安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

八田達夫先生のツジツマ

今治優先→京産大も可能 加計の選定、変わる政府説明
岡崎明子、星野典久2017年6月29日04時56分

20170629
獣医学部の「設置条件」をめぐる経緯

 国家戦略特区で獣医学部をつくる事業者に学校法人・加計(かけ)
学園が選ばれた経緯をめぐる政府側の説明が変化している。特区諮
問会議(議長・安倍晋三首相)が、獣医学部の空白地域に限り新設
を認めると条件を出したことで競合相手の京都産業大は応募を断念
したが、政府側は最近になって「京産大は応募できた」などと説明
している。過去の説明と矛盾し、一連の経緯をめぐる不透明感は増
している。

 「両方とも推したら、具体的に京都とここだけども、今の政治的
状況ではぽしゃるかもしれんという風な判断を聞いて……」

 獣医学部をめぐる決定にも関わった国家戦略特区ワーキンググル
ープの八田達夫座長(アジア成長研究所長)が3月21日、朝日新
聞のインタビューに応じた際の発言だ。内閣府の藤原豊審議官も同
席していた。

 特区諮問会議が昨年11月、「広域的に獣医師系養成大学等の存
在しない地域に限り、獣医学部の新設を可能とする」という条件を
示した経緯を尋ねた際の発言で、「京都」は獣医学部構想を提案し
ていた京都府と京産大、「ここ」は加計学園が学部設置を想定して
いた愛媛県今治市を指す。

 「両方とも推したらぽしゃる」という判断を誰から聞いたのか、
記者がさらに尋ねると、八田氏は隣の藤原氏を指して「彼から聞い
た」と答えた。藤原氏は「政府内での議論です」と応じた。

 藤原氏は、内閣府で特区を担当し、獣医学部設置をめぐる文部科
学省との折衝役として、同省内で作成・共有された一連の文書にも
登場する人物だ。

 諮問会議が新たな条件を出したことで、京都府・京産大は「『広
域的に』と出たために折れてしまった」(京都府の担当者)として
応募を断念した。

 八田氏は今月13日、特区諮問会議有識者議員らによる記者会見
で、空白地域に限ることで京産大を外す認識があったのかという記
者の質問に、「それはない。(京産大の応募も)広域的に大丈夫。
京都も提案しているのは北部の(京都府)綾部市なので、すぐそば
に競争相手はない」と答えた。昨年11月時点では京産大にも「応
募資格」があったとの説明だ。

 発言が変わった理由を朝日新聞が改めて尋ねると、八田氏は今月
23日、「獣医師会側の抵抗は強く、このままでは1校もできなく
なるかもしれない情勢だった」「3月の段階では、こちらの考えの
細部まで触れなかった」などと文書で回答した。

■当初は「今治を優先」と答弁

 「空白地帯にある今治市を優先したのは事実」「日本全国をブロ
ックごとに見て、獣医学部がないところをまず優先する」――

 3月30日、山本幸三・地方創生相の衆院地方創生委員会での答
弁だ。こちらも今は、「京産大を対象外にした感覚はない」(6月
9日の閣議後会見)との説明に変わっている。

 「空白地域」の条件設定をめぐっては、文科省の調査で新たな事
実が判明した。特区諮問会議が条件を提示する直前の昨年11月1
日、「広域的に」「限り」などの文言が藤原氏によって書き加えら
れ、学部設置の対象がより絞り込まれたことが、内閣府から文科省
に送られたメールで明らかになったのだ。

 メールでは萩生田光一官房副長官の加筆の指示があったようだと
記されているが、山本氏は国会で「自分が判断した」と証言した。

 獣医学部を認める対象をより狭く絞り込むよう、山本氏が判断し
ていたとなると、「京産大を対象外にしていない」という自身の説
明と整合性がつきにくくなる。山本氏は27日の閣議後会見で、学
部設置の対象を絞り込んだことについて「文科省から、どんどん
(獣医学部の)数が広がるのではという指摘があった」と述べ、文
科省に理由を「転嫁」した。

 安倍首相はこれまで、獣医学部設置の条件を絞り込んだ経緯は適
切だったと説明してきた。ところが24日に一転して「中途半端な
妥協が国民的な疑念を招いた」とし、「速やかに全国展開を目指し
たい。2校でも3校でもどんどん獣医学部の新設を認めていく」と
方針転換した。

 野党は「これまでの説明を根底からひっくり返す発言だ」(民進
党の野田佳彦幹事長)として、追及を強めていく構えだ。
(岡崎明子、星野典久)
     ◇
 3月21日に朝日新聞が八田達夫・特区ワーキンググループ座長
に取材した際の主なやりとり。取材には内閣府の藤原豊審議官も同
席していた。

 ――昨年11月9日の特区諮問会議で追加の規制改革事項が出た
が、「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り、獣医
学部の新設を可能とする」という条件が加わった理由と経緯は?

 八田氏「僕としてはたくさん出来て欲しかったが、両方とも推し
たら、具体的には京都とここ(今治)だけど、今の政治状況ではぽ
しゃるかもしれんという風な判断を聞いて」

 ――今治と京都、両方のヒアリングを聞いて、両方が無理なら片
方に絞るしかないということで出したのですか。

 八田氏「そういうことですな」

 ――では、これは政治的な判断なんですね。

 八田氏「まあ、実現可能性の判断ですよね。そんなのばっかりで
すよ、本当に」

 ――両方推したら持たないという説明を誰から聞いたのですか。

 八田氏「僕は彼(藤原審議官)から聞いた。折衝でいろんな所を
走り回っているからね」

 藤原氏「政府内での議論ですね」

 ――「広域的に」という一文を加えることで、大阪に獣医学類が
ある京都は実質的に手をあげられなくなります。こういう結果にな
るということを見通して入れたと言うことですか。

 八田氏「今回はね。次はやりましょうということです」
    ◇
 朝日新聞は八田氏に対し、3月の取材時と、6月の記者会見で発
言内容が変わった理由を尋ねた。八田氏の文書による回答の要旨は
以下の通り。
    ◇
 「広域的に~」の文言は、当時提案されていた場所のすべてが可
能になると考えていました。3月の取材の際には確かに申し上げま
せんでした。3月の段階では、私と山本(幸三)大臣とが話したこ
とは山本大臣が公表されていませんでしたので、私たちが、そのよ
うな背景の解釈をしていたことまで申し上げることは、僭越(せん
えつ)と思っていたためです。

 我々ワーキンググループとしては、条件を本来は一切付けてほし
くありません。しかし、獣医師会側の抵抗は強く、このままでは、
一校もできなくなるかもしれないという情勢でした。

 3月の段階では、獣医師会側が制約を強化し続けていた一連のプ
ロセスについて出来るだけ直截(ちょくせつ)にお話ししたいと思
っていたことも、こちらの考えの細部まで触れなかった理由です。

 「今回はね。次はやりましょうと言うことです」というのは、私
の気持ちの中では「今回はそうも見えたかもしれません。しかし、
実際は京都も出来るようになっているから次の段階になれば出来る
ようにしてありました」という意味でした。少し不正確に聞こえた
かもしれません。
朝日新聞


う~ん、ちと長い記事ですが、どうも、八田達夫・国家戦略特区諮
問会議議員が、3月に朝日新聞がインタビューした時に語っていた
ことと、6/18に記者会見で語っていたことが食い違ってるのでは?
ということですか。

去年11月に国家戦略特区が「広域的に獣医師系養成大学等の存在し
ない地域に限り、獣医学部の新設を可能とする」という条件を付け
たのは、「両方とも推したら、具体的には京都とここ(今治)だけ
ど、今の政治状況ではぽしゃるかもしれんという風な判断を聞いて」
と3月には語っていたのに、、、。

つまり、「2校を追う者は1校をも得ず」? 違うか。
加計学園と京都産業大学の2校に新設を認めようとすると、日本獣
医師会の猛烈な反対にあって、両方とも新設ができなくなりそうだ。
だから、1校に絞るような条件を付けた。
と語っていたわけですよねぇ。

ところが、6/18の記者会見では、
>昨年11月時点では京産大にも「応募資格」があった・・・
という説明に変わった!
と朝日新聞は主張してるわけですよねぇ。

それに対して、八田達夫先生は、上のように釈明してますが、、、。
よくわかりません。(>_<)
下から4段落目
>3月の段階では、私と山本(幸三)大臣とが話したことは山本大
>臣が公表されていませんでしたので、私たちが、そのような背景
>の解釈をしていたことまで申し上げることは、僭越と思っていた
>ためです。
と語ってますが。

いやぁ~、八田達夫先生の奥さんから「あなた、どうなってるの?」
と聞かれて、「私からは言えない」と答えたのなら、わかりますけど。
新聞社からの質問に答えないというのは、真実を教える気がない、
真相は覆い隠しておきたいということでは、、、?

ちょっと前後しますが、3月のインタビュー時に同席していたとい
う藤原豊・内閣府審議官ですが、5段落目
>「両方とも推したらぽしゃる」という判断を誰から聞いたのか、
>記者がさらに尋ねると、八田氏は隣の藤原氏を指して「彼から
>聞いた」と答えた。藤原氏は「政府内での議論です」と応じた。
だとか。

この藤原豊・審議官のいう「政府内での議論です」という議論の内容
は公表されてるんですかねぇ?
安倍っち(安倍晋三・首相)は民間の有識者も加えてちゃんと議論し
て決めた。すべて公表されてる。などと言ってましたが。

この辺の議論を公表すると、まぁ、内閣府も首相官邸も、加計学園
は安倍っちと関係の深いところだから優遇してあげよう、などと決
めたわけではないということが明らかになるかもしれませんけど。

そうすると、今度は獣医師会の強い反対とか要請があって、2校新
設は無理かな。1校でいいか。
と決めていく過程が明らかになるのでは、、、?

それは、安倍っちが「中途半端な妥協」と呼ぶ判断が形成されていく
過程を見せるものですよねぇ?

結果として、安倍っちから頼まれて加計学園を優遇したりはしなか
ったが、中途半端な妥協をする過程が明るみになると、「それで一
点の曇もないと言えるの?」「学者として恥ずかしくないのか?!」
「国家戦略特区って、所詮、そのくらいのことしかできないのか!」
と批判を受けることになるのでは。(T_T)

あっ、それから、もう一人、山本幸三・地方創生相。
3月の国会では、
>「空白地帯にある今治市を優先したのは事実」
>「日本全国をブロックごとに見て、獣医学部がないところをまず
>優先する」
などと言ってたのに、最近では、
>「京産大を対象外にした感覚はない」
と言い出したと、、、。

山本幸三大臣、国会で「私が決めました」みたいに言ってたのに、こ
れじゃあ、何を決めたんですか~?と言われませんかねぇ?

う~ん、安倍っちから「加計学園をよろしく頼む」と言われたか、そ
う言われなくても、周囲の人が自主的に加計学園に便宜を図ったか
は別として、加計学園に獣医学部新設が認められればいい。それを
急がなくてはならない。
と考えてたから、今になって、「1校に決めたのは私です」と言って
たかと思ったら、「1校に限ってはいない」と言い出したりと、フラ
フラしてしまうのでは?!

とにかく、安倍っちからは何の指示もなかったということだけは、
終始、ブレないような、、、。(@_@)
そこは頑なに譲らないんですよねぇ~。
そこだけなのかも、一点の曇りもなく言えるのは、、、。(>_<)

スポンサーサイト
安倍っちの反省の日々

首相、都議選で初の応援演説 「反省しないといけない」
2017年6月26日22時54分

20170627
東京都議選で自民現職候補者の応援演説に立つ安倍晋三首相
=26日午後、都内、山本裕之撮影

 安倍晋三首相(自民党総裁)は26日夕、東京都議選(7月2
日投開票)の応援演説に初めて立った。学校法人「加計(かけ)
学園」の獣医学部新設をめぐる政府の説明不足などへの批判を受
け、自民党は首相が都議選の前面に立つことがマイナスに作用し
かねないことを懸念し、告示直後の土日である24、25両日は
選挙区に入らなかった。

 演説の舞台は、文京区立駒本小学校の体育館。通常国会での自
らの対応について「印象操作のような(野党の)質問に強い口調
で言い返す。反省しないといけない」と述べると、来場者からは
「印象操作じゃないでしょ」との声が飛んだが、安倍政権の政策
の紹介を続けた。

 首相が不特定多数が集まる街頭ではなく、小学校の体育館で応
援演説するのは珍しい。自民の現職都議は加計学園問題などによ
る逆風を感じながらも、「首相には街頭に出て堂々と演説し、支
援拡大につなげてほしい」と注文を付ける。

 一方、下村博文・党都連会長はこの日、党本部で記者団に「首
相が応援に行くと(支援者の)士気が高まるので大変にプラス効
果だ。都連としては、できるだけ(応援に)入っていただきたい」
と語った。自民候補も「私の応援にも来てほしい」と期待する。

 ただ、報道各社が今月中旬に行った世論調査で内閣支持率は前
月と比べて軒並み下落した。このため、別の自民現職は「首相の
応援は必ずしもプラスとは言えない。自民から逃げる有権者がい
るかもしれない」と不安を漏らす。

 文京区(定数2)には、自民現職のほか、共産新顔と都民ファ
ースト前職の計3人が立候補している。
朝日新聞


安倍っち(安倍晋三・首相)が都議選の応援演説に来たそうですが。
街頭演説ではなく、小学校の体育館に支援者を集め、そこで、安
倍っちが演説するというスタイルになったようで、、、。

まぁ、そうでしょうねぇ。(^_-)
支援者を集めたはずの、この演説会でも、安倍っちが「印象操作
のような質問に強い口調で言い返す。反省しないといけない」と
語ると、、、
>「印象操作じゃないでしょ」
とヤジが飛んだそうですから。(>_<)

これが一般の人が自由に聞ける街頭演説だったら、ものすごいヤ
ジに晒されたのでは?!
「どこが印象操作なんだ?!」
「あなたこそ印象操作だぁ~!」
「全部事実じゃないか!?」
などなど、収拾がつかなくなるのでは、、、?

国会の委員会だと、委員長に「静かにさせてください」と注文したり、
静になるまで黙り込んだりして、ヤジを封じてきましたけど、応援
演説だと、そんなこともできないし、、、。(T_T)

それに、今の時期だと、豊田真由子議員の問題が、、、。(@_@)
安倍っちが豊田真由子議員の手を持ち上げ、「豊田真由子、豊田真由
子、豊田真由子をお願いします!」と絶叫している映像も流れました
よねぇ。

あの映像が自分に重なるかと思ったら、候補者も怖くて、安倍っち
の応援も頼めないのでは、、、。

3段落目では、自民の現職都議が
>「首相には街頭に出て堂々と演説し、支援拡大につなげてほしい」
>と注文を付ける
だそうですけど。

でも~、堂々と街頭に出て演説して、支援拡大につなげてほしい。
ただし、自分の選挙区の外でやってほしい!
ということでしょうかねぇ?

4段落目、下村博文先生は、
>「首相が応援に行くと士気が高まるので大変にプラス効果だ。都
>連としては、できるだけ入っていただきたい」
と語ったそうですが。

そんなことを言ってる場合ですかねぇ、下村博文先生?
「下村氏に加計献金」と週刊誌報道=本人は否定
↑こちら、時事通信ですが。

下村博文先生が文科大臣のとき、加計学園から200万円の献金を受
け、しかも、それを報告してないとか?
まっ、記事にもありますが、「本人は否定」だそうですけど。
今日にも会見を開くんですかねぇ~?

あれ~、前にも献金の話で揉めてたのは、下村博文先生でしたかねぇ?
下村博文先生。
↑ウィキペディアですが。
そうですね、「活動・主張」のところに、「政治資金関連」として、
「無届けの支援団体」というのが出てますねぇ。

>「個人から頂いた寄付は適正に処理している」
とか
>「不適切だった」
とか、いろいろ出てますか。

でもまぁ、選挙期間中に出されるのはキツイですよねぇ~。(T_T)
まっ、本人の選挙じゃないから、「同情票」というのも集まらない
でしょうけど、なんか可愛そうなような、、、?

もう叩けば、どんどんホコリが出て来るような人たちなんだから(?)
選挙期間中に叩くのは、やめてあげてほしいですよー。(^o^)

都議選とは関係ないですが、↓この話題。

----------------------------------------------------------------

京産大「対象になり得る」=内閣府、獣医学部新設で

 内閣府の塩見英之参事官は27日、安倍晋三首相が国家戦略特
区を活用した獣医学部新設を学校法人「加計学園」以外にも認め
る方針を表明したことを受け、新設を要望していた京都産業大学
についても「対象になり得る」との見解を示した。民進党の会合
で語った。

 政府は昨年11月、広域的に獣医師系養成大学が存在しない地
域に限り獣医学部新設を容認する方針を決定。近畿圏には大阪府
立大が既にあるため、京産大は排除されたとみられていた。
(2017/06/27-19:18)
時事通信


あらま、京都産業大学も獣医学部新設が認められるかもしれない
んですか?!(@_@)

いやいや、そうなると、安倍っちが国家戦略特区で民間議員も含
めて、しっかり議論してもらって決めたことですから、私の意向
など入る余地はないんですよ~!
などと言ってたのに、、、。

安倍っちが「2校でも3校でも認める」と言った途端、加計学園以外
にも認めましょうということになるのなら、国家戦略特区で議論
して決めたというのは、何だったんだろう?ということになりま
せんか~?

それよりも、首相の一言で、コロっと変わるようなシステムにな
ってるということでは、国家戦略特区?
学者や官僚が激論を交わして、なんとか決まった内容が、首相の
一言でコロっとひっくり返るのでは、自分たちは一体何のために
議論してきたんだろう?と虚しくなりませんかねぇ、先生方?

でもこれで、京都産業大学も申請して、加計学園は今年8月の文科
省の審査では、意地悪されて、来年開学というのが遅れてしまい、、、
再来年、京都産業大学と一緒にオープン!
ということになって、学生の選択で、みんな京都産業大学に流れ、
今治市の加計学園には、誰も来ない、、、。
そんなことになりませんかねぇ~?

いやぁ~、そうなったら面白いという話ではありませんよ。\(^o^)/
でも、なんか、笑えますけど、、、。

国債はどこへ行った?

株価2万円でも下支え 日銀、6兆円投入継続
編集委員 清水功哉
2017/6/26 5:30

 日経平均株価が2万円台を回復したなか、日銀による株式買い支
え策をこれまでと同様の規模で続ける必要はないのではないか――。
そんな声が出てきた。日銀は昨夏、市場の不安心理拡大を防ぐため
上場投資信託(ETF)購入の額を年間6兆円へとほぼ倍増させた
が、市場が安定を取り戻した以上、規模を縮小してもいいのではな
いかというわけだ。だが日銀内でこの議論に賛同する空気は広がっ
ていない。

■物価2%との距離が大きい以上、緩和策の手は緩められない

 日銀が追求するのはあくまで2%物価目標の実現。その明確なメ
ドが立たない以上、ETF購入を含め緩和策の手をすぐに緩めるべ
きではないというのが日銀の判断だ。そもそも日銀は株価2万円が
実現したからといって安心できる状況だとは思っていない。海外経
済を中心に先行きのリスクへの警戒感を依然持っているのだ。「ま
だ何が起きるかわからない」。金融政策決定会合メンバーの間から
聞こえてくるのはそんな声だ。

 日銀によるETF購入は、株式のリスクプレミアム(リスクに応
じた資産価格の割引幅)の縮小を通じて、物価に上げ圧力を加える
のが狙い。株価下支えによって消費や投資を促し、需給ギャップを
縮小させたり、予想物価上昇率を押し上げたりする政策と考えてい
い。東京株式市場で午前中に株価に一定程度の下落圧力がかかると
買い入れが実施されるのが普通のパターンだ。

 始まったのは白川方明前総裁時代の2010年だが、本格的に規模が
膨らんだのは13年春以降。黒田東彦氏が総裁に就き、巨額のマネー
を供給する量的・質的緩和策(現在は長短金利操作付き量的・質的
緩和策)を始めたからだ。ETF買い入れは国債購入などと並んで
同緩和策の構成要素となっており、当初の規模は年間1兆円だった。
14年10月の追加緩和で3兆円に拡大。16年7月には6兆円への増額
が決まった。

 6兆円への増額の背景には「英国の欧州連合(EU)離脱問題や
新興国経済の減速を背景に、海外経済の不透明感が高まり、国際金
融市場で不安定な動きが続いている」(日銀の声明文)ことがあっ
た。経営者や個人の心理が悪化し、物価への下げ圧力が増しかねな
いという危機感があった。

■ETF購入によって株価にゆがみも

 だが、増額を決めた頃に1万6000円台だった日経平均株価は今や
2万円台。背景には海外経済の改善がある。そこで出てきたのが、
6兆円もの購入はもはや不要ではないかという声だ。かねて日銀に
よる株式市場への介入に批判があった点も背景にある。企業業績や
その予想に基づかない機械的な購入であるため、株価が企業価値を
正しく反映しなくなるという指摘だ。株価のゆがみが拡大するのを
避けるためにも、規模を縮小すべきだとの意見が出てくるわけだ。
16日の決定会合後の黒田総裁の記者会見でも、ETF購入に関する
質問が複数出た。

20170626

 これに対して、黒田総裁は購入額を早期に減らすことに否定的な
考え方を示唆した。表Aの(1)の通り、ETF買い入れは、あく
まで2%物価目標実現を目指すための政策の一部だ。現在物価上昇
圧力は弱く、直近4月の消費者物価上昇率(生鮮食品を除く)は0.
3%にとどまる。目標とする2%との距離は大きく、購入額の縮小
という選択肢はとりにくいと日銀は考える。

■購入減額なら予想物価上昇率が低下も

 購入減額に乗り出せば、緩和姿勢が後退した印象を与えかねず、
株価への悪影響も懸念される。このところ日銀が気にしているのは、
株価が上がっている割に人々のインフレ心理は強まっていないこと。
グラフBの通り、日銀が重視する長期的な予想物価上昇率が足元で
わずかながら下がっているという調査結果もある。ETF購入額が
減ることで緩和姿勢後退のイメージが広がり、人々のインフレ期待
がさらに下がるなら、実際の物価にも下落圧力を加えかねない。

20170626-2

 もちろん、今後株価がさらに力強く上昇していくなら、6兆円の
枠を消化しにくくなる可能性はある。表Aの(4)の通り、黒田総
裁も、国債買い入れで長期金利の低位安定を促し続ける一方で、E
TF購入は減らすといった対応を完全に否定しているわけではない。

