、、、。

まぁ、安倍っち(安倍晋三・首相)からすると、戦争責任なんかもうい
いでしょ。いつまで謝らなければならないんですか? そんなこと
はもう忘れて、未来志向でいきましょう。不戦の誓いをします!
と考えてるのだから、靖国神社に参拝しても、何の問題もないので
しょう。(@_@)

でも、日本も原爆やら空襲やら、あれだけの被害があったわけだけ
ど、同じように海外で多大の損害を与えた事実もあるでしょ?
その加害責任を、こちらから「もう忘れていいでしょう」とは言えな
いのでは?と考える日本人からしたら、やはり、靖国神社に首脳が
参拝するのは問題があると映るのでは、、、。

下から5段落目、安倍っちのことが書いてありますよ。
>首相はこの日、名代の柴山昌彦総裁特別補佐に「参拝に行けずに
>申し訳ない」と託したという。だれに対して申し訳ないのか。
だそうで。

う~ん「だれに対して申し訳ないのか」というと、、、
やっぱり、一昨日ここのブログに出てきた櫻井よしこ氏に対して
申し訳ないということでは?

櫻井よしこ氏など、↓下の記事にあるように「閣僚の靖国参拝ゼロ」
となったそうですが、「閣僚の参拝ゼロとは信じられない!」とプン
プン怒りながら参拝なさったのでは?!
(それはないか、、、。いやっ、わかりませんけど、、、)

----------------------------------------------------------------

終戦の日、閣僚の靖国参拝ゼロ 「お友達」閣外、影響か
久永隆一2017年8月16日05時04分

20170816
稲田朋美氏

 終戦の日の15日、安倍内閣の現職閣僚は靖国神社に1人も参拝
しなかった。閣僚の「参拝ゼロ」は、第1次政権も含めて初めて。
今月3日の内閣改造に合わせ、安倍晋三首相と距離の近い「お友達」
と言われた閣僚が閣外に去ったことが影響したようだ。

稲田元防衛相が靖国参拝 記者団の取材には応ぜず

 首相自身もこの日参拝せず、側近の柴山昌彦・自民党総裁特別補
佐が代理として玉串料を奉納した。柴山氏によると、「自民党総裁」
の肩書で、玉串料は私費だという。

 安倍政権は第1次政権の2007年から過去5回、閣僚による終
戦の日の靖国参拝が続いてきた。「筆頭格」は、第1次政権で男女
共同参画担当相、第2次政権で14年から総務相を務めた高市早苗
氏だ。閣内にいた07、15、16年の3回とも、この日に参拝し
た。

 12年末から14年9月まで行政改革担当相を務めた稲田朋美氏
も、終戦の日に参拝してきた「常連」だ。13、14両年に参拝。
防衛相に抜擢(ばってき)された昨年8月はアフリカ東部・ジブチ
の自衛隊視察を理由に見送ったが、同年末、首相の米ハワイ・真珠
湾訪問に同行した直後に参拝し、強いこだわりをうかがわせた。

 だが、そんな内閣の状況は今年夏、一変した。学校法人「森友学
園」「加計(かけ)学園」をめぐる一連の問題などで支持率が急落。
首相の「1強」状態は揺らいだ。首相は政権基盤を立て直すため、
8月3日の内閣改造・自民党役員人事で自身に近い議員の多くを要
職から外し、配慮を演出した。

 そんな中、首相は高市氏を続投させなかった。稲田氏は改造直前
の7月末に南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題の責
任をとって辞任。改造で改めて起用されることはなかった。

 代わりに注目されたのが、首相と距離のある野田聖子総務相。現
職閣僚だったときも含めて例年、終戦の日に靖国参拝しているが、
今年は「国内外さまざまな問題が山積する中、参拝しないことを決
めた」と表明した。そうした経緯を経て、現職閣僚の参拝は「ゼロ」
になった。

 閣外に去った「常連」たちは今年どうしたのか。

 高市氏は15日午前、超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国
会議員の会」(会長=尾辻秀久・元厚生労働相)の一員として、参
拝。稲田氏も同日午前、自民党議員らでつくる「伝統と創造の会」
のメンバーとともに参拝した。稲田氏は記者団の取材に応じず、車
に乗り込んでその場を離れた。
(久永隆一)
朝日新聞


という朝日新聞の記事ですが。(社説じゃないですよ)
8/15は「終戦の日」なんですか。
上の産経新聞は「終戦の日」としてましたが、朝日新聞のことだから
「敗戦の日」としてるかと思いましたが。(>_<)

しかし、ちょっと・ちょっとちょっと!ですよねぇ。(@_@)
ホントに安倍内閣の閣僚は今年は一人も靖国神社に参拝しなかった
んですかねぇ?

