安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2016/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

経済財政白書に見放される?

アベノミクス波及、消費・投資「不十分」 経済財政白書
2016年8月2日17時50分

 石原伸晃経済財政相は2日、2016年度の経済財政白書を発表
した。個人消費と企業の設備投資は力強さを欠くとし、政権が描く
経済の好循環は十分に起きていないと指摘。働く人の待遇改善や規
制緩和など構造改革が必要だとした。

 白書は、大規模な金融緩和と財政出動などからなる「アベノミク
ス」の恩恵が広く行き渡っているかを主に検証。企業収益が拡大し、
雇用の増加や一定程度の所得改善につながっているものの、個人消
費や設備投資の増加には「十分につながっていない」とした。

 消費は、特に39歳以下の子育て世帯と60歳代前半の無職世帯
が弱く、非正規社員の割合の高さや定年退職による所得減少が背景
にあると分析。8%への消費税増税に加え、家電エコポイント制度
やエコカー補助金制度など過去に行った景気対策の反動で、家電や
車の需要が減っている可能性もあるという。

 企業が増えた収益を設備投資と従業員の賃金に十分回していない
理由は「国内の需要の伸び悩みに加え、企業の成長予想が低い」こ
とが考えられるとした。

 その上で、正規と非正規労働者の待遇格差を改善し、若者の将来
不安を解消したり、定年後様々な働き方ができるようにして高齢者
の収入を増やしたりすることが重要であると指摘。企業の設備投資
意欲を高めるためには、政府が規制改革など成長戦略を推進する必
要があるとした。
朝日新聞


2016年度の経済財政白書が出たそうですが。
石原伸晃経済財政相が発表したと記事にはありますが、まぁ~、石
原伸晃経済財政相が書いてるわけではないですよねぇ?

石原伸晃経済財政相は、参院選のあと休む間もなく都知事選で大忙
しだったのでは!?
で、自公が推薦する増田寛也氏が落選した責任をとって都連の役職
を辞任でしょ。
それ(白書)どころじゃなかったのでは~?(T_T)

経済財政白書って、↓これですかねぇ。
平成28年度 年次経済財政報告(経済財政政策担当大臣報告)
-リスクを越えて好循環の確立へ- 平成28年8月


無料で読める(のかな?)のはすごいと思いますけど、私は読めませ
んので、簡略版とかマンガ版があれば、教えてほしいです。(^o^)

あっ、記事とは全然関係ないですが、今話題だそうで、「ヘリコプ
ターマネー」。
その記事がありましたよ、↓。
夢の政策かばらまきか。「ヘリコプターマネー」政策、
 その効果とリスク


ハフィントン・ポストですが、こちらも無料で読めるようで。
私も読みますよ! まだ読んでませんが、、、。

記事に戻りましょう。
1段落目
>個人消費と企業の設備投資は力強さを欠くとし、政権が描く経済
>の好循環は十分に起きていないと指摘
だそうで。

いやぁ~、朝日新聞が報じるから、こう書いてあるのかなぁ~?
まっ、それはわかりませんが、アベノミクス、いい評価はもらえ
てないようですよ。(>_<)

2段落目には
>企業収益が拡大し、雇用の増加や一定程度の所得改善につながっ
>ているものの、個人消費や設備投資の増加には「十分につながっ
>ていない」とした
だとか。

あれでしょ、「企業収益が拡大し」というのも、その原因が円安の
メリットを受けてというものだから、この先円高になったら、す
ぐになくなってしまう利益だからでしょう、それをどんどん従業
員の賃金や設備投資に使えないのは、、、。

それに「雇用の増加」というのも、前に見ましたよねぇ、正社員に
限ると、まだ有効求人倍率も安倍っちは全国で「1」を超えたと自慢
してましたが、「1」を超えてないんでしたよねぇ?

あれ、違うか?!
給料の安いサービス業や介護などの求人が増えていて、求職者が
希望するような正社員の求人は、そんなにないとか。
そんな感じでしたか。

それでは、個人消費や設備投資が伸びるわけがないですよねぇ。
それで、最後の段落には、
>正規と非正規労働者の待遇格差を改善し
とか
>定年後様々な働き方ができるようにして
などと指摘があるようですが。

安倍政権が最低賃金を上げた~!とかいってましたからねぇ、格差
も縮まりますかねぇ。(いや、わかりませんが)

う~んまぁ、だけど、消費税を増税し物価上昇率を2%にするぞ~!
と言ったりして、さんざん傷めつけたあとで、ちょろっと最低賃金
を引き上げても、「焼け石に水」みたいで、あんまし効かないのでは?
という気もしますが。(>_<)

最後の段落の続きには
>企業の設備投資意欲を高めるためには、政府が規制改革など成長
>戦略を推進する必要があるとした
とありますが。

規制改革などの成長戦略ですか。
いやいや、それって、アベノミクスの3本の矢の3本目では?!
最初から言われてることですよねぇ?