 だが、株価が今後も順調に上がり続けるかについて、日銀内では
懐疑的な見方が消えていない。海外を中心に経済には様々な下振れ
リスクもあるからだ。日銀が列挙するリスク要因は、「米国の経済
政策運営やそれが国際金融市場に及ぼす影響、新興国・資源国経済
の動向、英国のEU離脱交渉の展開やその影響、金融セクターを含
む欧州債務問題の展開、地政学的リスクなど」(6月の決定会合後
の声明)と広範囲に渡る。

■国際金融市場の動向に「十分な注意が必要」と判断

 先週公表された4月の決定会合議事要旨にも次のような記述があ
った。「委員は、国際金融市場は、当面、海外の政治情勢に影響さ
れる可能性が高く、その動向には十分な注意が必要であるとの認識
を共有した」。「共有した」とあるので、決定会合に参加する9人
全員(正副総裁と審議委員)が国際金融市場の動向に「十分な注意
が必要」と判断したということだ。

 もちろん「流通する株式に限りがあるほか、株価をゆがめる副作
用が深刻化する恐れもあり、年6兆円という購入ペースを永遠には
続けられない」(井出真吾・ニッセイ基礎研究所チーフ株式ストラ
テジスト)のは事実だ。だが、そもそも2万円台という株価自体、
日銀のETF6兆円購入という買い支えが無かったら実現しなかっ
た可能性がある。当面、このつっかえ棒を外す可能性は低いという
のが日銀内の雰囲気だ。
日本経済新聞


タイトルの「国債はどこへ行った?」は、こちら↓
花はどこへ行った
↑ウィキペディアの解説。
花はどこへ行った(Where Have All The Flowers Gone?)
 Peter,Paul&Mary 1962

↑こちらは、YOUTUBEの曲です。

まぁ、国債はどこへ行った?という話は後ほど。

4段落目
>株価下支えによって消費や投資を促し、需給ギャップを縮小さ
>せたり、予想物価上昇率を押し上げたりする政策と考えていい。
>東京株式市場で午前中に株価に一定程度の下落圧力がかかると
>買い入れが実施されるのが普通のパターンだ。
だそうで。

「東京株式市場で午前中に株価に一定程度の下落圧力がかかると
買い入れが実施される」というのは、TBSの報道特集でしたか、日銀
の金融緩和政策、うまく行ってるの~?という番組で、自宅で株
をやってるというある主婦かな、女性を取材すると、「午前中に
下がったりすると、午後になると、上がるんですよ~」みたいに
話してましたが。

ある女性の体験とか感想ということではなく、実際に日銀が介入
してたんですね。(@_@)
まぁ、日銀がこういう方法でやってますと認めたのかどうかはわ
かりませんが、、、。
市場の関係者を取材すると、みんな口を揃えて「日銀が介入して
いる!」と証言してるとか。
そういうことかもしれませんよねぇ。

しかしまぁ、ちょっと戻りますが、「株価下支え」って、介入です
よねぇ?
これ~、今騒動になってる加計学園問題では、国家戦略特区の人
たちは、市場に任せておけばいいんだ!自由な競争だぁ~!と
言いますよねぇ。

「1校だけ認めるといった中途半端な妥協がまずかった」とか言って
今後は2校でも3校でも認めますよと安倍っち(安倍晋三・首相)が言
い出しましたが。

つまり、安倍政権は、「自由市場がいいんだぁ~!」という政策を
進めてるわけでしょ?
なのに、アベノミクスの3本の矢のうちの1本を放っている日銀が
株価を買い支えるという介入をしていて、いいんでしょうかねぇ?

いやいや、つまりですねぇ、アベノミクスの3本の矢は、1本目
の金融政策、2本目が起動的な財政政策、そして3本目の規制改
革というものでしょう?

3本目で規制改革するんだ~!自由市場がいいんだぁ~!という
矢を放ってるのに、1本目では、株式市場へ介入するぞぉ~!と
いう金融政策でしょ?

あれですかねぇ、3本の矢って、1つの的に向けて放ったのでは
なくて、3つの違う的に向けて放ってるんですかねぇ?

なんか、ホントに「自由市場がいいんだぁ~!」ということなら、
日銀がたとえ物価上昇率2%を達成できたとしても、それは、日
本経済にとっていいことなの~?

金融も自由にして、デフレになるなら、デフレに対応した金融
政策を行なった方がいいのでは~?
という気もしてくるのですが、、、。

上の記事には
>先週公表された4月の決定会合議事要旨
とありますが。

金融政策決定会合における主な意見(6月15、16日開催分)
↑こちらは、もっと新しいのかな。
面白い箇所を抜粋で、お届け。

P,2
企業は成長期待が低い中での固定費増大を懸念しており、人手
不足から賃上げに至るには、成長期待を高める構造政策が重要
である。

消費者物価の前年比は、2%に向けて徐々に上昇していくとみ
られるものの、顕著な変化は未だみられない。予想物価上昇率

の期待形成は適合的であり、物価上昇率が高まっていくには暫
く時間がかかるとみられる。

サービス削減によるサービス業の生産性上昇余地は直感的にま
だ大きく、雇用逼迫による賃金から物価への波及には相当距離
がある。



P.3
Ⅱ.金融政策運営に関する意見
物価の伸びが鈍い背景には、人々の将来不安や適合的期待形成
などやや構造的な要因もある。ごく短期間で「物価安定の目標」
を達成することは容易でなく、緩和的な金融環境を維持し、可
能な限り長く景気の拡大を持続させることが重要である。


P.4
2%の「物価安定の目標」は、金融政策の自由度を奪っている
と考えている。これを、中長期の目標へと柔軟化したうえで、
金融政策の正常化に向けた道筋に関して、金融市場、金融機関
とのコミュニケーションの正常化を図るべきである。

長期国債買入れペースは、年間約 80 兆円のめどを下回る月がほ
とんどである。しかし、現状程度の買入れペースでは、来年に
かけて国債買入れの困難度合いが強まる事態を回避できない。
買入れの安定性、持続性を高めるためには、年間 45 兆円ペース
まで縮小させる必要がある。


上の2ページ目では、人手不足から賃金が上がっても、すぐにそ
れが物価上昇には結びつかず、まだまだ先は長いよ~という話
ですかねぇ。(?)

>成長期待を高める構造政策が重要である。
だそうですが、このままほっとけば、自然に賃金が上がり、物価
が上がるというわけでもないってことですか、、、。

P.3の
>ごく短期間で「物価安定の目標」を達成することは容易でなく
には笑ってしまいますよねぇ。(^_-)

「2年で物価上昇率を2%にします!」と言ってたのは黒ちゃん(黒田東
彦・日銀総裁)だったような、、、。
なんか、昔は、「インフレ(デフレ)は貨幣現象だぁ~!」とか言って
たような気がしますが。

お金が足りないからデフレになるんだ~。逆にお金が多ければ、イ
ンフレになる。
それで、通貨供給量を増やせば、デフレは終わる!
金融緩和だぁ~!
そう言って、アベノミクスを始めたのでは、、、?

いつの間にか、あれもしなきゃならない、これもしなきゃならない、
時間も長くかかるとか、言い出してますけど、、、。
フリードマン先生もビックリ!ですかねぇ。(@_@)

P.4ですが、
>2%の「物価安定の目標」は、金融政策の自由度を奪っている
だとか。

で、その下には、80兆円としていた国債買い入れ額が
>買入れの安定性、持続性を高めるためには、年間 45 兆円ペース
>まで縮小させる必要がある
となってますよ。

ここで、タイトルの「♪花はどこへ行った」ではなく、「国債はどこ
へ行った?」の話につながります。
「国債投資はもうできない マイナス金利で運用狭まる機関投資家」
↑こちらは、金融機関の話ですが、うちの母親にも影響は出てま
すよ~。

去年のゴールデンウィーク、田舎の実家に帰省していたら、三菱東
京UFJ銀行の人が来て、それまで国債で運用していた分が満期で、
それを今度は、これまでと同じ国債ではなく、え~と、何と言って
ましたかねぇ? ヨーロッパを中心とした債権? 劣後債がどうち
ゃらとか、いろいろ説明を受けましたが、さっぱりわからず、そん
なファンドがオススメということで、、、。

とりあえず、元本保証ではないことと、預金保険機構の対象外とい
うことは理解できましたが、、、。
そちらに乗り換えでしたよ~。

銀行の人に、「国債がないからですか~?」とか「日銀が買い占めて
るからですか~?」などと聞くことはありませんでしたけど、毎年
80兆円も日銀が買ってれば、銀行にはないですよねぇ~、、、。

まっ、こういう金融政策、まだまだ長く続くようですが、出口は
大丈夫なのかなぁ~?とそればかり気になりますよ!(>_<)

中途半端なアベノミクス

獣医学部、今治以外にも=日欧EPAの来月合意を-安倍首相

 安倍晋三首相は24日、神戸市内での講演で、学校法人「加計学
園」(岡山市)が国家戦略特区による獣医学部開設を計画する愛媛
県今治市以外にも、同学部新設を認める考えを明らかにした。「規
制改革推進の立場から、速やかに全国展開を目指す。地域に関係な
く2校でも3校でも意欲あるところは新設を認める」と述べた。

 首相は、自身の友人が理事長を務める加計学園を不当に優遇した
との野党の追及を念頭に、「1校に限定して特区を認めた中途半端
な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった」と指摘し
た。獣医学部の新設には日本獣医師会の反対が強く、政府は長年認
めない方針を取ってきた。

 首相は欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉にも触
れ、「難航してきた交渉もいよいよ大詰めだ。来月、大枠合意がで
きるよう、最終的な調整を急がせる」と表明。7月上旬にドイツで
開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて調整する日
EU首脳会談で大枠合意を目指す考えを示した。
(2017/06/24-17:01)
時事通信


安倍っち(安倍晋三・首相)が講演で、獣医学部新設を
>「地域に関係なく2校でも3校でも意欲あるところは新設を認める」
と語ったそうですよ~。

だったら何で、いろんな条件をつけて、京都産業大学を弾き出すよ
うなことをしたのかなぁ~?という気がしますが。(@_@)
まっ、それは置いといて。というか、そのことと関係しますが、
>「1校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国
>民的な疑念を招く一因となった」
だとか。

あれ~、この前の記者会見では、
>岩盤規制の改革には抵抗勢力が必ず存在します。
>しかし、私は絶対に屈しません。既得権と手を結ぶことも決して
>ありません。今後とも総理大臣である私が先頭に立ち、ドリルの
>刃(やいば)となって、あらゆる岩盤規制を打ち破っていく。そ
>の決意であります。
などと言ってましたよねぇ?

「私は絶対に屈しません」じゃなかったんですかねぇ?
やっぱり「中途半端な妥協」をしてたということですね?
そんなことだから、アベノミクスに大した成果がないんですよ!

今回のことも、「腹心の友がやってる学園にだけ便宜を図って獣医
学部新設を認めたんじゃないか?!」と騒動にならなければ、加計学
園にだけ新設を認めて「岩盤規制を打ち破りました!」と吹聴して終
わってたんでしょ?

あっそうだ、それから、安倍っちや他の人もよく言ってますけど、5
2年間獣医学部の新設は認められなかったんです!という話。
こちらを見てください、↓。
獣医師数の推移 文部科学省
ちょっと見にくいですが、獣医師の数ですよ。
昭和61年(1986年) 26,403人
平成20年(2008年) 35,028人
とありますよねぇ。

最新のはこちらですか、↓。
平成26年獣医師の届出状況(獣医師数)農水省
39,098人。
1986年の約26000人から2014年の約39000人に増えてますよねぇ?

約30年で13000人くらい増えてるんだから、52年間獣医学部の新設が
なくて、獣医師が足りず大変困ってる。という状況ではないのでは?
「52年間、獣医学部の新設は認められて来なかったんです!
岩盤規制なんです。
それを打ち破ります!」
と言ってることこそ、印象操作なのでは?!

ホントに獣医師が不足してるのなら、既存の大学で定員を増やせば
間に合うと思いますけど、それをしないで、国家戦略特区で今治市
に新しい獣医学部を作るというのは、今治市と加計学園が儲かるだ
けの話では、、、?

そんな批判を受けて、いたたまれなくなった安倍っちは「2校でも
3校でも意欲あるところは新設を認める」などと言い出しました
けど、そんなことしたら、全国に獣医師があふれかえるようなこと
になるのでは?(T_T)

タクシー業界の規制緩和を思い出してください。
「自由がいいんだぁ~!」と主張する人たちに踊らされて、規制緩和
したのはいいが、タクシーが増えすぎて、にっちもさっちもいかな
くなって、結局、規制することになったでしょ?

大学のことなら、法科大学院=ロースクールの件もあるし、、、。
文科省の前川前事務次官は「行政が歪められた!」と言ってますが、
2校でも3校でも獣医学部の新設を認めるとなると、行政にとどまら
ず、日本が歪められてしまうのでは?!

萩生田光一官房副長官は嘘つきなのか?!

前川氏「新文書ほぼ事実」 首相に説明責任求める
2017年6月24日 朝刊

20170624
記者会見する文科省の前川喜平前事務次官=23日、東京・内幸町
の日本記者クラブで

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を巡り、文部
科学省の前川喜平前事務次官が二十三日、東京都内の日本記者クラ
ブで会見した。文科省が二十日に公表した萩生田(はぎうだ)光一
官房副長官が同省に早期開学を求めたと受け取れる文書について、
前川氏は「発言者は精査する必要があるが、書かれた内容はほぼ事
実ではないか」と指摘し、「総理自ら先頭に立って説明責任を果た
していただきたい」と求めた。

 前川氏は、この文書を作成した担当課の課長補佐について「極め
て優秀でしっかりした人物。あえて虚偽の内容を盛り込むことや、
聞き間違えはあり得ない」と指摘した。

 文書の表題は萩生田氏の発言とされていたが、萩生田氏は一部の
発言を否定し、文科省も「正確性を欠く」などとした。これに対し
前川氏は「(文科省の)局長が対面して萩生田さんから聞き取った
ことを(課長補佐が)メモにし、局長より下のレベルで情報共有す
るためのものだったのではないか」と述べ、文書の信ぴょう性は高
いとした。

 また、疑惑の真相解明について「文科省は一定の説明責任を果た
した」とする一方、内閣府や官邸の姿勢を「事実関係を認めようと
していない。不誠実で、真相解明から逃げようとしている」と批判。
第三者による検証を求めた。
東京新聞


前川喜平・前文科省事務次官が再び記者会見@日本記者クラブ。
↓こちら。
(全録)前川喜平前文部科学事務次官が会見 1 2017年6/23
(全録)前川喜平前文部科学事務次官が会見 2 2017年6/23
↑YOUTUBEですが。
まぁ、あまり動きのない映像なので、私、目を閉じて音声だけ聞い
てたら、、、寝てしまってました。(>_<)

上の東京新聞の記事のようなことが話されたんだと思いますけど、
もっと多くのことを語ってたような気もしますが。
まっ、それはあとに回して、1段落目
>「総理自ら先頭に立って説明責任を果たしていただきたい」
だそうですが。

いやいや、せっかくあんなに慌てたように国会閉幕したのに、自分
から疑惑を深めるようなことはしないでしょ?!
もう、ひたすら忘れられるのを待つのでは、、、?
あと、北朝鮮がミサイル実験をするとか。
そうすると、「危機だ。戦争だ!」と騒いで、加計学園問題を忘れさ
せるのでは?!

そうそう、思い出しましたよ、前川前事務次官の記者会見では、こ
んな話も出てました、、、。
たとえば、これは、記者に聞かれて語ったのかな。文科省に獣医師
の需要見通しを出す挙証責任があったのに、それをしなかったから
国家戦略特区の側に押し切られたのでは?という問いに、、、

前川前事務次官は、原告と被告が争う裁判じゃないんだから、挙証
責任がどっちにあるという問題ではないと思う。
どちらも、国のため国民のために行政を行っているという方向は同
じはずだ。
という感じだったかと。

まぁ、そう言われたら、確かにそうなのかもという気もしますが。(^_-)

あっ、あと、この件の主務官庁というのは文科省ではなく、内閣府
だとか。
国家戦略特区を置く内閣府が農水省やら文科省に対して話を聞いて
る感じですかねぇ。
それで、獣医学部新設を決めたら、それを認可するのが文科省だ
とか。

う~ん、だから、聞かれたことに対しては、ちゃんと答えたけど、
文科省としては、内閣府が間違った答えを出してますよとは言いに
くい立場にある、、、。
そんなことも言ってたかと。

まっ、上のYOUTUBE動画、目を閉じないで見てみてください。(^o^)

もう一つ思い出しました!
国家戦略特区のワーキンググループのメンバーが会見を開いて、
「審議の経過に一点の曇もない」と言ってたことに触れ、前川前事務
次官は「曇りがあることに気づいてないのではないか。あるいは、
曇ってるところから目をそらしている」とか。
そんな話もしてましたよ。\(^o^)/

上の記事のページに、関連記事として、6/22の記事がありましたよ。
↓こちら。

----------------------------------------------------------------

加計問題 萩生田氏「知らない」と言うけど…
 自身ブログに3氏写真
2017年6月22日 朝刊

20170622
萩生田官房副長官(右)の2013年5月10日付のブログに掲載
された、(左から)安倍首相、加計学園の加計孝太郎理事長の写真

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学
園」の獣医学部新設を巡り、文部科学省幹部に対して、萩生田(は
ぎうだ)光一官房副長官が加計学園の早期開学を求めたと受け取れ
る文書が見つかった問題。萩生田氏は文書の内容を否定し、首相と
加計孝太郎理事長が「腹心の友」であると最近まで知らなかったと
明言している。しかし、自身のブログに首相、加計氏との「スリー
ショット」写真を掲載するなど、学園との密接な関係は際立ってい
る。 (金杉貴雄)

 萩生田氏は十六日の参院予算委員会で、首相が加計氏を「どんな
ことでも打ち明け相談できる仲」という「腹心の友」と呼んでいる
ことを知っていたか問われ、「報道でそう形容されていると知った。
確認も承知もしていない」と答えた。

 ただ、萩生田氏は二〇一三年五月十日付のブログで、缶ビールを
片手に首相、加計氏と休暇を楽しむ写真を掲載した。ブログに書き
込んだ説明によると、山梨県内の首相の別荘でバーベキューをした
際の一コマとみられる。

 萩生田氏自身、学園との関係は深い。〇九年の衆院選で落選した
翌年から返り咲く一二年まで、学園が運営する千葉科学大学(千葉
県銚子市)の客員教授に迎えられ、月額十万円の報酬を得ていたこ
とを明らかにしている。自民党議員は「議員報酬が得られない落選
時に安定収入を得られるのは非常にありがたい存在だ」と指摘する。

 国会答弁で萩生田氏は、学園の客員教授となったのは首相からの
紹介ではないとしている。

 萩生田氏は福田、麻生両政権の〇八~〇九年に文部科学政務官だ
った。福田政権で初めて、学園と協力する愛媛県今治市が当時の構
造改革特区に獣医学部新設を提案した。萩生田氏と学園はこの時か
らの関係だったとの指摘がある。

 安倍内閣では、文科省出身で昨年九月まで内閣官房参与だった木
曽功氏も千葉科学大学の学長に就任している。前川喜平前事務次官
は、参与退任前の木曽氏から獣医学部容認を働きかけられたと証言
している。

20170622-2
東京新聞


↑6/22の東京新聞の記事ですが。

6/16の参院予算委員会で、萩生田光一・官房副長官、安倍っち(安倍
晋三・首相)と加計学園の加計孝太郎・理事長の仲について、
>「報道でそう形容されていると知った。確認も承知もしていない」
と答弁したそうで。

そしたら、上の写真。
2013年に安倍っちの別荘で撮ったスリーショットの写真があったと。
まっ、写真だけなら、萩生田官房副長官と加計幸太郎氏は初めて会
ったとも言えるかもしれませんが、、、。

萩生田官房副長官は、別荘で写真を撮る前、2009年~2012年の落選
中、加計学園系列の千葉科学大学の客員教授をしていて、報酬もも
らっていたというんだから、知らない仲ではないですよねぇ。

安倍っちは加計幸太郎氏を「腹心の友」と呼ぶ仲で、萩生田官房副長
官は安倍っちの側近。そして、萩生田官房副長官と加計幸太郎氏は
学園の理事長とその学園の客員教授という仲となれば、この3人、
共謀罪が成立するのでは?!
かどうかはわかりませんが、仲はいいのでは、、、?

それが
>「報道でそう形容されていると知った。確認も承知もしていない」
って、どういうこと?

まぁ、「確認してない」というのは、「総理、加計幸太郎氏は総理の
腹心の友ですか?」と聞いたことはないという意味かもしれません
が、、、。

「承知してない」というのは、安倍っちと加計幸太郎氏が非常に仲が
いいということを知らないということですよねぇ?
年に何度も一緒に食事をしたりゴルフをしたりという仲だと、知ら
ないんですか?!

なんか、刑事ドラマの取調室なら、刑事が机をドン!と叩いて、ラ
イトを当てて、「ウソをつくな! 証拠の写真があるんだぞ!」と
怒鳴りますよねぇ。(^_-)

まぁ、でもこれ~、菅官房長官が前川前事務次官について、「あの人
は出会い系バーに通ってた人だ~!」とか「天下り問題でも事務次官
の地位に恋々としていた!」と発言し、その人物を貶めようとして
ましたが、、、。

ここでは、誰かがそうしたわけでもないのに、萩生田官房副長官は
嘘つきだ~!となってしまってるのでは?(@_@)
となると、一つ上の記事の、「萩生田氏は一部の発言を否定し」とい
うのも、ホントは言ったんじゃないの~?と疑われてしまうのでは?

そして、疑いはさらに深まって、安倍っちが働きかけたり圧力をか
けたりといったことは一切ない!と言い張ってるのも、、、?
と疑われることになりませんかねぇ?

日本獣医師会の反乱?

日本獣医師会「加計ありきで出てきた文言」
2017年6月22日 19:32

 加計学園の獣医学部開設をめぐる問題で、内閣府が示した開設
の条件について、日本獣医師会が「加計学園ありきで出てきた文
言ではないか」と主張した。

 日本獣医師会・北村直人顧問「ある面では青天の霹靂。加計あ
りきでこの文言が出てきたなと」

 加計学園の獣医学部開設をめぐっては、内閣府が、「広域的に
獣医師系養成大学等のない地域に限る」ことを開設の条件として
付け加えたことが、加計学園側に有利に働いたのではないかと指
摘されている。

 政府は日本獣医師会の要請で、文言を加えたと説明しているが、
22日の会見をした蔵内会長は「この文言が付け加わった11月
より前に要請したことはない」と話した。また日本獣医師会は、
「獣医学部の新設はこれまでの国際水準の獣医学教育の充実に向
けた取り組みに逆行するもの」と厳しく指摘した。
(C) Nippon Television Network Corporation
映像協力 NNN(Nippon News Network)


↑上は日テレNEWS24ですが。
毎日更新されるニュースなので、どのくらいの期間閲覧できるの
かはわかりません、、、。
さっきは見れませいたけど。
動画もありますよ。(動画というかテレビで放送されたもの?)