隠れて行ったとか、ないですか~、、、?
まぁ~、大臣の日程だから、公表されていて、隠れて行くような
ことはできないですか、、、。

閣僚って、誰なのか、もう一度確認してみましょう。
第3次安倍第3次改造内閣 閣僚等名簿
小此木八郎先生なんか、どうですかねぇ?
え~と、なに大臣でしたか、、、。
あっ、国家公安委員会委員長とか。

>神道政治連盟国会議員懇談会
>みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
上のウィキペディアによると、↑こういう団体に入ってるとか。

加藤勝信・厚労相とか?
>神道政治連盟国会議員懇談会
>日本会議国会議員懇談会
(ウィキペディアより)

去年は参拝してないんですかねぇ~?
おっ、「高市早苗総務相と加藤勝信1億総活躍担当相が靖国神社参拝
 秋季例大祭 衛藤晟一首相補佐官も 2016.10.19 17:47」

↑というから、秋季例大祭ですか。

6段落目ですが、
>一連の問題などで支持率が急落
とあって。

いやぁ~、これが終戦の日に閣僚が一人も靖国参拝しなかった理由
なんでしょうかねぇ~?
まっ、記事にもあるように、支持率が落ちたのは加計学園や森友学
園とか、稲田元防衛大臣のせいでしょう?

靖国参拝を中止したからって、支持率が上がるとも思えませんけ
どねぇ~、、、。
支持率が落ちたということは、安倍内閣支持から離れた人が多かっ
たということですよねぇ。

で、靖国参拝をしなかったからといって、その人たちが帰ってくる
わけでもなく、、、。
おまけに、二つの学園問題くらいでは安倍内閣支持を辞めない人た
ち。

というか、それは朝日新聞の捏造記事のせいだぁ~!
と信じてる人たち。
上にチラっと出た櫻井よしこ氏のような人たちですね。

日本会議の人たちとか。
靖国参拝しないと、そういう人たちの怒りをかってしまうのでは~?

となると、ますます支持率が落ちませんかねぇ~、、、?
な~んか心配ですよ~。(^o^)

グアム島が危ない?

北の将軍さまがICBMを同時に4発発射して、グアム島の沖30-40km付
近に落とすと言ったそうで、世界がざわざわしてきました。(@_@)

↓こちらは中国。
米中電話会談 習近平氏、米朝双方に「自制を求める」
↓それから、フランス、イギリス、そして、ドイツもですか、各
国とも、これ以上緊張を高めないよう求めてるようです。

仏 マクロン大統領 米朝双方に自制求める
2017年8月13日 4時27分

アメリカと北朝鮮が弾道ミサイルの発射をめぐって激しい言葉の応
酬を続ける中、フランスのマクロン大統領は「すべての当事者に緊
張の激化を防ぐよう呼びかける」として米朝双方に自制を求めまし
た。

フランス大統領府は12日、朝鮮半島情勢についてのマクロン大統
領の声明を発表しました。この中でマクロン大統領は、グアム島周
辺に弾道ミサイルの発射を検討しているとする北朝鮮に対して、
「国際平和と安全保障を損なうものだ」として、強い懸念を表明し
ました。

そのうえで「この地域をめぐりフランスは同盟国との結束を保証す
る」としながら、軍事的な対抗措置を辞さない構えを示すアメリカ
と北朝鮮の間で緊張が高まっていることを念頭に、「すべての当事
者に緊張の激化を防ぐよう呼びかける」として、米朝双方に自制を
求めました。

一方、イギリスのジョンソン外相は12日、ツイッターに「問題の
原因は北朝鮮の指導部にある」と書き込み、北朝鮮を非難するとと
もに「国際社会は連携して北の挑発行為を確実に止めなければなら
ない」として、外交での問題の解決を求めました。

この問題ではドイツのメルケル首相が、アメリカのトランプ大統領
の発言に対して「激しい口調が問題の解決につながるとは思わない」
と述べるなど、米朝の間で緊張が高まっていることに各国から懸念
の声が上がっています。
NHKニュース


んが、我が国の安倍っち(安倍晋三・首相)だけは、「がんばるぞ!」
と言ってるようですよ。↓。

北朝鮮情勢「最善尽くす」=安倍首相

 安倍晋三首相は12日午前、緊張が高まっている北朝鮮情勢につ
いて、「国民の生命、財産を守るため、最善を尽くしていく」と述
べた。山口県長門市で記者団の質問に答えた。