3年半経っても、まだ言われてるということは、、、?
何の成果もなかったということですかねぇ。(T_T)

いやぁ~、結局、あれじゃないですか、異次元の金融緩和などと
浮かれてないで、地道に「金融緩和による成長戦略」というのを最
初から求めてた方が近道だったのでは、、、?

スポンサーサイト
憲法改正へまた一歩

安倍首相、橋下徹氏と会食 憲法改正に向け意見交換か
2016年7月30日20時32分

 安倍晋三首相は30日夜、東京都内のホテルでおおさか維新の会
の橋下徹・前代表と会食した。菅義偉官房長官とおおさか維新の松
井一郎代表、馬場伸幸幹事長も同席した。首相が橋下氏と会談する
のは昨年12月以来。

 与党におおさか維新などを加えた「改憲勢力」が、憲法改正の国
会発議が可能な衆参の「3分の2」を超えたことを踏まえ、今後の
憲法改正の進め方について意見を交わしたとみられる。
朝日新聞


7月の終わりの記事ですが、参院選が終わって都知事選の投票の前
日という時期ですか、徹ちゃん(橋下徹氏)と安倍っち(安倍晋三・
首相)が会談したそうで。

ウィズ菅義偉官房長官、おおさか維新の会・松井一郎代表、同馬場
伸幸幹事長も同席とか。

徹ちゃんって、おおさか維新の会の顧問になったんでしたかねぇ?
特別顧問とか?
ほぉ~、上のウィキペディアによると、「顧問弁護士」ですか。

7月の参院選のときは、徹ちゃんは応援演説とかやってたんですか
ねぇ~?
まぁ、どうだったのかわかりませんが、渡辺喜美先生とか女優・タレ
ントだった石井苗子氏が当選してましたよねぇ。

比例で4人、選挙区で3人の当選者を出してますが。
次の衆院選ではゴッソリと減るか、ちょっと減るかは別として、減
ることは間違いないですよねぇ?
まっ、予想ですが。

記事の最後には
>今後の憲法改正の進め方について意見を交わしたとみられる
とありますが。

まぁ、朝日新聞の記事ですからねぇ、一時の徹ちゃんだったら、「そ
んな話はしてない。誤報だぁ~!」と騒ぐところでしょうけど(?)、
顧問弁護士の立場では、そんなことを言う必要もないですか、、、。

「2018年12月までには衆院選があるから、ヘタをすると3分の2を失う
かもしれないからなぁ~、それまでに憲法改正第一弾をやっときた
い!」
みたいな話をしてたんでしょうか、、、。

つうか、憲法改正の発議は国会がやるとして、その後の国民投票は
わざわざやるより、衆院選と一緒にやったら、手間が省けるのかな?
最高裁判事の国民審査も、衆院選のときにやりますよねぇ。
そんな感じで。(^_-)

でも~、まず、どこから改正するんですかねぇ?
「お手軽改正」じゃなくて「お試し改正」とか言われてますが。
つまり、いきなり憲法9条の改正ではハードルが高いから、国民が
広く納得してくれそうなところから改正と。

環境権とか入れますか~?!
でも、そんなものより、今のうちに9条をやってくれ~!
といいたい人もいそうですしねぇ。
さて、どうなりますか。

またアベノミクスの成果の実体が、、、

「倒産」、実は減らず 25年ぶり低水準でも…
2016/8/1 1:12日本経済新聞 電子版

 景気の状況を映し出すとされる企業の倒産件数が歴史的な水準に
減っている。アベノミクスの成果だという見方もあるが、数字を額
面通り受け取るわけにはいかないようだ。厳しい状況に追い込まれ
た中小・零細企業の実質的な倒産は今も全国で広がっている。
(大島有美子、八十島綾平)