4段落目
>政府は日本獣医師会の要請で、文言を加えたと説明しているが、
>22日の会見をした蔵内会長は「この文言が付け加わった11月
>より前に要請したことはない」と話した
だそうですよ~。(@_@)

これは大問題では?!

あれ~、でも、前にこの話が出たときには、日本獣医師会の会長
さんでしたか、おエライ方が「決定撤回もしくは1校のみ」とす
るよう運動した!とか言ってましたよねぇ?

そんな記事を見たような、、、。
探しましょう!
ありました、↓。
2017.5.29 19:26【加計学園】
京都産業大の「落選」は日本獣医師会のロビー活動のせい?
 「ご理解を得て『1校に限り』に修正」と会報に 現職大臣
らに働きかけ


 国家戦略特区諮問会議は平成28年11月9日、約50年間新
設されていない獣医学部について、「広域的に獣医師の養成大学
等の存在しない地域に限り、獣医学部の新設を可能にするための
関係制度の改正を直ちに行う」と決定した。

 日本獣医師会はこの決定に激しく反発。「決定撤回もしくは1
校のみ」を求めて、蔵内勇夫会長や日本獣医師政治連盟委員長を
務める北村直人衆院議員ら日本獣医師会幹部らが、政界に働きか
けたという。


ほぉ~、なるほど。
去年11/9の決定というのがこちら、↓。
平成28年11月9日
資料3 国家戦略特区における追加の規制改革事項について(案)


この段階で、すでに「現在、広域的に獣医師系養成大学等の存在し
ない地域に限り獣医学部の新設を可能とする」となってたというこ
とですか。

そして、日本獣医師会の主張では、この決定の後、「決定撤回も
しくは1校のみ」とするよう働いたということですかねぇ。
そのあと、↓
平成29年1月20日
参考資料4 内閣府・文部科学省告示

「1校に限り」と入ったということですか。(告示は1/4ですよ)

上の産経新聞の記事と、一番上のNEWS24の記事には、矛盾はないん
ですねぇ。
つうか、産経新聞の記事の最後の段落には、
>小池氏の主張では、日本獣医師会のロビー活動の前に京産大の計
>画が頓挫していたことになる
とありますよねぇ。

「安倍総理が腹心の友と呼ぶ加計学園」小池晃(共産党)
【国会中継 参議院 決算委員会】平成29年5月22日

↑YOUTUBEですが、8分過ぎから出てきますよ~。

加計学園めぐる「萩生田修正指示」
 山本地方創生相が一転「自分が...」

↑J-CASTNEWSにありますね。

まず、当初の条件が書かれた文書では

「獣医師系養成大学等のない地域において獣医学部の新設を可能
とする」
とされていたのが、修正後の文書には

「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り獣医学部
の新設を可能とする」
と手書きで「広域的に」「限り」の文言が書き加えられている。


とのことで、、、。

まぁ、共産党の小池晃議員の言うように、原案にはなかった「広域的
に」「限り」が国家戦略特区の決定には入っていたということですか。

いやぁ~でも~、11/9の決定が出る前に、内閣府はといいますか国
家戦略特区は日本獣医師会に接触しなかったんですかねぇ?
上のYOUTUBEでは、山本幸三大臣は、6月以来いろんな意見を聞いた
みたいに言ってますよねぇ?

その中に日本獣医師会も入っていたのでは~?
そこで、「どうしても開設するのなら、せめて、1校だけに!」
とか、言ってた人がいるのでは~?

たとえ、安倍っち(安倍晋三・首相)の腹心の友が理事長をやってる加
計学園に獣医学部新設を認めるという「総理のご意向」があったとし
ても、2校・3校認めれば、その中に加計学園が入っていればいいわけ
ですよねぇ?

だから、「1校に限る」というのは、内閣府・国家戦略特区が加えた制
限ではないような、、、?

ただまぁ、「1校に限る」としても、なぜ京都産業大学ではなく、加計
学園になったのかという疑問は残りますけど。

それから、安倍っちが言うように、「経過は全部公開されてます!」
というのも、そうでもないようですよねぇ。
原案には「広域的に」「限り」の文言は入ってなかった。
それが決定には入っていた。
それは、いつ、誰が、なぜ入れたのか。
ということは、公開されてないですよねぇ?

まっ、山本幸三大臣は、「私が政治判断で入れました!」と言ってま
すけど、、、。
それは、日本獣医師会から要請があったので、「1校に限り」と入れま
した~というんですけど。
当事者の日本獣医師会が「決定の前には要請はしてません!」と言い
出したんだから、怪しいですよねぇ?(>_<)

それは日銀のせいではない!

実体経済改善の割に、物価の勢い欠いた状況続いている=日銀総裁

20170621
写真は都内で4月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 21日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は21日午後、
都内で開かれた全国信用金庫大会であいさつし、「実体経済が着実
に改善している割に物価の勢いが欠けている状況が続いている」と
指摘したうえで、物価が2%の目標に向けて上昇していく「モメン
タム(勢い)は維持されているが、物価動向は注意深く点検する必
要がある」と強調した。金融政策は目標達成まで距離があるため、
「現在の方針での強力な緩和推進が適切」と述べた。

また「世界経済の成長モメンタムは一段と強まっている」とし、日
本も「景気の足取りはよりしっかりしたものになっている」と語っ
た。物価への影響が大きい需給ギャップも「プラス基調が定着しつ
つある」との認識を示した。
(竹本能文)
2017年 06月 21日 16:51 JST
(C)2017 Reuters. All Rights Reserved.

黒ちゃん(黒田東彦・日銀総裁)が講演? ではなく挨拶ですか。
全国信用金庫大会で挨拶したそうで。
↓全文
全国信用金庫大会における挨拶 日本銀行総裁・黒田東彦
↑日銀のサイトのPDFですが。

上のロイターの記事によると、
>「実体経済が着実に改善している割に物価の勢いが欠けている状
>況が続いている」
だそうですよ。

なんか、最初にアベノミクスの話を聞いたときには、「物価が上が
れば、企業の売り上げも増えて、そうすると、給料も上がって、
消費も増えて、企業は設備投資を増やし、経済は成長する!」みた
いに言われてたと思うんですけど。(@_@)

「実体経済が着実に改善している」のに「物価の勢いが欠けている」
とは、どういうことなんでしょうねぇ?

これって、もしかして、「実体経済が着実に改善している」という
のは、海外経済が好調だから、その影響で日本も調子いいのでは?

いやぁ~、同じく昨日(6/21)、「金融政策決定会合議事要旨」が日
銀から公表されてますが。
↓こちら。
金融政策決定会合議事要旨(4月26、27日開催分)

P.2には、
>3.海外金融経済情勢
>海外経済は、新興国の一部に弱さが残るものの、緩やかな成長が
>続いている。
とありますよ。

アメリカもヨーロッパも中国も調子いいみたいですよねぇ。
これが、海外経済は軒並み落ち込んでいるが、日本経済は強力な
金融緩和に支えられ好調を維持している!
となれば、それは、アベノミクスの成果でしょうけど、、、。

海外経済がいいから、日本の経済も良くて、、、
でも、物価はイマイチ。(>_<)
となると、これは、アベノミクスの成果とか、金融緩和のおかげ
ということは言えないのでは~、、、?

まっ、そう言うと、安倍っち(安倍晋三・首相)は、「そんなことは
ない! 雇用も増えた。政治にとって一番重要なことは雇用を増
やすことだ。民主党政権のときには雇用は失われてたんです。あ
の頃に戻りたいですか?!」
とか言うんでしょうねぇ。

まっ、それはいいんですが。
P.5にある、「4.国内金融経済情勢」の「(2)金融環境」には、
>この間、マネタリーベースは、前年比で2割程度の高い伸びを続け
>ている。マネーストックの前年比は、4%台前半の伸びとなってい
>る。
とありますが。

「マネーストックの前年比は、4%台前半の伸び」って、「M2」を見
たんですかねぇ?
とか言っても、M2とかM3とか、よくわかりませんが、、、。(T_T)

マネーストック
↑こちらの数字なんかだと、4%というのは、M2くらいかと、、、。

まぁ、4%というのは、いい感じですかねぇ~。
あれっ、こちらのPDF、↓。
景気が見えるグラフ32(2017 年 6 月号)
↑大和総研ですが。

3ページ目にマネーストックが出てますよ。
「~マネーストックは+3.6%の高い伸び~」だそうで。
↑これは(M 3)だそうですけど。
まっ、高い伸びには違いないかと、、、。

その下には、完全失業率は右肩下がり、有効求人倍率は右肩上がり
というグラフがありますよねぇ。(^o^)
「お~、この調子なら、物価上昇率2%達成も間近か?!」という感じ
もしますけど、、、。

その下には、
「日銀短観/雇用人員判断DI
~実績は3四半期連続で不足感強まる~」
↑これ~、大企業も中小企業も、どんどん下がってますけど、、、。

なんか、笑える~。(?)
同じ大会に麻生太郎先生も出席されたようで、↓。

----------------------------------------------------------------

麻生氏「日銀を責めても始まらない」 信金大会で黒田氏擁護?
2017/6/21 16:51

20170621-2
全国信用金庫大会であいさつする麻生金融担当相(21日午後、
東京・大手町)

 「日銀を責めても始まらないんですよ」――。21日午後に都内
で開かれた全国信用金庫大会で、あいさつした麻生太郎金融担当
大臣がこんな表現で日銀を擁護する一幕があった。「(金融緩和
で)銀行にどんどんカネが余っても、民間の意欲がなく借りない」
と企業の姿勢に不満を述べ、地域の情報の精通した信金の取り組
みに期待を表明した。横で並んで聞いていた日銀の黒田東彦総裁
は思わず苦笑。後のあいさつでは「地域経済の成長は信金自身の
経営基盤の強化にもつながっていく」と同調した。

 麻生氏は「創業資金を借りる際に一番身近なのが信金。大銀行
と違って人が転勤しちゃうってことがない」と述べ、営業エリア
が限定されている信金ならではの強みを強調。「地域企業の情報
を一番持っているのは信金と郵便局だ」と指摘し、地域の中小企
業の創業や変革を後押しするよう出席した全国の信金トップに発
破をかけた。

 大会には安倍晋三首相や日本商工会議所の三村明夫会頭も出席
した。
日本経済新聞

あらっ、↑日本経済新聞の記事ですが、安倍っちも出席してたん
ですねぇ~。
なのに、安倍っちを差し置いて、麻生太郎先生の話だけ記事に?

安倍っちは挨拶させてもらえなかったのかなぁ~?
なわけないか。
「平成29年6月21日 全国信用金庫大会」
↑首相官邸のページに挨拶文が出てました。

そうですねぇ、記事にはならないですか、、、。
官僚の誰かが書いたような、面白みのない挨拶になってますよ~。
まっ、それは置いといて。

地方銀行って、儲からなくなったとか聞いてますが、、、。
低金利だし、国債でなんとか儲けてたのに、日銀が国債を買い漁
るようなことをするから。(>_<)

信用金庫は、大丈夫なんですかねぇ?

まぁ、記事に戻りましょう。
麻生太郎先生、
>「(金融緩和で)銀行にどんどんカネが余っても、民間の意欲が
>なく借りない」
だそうですが。

大企業は、何百兆円も内部留保があるんでしょう?
お金が必要なら、そちらを使うのでは、、、?

こうなったら、信用金庫が国からお金を借りて、それを融資しまく
るみたいな金融制度を作ってみるのは、どうですかねぇ?
日銀の当座預金口座にお金を眠らせておくより、ジャンジャン貸し
出しに使われる方がいいのでは?!

まっ、でも、いい時はいいんですけどねぇ~。
信用金庫が負債を抱えて倒産しまくるとなるのも困りますしねぇ。
東京都が作った石原銀行みたいになりますよねぇ~。(T_T)

結局、どういうこと?
まぁ、地道に行きましょう!ということですか。(^o^)

♪文科省を叩けば怪文書が2つ

加計問題、萩生田氏発言巡る新文書 文科相公表
2017年6月20日11時52分

20170620
記者会見する松野博一文科相=20日午前11時19分、東京・霞
が関、西畑志朗撮影

 松野博一文部科学相は20日、安倍晋三首相の友人が理事長を務
める学校法人「加計(かけ)学園」の国家戦略特区への獣医学部新
設について、首相側近の萩生田(はぎうだ)光一・内閣官房副長官
が文科省の高等教育局長に対して発言したとされる新たな文書を公
表した。文書には学部新設について「官邸は絶対やると言っている」
などと記録され、首相が具体的な開学の時期に触れていたとも記さ
れている。

 文書は「10/21萩生田副長官ご発言概要」という題名で、担
当の文科省専門教育課から複数の部署にメールで送信されていた。
NHKが19日夜、「クローズアップ現代+」で報じ、文科省の調
査で専門教育課の共有フォルダーから見つかった。

 松野文科相は20日の記者会見で、昨年10月21日に萩生田氏
に対し、常盤豊高等教育局長が説明に出向いたことを認めた。文書
を作成したとされる専門教育課の課長補佐は、常盤局長から萩生田
氏の発言を聞き取り、それまでの内閣府とのやりとりなどを補って
作成した、と説明しているという。この時期は、今年1月に、特区
での事業者が加計学園に決まる約3カ月前に当たる。

 松野文科相は文書について「副長官の発言でない内容が含まれて
いる」とし、萩生田氏への聞き取りの結果として「詳細はよく覚え
ていないが、総理の具体的な開学時期などについての発言はしてい
ない、と(答えたと)聞いている」と述べた。常盤局長についても
「(文書に書かれたような萩生田氏からの)指示があったというこ
とではない、と報告を受けている」と語った。

 文書は、萩生田氏が常盤局長とのやりとりの中で「和泉(洋人首
相)補佐官からは、農水省は了解しているのに、文科省だけが怖
(お)じ気(け)づいている、何が問題なのか整理してよく話を聞
いてほしい、と言われた」としたうえで、「官邸は絶対やると言っ
ている」と記されている。また、「総理は『平成30年4月開学』
とおしりを切っていた。工期は24ケ月でやる。今年11月には方
針を決めたいとのことだった」と、安倍首相の意向があったとも記
述されている。

 また、萩生田氏の発言として、獣医学部新設に反対していた日本
獣医師会を念頭に置いたとみられる「農水省が獣医師会押さえない
とね」との記述もある。

 さらに「渡邊加計学園事務局長を(文科省の担当の)浅野課長の
ところにいかせる」などとも記されている。

■「10/21萩生田副長官ご発言概要」

○(11月にも国家戦略特区諮問会議で獣医学部新設を含む規制改
革事項の決定がなされる可能性をお伝えし、)そう聞いている。

○内閣府や和泉総理補佐官と話した。(和泉補佐官が)農水省とも
話し、以下3点で、畜産やペットの獣医師養成とは差別化できると
判断した。

①ライフサイエンスの観点で、ハイレベルな伝染病実験ができる研
究施設を備えること。また、国際機関(国際獣疫事務局(OIE)
?)が四国に設置することを評価している、と聞いたので、その評
価していることを示すものを出してもらおうと思っている。

②既存大学を上回る教授数(72名)とカリキュラムの中身を増や
すこと。また、愛媛大学の応用生物化学と連携するとのこと。

③四国は水産業が盛んであるので、魚病に特化した研究を行うとの
こと。

○一方で、愛媛県は、ハイレベルな獣医師を養成されてもうれしく
ない、既存の獣医師も育成してほしい、と言っているので、2層構
造にする。

○和泉補佐官からは、農水省は了解しているのに、文科省だけが怖
(お)じ気(け)づいている、何が問題なのか整理してよく話を聞
いてほしい、と言われた。官邸は絶対やると言っている。

○総理は「平成30年4月開学」とおしりを切っていた。工期は2
4ケ月でやる。今年11月には方針を決めたいとのことだった。

○そうなると平成29年3月に設置申請をする必要がある。「ハイ
レベルな教授陣」とはどういう人がいるのか、普通の獣医師しか育
成できませんでした、となると問題。特区でやるべきと納得される
ような光るものでないと。できなかったではすまない。ただ、そこ
は自信ありそうだった。

○何が問題なのか、書き出して欲しい。その上で、渡邊加計学園事
務局長を浅野課長のところにいかせる。

○農水省が獣医師会押さえないとね。
朝日新聞


タイトルの「♪文科省を叩けば怪文書が2つ」は、もちろん、
♪ポケットの中にはビスケットが1つ
ポケットを叩けばビスケットは2つ
という「♪ふしぎなポケット」です。

♪文科省の中には怪文書が1つ
文科省を叩けば怪文書が2つ
と歌ってください。(^o^)

しかし、これ、上の朝日新聞の記事によると、「クローズアップ現
代+」で報じられたんですねぇ。
それで、文科省が調べたら、「ありました!」となったと、、、。

あれでしょ、森ゆうこ・参院議員、国会で、義家弘介・文部科学副大
臣とのやり取りで、「政府の不正を正すという意味があるのなら、
マスコミに文書を出さないで、私のところに持ってきてくれれば
いいのに~」などと氏家文科副大臣が言うと、森ゆうこ議員は、
「それはあなたが信用されてないからでしょう」などと言ってま
したが、、、。

今回もマスコミに出たんですねぇ~。
ということは、、、?
やっぱり、氏家文科副大臣、信用されてないんでしょうかねぇ。(T_T)

この「10/21萩生田副長官ご発言概要」と題される文書は、あ
れでしょ、ニュースでやってましたが、最初にTDP(民進党)が「こん
な文書を入手した」と公表した何枚かの文書のうちの1枚なのでは。

で、すぐに文科省が調査して「確認できませんでした」とされて、「い
やあるはず。私は見ました」という前川前事務次官が現れたりして。
2回目のというか追加の調査をしたら、「ありました!」となった文書
がありましたが、その中には入ってなかった、、、。
追加調査でも「ありません」とされた文書なんですよねぇ?

だから、氏家文科副大臣に出しても、ムダだと思われたのでは?
それで、NHKなら、放送してくれるかも?! 政府が右というもの
を我々が左とは言えないとか言ってた会長さんもいなくなったし、、、
と「クローズアップ現代+」に出したのでは?!

あと、ニュースじゃなくてワイドショーでしたかねぇ、「11月に国家
戦略特区で認定されたのに、その前の10月に加計学園の名前が出て
ますよねぇ。これって、加計学園ありきということじゃないですか~」
みたいな話もありましたが。

加計学園の名前はもっと前に出てて当然ですよねぇ。(@_@)
加計学園が今治市と一緒になって、獣医学部を新設したいと申請し
たのに却下されたから、「国家戦略特区で話し合ってください!」と
訴えて、国家戦略特区のワーキンググループに文科省や農水省の担
当者を呼んで、こっぴどく攻め上げたのでは、、、。

そこで、「競争だ~自由だ~市場に任せればいいんだ!」と文科省を
高橋洋一教授言うところの「10対0の5回コールド」で打ち負かしたと
いう経過でしょ。

今治市と加計学園が「国家戦略特区で獣医学部新設が認められるよ
うにしてください」と申請してるんだから、加計学園の名前が出て
来ても不思議ではないですよねぇ。

不思議なのは、萩生田光一・内閣官房副長官が「私はそんなこと言
ってません!」と言い張るから、「あれっ、これは怪文書なの~?」
となりますよねぇ。

それにしても、野党が国会閉会中でも総理の出席する予算委員会を
開け~!などと要求してますが、当然のように自民党は拒否ですよ
ねぇ。
共謀罪の法案を無理やり通して、せっかく閉会したのに、委員会を
開くなんて、愚かなことはしないですよねぇ?

なんですかねぇ、野党もそれをわかっていて、東京都議選の投票
まで、「こんなに証拠が出てきてるのに、政府は真相究明を逃げ
てる!」などと自民党を責めまくって、選挙を有利に戦おうという
作戦ですかねぇ?

総理の出席を求めないでも、とりあえず委員会を開いて、「総理か
ら聞きました」と証言する人を見つけることじゃないですかねぇ?!
まっ、そう簡単には見つからないかもしれませんけど、、、。

国家戦略特区の欠陥からアベノミクスの欠点が見える

安倍っち(安倍晋三・首相)が記者会見を行いましたよ~。
↓こちら。
安倍首相記者会見 ノーカットVol.1
安倍首相会見 ノーカットVol.2 質疑応答
↑YOUTUBEですが。
↓首相官邸のサイトは、こちら。
平成29年6月19日 安倍内閣総理大臣記者会見
↑文字で読むことができますが、あっ、動画もありますね。

安倍っちの腹心の友が理事長を務める加計学園の問題について、
↓抜粋で。

 国会終盤では、国家戦略特区における獣医学部新設について、行
政がゆがめられたかどうかをめぐり、大きな議論となりました。
 獣医学部はこの50年以上新設が全く認められてきませんでした。
しかし、今、鳥インフルエンザ、口蹄疫など、動物から動物、さら
には動物から人にうつるかもしれない伝染病が大きな問題となって
います。専門家の育成、公務員獣医師の確保は喫緊の課題でありま
す。
 そうした時代のニーズに応える規制改革は、行政をゆがめるので
はなく、ゆがんだ行政を正すものです。岩盤規制改革を全体として
スピード感をもって進めることは正に総理大臣としての私の意志で
あります。
 当然、その決定プロセスは適正でなければなりません。ですから、
国家戦略特区は民間メンバーが入った、諮問会議や専門家を交えた
ワーキンググループにおいて議論を進め、決定されていきます。議
事は全て公開しています。
 むしろそうした透明で公平、公正なプロセスこそが内向きの議論
を排除し、既得権でがんじがらめとなった岩盤規制を打ち破る大き
な力となる。これが国家戦略特区であります。

 半世紀ぶりの獣医学部新設についても、審議に携わった民間議員
の皆さんは、プロセスに一点の曇りもないと断言されておられます。
 正に岩盤規制改革の突破口です。
 しかし、この特区制度について、この国会では民進党の皆さんか
ら、制度自体を停止する法案が提出されました。改革を後退させよ
うとする発想であり、誠に残念でなりません。
 岩盤規制の改革には抵抗勢力が必ず存在します。
 しかし、
私は絶対に屈しません。既得権と手を結ぶことも決して
ありません。
今後とも総理大臣である私が先頭に立ち、ドリルの刃
(やいば)となって、あらゆる岩盤規制を打ち破っていく。その決
意であります。


↑赤字にしたのは私ですが。

>国家戦略特区は民間メンバーが入った、諮問会議や専門家を交え
>たワーキンググループにおいて議論を進め、決定されていきます。
>議事は全て公開しています。
というんですが、京都産業大学と加計学園が候補に上がってるとき
に、「1校に限る」と決めたのは、山本有三大臣ですよねぇ?