 北朝鮮が米グアム島周辺への弾道ミサイル発射計画を発表したこ
とを受け、政府は中国・四国地方の4県に地対空誘導弾パトリオッ
ト(PAC3)を展開、警戒を強めている。
(2017/08/12-10:57)
時事通信


まぁ、安倍っちの発言、今回は、こんな感じですが、北の将軍さま
がグアム島付近にミサイルを撃つ!と発言する前は、こんなことを
言ってました。↓。

安倍首相、北朝鮮に対しさらなる行動必要で米大統領と一致
 -電話会談 
更新日時 2017年7月31日 12:52 JST 広川高史


なんだか、各国首脳が緊張を高めないように!と発言してるのに、
安倍っちだけは、
>「圧力を高めていかなければいけない」と呼び掛けた
という具合に、「やるぞー!」と元気いっぱいなんですよねぇ。(>_<)

これは~、4月でしたか、ゴールデンウィークの前あたりにも、「戦
争になるの?!」と日本中に緊張感が走ったことがありましたが。
この時も、緊張を沈めるというよりも、むしろ緊張を高める方向に
突き進んでいたのが安倍っちでしたよねぇ。(T_T)

え~と、トランプ大統領は、大統領選挙のときには、世界の警察官
はもう辞める。アメリカのことを一番にするんだ!みたいに言って
たものですが、シリアで神経ガスが使われたのでは?という疑いが
出ると、トマホークミサイルを何十発も撃ち込む軍事攻撃を行なっ
たものだから、北朝鮮がミサイル発射実験に成功し、アメリカを狙
えるような能力を持つようになると、北朝鮮にも軍事攻撃をするの
ではないか。

で、「一線を超えた」ではないですか、これは某参院議員の不倫の話。
「レッドラインを超えた」とアメリカが判断すると、戦争が始まる!?
ということで緊張感が高まってましたよねぇ。

まぁ、マスコミで連日「戦争かっ?!」みたいに報道されたというの
もありますけど。テレビが緊張感を煽ってたような、、、。
まっ、トランプ大統領も「2隻目の空母を朝鮮半島付近に派遣する!」
などと言うものだから、ますます緊張感が高まったのですが、、、。

実際は、その派遣を命じられた空母は、インド洋に入ったりして、
トランプ大統領が「派遣する!」と言ってから、ずいぶん経ってから
日本海にやって来たような感じでしたが。

そうそう、それで、そのときもそうでしたが、今回もそうですよ。
こちら。↓。冒頭部分を抜粋で。
日米首脳:北朝鮮にミサイル発射強行させないこと重要-電話会談

安倍晋三首相は15日午前(日本時間)、トランプ米大統領と電話
会談し、中国、ロシアも含めた国際社会と協力しながら北朝鮮に
ミサイル発射を「強行させないことが重要である」との認識で一
致した。安倍首相が会談後、記者団に語った。


↑北朝鮮で何か動きがあると必ずといっていいほど、安倍っちはト
ランプ大統領に電話して「どうしましょう? アメリカが戦争する
なら、日本は手伝いますよ!」と言ってるのかどうかはわかりませ
んが、まぁ、上のように「アメリカと認識が一致した」とか記者会見
しますよねぇ。(^_-)

だけど、ゴールデンウィークの前もそうでしたが、中国やロシアの
協力も必要!と言ってるんだから、アメリカに電話したついでに、
中国やロシアにも電話すればいいのにねぇ~、と思うのですが、、、。

つまり、アメリカの空母や戦略爆撃機の護衛をする軍事訓練を行な
うのでは、戦争の準備をする、いつでも戦争できるようにしておく、
それだけでは、戦争に突き進んでいるとしか思えないのでは?

戦争にならないように、緊張を解く方向への努力はちゃんとやって
るのか?という問題ですよ~。
どうも安倍っちの場合、絶対に戦争にはさせない!という強い信念
があるというよりも、戦争の準備を着々と進め、いざ戦争になった
ら「攻めてきたんだから、仕方ないでしょ?!」と思ってるように見
えてならないんですよねぇ~。(T_T)

まぁ、アメリカに付き合って、軍備の増強ができる財政的な余裕が
あるうちはいいかもしれませんけど、北朝鮮のような「先軍政治」
はできないでしょうから、国民が飢えてるのに軍備増強に走るとい
うことはできないでしょう?

そうなってから中国などに「仲良くしましょう!」と呼びかけても、
手遅れなのでは、、、?
あっという間に占領されてしまいそうですよねぇ。(?)

そうなる前に「平和の壁」を作っておいてもらいたいもの!\(^o^)/



プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する