 「ここまで倒産が減ったのは25年ぶりのことだ」。安倍晋三首相
は6月1日の記者会見で胸を張った。確かに2015年の倒産は8812件
(東京商工リサーチ調べ)と、1990年以来の水準に減少した。今年
上半期も改善傾向が続き、中小企業を襲った淘汰の嵐はやみつつあ
るようにもみえる。しかし、この数字から浮かび上がるのは一つの
断面にすぎない。

 「この再建計画書では金融機関も応じない。会社を畳むべきで
す」

 「従業員の給料も取引先への支払いも延ばしてもらっている。こ
こで倒産なんてできない」

 京都市郊外の事務所に勤める弁護士は最近、建設会社の社長とこ
んなやり取りを交わした。「もう一回考える」と言って引き揚げた
この社長とは連絡が途絶えた。京都市内にある本社ビルはもぬけの
殻。「夜逃げだろう」と弁護士は唇をかむ。

 倒産の統計が表すのは会社更生法などに基づいて裁判所が関わる
法的整理の案件が基本だ。当事者である債権者と債務者の合意で手
続きを進める私的整理や経営者の行方が分からなくなった案件など
は含まれない。

 東京商工リサーチの集計では、休廃業や解散といった形で15年に
事業の継続を断念した企業は2万6699件。00年と比べると6割増え、
倒産件数の3倍に達する。後継者が見つからずに廃業する例もある
とはいえ、法的整理から私的整理などへ企業の末路は移り変わって
いるようにみえる。

 瀬戸際に追い込まれた多くの企業が法的整理を選ばないのはなぜ
か。私的整理は名前が公表されず、債権者を公平に扱う必要がない
といった利点がある。さらに京都の弁護士は「裁判所への申立手数
料や弁護士費用など、倒産するにも数百万円かかる。それさえ残っ
ていない企業が増えている」と明かす。

 東京商工リサーチによると、15年に倒産した企業の自己資本比率
は平均でマイナス5.6%と、前年から2.3ポイント悪化した。倒産企
業は借入金への依存度を一段と高め、その多くが債務超過に陥って
いる。

 倒産企業が借金頼みから抜け出せない理由をたどると、金融機関
に返済猶予の要請に柔軟に応じるよう求めた金融円滑化法に行き着
く。13年3月に法律としての役割は終えたが、金融庁はその後も柔
軟な対応を取るよう促してきた。「収益性の低い企業が市場で淘汰
されない一つの理由」(BNPパリバ証券の河野龍太郎氏)となっ
ている。

 法律終了から3年がたち、ひずみも出始めている。帝国データバ
ンクによると、かつて返済猶予を受けた企業の倒産件数は今年1~
6月期に3年ぶりに増えた。兵庫県洲本市の淡路酒販は10年から返
済猶予を受けていたが、収益改善に至らず1月に民事再生法の適用
を申請した。法律終了後、再建に向けた猶予を受けた企業に「期限」
が訪れているとみられる。

 それだけではない。返済期限の繰り延べなどを申し込む企業も1
~6月期に3年ぶりに増えた。金融庁幹部は「これまで条件変更を
求めていなかった企業が新規に申し入れている」と分析する。

 景気のもたつきが鮮明になり、実質的な倒産状態に陥る企業は今
後も相次ぐ公算が大きい。政府は近くまとめる経済対策に中小企業
の資金繰り支援策を盛り込む方針だが、新たな起業を後押しする視
点なども欠かせなくなる。
日本経済新聞


日本経済新聞の記事ですが、ふむむむ、やっぱりそうでしたか?!

いやいや、安倍っち(安倍晋三・首相)がアベノミクスの成果と胸を
張る数字ですが、実は、成果でもなんでもないという実体が出て
ましたよねぇ、これまでも。

有効求人倍率が全国、すべての都道府県で「1」を超えたと胸を張っ
た安倍っちでしたが、仕事をしたいという人、有効求人倍率の分母
が減ったからという分析も出てきましたし。

「直近では実質賃金も増えてるんですよ~」と言ってましたが、何の
事はない、最近では物価が下がったから実質賃金が増えた形になっ
てるだけだったと、、、。

そして、この記事ですよ!
>「ここまで倒産が減ったのは25年ぶりのことだ」。安倍晋三首相
>は6月1日の記者会見で胸を張った
だそうですが。

確か、私はこの数字、倒産件数が減ったのは良いことかもしれない
が、市場から淘汰されるべき企業がそうならず、生き延びてるだけ
だと、新陳代謝が活発にならず、むしろ沈滞するのでは?
大事なのは、新しい起業が増えることなのでは?!
と書いた記憶がありますが、、、。