ワーキンググループで議論はして、それは公開されてるんでしょう
けど、山本有三大臣は「私が決めた」と言ってるんだから、みんな(諮
問会議メンバー)とは話し合ってないのでは、、、?

>私は絶対に屈しません。既得権と手を結ぶことも決してありません
と安倍っちは言いますが。

山本有三大臣は日本獣医師会が「1校にしてほしい」と言うし、パブリ
ックコメントでは「慎重に!」という声が多いから、私が「1校に限る」
としましたと言ってますよねぇ。

日本獣医師会と手を結んだのでは?!

ワーキンググループの議論では、獣医師がどんなに増えても気にし
ない。獣医学部を卒業しても獣医師の国家試験に受からない学生が
出ても関係ない。
と主張してたのに、日本獣医師会から「1校にしてよ~」と要請される
と、「わかりました、1校にしましょう!」と言うのでは、完全に屈服
してますよねぇ?

こんな甘い規制改革だから、成長産業にも影響せず、アベノミクス
が沈んでいくのでは?!
自由市場がいいんだぁ~!規制改革だ!と進んできたのに、最後の
最後になって日本獣医師会という既得権の要請を受け入れたのでは、
規制改革が歪められてますよねぇ。

京都産業大学をはじき出し、腹心の友が理事長をする加計学園だけ
に獣医学部新設を認めるのでは、岩盤規制に風穴を開けたのではな
く、新しい岩盤規制を作っただけなのでは、、、?

なぜ京都産業大学を認めなかったのか?!
それができない国家戦略特区だから、改革が進まないんですよ~。
まっ、議長が安倍っちなんだから、仕方ないか。(T_T)

高橋洋一 VS 山田厚史

加計学園の認可は「総理の意向」の前に勝負がついていた
高橋洋一・嘉悦大学教授 2017.6.15

 加計学園問題がまだ燻っている。13日には、国家戦略特区諮問会
議の有識者委員が記者会見、「政策判断が歪められた事実はない」
と、述べた。それについての報道は、事業認定はルールに基づいて
適正に行われ、総理の要請は一切ないというものだと、簡単になさ
れている。

 マスコミは、この問題の本質をつかんでいるとは思えない。マス
コミの考え方をみるのに、ダイヤモンド・オンラインでの山田厚史
氏の論考(2017.6.8「加計問題に匂う許認可利権、アベノミクスは
国家社会主義か」を取り上げよう。


前にも高橋洋一教授の文章は載せましたが、言ってることは、前と
あまり変わらないような、、、。

上は、ダイヤモンド・オンラインに載った文章の出だし。
そこに出てくる、山田厚史氏の論考(2017.6.8「加計問題に匂う許
認可利権、アベノミクスは国家社会主義か というのが、こちら。

加計問題に匂う許認可利権、アベノミクスは国家社会主義か
山田厚史:デモクラシータイムス同人・元朝日新聞編集委員
2017.6.8

>マスコミは、この問題の本質をつかんでいるとは思えない
とおっしゃる高橋洋一教授ですが、マスコミの方が意外と「本質」
に近いかもしれませんよ~、、、。(^_-)

上のコラムの2ページ目ですが、
「新設が不要ということは文科省に挙証責任がある」
と見出しにありますが。

高橋洋一教授が紹介してる↓
(1)2015年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
↑こちらにもありますが、国家戦略特区のワーキンググループの
会議では、本間委員(本間正義・東京大学大学院農学生命科学研究科
教授)は、こう主張してます。

農水省のお役人様は、
>具体的には、既存の獣医者の需要については、農林水産省さんに確
>認をしたところ、現時点では獣医師の需給に大きな支障が生じると
>は考えにくい
と現在、獣医師不足はないですよ~と言って、新しい分野についても
既存の大学・学部で十分対応できてますと言ってますよ。

そして、獣医師を需給に関係なく養成するとなると、獣医師が増えて
困ることになるのでは?という文科省に対して、本間委員、

獣医師は幾ら要るか、必要かどうかということは置いておいて、国家
試験さえ通れば獣医師として認めるというお考えですから、合格して
生まれた獣医師がどういう活動をして、どのような職についてどうい
う報酬を得るかというのは、まさに市場の問題ですから、それは前も
そういう議論をしたわけですけれども、獣医師の数を規制するという
理由はない。規制するというのは全く我々にはわからないということ
です。獣医学部の段階で規制するという理由は、全く私には理解でき
ないところなのです。


との主張です。

つまり、獣医師がどんどん増えても、困ることはない。
そうなったら、獣医師の収入が下がったり、廃業するペット病院が
出たりするが、それは、市場の競争で決まること。
「獣医師の数を規制するという理由はない」との主張ですよ。(@_@)

そう言われたら、もう「獣医師の需要見通し」なんか関係ないのでは?
需要が増えれば、獣医師の収入が増え、獣医師の数が増える。
需要が減れば、獣医師の収入は減り、獣医師の数は減る。
のように、市場で決まることだ。
という主張なんだから、そういう主張をする人に「獣医師の需要見通
し」を出しても、反論にはならないですよねぇ~。

で、もしも、ロースクール・法科大学院で起こったように、法科大学
院を卒業しても司法試験に受からない人がたくさんいる。
それと同じように、獣医学部を卒業したけど獣医師の国家試験に受か
らないという学生がたくさん出ては困るのでは?
と言うと、本間委員は、、、

ロースクールの合格率が悪いということは、国民に何の被害も与え
ていないと思います。それは予定している就職ができなかったとか、
予定していた資格が得られなかったというだけであって、それは就
職試験に失敗する学生がたくさんいるのと全く同じ話であって、そ
れを文科省が心配される話ではないのではないか。


とのご主張。

獣医学部を卒業したのに、獣医師の国家試験に受からない学生が
たくさん出ても、文科省が心配することではない!と言われたら、
もう、文科省としては黙るしかないですよねぇ。(>_<)

いやぁ~、ここまで自由市場に任せて競争させれば、すべてうま
く行くんだ!と主張されては、「ある程度の規制も必要なのでは?」
という意見は吹き飛ばされてしまいますよねぇ。

でも、不思議なことが起こるのはここからですよ。
この段階では、「自由市場に任せて競争させれば、すべてうまく行
くんだ!」と主張していた国家戦略特区のみなさんなのに、それが
なぜか、
第25回特区諮問会議(平成28年11月9日)決定では、
>現在、広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り獣医
>学部の新設を可能とする
と制限が入り、その結果、
2017年1/4の内閣府・文科省の告示第1号では、
>一校に限り
認められることになってますよ~。

なんでなんで?という感じですが、、、。
京都産業大学も獣医学部の新設を希望してたんだから、2校認めれ
ばいいのでは?

山本幸三・地方創生担当は国会で、こう説明してます。
地方創生に関する特別委員会 第5号(平成29年4月12日(水曜日))

 一校に限った経緯について申し上げますと、昨年十二月八日に
日本獣医師会から、一校とするよう要請がありました。また、十
二月十七日に締め切りのパブリックコメントで約八割が慎重な意
見だったことを踏まえ、十二月二十日前後に、私が一校に限るこ
とを最終的に決断して、通常と同様に事務方に指示しました。十
二月二十二日に、事務方の原案に私が目を通し、内閣府から文科
省と農水省に提示いたしまして、十二月二十二日夕刻までに、そ
の調整後の案をそれぞれの大臣に報告し、異議なしということで、
三大臣合意となったものであります。それを受けて、今年一月四
日に、一校に限る旨を明記した告示を制定しました。

 その上で、最終的には、京都府よりも今治市の方が事業の早期
実現性という観点から熟度が高いということを踏まえて、私の判
断で、今治市の区域会議で事業者募集を行うことを決定し、本年
一月四日の公募を開始したものであります。その公募に対して加
計学園だけが応募して、最終的に、一月二十日の区域会議、特区
諮問会議で認定を受けたということであります。


↑去年の11月12月くらいまでですか、国家戦略特区のワーキング
グループの段階では、「市場に任せればいいんだ!」と言ってたの
に、日本獣医師会は「1校に」と要請してるし、パブリックコメント
も8割が慎重にということだったので、規制しましたって?!

まぁ、安倍っち(安倍晋三・首相)のご意向はともかく、この山本幸
三大臣は国家戦略特区のメンバーですよねぇ。(諮問会議の)
安倍っちは議長ですけど。

その国家戦略特区が突然主張を変えたんだから、「行政が歪められ
た」となりますよねぇ?

日本獣医師会から来た要請って、文書ですかねぇ?
ちゃんと公開されてるんでしょうかねぇ、それ?
日本獣医師会の会長と面談したのなら、その会談の要旨はどこに
あるんでしょうねぇ?

あれだけ、獣医師が増えても困ることはない! 市場が決めるこ
とだ~!と主張してた本間正義先生や八田達夫先生は、自分たち
の主張が歪められたとは思わないんでしょうかねぇ?

「1校に限る」などと市場ではない、国家戦略特区が決めることでは
ないでしょ?
「1校に限る」とすると、自分たち国家戦略特区が新しい岩盤規制を
作ることになりますよ。

安倍っちの腹心の友が理事長を務める加計学園にだけ獣医学部の
新設を認めるのは、京都産業大学から見れば、新しい岩盤規制を
国家戦略特区が作ったことになるし、文科省から見たら、「行政
が歪められた!」となりますよ~。(T_T)

日銀に変化なし?

黒田総裁が記者会見 物価の見方など焦点
2017/6/16 15:08

20170616
金融政策決定会合を終え、記者会見する日銀の黒田総裁
(16日午後、日銀本店)

 日銀の黒田東彦総裁は16日午後3時30分から、政策決定会合を
受けて記者会見した。会見では大規模緩和の「出口」に関するや
りとりが関心を集めそう。金融市場では出口に関し、日銀の見解
を求める声が目立ち始めている。景気が回復する一方で上昇の勢
いに欠ける賃金や物価についての見解も注目だ。

 日銀は16日に開いた金融政策決定会合で、短期金利をマイナス
0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する金融緩和策(長短金利
操作)の現状維持を決めた。輸出に加えて個人消費も回復に勢い
が出始めたが、物価は目標に据える2%にまだ遠く、緩和策を維
持して物価目標の達成を目指す。

 国内景気の判断は「緩やかな拡大に転じつつある」とした前回
の判断を据え置いた。個人消費については「底堅さを増している」
と表現を一段進めた。

 金融政策の現状維持は黒田総裁を含む9人の政策委員の賛成多
数で決めた。2016年9月に金融緩和の枠組みを従来の量重視から
金利重視の長短金利操作へと変えて以降、政策の現状維持は6会
合連続。長短金利操作や株価指数連動型上場投資信託(ETF)
など資産買い入れ方針には佐藤健裕委員と木内登英委員が前回4
月の会合に続いて反対した。

 人手不足や消費の回復など物価上昇につながる材料は出てきて
いるが値上げに慎重な企業もあり、足元の物価上昇率は0%台に
とどまる。日銀は2%の達成時期を2018年度ごろと見通しており、
当面は緩和策を続けて物価の動向を見極める。

 日銀の決定会合に先立って米連邦準備理事会(FRB)は14日、
3カ月ぶりの利上げを決め、量的緩和で膨らんだ保有資産の縮小
にも着手すると表明した。欧州中央銀行(ECB)も緩和策の手
じまいに向かっている。世界的な金融緩和局面は終盤に入ったと
みられ、日銀は方向性の違いが際立ち始めている。
日本経済新聞


日銀の黒ちゃん(黒田東彦・日銀総裁)の記者会見ですか。

当面の金融政策運営について
↑こちらの決定についての会見ですね。
>緩和策を維持して物価目標の達成を目指す。
だそうで。
記者会見の詳細は、後で出てくるんでしょう。(^o^)

3段落目
>個人消費については「底堅さを増している」と表現を一段進めた
だそうですが。

個人消費、伸びてるんですかねぇ?
あれ~、この前、GDPの改定値が出ましたけど、そのときは、、、

【図解・経済】GDP成長率と実質内外需寄与度

 内閣府が8日発表した1~3月期の国内総生産(GDP、季節
調整済み)改定値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.
3%増、この成長ペースが1年続いた場合の年率換算では1.
0%増となった。大手石油会社が在庫削減を進めたことが響いた
ほか、個人消費も伸びが鈍化し、速報値(前期比0.5%増、年
率2.2%増)を大きく下回った。


「えっ、1.0%増? 2.2%増じゃなかったの~?!」と思った記憶
がありますが。
中国経済が復活して、日本を引っ張って、2.2%になったのかな
ぁ~と思ってたら、、、「1.0%でした!」となって、なんか、生
活実感に近くなったような気がしてましたが、、、。

その記事には、
>個人消費も伸びが鈍化し
とありますよねぇ。

どうなんでしょうねぇ、いいのか悪いのか、、、?
まっ、悪くはないですか。(^_-)

4段落目
>長短金利操作や株価指数連動型上場投資信託(ETF)など資
>産買い入れ方針には佐藤健裕委員と木内登英委員が前回4月の
>会合に続いて反対した
だそうで。

木内登英委員は知ってますが、、、。
7月で辞める人ですよねぇ。
で、代わって、リフレ派の人が入ると。
うわっ、佐藤健裕委員も、7月引退組みですか。(@_@)
7月に二人辞めて、代わって2人のリフレ派が入るって言ってた
のは、もう一人は、この人だったんですね。

それにしても、7月の入れ替えで、リフレ派で埋め尽くすような
ことをすると、金融緩和を続けてるときは、いいでしょうけど、
もしも、黒ちゃんが、「あの手この手で金融緩和やってきたけど、
もう限界だな。これ以上緩和すると危ない!」と思って、金融緩
和をやめることを提案しても、他の委員がこぞって、「まだまだ
続けるべきです!」とか言って、多数決で否決されたら、、、?

こういう転換点のときに、全員賛成派で固めるみたいなやり方
では、困りますよねぇ~。(>_<)
まっ、その時になれば、わかりますか。(^o^)

1段落目に戻りますが。
>景気が回復する一方で上昇の勢いに欠ける賃金や物価について
>の見解も注目だ
とありますが。

賃金の話。なかなか上がらないとか。
↓こちらにありましたよ。
賃金が下落するのは成長産業がパートに頼らざるを得ないからだ
ダイヤモンド・オンラインの野口悠紀雄・早稲田大学ファイナン
ス総合研究所顧問のコラムですが。

 産業別に見ると、生産性が低い産業ほどパート労働者の比率が
高い。だが、「パート労働者の比率が高いために、その産業の給
与が低くなる」のではなく、「産業の生産性が低いために、パー
トに頼らざるをえない」のだ。この十数年を見ると、低生産性産
業の成長率のほうが高かったために、経済全体としてパート労働
者の比率が上昇し、賃金が下落したのだ。

(中略)

 パート労働者比率が高い産業では賃金水準が低いのだが、現実
には、パート労働者比率が高い産業ほど就業者全体の伸び率が高
い。したがって、全体の平均的な賃金が低下する。

 つまり、雇用においてパートへの依存が増えているために、給
与総額が圧縮されているのである。

 経済全体の賃金下落はこうしたメカニズムによって生じている
ので、政府が春闘で賃上げに介入しても、賃金が上昇しないのだ。


↑面白いなぁ~と思ったところを抜粋で。

飲食店、ファミレスのウェイトレスのパートとかの話ですかねぇ?
まぁ、でも、大企業は何百兆円の内部留保を持ってても、あんまり
賃上げには使わないんでしょう?
これじゃあ、賃金は上がらないですよねぇ。(T_T)

上の記事に戻りますが、最後の段落の最後、
>世界的な金融緩和局面は終盤に入ったとみられ、日銀は方向性の違
>いが際立ち始めている
だとか。

そりゃ~、仕方ないですよ~、日本と外国とでは、事情が違うんだ
から、、、。
そうそう、事情が違うのに、リーマンショック後とか、欧米は金融
緩和したから、経済が回復した。日本がそうならないのは、金融緩
和してないからだ!とか言って、日銀に金融緩和を求めたりしてま
したが、、、。

「金融緩和すりゃいいんですよ~!」という学者から吹き込まれた安
倍っち(安倍晋三・首相)が始めたのがアベノミクスでしょ。
それで、丸4年。このザマですよ~。

事情が違うのに、同じ手段をとれば同じ結果が得られると考えるこ
とがどうかしてると思いますけど、、、。

やっぱり国家戦略特区が歪めた?!

加計の学部新設「最後は政治判断」 特区諮問会議議員
2017年6月13日23時12分

 愛媛県今治市での獣医学部の新設をめぐり、国家戦略特区諮問会
議(議長・安倍晋三首相)の有識者議員らが13日、記者会見し、
首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」に学部
新設を認めた経緯について「政策判断がゆがめられた事実はない」
と語った。一方、最終的に1校だけが設置を認められたことについ
ては「最後は政治判断だった」と述べた。

 会見したのは、八田達夫・アジア成長研究所長、竹中平蔵・東洋
大教授ら。半世紀ぶりに学部新設を認めたことを「岩盤規制改革の
実現だ」と強調。前川喜平・前文部科学事務次官が獣医学部の新設
について「行政がゆがめられた」と語っていることに対しては、
「既得権者の論理だ」などと批判した。

 学部新設をめぐっては、まず諮問会議が獣医学部設置を「空白地
域」に限って認めることにした。八田氏は、この時点では、今治市
と同様に獣医学部設置をめざしていた京都府と京都産業大も対象外
ではなかったとの認識を示した。その後、関係閣僚が「1校限り」
とさらに条件を絞った。最終的に、京都府と京都産業大が対象から
外れた。

 八田氏は「1校限り」という条件が日本獣医師会の要望を受けた
ものだとし、「最終的には政治決定。山本(幸三)大臣(地方創生
相)が決めたことだ」と語った。

 一方、学部新設を認める際には、獣医師が担う新たな分野がある
かどうかなど、獣医師養成の必要性を証明する「4条件」を満たす
ことが求められていた。この点について有識者議員らは「満たして
いる」としつつ、その根拠となる獣医師の需給の見通しなどについ
ては「示してくれと文部科学省に求めたが、合理的なお答えがなか
った」(原英史・政策工房社長)とした。

 文科省で作成、共有されたとされる文書には、内閣府幹部の発言
として「総理のご意向」などと記されている。これについて原氏は
「(特区の議論で)総理の指示があるので早く議論してほしいとい
うことをいろんな人たちが言っている。非公式協議の中でこういう
ことが言及されていても不思議ではない」とした。
朝日新聞


国家戦略特区諮問会議の有識者議員の先生方が記者会見したそうで。
>「政策判断がゆがめられた事実はない」
だそうですよ。

↓こちらに動画がありますよ。
(全録)加計学園・獣医学部新設 有識者が会見 その1
(全録)加計学園・獣医学部新設 有識者が会見 その2
なんで2つに別れてるのかわかりませんが、YOUTUBEですけど、私が
見たときには、まだありましたよ。

先日、高橋洋一教授が教えてくれた議事録を見ましたよねぇ?
念のため、↓。
(1)2015年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
(3)2016年9月16日国家戦略特区ワーキンググループ議事録

その時も取り上げましたが、本間正義・西南学院大学経済学部教
授は、文科省のお役人様に、こう言ってたでしょ。

獣医師は幾ら要るか、必要かどうかということは置いておいて、
国家試験さえ通れば獣医師として認めるというお考えですから、
合格して生まれた獣医師がどういう活動をして、どのような職
についてどういう報酬を得るかというのは、まさに市場の問題
ですから、それは前もそういう議論をしたわけですけれども、
獣医師の数を規制するという理由はない。規制するというのは
全く我々にはわからないということです。獣医学部の段階で規
制するという理由は、全く私には理解できないところなのです。


↑「はい、ここ大切! 試験に出るよ!」と予備校の講師なら言
うのでは?!
まっ、それはわかりませんが、「文科省が管理するなんておかし
い!市場に任せればいいんです!」と一貫して主張してる本間委
員ですよねぇ。
覚えておいてくださいね。\(^o^)/

では、上の記事に戻りましょう、4段落目
>八田氏は「1校限り」という条件が日本獣医師会の要望を受けた
>ものだとし、「最終的には政治決定。山本(幸三)大臣(地方創
>生相)が決めたことだ」と語った。
だそうで。

矛盾に気づきますよねぇ?
文科省に対しては「管理なんておかしい。市場に任せればいいんだ」
と言っておいて、一方で、日本獣医師会から「1校に限ってくださ
いよ~」と言われたら、「はい、いいですよ、1校にしましょう!」
とした。

「管理なんておかしい。市場に任せればいいんだ」と主張する人な
ら、1校に限る必要はないでしょ?
2つの大学が獣医学部を新設したいと言うのなら、2つ認めればい
いのでは?!

それで、獣医師が増えて、倒産するペット病院がでても、それは
競争の結果であって、市場が決めたことだから、我々(国家戦略
特区メンバー)には関係ない。とならなきゃおかしいでしょ?!

文科省に対してはそう言ってたのに、なんで、日本獣医師会に対
しては、同じ主張をしないんでしょう?
本間委員も八田達夫先生も、途中で主張が変わったんでしょうか?
日本獣医師会に対しては「そうですね、管理も時には必要ですよね」
と違う主張をしてますよねぇ~、、、。

「政策判断がゆがめられた事実はない」と力説する八田達夫先生
ですが、これって、途中で主張が変わってるとしか見えませんよ
ねぇ~。(>_<)

あっちで言ってることと、こっちで言ってることが違う。そうい
うズルをして決められた加計学園の獣医学部新設だから、「行政
が歪められた」と映っても仕方ないでは?!

まぁ~、竹中平蔵先生は学者というより政治家という感じなので
(国会議員だったり大臣だったりしてるし)「0校になるより、1校
でも認められたら岩盤規制に風穴を開けたといえますよ」という
のかもしれませんが、八田達夫先生や本間正義先生なんか、学
者としての魂まで安倍っちに売り渡したんですかねぇ~?

ちなみに、↓こちら。
国家戦略特別区域諮問会議 議員名簿
国家戦略特区ワーキンググループ 委員名簿
いやっ、とりあえず載せただけです。

朝日新聞が国会中継を計測?