安倍っちの掲げる「倒産件数」には私的整理や夜逃げは含まれてない
のだそうで、7段落目
>東京商工リサーチの集計では、休廃業や解散といった形で15年に
>事業の継続を断念した企業は2万6699件。00年と比べると6割増え、
>倒産件数の3倍に達する。
と最後を迎える企業の整理の方法が変わってきているとか。

まぁ~、野党がしっかりしてれば、アベノミクスがうまくいくはず
がない。倒産件数が減ったのには何かカラクリがあるはずだ!
と気づけば、参院選の前にでも、上のような日本経済新聞が掴んだ
ものを有権者に示すこともできたんでしょうけどねぇ~。

まっ、野党とはいえ、政治家の先生方も忙しいですからねぇ、経済
の他にもいろいろやることがあるんでしょう。
ん? 日本経済新聞も経済だけ扱ってるわけではなく、外交も防衛
も社会保障や教育やら、いろいろ報道してますよねぇ?

だとすると、日本経済新聞が掴めるものを、なんで政治家は掴めな
いんでしょうねぇ?
まっ、いいか。
日本経済新聞が報じたものを利用させてもらえばいいのかな。

そう、安倍っちが「アベノミクスの成果がわかる数字を探してこい」
と言うと、官僚のみなさんが走り回って、「こんな数字はどうでし
ょう?」と持ってくるんでしょう。

そんな便利な官僚がいない野党議員は、自分で走り回るのも大変だ
し(?)、報道機関が掴んできた数字を使わせてもらうのがいいです
かねぇ~。(^_-)

それにしても、この記事が事実だとすると、、、
日銀は大量に国債を買って、銀行にお金を払ってるわけでしょ?
なんで、銀行はお金に困ってる企業に貸し出ししないんですかねぇ?

う~ん、別に銀行がいじわるしてるわけではなく、今融資しても、
すぐにつぶれるんだから負債が膨らむだけという判断なんですか
ねぇ~?

最後の段落
>政府は近くまとめる経済対策に中小企業の資金繰り支援策を盛り込
>む方針だが、新たな起業を後押しする視点なども欠かせなくなる
とありますが。

「新たな起業を後押しする視点」が必要だぁ~!ということですが、
まぁ、安倍っちですからねぇ、「アベノミクスはうまくいってる!」
と宣伝して、高支持率を維持し、自民党総裁任期も延長するつも
りなんでしょうから、倒産しそうな企業の「資金繰り支援策」に力
を入れるんでしょうねぇ~。(>_<)

そして誰も信用しなくなった

焦点:黒田緩和「検証」で枠組み転換の思惑、マイナス金利修正も
2016年7月29日20時37分

 [東京 29日 ロイター] - 今回の金融政策決定会合で、黒
田東彦日銀総裁はマイナス金利付き量的・質的金融緩和(QQE)
の「総括的な検証」を執行部に指示した。これが急速に市場の注目
点として浮上中だ。

 専門家からは、現在のマネタリーベース目標から金利ターゲット
への変更、信用緩和への踏み込みなどが検証後にあるのではないか
と指摘されている。金融機関収益への影響など副作用が着目されや
すいマイナス金利政策の取り扱いも焦点になる。 

 <前提は2%目標の早期達成、金融政策の限界示す>

 総裁が指示した「総括的な検証」は、あくまで現行の2%の物価
安定目標を「できるだけ早期に達成する」ことが前提。総裁も会見
で「できるだけ早期に2%を達成するという点は、変更するつもり
はない」と繰り返した。

 このため、検証作業では物価2%目標のあり方には踏み込まず、
マイナス金利付きQQEが狙いとする実質金利の低下やインフレ期
待の押し上げ、物価の基調に与えた影響などを中心に、それぞれが
実体経済や金融市場に与えた効果と副作用について分析が進む見通
しだ。

 もっとも、市場が注目するのは検証の結果よりも、それを受けて
政策の枠組みがどのように変化するかだ。

 総裁は会見で3つの次元のこれまでの政策効果を強調するととも
に、政策の限界を否定したが、市場では「検証するということは、
イコール新たな枠組みに移行することだろう」(クレディ・スイス
証券・チーフエコノミストの白川浩道氏)との見方が支配的だ。