確認しない官僚、誤り強弁の閣僚…政府の姿勢、後ろ向き
南彰、三輪さち子2017年6月11日11時40分

20170610
森友問題の国会審議を空費させた政府側の答弁

 事実を確認しない官僚。事実と異なる説明をする閣僚。学校法人
「森友学園」への国有地売却問題をめぐる国会審議を検証して明ら
かになったのは、事実解明に後ろ向きな政府の姿勢だった。終盤国
会では「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題も焦点になってい
る。政府は事実に向き合えるのか。

 3月1日の参院予算委員会。「自民党国会議員の事務所の面会記
録を独自に入手した」。森友問題をめぐり、共産党の小池晃氏が記
録にある近畿財務局の担当者名を挙げ、内容の確認を政府に求めた。

 記録は、有利な条件で国有地の取引を求める学園側の陳情内容を
《上から政治力で結論が得られるようにお願いしたい》と記し、
「不当な働きかけは一切ない」(財務省の佐川宣寿理財局長)との
政府答弁を揺るがしかねない内容だった。佐川氏は「何のことか承
知していないのでコメントは困難だ」と突っぱねた。

 翌日、鴻池祥肇・元防災担当相の事務所が記録が自らのものであ
ることを認めた。佐川氏はその後も、「いかんせん、それがどうい
うものか承知していない」(同6日の参院予算委)、「どういう方
が、どういう目的でお書きになって、どういう形で回っているのか、
全く承知していないのでコメントを控える」(同10日の同委)と
言い募った。

 職員への確認を野党議員に求められても、「いちいち指摘を職員
に確認することはしていない」などと述べ、審議がしばしば止まっ
た。参院財政金融委員長(自民党)の指示で記録の一部の確認に応
じたのは3月27日。共産の大門実紀史氏からは「いちいち委員長
に指示されないと財務省は答えないのか」と皮肉られた。

 この間、2時間12分が費やされた。

■閣僚も「虚偽」と強弁、謝罪

 官僚だけではない。

 3月6日の参院予算委。「森友学園の弁護士の仕事をしていたと
いう話がある」と民進党の福山哲郎氏に尋ねられた稲田朋美防衛相
は、「学園の顧問だったことはないし、法律的な相談を受けたこと
もない」と言い切った。

 稲田氏が学園との関係を問われたのは、雑誌の対談で教育勅語を
幼稚園児に素読させる学園の教育方針を紹介していたからだ。

 7日後には「森友学園訴訟代理人弁護士 稲田朋美」と書かれた
資料を別の民進議員に示され、「答弁と違うのではないか」と迫ら
れた。だが、稲田氏は「(学園理事長の)裁判を行ったことも、相
談を受けたこともない」「(理事長)夫妻が『私に法律相談をして
頂いた』とか『顧問をやって頂いた』とか(言うのは)全くの虚偽
だ」と述べ、学園との関係を否定した。

 ところが、稲田氏が学園の訴訟代理人として出廷していたことを
示す裁判資料の存在を共同通信が報道。同14日の参院予算委で
「私の記憶違いだった」と謝罪に追い込まれた。

 弁明を含めて1時間7分が費やされた。

■事実確認を軽視、加計も同様

 事実確認を軽視する政府の姿勢は、安倍晋三首相の友人が理事長
を務める加計学園の問題にも通じる。

 政府は「総理のご意向」などと書かれた文書の存在を事務方トッ
プだった前川喜平・前文部科学事務次官が証言した後もなお、「確
認できない」と言い続け、今月9日に一転、文書調査のやり直しに
かじを切るまで約半月かかった。首相自身が野党議員に対して、
「印象操作」「問題があるという方が立証するのが当然だ」と繰り
返している。

 18日に国会会期末が迫るなか、野党は早期の結果公表と前川氏
の証人喚問を求めている。しかし、政府・与党は「(証人喚問は文
書調査の)結果が出てから検討することになる。前川氏の話との整
合性に明らかに問題がないのなら(喚問は)必要ない」(10日、
自民の下村博文幹事長代行)と消極的だ。
(南彰、三輪さち子)
朝日新聞


朝日新聞の「2017年6月11日11時40分」更新の記事ですが。
6/11は日曜ですか。
まっ、それはいいんですが、この記事は、新聞といいますか、紙の
記事で見たのですが、で、ネットで探して、上の記事を見つけたと。

ただ~、私が見た紙の記事では、野党議員が質問し、官僚が答えな
い。というやりとりに「20数時間」費やされたとあったと思ったので
すが、、、。
記憶違いかなぁ。

まぁ、上の記事は、南彰記者、三輪さち子記者が書いたものですが、
あれですかねぇ、二人で、ストップウォッチを持って、国会中継の
ビデオを再生しながら、時間を測ったんですかねぇ?

まっ、方法は置いといて。
はじめに「森友学園」問題が出てますが、なんか、懐かしい感じがし
ますよねぇ。(^_-)

「財務省の佐川宣寿理財局長」の名前も、ホント、懐かしいですよ。
この人は絶対出世ですよねぇ。(^o^)
結局、「コメントは困難だ」「コメントを控える」などと言って、
時間を引き伸ばし、なかなか事実を認めようとしない姿勢は、官
僚の鏡!と高く評価されたのでは?!(>_<)

それから、中段、「■閣僚も「虚偽」と強弁、謝罪」の4段落目
>7日後には「森友学園訴訟代理人弁護士 稲田朋美」と書かれた
>資料を別の民進議員に示され
とありますが。

「別の民進議員」って、、、。
小川敏夫議員ですよねぇ~。
民主党政権のとき、法務大臣もしてるでしょう?
国会の委員会室に早く入って閣僚席に座ると、携帯電話で競馬新聞
を読んでいたと話題になった人物ですよ~。
それが、「別の民進議員」では、無名の新人議員のような扱い?

だけど、この件(競馬新聞じゃなく稲田防衛大臣の方ですね)は、稲
田防衛大臣が「あの人はこう言ってますよ~」などと言われてるのに
「そんなのはウソだぁ~!」と言い張った。
そしたら、証拠が出てきて、「すみません、私の記憶違いでした」と
謝罪したというんですから、「こんなことに時間が費やされた」とい
う時間の問題じゃなく、証拠がなければ、ホントのことを言ってる
人物を嘘つき呼ばわりするという稲田防衛大臣の人格に関する問題
ですよねぇ。

下段の方で、「■事実確認を軽視、加計も同様」のところ、
>首相自身が野党議員に対して、「印象操作」「問題があるという方
>が立証するのが当然だ」と繰り返している。
とありますが。

時間にこだわって記事を書いてるのなら、安倍っち(安倍晋三・首相)
が答弁中にヤジなどで騒がしくなって、「静かにしてくださいよ、答
弁してるんですから」とか言って、静になるまで答弁を中断している
その時間を測ったらどうですかねぇ?

あと、そうそう、聞かれたことには「はい」とか「いいえ」で簡潔に答
えることができるのに、「これはですね~」と長々と基本中の基本に
さかのぼって答弁することがありますよねぇ。
この時間も測ってみては?!

「そんなこと聞いてないよー」とか「聞かれたことに答えろよー」などと
ヤジが多くなると、上のように「ヤジはやめてください。私はヤジら
れると答弁できなくなってしまいますので、、、」などと言って、静
になるまでずっと答弁しないと。

で、答弁を再開したかと思ったら、またさっきの制度趣旨のような
「もうわかってるよ~」ということから答弁すると。
そんな時間も計測してほしいですよねぇ~。

ちょっと、しつこいようですが、小川敏夫議員の名前がないことで。
共産党の小池晃氏。共産の大門実紀史氏。
と共産党の議員は二人、ちゃんと名前が出てるのに~、、、。
なんで、小川敏夫議員の名前が出ないのか。
気になる~。(^_-)

最後に、1段落目の最後に「政府は事実に向き合えるのか」とありま
すが、、、。
これって、どういう意味?

政府はちゃんと事実をハンドルできるのか?という意味なんでしょ
うかねぇ?
ですけど、その前に、野党が事実を引き出せない、四苦八苦してい
る。官僚が邪魔するから、、、。
という記事なのでは?

なんか、どっちに進みたいのかハッキリしない記事になってしまっ
てるような、、、。(T_T)

百田尚樹を百叩きの刑?!

表現は自由…でも差別的? 百田氏、一橋大の講演中止に
金山隆之介、岩崎生之助2017年6月9日07時31分

20170611
講演中止を求めた学生集会には留学生や教員など約120人が集ま
った=5月、一橋大学

 一橋大学(東京都国立市)で10日に予定されていた作家の百田
尚樹氏(61)の講演会が、中止になった。大学祭の企画の一つだ
ったが、百田氏のこれまでの発言が「差別的だ」などとして学生ら
から抗議の声が上がり、実行委員会が開催を断念した。

 演題は「現代社会におけるマスコミのあり方」。学生でつくる実
行委が昨年から企画し、副学長をトップとする学内組織が許可した。
実行委の学生は取材に対し、米大統領選などで注目された報道のあ
りように触れ、「舌鋒(ぜっぽう)鋭い百田氏を呼べば盛り上がる
と考えた」とメールで回答した。

 これに対し、人種差別根絶をめざす一橋大生らでつくる「反レイ
シズム情報センター」(ARIC)が今年4月、抗議を表明。大学
祭での差別を禁止するガイドラインづくりや講演の中止を実行委に
求めた。

 ARICが問題視するのは、百田氏のこれまでの言動だ。201
4年2月にあった東京都知事選の応援演説では、他の候補を「人間
のくず」と中傷。15年6月には自民党議員らの勉強会で、基地問
題で政権に批判的な地元紙について、「沖縄の二つの新聞社は絶対
つぶさなあかん」と発言した。昨年11月には、千葉大生の集団強
姦(ごうかん)事件の犯人像をめぐって「在日外国人たちではない
かという気がする」とツイートし、「人種差別」と批判を浴びた。

 ARICの梁英聖(リャンヨンソン)代表(34)は「百田氏は
差別を扇動してきた。講演会を開けば、大学が差別を容認すること
になる」と主張。別のグループも同調し、ネットでARICに賛同
する1万人以上の署名が集まったという。

 実行委は「発言の場を奪うことは表現の自由という民主主義の根
幹を揺るがす」として開催の意向だったが、その後も教員の有志約
60人が「適切な処置」を求める要望書を大学側に提出。実行委は
今月2日に中止を発表した。実行委は「(講演当日の)警備態勢が
あまりに大きくなりすぎ、大学祭の根幹が揺らいだ」と説明してい
る。

 百田氏は朝日新聞の取材に「講演ではふつうにマスコミについて
話すつもりだった。たとえ権力でなくても、こうして発言の場を奪
うのは『言論弾圧』ではないか」と反発。中止決定後、梁代表のツ
イッターには百田氏を支持する人たちから「圧力かけたバカ」とい
った非難のコメントが相次いだ。

 表現規制に詳しい山田健太・専修大教授(言論法)は「大学が一
方的に中止すれば『言論の自由』への介入という問題が生じ得るが、
実行委が判断したのなら自主規制の問題で『言論弾圧』ととらえる
のは難しい」と指摘。一方で「私は百田氏に賛同しないが、賛同す
る人もいる。話す機会を奪うのではなく、講演を聴いておかしいと
思えば議論するのが高等教育の場にふさわしい姿では」と話す。

 一橋大広報室は「学生が運営する行事であり、そこで行われる諸
企画の立案、実施については学生の自主性を尊重している」と説明
している。(金山隆之介、岩崎生之助)
朝日新聞


一橋大学の学園祭で企画されてた百田尚樹の講演会が中止になっ
たそうで。

講演会を企画したのは実行委員会だそうですが、「あの人呼んじ
ゃマズイんじゃないの!?」と”人種差別根絶をめざす一橋大生
らでつくる「反レイシズム情報センター」(ARIC)”が働きかけ
て、実行委員会が中止を決めたとか。

そうそう、上の記事は朝日新聞ですが、それも載ってましたが(あ
れっ、載ってたかな?)、ハフィントンポストには、↓このような
記事も載ってましたよ。
ハーバード大・学生新聞、ヘイトスピーチへの反論が鋭い
「百田尚樹氏の講演会中止」騒動で話題に

>2017年2月にカリフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)で
>起きた、右翼ニュースサイト「ブライトバート・ニュース」編集
>幹部マイロ・ヤノプルス氏の講演会中止事件を受けて、大学におけ
>る言論の自由とヘイトスピーチについて論じている。
ということですが。

百田尚樹講演会中止と似たようなケースですかねぇ?
いやぁ~、どうなんでしょう、似たようなケースと言ってしまうと
百田尚樹がまるで、
>ヤニプロス氏は人種差別主義者、性差別主義者、反ユダヤ主義者
>にすぎず、知的思考よりも憎悪と恐怖を助長している。
という人と同じ扱いになってしまいますよねぇ?

まぁ、近いものはあるかもしれませんが、そこまでかなぁ~という
気もしますが、、、。(^_-)

まぁ~、それにしても、百田尚樹氏。
過去には、NHKの経営委員もやってた人でしょう?
それが、どうでしょう、、、
亡くなったやしきたかじんについて書いた「殉愛」という本を出せば、
遺族に訴えられ負けるし。
「海賊とよばれた男」は本屋大賞を受賞したのに、それを映画化する
とコケるし。
とうとう、大学の講演会まで中止に追い込まれると、、、。(T_T)

あれかなぁ~、講演会のギャラは、どうなるんでしょうねぇ?
講演はしなかったわけですが、大学というか企画者側の都合で中止
となったのだから、「ギャラはもらうぞ!」と言い出しそうな感じで
すが、、、。

でもまぁ、逆に、アメリカの大学で講演中止になったヤノプルス氏。
日本の大学で講演中止となったのは百田尚樹氏。
となれば、百田尚樹は
>人種差別主義者、性差別主義者、反ユダヤ主義者にすぎず、知的
>思考よりも憎悪と恐怖を助長している
というレッテルがバチっと貼られるのでは?!

あっ、百田尚樹講演会中止事件について、↓詳しく書いてありま
すよ~。
ルポ : 百田尚樹講演会中止騒動の真相 …「言論の自由」をめぐ
る論争から私たちは何を学ぶか

↑長いので、私はとても全部は読めませんが。

上の記事の下から3段落目
>百田氏は朝日新聞の取材に「講演ではふつうにマスコミについて
>話すつもりだった。」
とありますが。
上から2段落目
>米大統領選などで注目された報道のありように触れ、「舌鋒鋭い
>百田氏を呼べば盛り上がると考えた」
と実行委員会は言ってますからねぇ。

もしも、講演会が行われていたら、調子に乗った百田尚樹が「安倍
政権を批判するようなマスコミはクズだ~!」みたいなことを言う
のでは~?

まぁ~、あのハゲの講演会を中止にしたんだから、一橋大学の学生
それから卒業生のみなさんは、「一橋大学はあんなハゲは許さない」
と宣言した一橋大学を誇りに思っていいのでは!(^o^)

はじめに規制緩和ありき

タイトルを「はじめに規制緩和ありき」としましたが、安倍っち(安倍
晋三・首相)の腹心の友が理事長を務める加計学園に便宜が図られ、
「はじめに加計学園ありき」で今治市に獣医学部新設が進んでるの
ではないかともいわれてますが、↓下の「高橋洋一の霞ヶ関ウォッ
チ」と読んでると、「はじめに規制緩和ありき」で進んでいったのかな
ぁ~という気がしてきます。
では、どうぞ、↓。

高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ
「総理の意向」の正体 加計学園めぐる文科省の「言い訳」

2017/6/ 8 17:00 J-CAST, Inc.

この問題は特区法に基づく手続きなので、その資料を見なければい
けない。それもたった三つでいい。

(1)2015年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
(2)2015年6月30日閣議決定(文科省部分)
(3)2016年9月16日国家戦略特区ワーキンググループ議事録

特に、(1)と(3)をみれば、「内閣府・特区有識者委員vs.文
科省(農水省)」による規制緩和議論は、前者の規制緩和推進派の
完勝である。野球で例えれば、前者の10対0、5回コールド勝ちであ
る。


↑J-CASTニュースのサイトから抜粋で。

「5回コールド勝ち」などといわれてますが、疑り深い私は、その
(1)と(3)をチェックしてみました、、、。
あっ、その前に「国家戦略特区」について見てみましょう。
上のウィキペディアの「概要」のところ。


国家戦略特別区域の方針を決める産業競争力会議。この委員と
なった竹中平蔵の説明に拠れば、内容は以下の通り。
この国家戦略特区(=国家戦略特別区域)は、今までの特区と異
なり総理が主導の特区であり、これまでの地方から国にお願いし
て国が上の立場から許可するというものとは大きく異なり、例え
ば、東京ヘッドクウォーター特区や北海道の輸出農業を特区にし
てといった形で、特区を、国を代表して特区担当大臣、地方を代
表して知事や市長、民間を代表して企業の社長という国、地方、
企業の3者統合本部でミニ独立政府の様に決められる主体性を持
った新しい特区です。この特区を活用して岩盤規制に切り込みた
いと思っている。


「総理が主導の特区」とありますよねぇ。(@_@)
そして、これはTPP問題についてのことだと思いますが、こんな
意見も、、、。「問題点」のところ。

経済ジャーナリストの東谷暁は、(中略)「規制緩和に反対する
人たちを「お白州」に引っ張り出してみんなで批判し、規制緩和
を進める」と、この特区の問題点を指摘した。


だとか。
上はTPPの話が中心だと思いますが、高橋洋一教授言うところの
「内閣府・特区有識者委員vs.文科省(農水省)」のバトルとな
っている↓こちらでは、農水省や文科省のお役人様が対象とな
ってます。

では、どうぞ。↓。

(1)2015年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
P.7-8
○本間委員 とするならば、獣医師養成大学の提案に対して、農水
省さんからはそんなに聞くことはないように思います。つまり、
今、どういう状態にあってどういう体制にあるかということだけ
お聞きすればいいのであって、獣医師は幾ら要るか、必要かどう
かということは置いておいて、国家試験さえ通れば獣医師として
認めるというお考えですから、
合格して生まれた獣医師がどうい
う活動をして、どのような職についてどういう報酬を得るかとい
うのは、まさに市場の問題です
から、それは前もそういう議論を
したわけですけれども、獣医師の数を規制するという理由はない。
規制するというのは全く我々にはわからないということです。獣
医学部の段階で規制するという理由は、全く私には理解できない
ところなのです。

○原委員 文科省さんの理由をもう一回おっしゃっていただけます
か。

○北山専門教育課長 獣医師養成では産業動物の診療、防疫、ある
いは食の安全、人獣共通感染症対策といった公衆衛生の確保とい
う国民の健康に直結する問題を扱うということで、無制限に養成
するということが質の確保の観点から望ましくないという考えが
あり、また、獣医系大学における教育というのは獣医師養成に特
化しておりますので、卒業生の卒業と密接不可分であると考えて
おります。その適正規模を検討するに当たって、やはり獣医師の
各分野における社会需給の見通しというのを踏まえる必要がある
のではないかという考え方から、獣医系大学の定員管理を行って
いるところでございます。

○本間委員 質の管理というか、そこは全部農水省さんがやっている
わけです。ですから、国民の健康、安全に対する確保というか、そ
のところは農水省さんの試験がある限りは、我々は確保されている
と解釈するわけで、それを超えて例えば無制限にというお話をしま
したが、
無制限にたとえ獣医師がふえたとしても、それはそれだけ
の知識と技術を持っている人たちがふえるというだけであって、何
ら国民にとって害のある話ではないと思うのです。


○北山専門教育課長 それは獣医師国家試験に合格する獣医師がどれ
だけふえても問題ないということかどうか、私どもは農水省さんの
ほうでのお考え、獣医師数がどうであるかということについてのこ
とかと思います。
あと、もう一つは、現在、法科大学院の問題というのが大きな問題
になってきておりますけれども、あちらについては、まさに法科大
学院に入っても法曹資格を得ることができないのではないかという
危惧を持っている学生がふえていて、今、法曹志願者の数が激減し
ているという状況でございます。一定の長い年数、6年という年数
をかけて教育課程に入った上で、その目的としていた職業につけな
いという可能性が高くなってくるということがどういう影響を学生
たちに及ぼすのかという点については、慎重な検討が必要かと考え
ます。

○本間委員 それは大学の方針と運営の間違いであって、
ロースクー
ルの合格率が悪いということは、国民に何の被害も与えていないと
思います。
それは予定している就職ができなかったとか、予定して
いた資格が得られなかったというだけであって、それは就職試験に
失敗する学生がたくさんいるのと全く同じ話であって、
それを文科
省が心配される話ではないのではないか。


上に出てくる「本間委員」ですとか、「国家戦略特区ワーキンググルー
プ」
のメンバーは、こちらに出てます。
まっ、上の議事録の最初にも出てますけど。

まぁ~、上の議論を読んで、「前者の10対0、5回コールド勝ち」と考
えるのは、その人がゴリゴリの規制緩和論者といいますか、まっ、
竹中平蔵先生みたいな人? 「自由市場マンセー!」という人。自由
競争こそ命!という感じの人ですかねぇ。

だけど、その竹中平蔵先生たちが小泉構造改革のときに始めたタク
シー業界の自由化
は、すぐに方向転換されましたよねぇ。

>「合格して生まれた獣医師がどういう活動をして、どのような職に
>ついてどういう報酬を得るかというのは、まさに市場の問題です」
と上で赤字にしましたが、これは私が変えました。オリジナルは
黒文字です。あと改行も私です。

「市場の問題です」って、市場に任せておけばうまくいくっていう
ことですかねぇ。
これ~、法科大学院=ロースクールの話を文科省のお役人様が出し
てますが、本間委員は「そんなのは文科省が心配する話ではない!」
とブチ切れ?

まっ、法科大学院のことについては、↓、この前も紹介しましたが、
こちらに詳しくありますので。
獣医学部新設は本当に必要なのか
~「法科大学院の失敗」を繰り返すな 郷原信郎・弁護士

一部を引用。
>結局、法曹資格者の数は大幅に増えたが、訴訟はほとんど増えず、
>弁護士の需要はそれ程高まらなかった。
>
>法務省が主導した法曹養成制度改革での「司法試験合格者3000人、
>法曹資格者5万人」という見通しに引きずられる形で行われた法科
>大学院設置認可という政策は、文科省にとっては「大失敗」に終
>わり、大きな禍根を残したのである。
と見る人もいますからねぇ~。

本間委員や高橋洋一教授のような見方をする人ばかりじゃないよう
ですよ。
あと、ふと思ったのですが、、、。
ここのところ、↓。
>結局、法曹資格者の数は大幅に増えたが、訴訟はほとんど増えず、
>弁護士の需要はそれ程高まらなかった。

何か、「2年で物価上昇率を2%にします!」と言って、ドカドカと国
債を買い漁ったが、マネタリーベースは増えたが、マネーストック
はそんなに増えず、物価上昇率は2%には程遠い。
という今、日銀がやってることと重なるような、、、?