 総裁も会見で「2%の物価目標をできるだけ早期に実現する観点
から検証し、それに応じて必要ならば必要な措置をとる」と明言。
枠組み変更の可能性を否定しなかった。

 <新たな枠組みとは>

 「検証」後に新たな枠組みが導入されるとすれば、どのような選
択肢がありえるのかー─。

 白川氏が想定するのは、全く異なる金融市場調節方針の設定への
移行。年間80兆円の保有国債の増加目標から、日銀保有国債の残
高シェアにターゲットを変更する。

 現状では日銀保有国債は市場残高の3割を占めるが、これを少し
ずつ引き上げていく仕組みだ。また、金利目標だけに的を絞ること
もあるとみている。

 同時に現行の2%の物価目標の柔軟化を図り、2%の物価水準あ
るいは達成期間の設定を取りやめる可能性もありえるとしている。

 ただ、物価上昇への効果があるのかといった点や、マイナス金利
をどこまで深掘りできるのかなど、詳細を詰めて実際のアクション
を検討するには、時間がかかりそうだと白川氏はみている。

 また、国債買入れが限界に近づいているとみられる中で、新たに
国債に限らず政府保証債や地方債も買い入れる選択肢もささやかれ
る。

 しかし、そこに踏み込むことの問題点も指摘されている。東京大
学大学院の福田慎一教授は「これらの資産は、国債と比べて流通市
場での売買高が少なく、流動性が低い資産。このため日銀の買い入
れで市場価格が国債以上にゆがむ可能性が高い。価格が上方に大き
くゆがめば、仮に日銀がその時点の市場価格で購入しても、いわゆ
るヘリコプターマネーに近くなると言えるかもれいない」と指摘す
る。

 さらに「信用緩和政策」に踏み込む選択肢も指摘されている。S
MBC日興証券・チーフエコノミストの丸山義正氏は、例えば社債
の買い入れは、リーマンショック後の09年に企業の金融支援策と
して行われたが、今回は緩和強化の一環として実施される可能性が
あると見ている。

 ただ、こちらも買入額が巨額になれば、ヘリコプターマネーに近
いと福田教授はみている。

 <マイナス金利撤回の見方も>

 今年1月に導入したばかりのマイナス金利政策の取り扱いも、焦
点になりそうだ。

 総裁はマイナス金利について「導入を決めて国債のイールドカー
ブ全体が非常に下がっている。それが設備投資や住宅投資に影響を
与えつつある」と述べる一方、「イールドカーブが非常にフラット
になって、金融機関の収益状況にどのような影響が出るのかを含め
て総括的な検証をする」と金利低下の副作用にも言及した。

 専門家からは、こうしたイールドカーブの低下はQQEとマイナ
ス金利の組み合わせで生じた弊害との声もある。日銀内からも、現
在の長期・超長期金利の低下は行き過ぎとの声が少なくない。

 マイナス金利の導入以降、急速に進んだ金利低下が、金融機関の
収益や年金生活者などの生活を圧迫しているとの声も絶えず、マイ
ナス金利政策への批判的な声は依然として消えない。

 市場からは「検証結果を受け、マイナス金利の撤回も選択肢とし
て念頭に置いておく必要があるのではないか」(外資系証券)との
声も出ている。
(中川泉 伊藤純夫 編集:田巻一彦)
朝日新聞


東京では都知事選が盛り上がってた7/28、29日でしたか、日銀の
金融政策決定会合が開かれたそうで。

あっ、その前に今日のタイトル「そして誰も信用しなくなった」で
すが、今日本テレビの日曜夜10:30から放送されてるドラマが
「そして、誰もいなくなった」

まぁ、もともとはアガサ・クリスティの小説なんでしょうけど。
そして誰も笑わなくなった―バックウォルド
↑という本もありましたよ~。

さらにそこから「そして誰も信用しなくなった」と変化するわけです
が、まぁ~、「2年で物価上昇率2%を達成します!」と大見得を切っ
ていたのに、現実は3年経っても実現できず、、、。

それでもまだ、「来年には達成できますよ!」と言ってる日銀です
から、もう誰からも信用されなくなる、、、。
そんな意味を込めたタイトルですよ~。(^_-)

黒ちゃん(黒田東彦日銀総裁)が
>マイナス金利付き量的・質的金融緩和(QQE)の「総括的な検
>証」を執行部に指示した
だそうで。

ふ~ん、検証ですか~。
検証してどうするんですかねぇ?
「あれもこれも、あんまり効果を上げてませんよ」という検証結果が
出てきたら、どうするんでしょう?