上の議事録で
>無制限にたとえ獣医師がふえたとしても、それはそれだけの知識
>と技術を持っている人たちがふえるというだけであって、何ら国
>民にとって害のある話ではないと思うのです。
と言い張る本間委員ですが。

まぁ、自由な競争が行われていれば、結果がどうなろうと、それ
は何の問題もないという強い信念のある人にとったら、「何ら国
民にとって害のある話ではない」となるのかもしれませんが、、、。

たとえば、それが自分の子供だったら、どうですか?
高い学費を払ってやって6年間勉強させて、国家試験に受かって、
やっと獣医師になれたかと思ったら、昼間からプラプラしてる。
「おまえ、どうしたんだ?」と聞くと、「獣医師にはなったけど、
職がないんだ」

こんな話が現実となっても、「何ら国民にとって害のある話では
ない」といえるのが本間委員ですよねぇ。
でも~、上の話の就職先のない獣医師も、その両親も、国民な
のでは?!

もしも、自分がそういう目にあったら、「こんな制度はどこか
間違ってる!」と怒るのでは、、、。

では、↓もう一つの10対0の5回コールド勝ちという議事録を見て
みましょう。

(3)2016年9月16日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
P.4
○本間委員 対応ということではそうだと思うのです。だから、それ
は具体的に鳥インフルエンザなり感染症なりが発生したときにそれを
どう防ぐかという問題と、それの根本の学問的な検証とか、あるいは
今後の動向だとかということを含めた研究を行うことは全く別の話で
あって、
今、水際のところも十分獣医師が足りているのかどうかわか
りませんけれども、たとえ足りているとしても、新たな問題が多々発
生している中で、それは将来的にどう防ぐかということも含めた学問
的な追求ないしは体制づくりということが必要だということがここの
主張であって、今、水際で検疫等々で調べる獣医師さんがとても不足
しているから増やせという話では必ずしもないということですね。

農水省としては、例えばこの提案をどのように受けとめているのか、
そのあたりをお聞かせいただければと思います。新設獣医学部につい
て。

○磯貝課長 農水省のほうとしては、大学・学部を新設されたいという
ことに対しては、特段コメントをする立場にはないと思っております。
現実として産業動物、家畜の数というのは需要が伸びていた時代と違
いまして需要自体も減ってきていて減少している。また、ペットのほ
うもある程度飽和してきて犬の数が減ってきているという実態がある
という認識をしている
だけでございます。

○本間委員 その意味では、つまり、
獣医師の試験を受けようか、受
けないで別のところの職場に行こうか等々は、まさにそういうことの
マーケットを踏まえて受験生が決める話であって、そこは定員管理で
縛る話ではないと思います。


本間委員、
>水際のところも十分獣医師が足りているのかどうかわかりません
と言ってますよ。

マジっすか?!
獣医師が足りてるかどうか知らないで、この議論してるんですか?!
ということで、ブログのタイトルの「はじめに規制緩和ありき」にな
るんですよ~。

その下で、農水省の課長さんは、「需要も減ってます」と言ってます
よねぇ。
すると次には、本間委員のこのセリフ。お得意の。
>「マーケットを踏まえて受験生が決める話」

マーケット=市場さえ作れば、後は受験生がどうなろうと知ったこ
っちゃないというのが本間委員の立場ですかねぇ。
でも、そうやって作った法科大学院の制度は、惨憺たる結果でしょ。

そうそう、話が変わりますが(角度が変わるんですが)、「市場マン
セー!」と固く信じる本間委員に、獣医師会の説得をしてもらえば
良かったのでは?

山本内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成29年5月30日にありま
すが、

こうした民主党政権での前向きな検討を引き継ぎ、最終的には国家
戦略特区で地域や事業者を特定することなく、今年1月4日の内閣
府・文科省共同告示で制度化しております。制度化に当たり、獣医
学部の空白地に限る、1校に限ると要件を付していますが、いずれ
も獣医師会等の慎重な意見に配慮して、私が決断し、付したもので
あります。


だそうで。
なので、本間委員が獣医師会の人と会談してれば、「なんで空白地
に限るんですか」「どうして1校に限らなきゃならないんですか」など
と詰め寄って、最後には「自由市場マンセー!」と叫んでくれたの
では、、、。

そうしてれば、京都産業大学にも獣医師新設の可能性があったで
しょうに。(T_T)
あっ、その話は↓二つ下に出てきます。

↓同じ議事録ですが。

P.6
○本間委員 私も全く同じこと。繰り返しになりますけれども、要す
るに獣医師が増えるか増えないかということは文部省のマターではな
いということです。
いみじくもライフサイエンスという言葉を使って
いるわけですから、これは医学、獣医学、理学、薬学等がまさに一体
となって、これまでのような縦割りあるいは枠ごとのサイエンスで中
でやっていくというのではなくて、相互にコラボレートする必要があ
ので、その中で獣医学を考えていかないと、今後の日本の獣医学そ
のものが相当に遅れてしまうという懸念も持っています。ぜひそこは
枠を超えた形で、定員管理の話は別の話として、ないしは考慮に置か
ずに日本の研究レベルを上げるという観点からぜひ御検討いただきた
いと思います


とおっしゃる本間委員ですけど。
医学、獣医学、理学、薬学等が一体となって、相互にコラボレートす
る必要があるとか。

でも~、加計学園が経営する岡山理科大学には、理学部はありますが
医学部も薬学部もないですよねぇ。
で、獣医学部を新設でしょ。
そんな新しい大学に、コラボレートなんかできるんでしょうか?

四国4県には、医学部も農学部もある愛媛大学香川大学徳島大学
高知大学(農学部じゃなく農林海洋科学部ですが)があるんだから、
そういう大学を利用して獣医学部を作ったほうが、コラボレートし
やすいのでは~?
みたいなことを、TBSの「報道特集」でやってましたよ。

>加計学園問題と獣医師の現状 (2017/6/10 放送)
>安倍首相の友人が経営する加計学園の問題で「総理の意向」文書の
>再調査が決まった。国家戦略特区を利用して今治市に獣医学部を新
>設する必要性は?獣医師を取り巻く現状は?文科省職員の声は?検
>証する。
ということでしたよ~。

そして、議事録の最後のページ。

○藤原審議官 御議論ありがとうございました。


と発言してるのは、この人↓。
<事務局>
藤原 豊 内閣府地方創生推進事務局審議官


発言の中には、こういう部分も。

当然、今治市はこればかりを提案しているわけではないので、他のテ
ーマもやりますし、あと逆に言うと、
今治市だけではなくてこの要望
は今、京都のほうからも出ていまして、
かなり共通のテーマで大きな
話になっておりますので、WGでの議論もそうですが、その区域会議、
分科会のほうでまた主だった議論をしていくということになろうと
思います。


この発言の藤原さんて、あの藤原さん?
内閣府の藤原審議官。
あの、「総理のご意向」と言ったとか言わなかったとかの、、、?

これは、去年の9月ですか。
このときは、今治だけじゃなく京都もありますよ~などと言ってた
んですけどねぇ~。

この後、いつごろからでしょうか、「今治だ、今治!」と言い出すん
ですよねぇ~。(>_<)

いやぁ~、それにしても、竹中平蔵先生とか高橋洋一教授のような
人から見たら、「10対0で5回コールド勝ち」となるんでしょうけど、
そうでない人が見ると、「獣医師の需要見通しもないまま獣医学部
を新設して、法科大学院みたいなことになるんじゃないの~?」と
思ってしまいますよねぇ。

そうすると、そもそも、国家戦略特区に指定されれば、本間委員の
ようなメンバーが「結果は市場が決めること。文科省は結果に責任
を持たなくていい」などと言って、規制緩和してしまうんですよ
ねぇ。

となれば、誰が広島県・今治市(今治市は広島県じゃないですよ)を
国家戦略特区に認定したのか?
そこにこそ、「総理のご意向」が入っているのでは、、、?

「国家戦略特別区域」
↑ウィキペディアですが。
>2015年(平成27年)12月15日発表
>広島県・愛媛県今治市 - 観光・教育・創業などの国際交流・ビッ
>グデータ活用特区
とありますが。

内閣府のサイトでは、、、。
第1回 平成28年4月13日 区域計画(広島県・今治市H28.4.13認定)
第2回 平成28年10月4日 区域計画(広島県・今治市H28.10.4認定)
第3回 平成29年1月20日 区域計画(広島県・今治市H29.1.20認定)
と出てますよ~。

上の第3回、今年の1月に、

(6)名称:獣医師の養成に係る大学設置事業
内容:獣医学部の新設に係る認可の基準の特例
(国家戦略特別区域法第 26 条に規定する政令等規制事業)
学校法人加計学園が、獣医学部の設置の認可を受けた上で、愛媛県
今治市において、獣医師が新たに取り組むべき分野における具体的
需要に対応するための獣医学部を新設する。【平成 30 年4月開設】


↑ということで、「このように決まりました」という発表ですか。
そっか、その前に、上の方で見たような議論が行われて、結果、認
可します!となったということですか、、、。
なるほどねぇ~。(@_@)

国家戦略特区ワーキンググループ 関係省庁等からのヒアリング
開催状況

↑ここの、「9月16日」のところに、獣医学部の新設 議事要旨(PDF
形式:228KB)というのがあって、これが、高橋洋一教授が上で示
していた(3)2016年9月16日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
ですね。

上の議事録、2ページ目、
>○本間委員 前にも議論して、獣医師の定員管理をどうするかとい
>うことは水かけ論になっていて、我々として定員管理は必要ない
>という立場であって、・・・
という上の方で赤字にした部分のちょい前ですが。

「我々として定員管理は必要ないという立場」だそうで。
こう言われたら、文科省のお役人様は反対するでしょう?
まっ、実際、反論してますよねぇ。

これ、別に文科省が岩盤規制を守ろうという魂胆じゃなく、「自由
市場でいい」となったら、学生が困るだろうな~と考えるからです
よねぇ?

だって、大学というか学部が一つ増えれば、それだけ管理すると
ころが増えるわけだから、文科省としては、まぁ、天下り先が増
えるというわけではないでしょうけど、権限を振るえるところが
増えるわけだから、その点では歓迎ですよねぇ?

それでも反対するというのは、「いやいや、教育は自由市場に任せ
ておけばうまくいくなんてものじゃないですよ~」という立場から
ですよねぇ。

それで反対してたら、例の内閣府の人が「総理のご意向」とか「官邸
の最高レベルから」とか言って、押し切ったわけですよねぇ?
「こりゃ法科大学院の轍を踏むことになるぞぉ~」と思いながら、仕
方なく認めたという感じですか、、、。

まぁ、覚醒した?というか開き直った前川前事務次官にしかできな
かったでしょうかねぇ、いったん決まったことを、蒸し返して、政
権に文句を言うようなことは、、、。

獣医師会が吠えた?

加計学園 安倍首相答弁、目立つ矛盾 獣医師会反論も
毎日新聞2017年6月7日 20時24分(最終更新 6月8日 10時11分)

20170608
参院決算委員会で学校法人「加計学園」と「森友学園」の問題に
絡む公文書についての質問への答弁を山本幸三地方創生担当相に
委ねる安倍晋三首相
=国会内で2017年6月5日午後2時57分、川田雅浩撮影

 学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛県今治市で獣医学部を
新設する計画を巡り、安倍晋三首相の国会答弁と関係者の説明に
矛盾が出ている。広域的に獣医学部が存在しない地域(空白地域)
に限って新設を認めるとする政府の規制緩和について、首相は
「(日本)獣医師会の意見に配慮した」と説明したが、獣医師会
は「事実に反する」と反論。実際、四国に新設する計画を疑問視
する資料を国に提出しており、首相の強弁ぶりが目立つ。

 「加計学園のために1校に絞ろうとしていたわけではなく、広
域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限る、1校に限る
という要件は、獣医師会等の慎重な意見に配慮した。獣医師会か
ら要請があった」。5日の衆院決算行政監視委員会。この首相の
答弁に、日本獣医師会顧問の北村直人元自民党衆院議員は、毎日
新聞の取材に「獣医師会として空白地域に限るというお願いをし
た事実はない」と語った。

 獣医学部の新設に対し、獣医師会は2014年に「教員の争奪
を激化させ、獣医学教育改善の努力に逆行する」などとして反対
を決議。16年10月には「四国地域に設置しても、獣医師不足
の解決にはつながらない」とする資料を松野博一文部科学相に提
出。全国的には獣医師が偏在し不足している地域があることを指
摘しつつ、「総数は不足していない。教育修了者への処遇改善等
が必要」との見解を文書で示した。

 だが、政府の国家戦略特区諮問会議は同年11月、獣医学部の
新設について空白地域に限り新設を認めることを決め、内閣府と
文科省は今年1月4日、「1校に限り」認めるとする告示を出し
た。

 獣医師会の蔵内勇夫会長は今年1月30日付のメールマガジン
で、新設が決まってからも政府に要請活動を重ねた経緯を説明。
「できれば獣医学部新設決定の撤回、これが不可能な場合でもせ
めて1校のみとするよう奔走した」と振り返り、新設を認めた結
論については「余りにも早すぎる矛盾だらけの決定」と不満を述
べている。【宮本翔平、中島和哉】

 【ことば】獣医学部新設の規制緩和
 獣医師の過剰を防ぎ質を確保するとして、文部科学省は獣医学
部新設を認めていなかったが、国家戦略特区諮問会議は2016
年11月9日、「広域的に存在しない地域に限り新設を可能」と
する規制緩和を決め、加計学園が17年1月20日に学部を新設
する事業者に認定された。当時、京都産業大も京都府内に新設を
希望していたが、大阪府内に獣医師養成課程を設ける大学がある
ことなどから京産大側は事業者として応募をしなかった。.


↑という毎日新聞ですが、この記事の間には、↓これだけ関連記
事がありましたよ。

【特区の協議で農水省が展開した主張は?】
<安倍首相の国会答弁>あまりに下品で不誠実で幼稚
<前川氏が反乱した本当の理由>安倍政権と霞が関の「致命的な軋轢」
<総理でなく総裁、妻は私人>政府のご都合主義的な立場の使い分け
<加計問題>言い換え、黒塗り…NHKが放送した「不可解なニュース」
<加計文書>「省内で共有」文科省の複数職員が証言
<安倍首相>理事長は「何回も何回も答えているように親友」
<民進>新たに文書入手 加計学園選定を前提に作成か
<安倍首相>「印象操作」連発 野党側の質問に正面から答えず
<「前川氏の出会い系バー」>不可解な読売報道
<加計学園提携先、昭恵氏が訪問「天皇陛下も行った」>


毎日新聞のサイトでは、↑上のクリックで記事に飛べますが、こ
こではリンクされてません。念のためお知らせしておきます。

それにしても、関連記事の多さ。驚きですよ~。
まぁ、前川前事務次官の名前を耳にしない日はないくらいだから、
そうなりますか。(@_@)

さてさて、上の記事ですが。
安倍っち(安倍晋三・首相)が国会で、
>「加計学園のために1校に絞ろうとしていたわけではなく、広
>域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限る、1校に限る
>という要件は、獣医師会等の慎重な意見に配慮した。獣医師会か
>ら要請があった」
と答弁したそうで。

それを聞いた獣医師会は「そんなことを言った覚えはないぞ~!」と
ご立腹のようです。(?)
>「獣医師会として空白地域に限るというお願いをした事実はない」
とか、
>「四国地域に設置しても、獣医師不足の解決にはつながらない」
それから、獣医師の数については、
>「総数は不足していない。教育修了者への処遇改善等が必要」
と獣医師の偏在を解消すればいいんだ~と訴えてたようで。

いやぁ~でも、もしもですよ、安倍っちが加計学園に便宜を図って
やろうと企んでいたとしてもですよ、2校3校の獣医学部の新設を認
めて、その中の1校に加計学園が入ってれば、便宜は図れるわけで
ですよねぇ?

「1校に限る」というのは、安倍っちとか内閣府、国家戦略特区の側
で付けた条件ではないような、、、。
下から2段落目
>「できれば獣医学部新設決定の撤回、これが不可能な場合でもせ
>めて1校のみとするよう奔走した」
と獣医師会の蔵内勇夫会長は言ってますよねぇ。

ほら、「1校のみとするよう奔走した」と言ってるじゃないですか。
もうどうしても獣医学部の新設を認めざるをえないとなったら、せ
めて「1校だけ」にしてくれ~と条件を付けたということでしょ。

それを、内閣府の方で「いいですよ」と受け入れたということです
よねぇ。
ただ、「1校のみ」にするよう獣医師会から要望があったとしても、
「広域的に獣医学部が存在しない地域(空白地域)に限って新設を
認める」と決めたのは、誰、どこですか?

これは、「獣医師会として空白地域に限るというお願いをした事実
はない」というのなら、安倍っちの側、内閣府ですよねぇ?
いろんな大学から「うちはこういう獣医学部を新設したい」という案
を出してもらって、その中から単に獣医師の不足を補うだけじゃな
く、既存の獣医学部では行なってないような研究をやる!という大
学を許可すればよかったのでは?

あっ、あ~、そういうことか~、、、。
国家戦略特区で、加計学園と今治市が獣医学部を新しく作りたがっ
てるのを認める・認めないを審査してるから、他の大学を認めるか
どうかは、ここでは問題にならないのかも、、、。

ただまぁ、そういうやり方自体が不公平という気がしますよねぇ。

話は変わりますけど。
先日、安倍っちがラジオ番組で「私の意向かどうかは、確かめよう
と思えば確かめられる。次官であれば『どうなんですか』と大臣と
一緒に私のところに来ればいい」などと語ってましたが。

「何で聞かなかったのか~?」ということですけど、聞くのなら、安
倍っちは加計学園のことを知ってたのか?ということですよねぇ。
いや、もちろん、加計学園の理事長が腹心の友というんだから、そ
ういう大学があるということは知ってるでしょうけど、、、。

安倍っちが議長を務める国家戦略特区諮問会議で、加計学園を認可
するかどうかを話し合っていて、それがどういう風に進んでいるかとい
うことを知っていたかということ。

記事の下から3段落目
>政府の国家戦略特区諮問会議は同年11月、獣医学部の新設につ
>いて空白地域に限り新設を認めることを決め・・・
とありますが。

国家戦略特区諮問会議を開く前に、ペーパーを渡され、「会議では
こういうことを決めます」と言われ、安倍っちはパラパラっとめく
って、「そう。わかった。じゃ行こうか」と会議室へ入って行くと。

そうなると、この会議で何を決めようとしてるのかも、ほとんど
わからないまま議長として出席していたということですが、、、。
それだと、ちと無責任なような。(>_<)

逆に、文科省と「総理のご意向だ~」とか「官邸の最高レベルからだ」
などと交渉していた人と頻繁に面会し、「総理、獣医師会から”1校
なら認める”と了承を得ました」
「ほぉ~、そうか。
それじゃあ、あそこは、京都産業大学だったかな?
それを落とすような条件を考えてくれ」
などと話してたとすると、アウト!ですよねぇ。

果たして安倍っちは、国家戦略特区諮問会議の議長として、何をし
てたんでしょうねぇ?
加計学園がただ1校だけ獣医学部の新設が認められていくのを黙っ
て見てたんでしょうか?

今になって、前事務次官に対して「何であの時聞かなかったんだ?」
と言う安倍っちですが、今、「加計学園のことはどこまで知ってた
んですか?」と聞いたら、はて何と答えるんでしょうねぇ?

「それでもメールはある」

文科省対応「おかしい」 加計文書、共有証言の現役職員
2017年6月7日03時00分

20170607
文部科学省内の十数人の職員で共有されたというメール

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学
園」(岡山市)による獣医学部新設をめぐり、文部科学省が内閣府
から「官邸の最高レベルが言っている」などと言われたと記録され
た文書について、文科省の現役職員が朝日新聞の取材に対し、文書
が省内の複数の部署で「共有されていた」と証言した。文科省は文
書は確認できなかったと結論づけたが、これについて現役職員は
「おかしいと思っている」と語った。

 文書については、民進党が文科省内でやりとりされたメールに添
付されていた可能性を指摘。朝日新聞も入手している。取材に応じ
た現役職員は「自分が見た文書、メールと同じで共有されていたも
のだ」と認めた。文科省の調査結果には「自分は(文書の存在を)
知っていたから、大丈夫なのだろうかと思った」と疑問を呈し、
「安倍政権の方針に反対ではないが、今回の政府の対応はおかしい
と思っている」とも述べた。

 文書は「藤原内閣府審議官との打合せ概要(獣医学部新設)」。
昨年9月26日の日付や、出席した内閣府の藤原豊審議官(地方創
生推進室次長)と参事官、文科省専門教育課長、同課長補佐の4人
の名前が書かれている。

 現役職員によると、翌日の27日に、専門教育課の職員から関係
部署の十数人に「打合せ概要」が添付されたメールが送られた。文
書には「平成30(2018)年4月開学を大前提に、逆算して最
短のスケジュールを」「官邸の最高レベル」などと記され、内閣府
が文科省に獣医学部新設への対応を急がせたことがうかがえる。

 この文書や、民進党が文科省に調査を求めた8枚の文書について、
文科省は専門教育課の共有フォルダーだけを調べ、関係の職員7人
に聞き取りをしたが、松野博一文科相は5月19日、「文書の存在
を確認できなかった」との調査結果を発表したが、現役職員は
「(獣医学部新設をめぐる)議論や手続きが尽くされていないから
政府は文書を確認できないと言っているのではないか」と語った。

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、文書をめぐる証言について
「文科省で検討した結果、文書の存否や内容の確認の調査を行う必
要はないと判断している」と述べた。
朝日新聞


タイトルは「それでもメールはある」としましたが、菅義偉官房長官
は出所不明の怪文書だぁ~!などと言ってましたが、前川喜平・前
文部科学事務次官は「あるものをないとはいえない」と記者会見で発
言。

タイトルは、それとは関係なく、ガリレオの方です。宗教裁判の。
ガリレオが地動説を唱えると、天動説のカトリック教会を怒らせて
しまい、異端審問にかけられ有罪になったという話。
その有罪判決を受けた時に「それでも地球は動く」と言ったとか言
わなかったとか、、、。

まっ、それは置いといて。
上の記事では、文書について、朝日新聞の取材に文科省の現役職員が
>「自分が見た文書、メールと同じで共有されていたものだ」
と語ったそうで。

やっぱあったんですねぇ~。
菅官房長官は、「文書はありますよ」と記者会見で語った前川前事務
次官の出会い系バー報道について、「常識的に、教育行政の最高責
任者がそうした店に出入りして、(女性に)小遣いを渡すようなこ
とは到底考えられない」などと言って、まぁ、そんな人の言ってる
ことだから、ホリエもんの偽メールと同じ類のものでは?という印
象を与えようとする作戦は、大失敗に終わったということですかね
ぇ~。

いやぁ~、でもそうすると、松野博一文科相が「文書の存在を確認
できなかった」と調査結果を発表してましたが、一体どこを調べて
たんだ?!ということになりそうですが、、、。(>_<)

う~ん、あれですよねぇ、こういう調査が行われたのかも、、、
松野文科相は公設秘書に「キミに任せるよ、この件。でも、わかって
るだろうね、結果は、あっちだからね」
「わかってますよ、大臣。お任せください」
と調査を始め、、、

会議室に担当職員を集め、「このメールを知ってる人、手を挙げてく
ださい」というと、「ハーイ!」と10数人が手を挙げたので、「はい、
降ろしてください」と言って、しばらく休憩すると、、、

「さきほど手を挙げた人、隣りの会議室に移ってください」と、手を
挙げなかった人を残した。
残った7人に、根掘り葉掘り詳しく聞き取り調査をし、「知ってる人
はいない」という結果を出した。

あと共有フォルダがありますか。
公設秘書がパソコンの前に釘付けになって、「そうか、メールはこ
こに保存されてるんだ」と探し出すと、「よし、じゃあ、メールが
ないここの共有フォルダを調べていこう!」

そして、松野文科相に、「丹念に徹底的に調べましたが、文書は共
有フォルダには確認できませんでしたし、担当する7人の中に知っ
てるという職員もいませんでした」と報告。
「そうか~、見つからなかったか~。はい、ご苦労だったね」
と松野文科相。

絶対こんなカラクリがありますよねぇ?!
そうでもなきゃ、あるものをないとはできないでしょ?