2段落目と3段落目の間に
<前提は2%目標の早期達成、金融政策の限界示す>
とありますが。

「金融政策の限界示す」って、まぁ、朝日新聞が書いたものでしょう
けど、安倍っち(安倍晋三・首相)なら、「朝日新聞がまた誤報をやら
かした!」などと騒ぐところでしょうけど(?)、日銀は、まぁ、何
も言わないですか。
大人ですからねぇ。(^o^)

<新たな枠組みとは>
のところ、何段落目ですか、、、
検証した後どうするのかというと
>同時に現行の2%の物価目標の柔軟化を図り、2%の物価水準あ
>るいは達成期間の設定を取りやめる可能性もありえるとしている。
と言ってるのはクレディ・スイス証券・チーフエコノミストの白川
浩道氏。

いやいや、そんなことになったら、「物価上昇率を2%にする!」と言
い張ってた黒ちゃんはクビですか~?!
まさか、物価上昇率が2%にならなくても、日本経済はうまくいって
るよ~などと言って、うまくいってるんだから、物価上昇率が2%に
ならなくても、それにこだわらなくてもいいんじゃないの!

みたいな話になるのかなぁ~、、、?
まっ、そんなことになるから、「そして誰も信用しなくなった」にな
るだろうということですが。

まぁ~でも、これは今のところ、クレディ・スイス証券・チーフエ
コノミストの白川浩道氏の話では、ということですから、、、。

下から何段落目になりますか、<マイナス金利撤回の見方も>の
すぐ上には、
>ただ、こちらも買入額が巨額になれば、ヘリコプターマネーに近
>いと福田教授はみている。
とありますが。

「ヘリコプターマネー」ですか、、、。最近よく見ますよねぇ。
そうですねぇ、アベノミクスを成功させるには、ヘリコプターマネ
ーに踏み込むしかないんでしょうかねぇ~。(>_<)

となると!
次の総選挙の争点は「ヘリコプターマネー」になりますかねぇ。(@_@)
必要なことは何でもやる!という安倍っちと、危ないといわれてる
ことはやらない方がいい!という野党との対決。

さて、どうなりますか。
なんか楽しみ!\(^o^)/

また無党派層がムードで選んだだけでは?

小池氏、五輪費用検証に意欲 政権与党は関係改善模索
2016年8月1日05時06分

20160801
当選を決め、支持者の前で両手をあげる小池百合子氏
=31日午後8時24分、東京都豊島区、遠藤啓生撮影

 新しい首都の顔に小池百合子氏(64)が選ばれた。政党の推薦
を受けない選挙の中で掲げたのは「東京大改革」。2020年東京
五輪・パラリンピックの費用問題や、都議会の透明化に向き合う構
えだ。選挙で相対した政権与党は、小池氏との距離をどう取るか模
索する。

 「予算額が膨らんでいった。不透明なところを解決していきた
い」。東京・池袋の選挙事務所で小池氏は、東京五輪の費用問題に
ついて検証に乗り出す考えを明らかにした。

 20年五輪の開催費用は当初は約7千億円とされたが、見積もり
の甘さや資材高騰で「2兆円を超える」(五輪組織委員会の森喜朗
会長)、「3兆円は必要だろう」(舛添要一前都知事)。招致計画
で「新国立競技場は国、仮設は組織委、恒久施設は都」とされたが、
舛添知事時代に新国立競技場整備で都は448億円の負担を強いら
れた。

 「積算根拠を出していただき、都民の負担を明らかにしたい。都
民のための都政を取り戻すため、五輪の予算負担は試金石になる」。
小池氏は踏み込んだ。

 安倍政権にとって五輪開催は都知事との連携が欠かせず、小池氏
との距離感が課題だ。財政難の国はなるべく都に負担を求める考え
だが、舛添氏と違って組織委の森会長と疎遠で、話し合いは難しく
なりそうだ。

 ただ、早くから小池氏の優勢が伝えられる中、官邸には小池氏と
の全面対決を避ける配慮もみえた。選挙中、安倍晋三首相は増田寛
也氏(64)の応援のビデオメッセージを作ったが、7月29日、
自民党東京都連の石原伸晃会長から都知事選最終日の30日に増田
氏の応援演説に来るよう頼まれても、応じなかった。

 首相周辺は語る。「首相は一度も小池氏の批判をしていない。こ
のメッセージは十分伝わっているだろう。選挙が終わったら、五輪
を失敗させないため一丸となって頑張ろうと。それが政治ってもの
だ」

 対決姿勢を示してきた都議会との関係については、小池氏は「改
革を進めなければならない。議会でも議論いただければ」と述べた。

 選挙中、ガラス張りの選挙カーで「透明化」を訴えた小池氏。
「都議会を冒頭解散したい」。7月6日の立候補表明会見で打ち出
した。冒頭解散は議会の知事不信任案提出がないとできず、実現性
が薄いという声があがると、税金の使途透明化を訴えて回った。

 舛添前都知事の政治とカネの問題で始まった都知事選。都議の高
額海外出張や月60万円の政務活動費に有権者の厳しい視線が向け
られるなか、都議会批判を繰り返した。背景には自民とのしこりも
あった。小池氏は立候補表明後、自民党都連に推薦を依頼したが、
都連はしばらく保留したうえで、増田氏を擁立した。

 その対決を制した小池氏。「都民のためになる政策のために連携
を取りたい」。自民側の対応次第で、関係改善を進める考えを示し
た。来夏の都議選に向けて「小池新党」の立ち上げも取りざたされ
ていたが、「新党の計画は現時点でない」と否定した。

 一方、5日のリオ五輪開会式への出席は「見合わせたい」と述べ
た。「時間も迫っており数々の問題に取り組んでいきたい」。知事
の海外出張のあり方が問われるなか、税金の支出について慎重に考
える姿勢がうかがえる。

 自民都議は「まずは様子見」と言う。ある都議は「(小池氏の政
策に)賛成か反対かと踏み絵を迫られると厳しい。知事への抵抗勢
力とレッテルを貼られると都議選への影響もある」と戦々恐々だ。
別の都議は「互いに歩み寄る」と冷静だ。1999年都知事選で自
民候補を破った石原慎太郎氏とは、しばらくして関係が改善した。
「年明けの予算案審議ぐらいが着地点」とみる。

■「政党ありき」に有権者そっぽ

 自民・公明両党と、民進など野党4党のいずれも候補者擁立が遅
れ、組織頼みの選挙戦に陥った。「政党ありき」を見透かされ、既
成政党が有権者にそっぽを向かれる結果となった。

 自公両党は、東京五輪のかじ取りも担う都知事の座の「死守」を
掲げ、自民は17年ぶり、公明は25年ぶりに党本部の推薦候補と
して増田氏を支援。しかし、自民都連が増田氏以外を応援した所属
議員らを処分すると文書通達したことへの反発もあり、組織や支援
者は最後まで固まらなかった。

 都選出の衆院議員ですら「あれで相当な票が小池さんに流れた」
「大本営発表みたいなことはやめるべきだ」と批判。増田氏を支援
する石原元都知事が小池氏を「うそつき」呼ばわりするなど、ネガ
ティブキャンペーンも繰り広げたが、増田氏の支持は広がらなかっ
た。

 自民のベテラン議員は「自公が組織を固めれば、小池氏に勝てる
と甘く考えたことが問題」と敗因を分析。さらに「東京は全国の先
行指標。保守層の中でも安倍政権と違う選択肢があれば、そちらに
なびくことがはっきりした」と語る。

 一方、民進、共産、社民、生活の党と山本太郎となかまたちの野
党4党は、鳥越俊太郎氏(76)の擁立を告示2日前に決めたが、
「後出し」の候補者選定はむしろ、短期決戦で小池氏の先行を許す
結果となった。野党には、直前の参院選で共闘して与党と対決した
構図を都知事選に持ち込む狙いがあった。だが、「4党の枠組み維
持を最優先」(民進幹部)した結果、野党側の主張は「自公中心の
政治刷新」「憲法を守ろう」などと国政上の訴えが目立ち、都政の
課題はかすんだ。

 鳥越氏も待機児童や東京五輪の問題に加えて「反安倍政権」を訴
えたが、伊豆大島で「島だけ消費税を半分に」などと演説して批判
を浴びるなど、明確な争点を打ち出しきれず、幅広い支持は得られ
なかった。

 民進党の重鎮議員は「政党色が前面に出すぎて、無党派層に食い
込めなかった」と敗因を語った。都連幹部は「野党共闘というだけ
で鳥越氏を担ぐのは、動機が不純すぎだ」と振り返った。
朝日新聞