それにしても、菅官房長官は、なんでちゃんと調べればでてくる
ものを、「出所不明の怪文書」みたいに決めつけたんでしょうねぇ?

こうなると、安倍っち(安倍晋三・首相)は「働きかけたり圧力をか
けたりということは一切ない」と言い切ってるから、まるで、ホン
トは働きかけがあったんじゃないの~? それを隠そうとしてる
んじゃないの~?と疑われますよねぇ。

いやっ、いやいやいや、もしかしたら、安倍っちから「菅さん、オ
レ言っちゃってたかもしれない。何人か呼んで”国家戦略特区は
どうなってる? さっさと結果を出してくれよ”と言ったような
記憶があるんだなぁ~」
「ええ~?」
「いや、ただ、加計学園の獣医学部新設を早くしろと言ったわけじ
ゃないんだけどね。聞いてた人は、そう聞いたかもしれない、、、」
「総理、やってくれましたね、、、」

それで、菅官房長官は出会い系バーの話や事務次官辞任のときの話
を、あんな風にしたのかも、、、?

まぁ~、森友学園問題では、財務省の職員はみんな優秀だから、証
拠はすべて消去し、隠し通してくれたのに、文科省は、どうなって
るんだ?! 次から次へと証言するヤツが出て来るじゃないか!
とご立腹ですかねぇ、菅官房長官。(>_<)

えっ、日銀が債務超過?

日銀バランスシートが500兆円突破 膨らむ出口リスクに警戒感
2017年 06月 2日 11:27 JST

[東京 2日 ロイター] - 日銀のバランスシートが初めて500
兆円を突破した。2013年4月に導入した量的・質的金融緩和
(QQE)によって、市場から大規模な長期国債の買い入れを継続
しているためだ。それでも目標とする物価2%への道のりは遠く、
市場からは、バランスシートの膨張とともに、将来的な出口のリス
クも膨らんでいる、との指摘が出ている。

日銀が2日に公表した営業毎旬報告によると、5月末現在の日銀の
資産と負債の残高は500兆8008億円と初めて500兆円を超
え、GDP(国内総生産)に匹敵する規模に膨らんだ。1年前から
約75兆円増加し、QQE導入前の2013年3月末の164兆3
123億円と比べて3倍超となる。

資産サイドの国債の保有額は427兆2495億円と国債発行総額
の4割程度を占める。特に、このうち長期国債は390兆1912
億円となり、QQE導入前の63兆円程度から6倍超とハイペース
の増加を続けている。

もっとも、日銀は昨年9月の長短金利を操作対象とした「長短金利
操作付き量的・質的金融緩和」の導入後も、長期国債の買い入れは
保有額を年間約80兆円増加させることをめどとしているが、5月
末の長期国債残高は前年比71兆円程度の増加にとどまった。

国債保有の増加に伴い、負債サイドは金融機関が日銀に預けている
当座預金残高が拡大。351兆6824億円とQQE導入前の約5
8兆円から、こちらも6倍超に膨らんだ。

日銀は黒田東彦総裁のもと、物価2%目標を2年程度で達成すると
宣言してQQEを導入し、その後に同政策を拡大、マイナス金利政
策やイールドカーブ・コントロール(YCC)政策などを追加して
緩和策を強化してきたが、足元の消費者物価上昇率はゼロ%程度で
低迷を続けている。

依然として物価2%目標の実現が遠い中、市場では、長期化する大
規模緩和の副作用や、将来的な出口戦略が困難になる可能性に警戒
感が強まりつつある。

出口局面では、当座預金の超過準備に対する付利を引き上げること
が想定されるが、大量に保有する低利の長期国債との間で逆ざやが
発生する公算が大きい。緩和策の長期化によってバランスシートの
拡大が続けば出口戦略の困難さが増すとともに、日銀財務の悪化度
合いも大きくなり、通貨の信認のき損や、国庫納付金の減少による
国の財政への影響などを懸念する声もある。
(伊藤純夫)
ロイター


「うわ~、朝日新聞も突っ込んだ詳しい金融の記事を書くようにな
ったのか~(^_-)」と思ったら、↑ロイターでした。
面白い記事だなぁ~と思って保存してから、ブログに書くまでに、
かなり時間が経ってるので、どこから取った記事かわからなくな
ってしまってますかね。(>_<)

このブログのタイトルを「えっ、日銀が債務超過?」としましたが、
日銀が債務超過になることって、あるんですかねぇ?
まぁ、普通の会社なら、どんどん借金をして、バカスカ設備投資し
たのはいいが、商品が全く売れず、「お金返して~」と言われても、
「お金ありませ~ん」となると、債務超過となりそうですけど。

銀行の債務超過って、ありますかねぇ?
あっ、あるか。
預金者から預かったお金をじゃんじゃん融資して、でも、それが
返って来ない。預金者から「お金返せ~」と求められても、「すみま
せん、お金ないんです」となったら、債務超過となりますか。

2段落目
>日銀の資産と負債の残高は500兆8008億円と初めて500
>兆円を超え・・・
とあるから、日銀でも、理屈の上では、債務超過もありそうですけ
ど、でも、あれですよねぇ、日銀なら、お金が足りなくなっても、
自分のところでお札を刷ればいいような、、、?

まぁでも、どんどん刷ってると、ハイパーインフレになったりと、
困ったことにもなりそうですよねぇ。(T_T)
怖い怖い!

3段落目
>資産サイドの国債の保有額は427兆2495億円・・・
とありますが。

日銀が持ってる国債が「資産」になるんですね。
では、負債はというと、5段落目
>国債保有の増加に伴い、負債サイドは金融機関が日銀に預けて
>いる当座預金残高が拡大
だそうで。

むむむ。
政府(財務省ですか)が国債を発行し、銀行などが購入するわけで
すよねぇ。
それを今度は日銀が「売ってくれ~」と買いあさると。

そうやって買った国債が日銀の「資産」となって、その国債の代金
を日銀当座預金のそれそれの銀行の口座に支払う。
その当座預金の残高が日銀の「負債」になってるんですか、、、。

う~ん、日銀が購入した国債の代金を日銀当座預金に入れるから
日銀の負債となるんですよねぇ?
そうしないで、直接、三井住友銀行なら三井住友銀行の本店に振
り込んだらどうですかねぇ?

「日銀当座預金に入れといたから、そちらの銀行の都合に合わせて
好きな時に引き出して使ってね」
などと言ってるから、負債がどんどん増えて行くのでは?!

振込の手数料って、かかるのかなぁ~?
まっいいか。(*^^*)

5段落目の続き。
>351兆6824億円とQQE導入前の約58兆円から、こち
>らも6倍超に膨らんだ
とありますが。

ん? 6倍超?
2つ上の3段落目の最後には
>このうち長期国債は390兆1912億円となり、QQE導入前
>の63兆円程度から6倍超とハイペースの増加を続けている
とありますよ。

日銀の持つ長期国債はQQE導入前から6倍。
日銀の当座預金はQQE導入前から6倍。
なんか、見事な一致?

まぁ、実際はそうではないんでしょうけど、私のイメージでは、
日銀の当座預金というと、日銀の地下の鉄格子と厚い鉄の扉の
向こうにある金庫室に札束が保管してあるというイメージです
が。

黒ちゃん(黒田東彦・日銀総裁)は、異次元の金融緩和をやって
2年で物価を2%上げます!とか言ってましたけど、2%の物価上昇
はほど遠く、、、。

それもそのはず!
国債の代金に支払ったお金は、ほとんど自分の足元に、日銀の
地下金庫に眠っていたということですか。(←私のイメージです)

いやぁ~、それにしても、最初に戻りますが、1段落目
>日銀のバランスシートが初めて500兆円を突破した
というんですが。

こちら、↓。
FRB、ECBの金融政策及びその国債市場への影響
2015年2月25日 みずほ総合研究所

↑こちらのP.6 「中央銀?のバランスシートは大幅拡大」には
>・現状のペースで資産規模の拡大を続ければ、2017年には名目GDP
>比100%を超える可能性
とありますよ。

2年前の予測がピッタリ当たってるじゃないですか!\(^o^)/
黒ちゃんの「物価上昇率を2%にする!」というのは当たらない(実現
できない)のに、こちらの予測は当たるんですねぇ~。(^_-)

で、そこの6ページにあるグラフですが。
FRBはアメリカですよねぇ。ECBはヨーロッパですか。
どちらも20%台なのに、日銀は、500兆円ということは約100%でしょ。
大丈夫ですかねぇ?

20%台のアメリカFRBは、すでに出口に向かう出口戦略の途上でしょ?
日銀は、まだまだこれからも買いあさります!と言ってて、ホントに
大丈夫なんですかねぇ?

な~んか心配になったので、景気のいい話をどうぞ。(?)↓。

----------------------------------------------------------------

学生の囲い込み過熱=就活ヤマ場、既に内々定も

20170602

 企業の採用面接が1日解禁され、2018年春卒業の大学生らの
就職活動はヤマ場を迎えた。一部の就職情報大手では、既に3人に
1人が事実上の内定(内々定)を得ているとの調査結果も出ている。
昨年以上に「売り手市場」となり、企業による学生の囲い込みが過
熱している。

 経団連の指針は採用活動の解禁日について、会社説明会が3月1
日、面接が6月1日と規定している。ただ、深刻化する人手不足に
対する企業の危機感は強い。「ブラック企業」の社会問題化や政府
主導の働き方改革の本格化を受け、学生の労働条件に対する関心が
高まる中、今年は休暇の多さや残業の少なさなどをアピールする企
業も目立つ。

 また、経団連に未加盟のITベンチャーや外資系企業は早めに内
々定を出す傾向にあるが、加盟企業の間でも指針に縛られず人材を
囲い込む動きが例年以上に広がっている。

 明治大学の就職キャリア支援部の舟戸一治部長は「インターンシ
ップ(就業体験)などで(説明会の解禁前に)学生と接触を図る機
会を増やした企業が多い」と指摘。学生からは、経団連加盟の上場
企業から「昨年末段階で内々定をもらった」(都内大学の男子学生)
との声も上がっている。

 就職情報大手のディスコ(東京)の調査では、5月1日時点の内
々定率は前年同月比8.4ポイント増の37.5%。売り手市場の
中で辞退者が出ることを織り込み、多めに内々定を出している企業
は少なくない。

 マイナビの栗田卓也HRリサーチ部長は「6月に内定を得られな
くても、情報収集を続ければ納得できる企業と出会える機会も十分
にある」と強調している。
(2017/06/01-19:01)
時事通信


ね、景気のいい話じゃないですか~。(^o^)
上の記事にはないですが、「バブル期以来」とか「バブル並み」という
言葉も見られますよねぇ。

この記事よりかなり前に見た記憶がありますが、大手企業で「売り
手市場」となってるが、中堅・中小企業はもっと大変。採用希望人
数を集められなくて苦労しているという人事担当者もいるとか。

こうなると、「バブルの再来か?!」とバブルの時が頭をよぎります
よ~。
あっそうか、バブルを知らない世代もいるんですよねぇ。
ものごころ付いた頃にはバブルは終わっていたとか、生まれてから
ずっと不況ですとか、、、。(T_T)

では、バブルの復習をしてみますか。
こちらは織田裕二主演の映画ですが、↓。
「就職戦線異状なし」
マスコミ志望の学生の就活の話で、ちょうど時期がバブルの頃と。
「どんなときも/就職戦線異状アリ」
↑YOUTUBEですが、「就職戦線異状アリ」となってるので、検索して
も出てきませんよ。(だから生き残ってるのかも)

まぁ、そのようにバブルに浮かれてた時代もあるのですが、その
バブルがなぜというのかどのように始まったかを検証した番組↓。
NHKスペシャル・戦後50年「その時日本は」最終回・プラザ合意

ここでバブルの話を持ち出したのは、バブルの前は「円高不況」だっ
たわけですよ。
それで、「不況をどうにかしてくれ~」という国民の声に押され、ひ
たすら不況対策に取り組んでいたら、、、
「バブルになっちゃった~」
と「でっかくなっちゃった~」というマギー審司のギャグのようなこ
とになるんですが。

この中曽根康弘・元首相のもとで起こったことは、今の安倍っち(安倍
晋三・首相)が「ニッポンを取り戻す!」とか言って、アベノミクスの
エンジンを思いっきりふかしてデフレ対策に取り組んでる様子と似
てるのでは?と思うからです。

上のNHKスペシャルの番組の55分くらいに当時の大蔵大臣だった宮沢
喜一先生(故人)が、う~んと頭をかしげて「円高不況対策に追われて
いたあの時に、スクリューを逆回転できたかというと、、、それは
無理だったんじゃないかと、、、」みたいに語るのが印象的ですが。

つまりつまり、デフレ対策に追われる安倍っちにとって、「売り手
市場」という現象が出て来ることは「アベノミクスの成果です!」と
自慢げに語れることかもしれないけど、実は後から考えると、その
ときから別の対策を始めなきゃならなかったんだということ。

人口減少社会に突入してるわけでしょ?
失業率が下がった、有効求人倍率が全国で1を超えた。アベノミク
スの成果です!などと浮かれてないで、早く人口減少社会に適した
経済構造に変えていく取り組みが必要なのでは、、、。

何十年後かのNHKスペシャルには誰が出るんでしょうねぇ?
「そうですねぇ、あの時、アベノミクスの成果だぁ~!などと浮か
れてないで、量から質への転換、量を増やすことから質を高める政
策に変更できていればねぇ~、、、」
と語ってくれるのでは。

なぜ反対しなかったか?!

安倍首相、前川前次官を批判=「なぜ反対しなかったか」

 安倍晋三首相は1日、ニッポン放送の番組収録で、学校法人「加
計学園」(岡山市)の獣医学部新設を「総理の意向」とした文書の
存在を認めた前川喜平前文部科学事務次官を厳しく批判した。

 首相は「私の意向かどうかは、確かめようと思えば確かめられる。
次官であれば『どうなんですか』と大臣と一緒に私のところに来れ
ばいい」と述べ、当時の対応を疑問視。前川氏が「行政がゆがめら
れた」と主張していることに対しては、「なんでそこで反対しなか
ったか、不思議でしようがない」と不満をあらわにした。
(2017/06/01-21:48)
時事通信


↑という時事通信の記事ですが、その前に、こちらを紹介してお
きましょうか。
獣医学部新設は本当に必要なのか
~「法科大学院の失敗」を繰り返すな 郷原信郎・弁護士

6/3にハフィントンポストに掲載された文章ですが、長いので
全部は読んでませんが、まぁ、「獣医学部新設は本当に必要なの
か」ということが書いてあるのでしょう。(^_-)

ついでに、もう一つ。
読売新聞は死んだに等しい 郷原信郎・弁護士
↑こちらは、6/5に同じくハフィントンポストに載った同じく
郷原信郎・弁護士の文章。
同じく長いので全部は読んでませんが、読売新聞が前川前文科
事務次官の出会い系バー通いについて記事にしたことは、「死
んだに等しい」と批判してるようです。

さてさて、上の時事通信の記事ですが。
安倍っち(安倍晋三・首相)がニッポン放送の番組に出て語った
そうで。
>「私の意向かどうかは、確かめようと思えば確かめられる。次
>官であれば『どうなんですか』と大臣と一緒に私のところに来
>ればいい」
だそうですよ。

いやぁ~、なんか安倍っちのおぼっちゃま気質がよ~く表れた発
言ですよねぇ。
他人(ひと)の気持ちがわからないというか。

そういえば、第一次安倍内閣のときは、参院選でボロ負けして、
「責任をとって退陣しろ~!」という声が高まる中、「絶対辞める
もんか!」と言い張って「KY(空気読めない)」と言われてましたが。

そうですねぇ、たとえば、友達の家に初めて遊びに行って、「ご
飯食べていけよ~」と言われて、晩ご飯をごちそうになったとし
ますよ。

その時に、もう一杯ご飯食べたいなぁ~と思っても、誰もおか
わりしないし、「おかわりしてね」とも言われないときに、「ご飯
おかわりください」とは言いにくいですよねぇ?

まぁ~、友達のお母さんを「おばさん」ではなく、「お母さん」と
呼んで、おかずを指して「これ、美味しくてご飯がどんどん進ん
じゃいますよ~。おかわりいいですか~?」などと調子よく言え
る口のうまさがあれば別ですけど。(^_-)

まっ、冗談は置いといて。
文科省には「首相の意向だ~」「官邸の最高レベルが言ってる」な
どと加計学園の獣医学部新設を早く進めるよう圧力がかかって
る時にですよ、事務次官が大臣を伴って首相に面会して、「こ
れは首相のご意向ですか?」と聞けると本気で思ってるんです
かねぇ?

もし、「首相のご意向ですか?」と聞くときは、「獣医師の需要
見通しがない中で、獣医学部の新設を認めることは絶対できま
せん!」と訴えるだけではなく、安倍っちと議論しても、打ち
負かせるだけの数字や情報を集めて理論武装しなきゃならない
ですよねぇ。

それには、事務次官だけでは無理でしょう。
自分の部下を使って、資料を集めたり理論を考えさせたりと
準備しなきゃならないですよねぇ。

そうなったら、もしも安倍っちに楯突いて、負ければ即効、島
流しになるんでしょうけど、たとえ、そこで勝っても、首相に
楯突いた事務次官一派には官邸の復讐が待ってるのでは、、、?

事務次官一人の問題ではなく、一緒に戦ってくれた部下の身分
というか将来もつぶしてしまうわけでしょう?
収入も。家族もいるし。
それを考えたら、なかなかできるものじゃないですよ~。

それを簡単に「次官であれば『どうなんですか』と大臣と一緒に
私のところに来ればいい」と言ってのけるところに、安倍っち
のおぼっちゃま気質が表れてるんですよねぇ。

で、話は変わるんですが。
もしも、この時、安倍っちが「首相のご意向ですか?」と聞かれ
てたら、なんと答えたんでしょうねぇ?
それが知りたいですよ。(*^^*)

「違うよ! 私は加計学園に便宜を図ってほしいなどと考えて
もないし、言ったこともない」
「じゃあ、”総理のご意向だから”などと言われてるのは、ウソ
なんですね?」
「まっ、ウソというか。獣医学部の新設は必要なことだから。
岩盤規制に風穴を開けるんだ。規制撤廃だよ」
「それでしたら、総理、ぜひ、農水省に獣医師の需要見通しを
出すよう指示してくださいませんか」
「いいだろう。それがあれば、獣医学部新設が早く進むなら、
農水省に言っとこう」

となってたかもしれませんが、、、。
そうすると、こんどは、農水省が困惑の日々となってたかも?!

加計学園:「獣医特区」は妥当? 農水省、需要減指摘 毎日新聞
↑毎日新聞の記事ですが、獣医師はホントに不足してるの~?と
いう感じですよねぇ。(@_@)

この前はまぁ、冗談で、農水省が獣医師の需要見通しを出せなか
ったのは、ホントは獣医師が不足してないからじゃないの?!
などと言ってたのですが、当たってたのかも、、、。

3年半待て

「待機児童ゼロ」3年先送り 今年度末の達成は絶望的
西村圭史、足立朋子2017年5月31日01時35分

20170531
待機児童が多かった自治体

 認可保育施設に入れない待機児童を解消する時期について、安
倍政権は3年遅らせて2020年度末とすることで最終調整に入
った。現在は17年度末までに「ゼロ」にする目標を掲げている
が、今年4月時点でも待機児童は多く、達成は絶望的だ。安倍晋
三首相が31日にも表明したうえで、政府が6月にまとめる「骨
太の方針」に盛り込む。

 待機児童数は高止まりしている。朝日新聞は20政令指定市と
東京23区に加え、昨年4月時点で待機児童が100人以上だっ
たほかの41自治体の計84市区町を対象に調査。今年4月時点
の待機児童は、回答した79市区町で計1万4481人いた。解
消の見通しについては、神戸市など11自治体が17年度(18
年4月を含む)としたものの、26自治体が18年度、11自治
体が19年度とし、東京都世田谷区や福岡県春日市が20年度と
した。

 待機児童解消の見通しが立たないなか、政権は「待機児童ゼロ」
の目標期限を先送りする方針。13年に発表し、17年度末まで
の「ゼロ」を盛り込んだ待機児童解消加速化プランに代わる新た
な計画も打ち出す。

 新たな計画では、25~44歳の女性の就業率が16年の72
・7%から20年代半ばには80%に伸びると仮定。それに伴っ
て保育施設への入所希望者が増えても対応できるように保育の受
け皿を整備していく。施設のほか、保育士らが自分の家などで子
どもの世話をする「保育ママ」などの活用を推進していく。

 今年4月時点で待機児童が最も多かったのは、昨年まで4年続
けて全国一の世田谷区で861人(前年比337人減)。849
人の岡山市(同120人増)が続く。一方、待機児童がゼロだっ
たのは、さいたま、川崎、相模原、名古屋、京都、北九州、熊本
の各市と東京都千代田区、豊島区の9市区だった。

 待機児童の定義のうち、「保護者が育児休業中」の場合は自治
体によって判断が分かれる。例えば川崎市の待機児童はゼロだが、
保護者が育休中の331人を待機児童に含めていない。

 厚生労働省は3月に定義を見直し、「保護者が育休中」の場合
も復職の意思があれば待機児童に含めることで統一した。今回の
調査では約3割の26自治体が定義を見直さなかったが、18年
度からはすべての自治体が適用することになる。そのため、待機
児童数はさらに膨らむ可能性がある。(西村圭史、足立朋子)
     ◇
 〈待機児童〉 認可保育施設に申し込んで、入れなかった子ど
ものこと。毎年4月時点で自治体ごとに集計する。昨年は計2万
3553人で、2年連続で増えた。施設に入れなかったのに「特
定の施設のみを希望」などとして待機児童に含まれない「隠れ待
機児童」もおり、昨年は6万7354人だった。

■認可保育施設に入りやすい自治体は?

 実際に認可保育施設に入りやすい自治体はどこなのか――。朝
日新聞は自治体への調査で、今年4月入園のため認可保育施設に
新規申し込みをした児童数のうち、入園が決定した「入園率」を
算出した。

 自治体が発表する「待機児童数」には、東京都の認証保育所の
ような自治体が補助している認可外施設を利用した場合は含まれ
ない。「待機児童ゼロ」としている自治体でも、希望者全員が認
可施設に入れたわけではない。入園率は認可施設への入りやすさ
を数値化したもので、低い自治体ほど入園が難しい。

 朝日新聞は20政令指定市と東京23区、ほかに昨年4月現在
で待機児童が100人以上いた41市区町を対象に調査を実施。
東京23区では、台東、中野、荒川の3区を除く20区が回答し
た。

 最も「入りやすい」のは豊島区で91・9%。唯一9割を超え
た。足立区(86・0%)や板橋区(81・7%)も高い水準だ
った。

 逆に最も「狭き門」だったのは港区の48・4%。次いで50
・3%の目黒区(1次選考分のみ)、51・2%の渋谷区となり、
申込者の2人に1人が入れなかった。

 待機児童数が861人と全国最多だった世田谷区は69・0%。
一方、待機児童数がゼロだった千代田区は64・8%だった。

 東京23区以外では沖縄県うるま市の42・5%が最も低かっ
た。福島市(51・3%)や沖縄市(58・1%)も比較的入り
にくい自治体だった。
     ◇
 認可保育施設は認可保育所、認定こども園、小規模保育、家庭
的保育、へき地保育などを指す。
**********************************************************
朝日新聞


ブログのタイトル「3年半待て」は、上の記事の見出しが”「待機
児童ゼロ」3年先送り”となってることから、3年半も待てば、
ちゃんと保育施設に入れるようになるから、それから子育てをど
うぞ!という感じですが、松本清張原作の「1年半待て」から来た
ものです。

それは置いといて。上の朝日新聞の記事は「*******」の下にまだ
まだ続くのですが、省略しました。
全文は、こちらで↓。
http://www.asahi.com/articles/ASK5P5FQLK5PUTFL003.html
「*******」←の下に長々と市町村名と待機児童の数でしたか、数
字が並んでましたけど、、、。

何ヶ月か前にも待機児童の記事がありましたけど、その時も、「20
17年度中の待機児童ゼロは実現不可能だよねぇ~」とありましたけ
が、厚労省ですか安倍内閣は、「諦めてません!」などと言ってま
したが。
結局、諦めたんですか。(@_@)

3段落目
>13年に発表し、17年度末までの「ゼロ」を盛り込んだ待機児
>童解消加速化プランに代わる新たな計画も打ち出す。
とありますが。

「13年に発表し、17年度末まで」というと5年かけて出来ないも
のを、今度は2020年までにやれるというんですか~?
まぁ、安倍っち(安倍晋三・首相)にとったら、新しい憲法を施行す
るとか、オリンピックとか、いろんな節目となる年なのかもしれま
せんけど、そんな安倍っちの都合で進むものでもないような、、、?

4段落目
>新たな計画では、25~44歳の女性の就業率が16年の72
>・7%から20年代半ばには80%に伸びると仮定。それに伴っ
>て保育施設への入所希望者が増えても対応できるように保育の受
>け皿を整備していく
だそうですが。

まぁ、あと「保育ママ」の制度も活用していくそうですけど。
いやぁ~、でも大丈夫なんですかねぇ、女性の就業率を80%に伸び
ると予測してるそうで。

そりゃ、勘で決めたわけではないでしょうけど、ちゃんと推計した
のだと思いますけど、でも、「13年に発表し、17年度末まで」に
待機児童をゼロにします!と決めたときも、ちゃんと推計したわけ
でしょ?

それにもかかわらず、このざまでしょ。(>_<)
今回は間違えません!と言っても、また外れるのでは、、、?
という疑念が消えませんよねぇ。(T_T)

まぁ、安倍っちは、2年で物価上昇率を2%にします!と言ってまし
たが、4年経っても実現せず、、、。
消費税の増税も、先送り&先送りと、どんどん先に伸ばしてるし。

なんか、もうアベノミクスは大失敗だった!と自民党政治が行き
詰まって、どうにもできない状態になってから「じゃあ、みなさん
どうぞ!」とTDP(民進党)に政権を渡されるんじゃないかと心配に
なりますよ~。

まぁ~、政権交代したTDPがV字回復できればいいでしょうけど、
今のメンツを見てたら、、、(>_<)
また3年か4年の短期政権になるのかなぁ~と、そういう心配もで
てきますよねぇ。

暗くなるので、その話も置いときましょう。
待機児童の話に戻りますが、あれじゃないですか~、上の記事にあ
りますが、東京・世田谷区が全国ワーストなんでしょ。
ならば、今話題の国家戦略特区ですよ~。(*^^*)

世田谷区を国家戦略特区に指定しては?!
と思ったら、待機児童も学童も…国家戦略特区を徹底活用「荒川区」
は解消モデルになるか

↑と荒川区では実践するようですよ。

まぁ、東京都も関係するとなると、ゆりタン(小池百合子・東京都知
事)と手柄の奪い合いとなるのではないかと。
これもまた、心配。(?)
まっ、手柄の奪い合いになるほど成果が上がればいいんですけど。

あれですよ~、小学校のグランドって、広いですよねぇ。
そのグランドをちょっと拝借して、保育園を建設したらどうでし
ょうねぇ?

1周200メートルのグランドなら、1周100メートルにして、2回回れ
ばいいわけですよねぇ。
グランドを狭くした分、余ったところに保育園を作れば、場所はあ
るのでは、、、?

「いやいや、そんなことをされては困る!」と文科省が反対しますか?
それこそ、国家戦略特区にしておけば、内閣府が「総理のご意向」を
振りかざして、押し切れるのでは?!

安倍っちのお友達だけが利権を得るということもないでしょう、こ
の場合?
こういうところで大なたを振るってくれればいいんですけどねぇ~。
なぜか、お友達を優遇する結果になるようなところにばかり、安倍
っちは力を入れてるんですよねぇ。(>_<)

文科省へ圧力ギュ~!

文科省へ要求、複数ルートで次々接触 加計学園問題
2017年6月1日08時03分

20170601
加計学園の獣医学部新設で首相官邸・内閣府と文科省をめぐる構図

 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医
学部を新設する計画をめぐり、同学園理事で内閣官房参与だった木
曽功氏が前川喜平・文部科学事務次官(当時)に会い、学部新設が
話題になっていた。学部の新設に慎重な文科省に対し、首相官邸や
内閣府が複数のルートで、次々と対応を求めた構図が証言や文書を
通じて浮かんできた。

 前川氏によると、木曽氏が文科省の事務次官室を訪れたのは昨年
8月下旬。前川氏は「獣医学部の件でよろしく、などと言われた」
と証言した。自らも文科省OBの木曽氏は取材に、面会の事実は認
めつつも、学部新設への「圧力」を否定した。ただ、自身が加計学
園理事で、学園が運営する千葉科学大の学長でもあることから、獣
医学部は「話題としては出ない方がおかしい」と語った。

 この時期は、国家戦略特区での獣医学部新設をめぐり、特区を担
当する内閣府と文科省の担当者間で協議が続いていた。農林水産省
などから新設に必要とされる獣医師の需給見通しが示されないとし
て、文科省は慎重姿勢を取っていた。

 前川氏によると、木曽氏の訪問から間もない昨年9月上旬、前川
氏は首相官邸に呼ばれた。地方創生などを担当する和泉洋人・首相
補佐官と面会し、獣医学部新設について「総理は自分の口からは言
えないから、私が代わって言う」などと対応を求められたという。
和泉氏は取材に「記録が残っておらず、確認できない」と答え、首
相からの指示についても否定した。

 民進党が国会に示し、朝日新聞も入手している8枚の文書による
と、文科省の担当者は内閣府側から「官邸の最高レベルが言ってい
る」「総理のご意向」などとも伝えられたとされる。前川氏は5月
25日の記者会見でこれらの文書について、昨年9~10月に「担
当の専門教育課から報告を受けた際に受け取った」と語った。

 文書をめぐっては、松野博一文科相が5月19日に「存在は確認
できなかった」と発表。内閣府も内容を否定している。

■首相のブレーン役

 首相のブレーン役とも呼ばれる内閣官房参与。任期はなく、報酬
は日額で支払われているが、内閣官房内閣総務官室は「個人に関わ
る情報」として具体的な金額を明らかにしていない。

 第2次安倍政権発足時は7人が任命され、現在は12人に拡充さ
れている。小泉純一郎元首相の秘書官だった飯島勲氏(特命担当)、
堺屋太一・元経済企画庁長官(成長戦略担当)、浜田宏一・米エー
ル大名誉教授(国際金融担当)らが名を連ねる。

 木曽功氏は国連教育科学文化機関(ユネスコ)大使を務めた経歴
があることなどから、文化施策担当として2014年4月に内閣官
房参与に任命された。

 参与時代の15年7月、ユネスコは「明治日本の産業革命遺産
 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」を全会一致で世界文化遺産に登録
することを決定。一部の炭鉱などで植民地時代に朝鮮半島出身者が
動員された「徴用工」の説明をめぐって日韓が対立していたが、合
意にこぎつけた。

 一方、前川喜平氏との面会時、木曽氏は加計学園理事も務めてい
た。

 旧自治省OBの片山善博元総務相は「政権の中にいる内閣官房参
与から『よろしく』と言われれば、官僚は圧力に感じる」と指摘。
「参与と学園理事を兼ねるべきではない」と話す。

 北川正恭・早稲田大名誉教授は「李下(りか)に冠を正さずの言
葉どおり、利益誘導をしていると思われるようなことは慎まなけれ
ばいけない」と語る。

 人事院によると、国家公務員倫理規程には、内閣官房参与による
省庁への働きかけを禁ずる定めはないという。
朝日新聞


前川喜平・前文部科学事務次官。もうこの名前を目にしない日が
ないですよねぇ?
今日は、新しい登場人物も出てきましたよ~。(@_@)

木曽功氏。
↑ウィキペディアには、華麗な経歴も出てますが。
あれっ、1952年生まれの65才ですか、、、。

テレビにも出てましたが、70代か80代のように見えましたが。(>_<)
へぇ~、65才ですか。
あれかな、頭の白髪というかグレーヘアーに騙されたのかな?
まっ、それは置いといて。

この木曽功氏、内閣官房参与でもあるとか。
で、安倍っち(安倍晋三・首相)の腹心の友である加計学園理事長の
加計学園の理事でもあり、加計学園が運営する千葉科学大の学長
でもあると。

いやいや、木曽功氏が去年の8月下旬、前川前事務次官と文科省の
事務次官室で面会したということが記事になってますが、その前に
加計学園の関係者(理事とか学長ですよ~)が内閣官房参与をやって
れば、安倍っちの耳には加計学園の情報が入りやすいということが
想像されますよねぇ。

それに加えて、安倍っちと加計学園の理事長とは何回も食事やゴル
フをし、安倍っちが「腹心の友」と呼ぶ仲なんでしょ。
そうなるともう、内閣府を上げて加計学園を応援する体制を組んで
ると思われても、否定するのは難しいのでは、、、?

「いや偶然です」では済まされない関係ですよねぇ。
まるで、どこかの原発関連企業の役員が原子力規制委員会に
入っているような、、、?
そこで、そのメーカーにだけ、原発の再稼働が認められたりした
ら、誰でも疑いますよねぇ?

そこまでくれば、誰もが「利益誘導」を疑いますよねぇ?
安倍っちの加計学園問題も、疑わない人の方が少ないのでは、、、。

上のウィキペディアには、
>2014年(平成26年)4月 第2次安倍内閣内閣官房参与(ユネスコの
> 文化関係施策担当、非常勤、2016年9月末退官)
>2016年(平成28年)4月 千葉科学大学学長
とありますが。

そうすると、内閣官房参与に就任したのが先なんですね。
で、去年4月、千葉科学大学の学長就任と同時に、加計学園理事に
も就任ということですかねぇ。

そうだ、千葉科学大学といえば、この人。
萩生田光一先生も、千葉科学大学客員教授を務めてますよねぇ。
(↑テレビでやってた情報なので、耳から入ってきたのですが、私、
”はにゅうだ”だとばかり思ってましたよ。
検索しても出てこないので、よ~く見たら、”はぎうだ”でした。
長靴問題で辞任した人とは別人ですよねぇ?
区別が難しいですが、、、。)

ということは、安倍っちが加計学園理事長と腹心の友の関係である
だけでなく、安倍っちのお友達・萩生田光一先生も、加計学園とは
仲良くさせてもらってるということですよねぇ。

う~ん、どうなんでしょう、そこで、内閣官房参与を務めている人物を
千葉科学大学学長に招いて、関係をより深めたということですか?

これ~、安倍っちは「働きかけたり圧力をかけたりは一切してませ
ん!」と言い張ってるんだから、安倍っちが何をしたかより、安倍
っちが何をしなかったかを考えたほうが早くわかるのでは、、、。

あれですよねぇ、上の記事にも名前が出てますが、
>浜田宏一・米エール大名誉教授(国際金融担当)らが名を連ねる。
↑この浜田宏一教授などが、安倍っちに「日銀がお札を大量に刷って
日本中にばら撒けば、物価が上がり、経済が良くなるんですよ~」
と吹き込んだ人たちですよねぇ。

それと同じように、内閣官房参与を加計学園理事にすれば、「獣医
学部新設こそ岩盤規制撤廃になる!」と吹き込んでくれるのではな
いかと目論んだ加計学園理事長が、木曽功氏を千葉科学大学学長
に起用したのでは、、、?

純情なおぼっちゃま総理の安倍っちは、周りからそういう情報が
入ってくると、疑うこともなく、「そうか、それなら、獣医学部
新設だっ! これで岩盤規制に風穴を開けたとなると、安倍内閣
の支持率も上がるぞぉ~」と大喜び、、、。

で、安倍っちはホントに圧力をかけたり働きかけたりすることも
なく、周りがすべてやってくれたと。
安倍っちは、それをただ見てただけと。
そういうことになってるのでは?!

そういえば、「出来レースだぁ~!」と叫んでいた大臣もいました
よねぇ。こちら↓。
かんぽの宿
2009年の鳩山邦夫・総務相でしたか。

日本郵政は2008年12月26日、2009年4月に全て一括でかんぽの宿(首
都圏の社宅9件を含む。日本郵政算出の純資産総額:約93億円)をオ
リックス不動産に約109億円で売却することを発表した。しかし、一
括売却先が郵政民営化を検討した当時の総合規制改革会議議長だっ
た宮内義彦が最高経営責任者をつとめるオリックスグループの企業
であったことから、鳩山邦夫総務大臣が「オリックスは立派な会社
だが、譲渡に国民が納得するか。出来レースと受け取られかねない。
率直にまずいと思う」と、売却の前提となる「日本郵政の会社分割」
についての総務大臣認可に極めて慎重な姿勢を示した


と疑っていたようですよ。

結局、まぁ、「出来レース」だったのかどうかはわからないままだっ
たんですかねぇ?
オリックス不動産への一括売却はなかったようですが。

鳩山邦夫先生の大騒ぎぶりだけが目立った事件でしたかねぇ。

アベノミクスが失敗するまで支持率は落ちないのでは?!

森友問題、閣僚の失言でも... 安倍政権「支持」崩れない理由は
朝日新聞デジタル 執筆者:朝日新聞社提供
投稿日: 2017年05月29日 08時16分 JST
更新: 2017年05月29日 08時29分 JST

20170530-2
歴代内閣支持率と政党支持率

 安倍晋三首相の在任日数が28日、第1次内閣と合わせて198
1日となり、小泉純一郎首相を抜いて戦後第3位の長期政権になっ
た。朝日新聞の世論調査では5割前後の支持率が続く。「安倍1強」
と言われる政権は、どのような支持の上に成り立っているのか。

 朝日新聞が24~25日に実施した緊急世論調査でも内閣支持率
は47%になり、ほとんど動かなかった。相次ぐ閣僚の失言、森友
学園や加計(かけ)学園の問題が噴出しても大きく崩れていない。

 強さの背景には支持層の広がりがある。

 2012年12月に政権に返り咲いた第2次以降の年代別支持率
(平均)をみると、20代が最も高い。30代以降も若いほど高く、
60代にかけて下がる「右肩下がり型」になっている。

 小泉内閣以降の集計で、20代が最も高い内閣は初めてだ。安倍
内閣も第1次では20代が最も低い。高齢になるほど高い「右肩上
がり型」で、今とは対照的だ。

 「私たちは若い人たちに支持されている」。安倍首相も会合で述
べている。

 職業別でも、第1次より事務・技術職が15ポイント、製造・サ
ービスなどの従事者が12ポイント上がり、労働者層を引きつけた。
自民党への支持が高い農林漁業者や自営業者層に迫る水準だ。

 歴代の自民党政権は、若い世代や労働者層の支持が他の層より低
めだった。なぜ支持が広がったのか。

 埼玉大社会調査研究センター長の松本正生教授(政治意識論)は
「先が見えない不安のなかで、今の状況がこのまま続いてほしいと
いう現状肯定感がある」と指摘する。失業率が下がるなど、今の生
活の安定が支持につながりやすい。

 若い世代や労働者層は、09年の民主党への政権交代を支えた。
だが、政権運営は混乱し期待通りの政策は実現しなかった。その反
動が第2次安倍内閣の誕生につながり、第1次と第2次の支持基盤
を変えた。

 「もともと及第点が低いので、安倍さんは思いのほかよくやって
いるように見える。だから支持率は下がらないのだろう」。松本教
授はそう分析する。
(朝日新聞デジタル 2017年05月29日 01時50分)
ハフィントンポスト


↑というハフィントンポストに載ってる朝日新聞の記事ですが。
朝日新聞のサイトで読んだときはもっと長かったような気がした
ので見てみると、、、
こちら↓
森友問題、閣僚の失言でも... 安倍政権「支持」崩れない理由は
やっぱり長いですねぇ。

ただ、上の朝日新聞のウェブサイトの記事は、無料ですが、ログ
インしなければ全部は読めず、ログインしても無料会員は「1日1本」
と限定されてますから、読めるという保証はありませんけど、、、。

さてさて、上のハフィントンポストの記事を見ると、、、。
安倍内閣の高支持率を支えてるのは20代の若い人だとか、自民党の
支持基盤である農林漁業者や自営業者層に加えて、労働者層も
支持してるとか。

まぁ、TDP(民進党)が聞いたら、羨ましい限りでしょうけど、その
TDPに安倍内閣の高支持率の原因があるという説もあるようで。
下から2段落目
>若い世代や労働者層は、09年の民主党への政権交代を支えた。
>だが、政権運営は混乱し期待通りの政策は実現しなかった。その反
>動が第2次安倍内閣の誕生につながり、第1次と第2次の支持基盤
>を変えた。
だそうで。

まぁ~、そうなんでしょうねぇ。
埼玉大社会調査研究センター長の松本正生教授(政治意識論)の意
見ですが、その通り!という感じですかねぇ~。

では、TDPとしては、どうしたらいいか、、、?
待つしかないですよねぇ。(^_-)
2009年の政権交代のときも、自民党が何年も失敗を繰り返し、
そこに、リーマンショックがとどめを刺したような。

そんな追い風を受けて、しかも、できもしない公約を積み重ねての
政権交代でしたからねぇ。(>_<)

次の政権交代も、まぁ、できもしない公約は「あれはマズかったな
ぁ~」と反省してもらうとして、自民党政権が行き詰ったときに、
ゴロンと転がり込むのでは、、、?

「アベノミクスは大失敗だった!」とみんなが思うような状態になれ
ば、政権交代も近いのでは?!
だから、それまでは、経済学者のところに足繁く通って、「有効求
人倍率がバブル期以来の高水準となってる原因はどこにあるんで
すか、先生?」
とか、安倍っち(安倍晋三・首相)がアベノミクスの成果として持ち
出すいろんな数字を、「そりゃ、こういうことだよ」「なるほど、そ
ういうことですか」と解説してくれる先生を探すことでは。(*^^*)

まぁでも、ジョン・K・ガルブレイス教授の書いた「大暴落1929」
(←アマゾンのサイトですが)、1929年のニューヨーク証券取引所
の株価暴落のときの様子を描いたものですが。

ニューヨーク・タイムズは、「今の株価は上がり過ぎてる。じきに
落ちるぞぉ~」と書いていて、株価が落ちると、何度も「そら、暴
落だぁ~」と書くと、すぐに株価は持ち直して、まだ上昇し始める
ということになって。

そのせいで、NYTIMESは、そのたびに「オオカミ少年」のような扱い
をされてたとか。
(↑まぁ、だいぶん私風の説明になってますが、大筋では、そのよ
うなことが書いてあります)

それでも、「信念」は捨てなかったというのか曲げなかったという
のか。
そうこうするうちに、あの10月の大暴落ですよ。

まぁ、ですから、TDPの先生方もその支持者のみなさんも、信念を
捨てず、目先の支持率に惑わされず、政権交代を目指してほしい
ですねぇ~。\(^o^)/



プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する