小池百合子氏、都知事に当選ですか。
約290万票ですと。
増田寛也氏、約170万票。
鳥越俊太郎氏、約130万票。

なんか、途中の世論調査の通りの結果に、あれは、どこの調査を見
たんでしたか、電話によるアンケートに独自の調査を加えて、小池
氏リードとか発表してましたが。
世論調査をやった人たちも、「バンザーイ!」とやってましたかねぇ?
(調査が当たって良かった~!というバンザイですが)

小池百合子氏というか小池百合子・新都知事ですか。
確か、最初の「立候補します!」という記者会見で、「オリンピックと
重なると困るので、都知事の任期は3年半とします」と言ってました
よねぇ?
確かに聞いたような気がするんですけど、、、。

3年半というと、2020年の1月か2月ですかねぇ。
まぁ、任期途中で辞任とならないように、それまで頑張ってほしい
もの。(^o^)

あと記事とは関係ないんですが。
アメリカではヒラリー・クリントン氏が大統領候補となって、もし
女性大統領が誕生したら、「マダム・プレジデント」と呼ぶのか。
夫はファーストレディに対して「ファーストハズバンド」なのかとか
話題になってるそうですが。

女性都知事は「マダム・ギャバナー」(governor)となるんですかねぇ?
まっ、いいか。

記事の下半分くらい、”■「政党ありき」に有権者そっぽ”からは
落選した二人の敗因ですか。親切なことですなぁ~。(^_-)

自公が推した増田寛也氏が落選したんだから、まぁ、自公は負け組
になるんでしょうけど、、、。
まっ、変な意地を張らずに、小池さんが党を無視して「私出ます!」
と言ったときに、「じゃあ、応援します」と言っとけばねぇ~、、、。

三つ巴にもならずに済んで、負け組にもならなかったのに、、、。
というのは、後の祭り?
というか、結果がわかった、後から考えたらという話ですか。

>増田氏を支援する石原元都知事が小池氏を「うそつき」呼ばわり
とありますが、「嘘つき」より「厚化粧」が効いたのでは?!
「おやじの論理だぁ~」などとうまく切り返されてしまってました
よねぇ~。

>「東京は全国の先行指標。保守層の中でも安倍政権と違う選択肢
>があれば、そちらになびくことがはっきりした」
と自民党のベテラン議員が語ったそうですが。

いやいや「安倍政権と違う選択肢」ではないですよねぇ。
小池都知事、「アベノミクスはうまくいってます」と語ってませんで
したか?
アベノミクスに協力して進めて行くんだとか言ってたと思いますけ
ど。

まっでも、アベノミクスは失敗だった!とわかってくると、小池都
知事、「私は賛成じゃなかった」とか言い出すんでしょうけど、、、。

最後は鳥越俊太郎氏。
>野党には、直前の参院選で共闘して与党と対決した構図を都知事選
>に持ち込む狙いがあった
だそうですが。

「直前の参院選で共闘して与党と対決した」と言っても、その参院選
で勝ってるのならいいですけど、なんだかんだあって、自民党単独
で過半数となったし、憲法改正賛成チームの3分の2確保の阻止は
許すしと、その前が惨敗だったから、そこよりは良くなったという
程度でしょ。

善戦はできても勝てない戦いですよねぇ。

>「野党共闘というだけで鳥越氏を担ぐのは、動機が不純すぎだ」
とTDP(民進党)の都連幹部は語るそうで。

いやはや、そんなこと言われたら、鳥越俊太郎氏、泣けてくるの
では、、、?
選挙中に出てきた「淫行疑惑」については、法廷闘争が続くんでし
ょうから、そこで4野党共闘をやってみては?!

弁護士出身の国会議員が4野党にもたくさんいるでしょ。
その議員を大量に動員して、ぜひ、鳥越俊太郎氏の「シロ」を勝ち
取ってあげてください!(?)

記事とは関係ないですが、女性知事誕生となって、都知事選出馬
のうわさもあった蓮舫議員は、どう思ってるでしょうねぇ、、、?
「そりゃ、あんなおっさんじゃダメでしょ、私だったら、勝てた
のに!」
とか、後悔してないですかね?

国政にいても、TDPでは当分、政権交代もないでしょうし、野党の席
から「反対!」と言ってるだけで、日本が変わるとも思えませんけど
ねぇ~、、、。(>_<)



プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する