安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

さよなら、中川秀直氏

「中川氏、次期衆院選出馬せず」
2012/10/1

 自民党の中川秀直元幹事長(68)=比例中国=は30日、東広島
市と広島市安芸区で開いた後援会の会合で、次期衆院選に立候補せず、
議員を引退する考えを表明した。地盤である広島4区の後継について
は、公募による選考を求めた。

 会合は非公開。中川氏は会合後、「私も(来年)69歳になる。若
い安倍晋三総裁の下、世代交代した方がいい」と説明した。会合の出
席者によると「定期的に通院している」と体調面も理由に挙げたとい
う。議員引退後も政治活動を続けるとした。公募には、中川氏の次男
で秘書の俊直氏(42)が応じる方向だという。

 中川氏は衆院当選10回。日本経済新聞記者などを経て1976年、
義父の地盤を引き継ぎ、衆院旧広島2区で新自由クラブから初当選。
その後自民党に移った。

 96年1月、橋本内閣で科学技術庁長官(当時)として初入閣。2
000年7月、森内閣で官房長官に就任したが、スキャンダルを報じ
られ辞任した。その後は国対委員長、政調会長と要職を歴任。小泉純
一郎首相の側近として構造改革路線を支えた。

 06年9月、安倍政権の発足で幹事長に就任。翌年の参院選で大敗
し、辞任した。先の通常国会では党方針に反し、消費税増税関連法案
の衆院採決を欠席。今回の総裁選では安倍氏を支援した。
Copyright (C) 1996-2012 Chugoku Shimbun.


中川秀直先生、引退ですか。

68歳ですからねぇ、政界としては、まだまだ若いのでは、、、?
まぁ、病気もあるのかもしれませんが、それに、「まだ続ける気です
かねぇ?」などと言われるまでやるよりも、「もう引退するんですか?」
と惜しまれる時に辞めるのが、いいのかも、、、。

ただ、後継は公募で決めるそうですが、2段落目、
>公募には、中川氏の次男で秘書の俊直氏(42)が応じる方向
というんだから、いかにも自民党的?
また世襲かっ!?という声も出るのでは、、、?

まぁ~、自民党を変える!と言ってるその人が、世襲なんだから、
どうしようもないのかもしれませんけど。(小泉進次郎くんですよ)
この前の総裁選でも、候補者全員が世襲議員だったというのもあり
ますしねぇ~。

「自民党は変わったのか?!」となると、「全然変わってない」と言わ
れても仕方ないですよねぇ、、、。
まっ、保守政党ですから、「古き良きものは守り、時代に合わなくな
ったものは変えていく!」というんですから、世襲は保護に値するも
のなのかも、、、?

3段落目から4・5段落(最後ですが)まで、経歴が紹介されてますが。
ありましたねぇ~、ヤクザやさんの親分さんの奥さんでしたか。
そういう女性と付き合いがあって、出所の日取りを調べたでしたか、
何か便宜を図ってやったとかなんとか、、、。
何やら良からぬことをやった疑いをかけられ、辞任してましたねぇ。

そのスキャンダルでもう政治生命も終わりなのかと思ったら、ちゃ
っかり復活してましたが。
でも、麻生首相のときでしたかねぇ~、、、。
首相の目の前で、首相を痛烈に批判し、目も合わさないで、「責任を
とれ~」だか「やめろ~」とか言ってたこともありましたよねぇ?

そこまで言ったにしては、舛添要一先生や鳩山邦夫先生、渡辺喜美
先生などのように、自民党を飛び出すこともなかったんだから、よ
ほど自民党が好きだったんでしょうか。

「後援会」という組織ですかねぇ~、世襲・世襲と繰り返していける
のは、、、?
「自民党をぶっ潰す!」と絶叫していた小泉元総理も、自分の後援会
は、そっくり次男に譲ったんでしょう?

自民党を変える気があるんだか・ないんだかわかりませんけど、若
くして、偉そうなことを言えるのも、後援会のおかげでしょう?

「何回選挙をやっても、自民党が負けない理由」でしたか、そんな本
がありましたが、、、。
惜しい!(?)
「50回選挙をやっても自民党が負けない50の理由 嗚呼、自民
党、お前一人がどうしてそんなに強いのか?」
でした。

秋、読書の秋! この本でも読んで、勉強しますか、自民党の強さ
の秘密を!(?)

----------------------------------------------------------------

「自民支持率11ポイント上昇、改造内閣は微増29%」
 共同通信世論調査
2012.10.2 16:59

 共同通信社が1、2両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、
自民党の政党支持率は30・4%で9月調査より11・1ポイント上
昇、民主党は12・3%で0・6ポイント下がった。一方、野田第3
次改造内閣の支持率は29・2%で、前回9月調査の26・3%より
やや上がった。不支持率は55・3%だった。

 野田佳彦首相が改造で田中真紀子文部科学相を起用したことを評価
するとの回答は34・6%にとどまった。評価しないは53・8%。

 初めての調査となった新党「日本維新の会」の政党支持率は10・
7%となり、12・3%の民主党に次ぎ3位だった。次期衆院選比例
代表投票先では13・9%で、12・3%の民主党を上回る2位。

 野党第1党自民党は衆院解散を求めるよりも公債発行特例法案など
政策課題の処理をすべきだとの回答は81・5%を占めた。
(C) 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital


世論調査が出ましたか。

う~ん、同じように代表選(総裁選)をやったのに、自民党は10ポ
イント以上上昇。民主党は、ほとんど変わらずですか、、、。
いやっ、下がったんですか!?
改造後の内閣支持率が、微増ですか、、、。

まぁ~、あれだけテレビを独占するように選挙のときも、選挙の後も
出ずっぱりでしたからねぇ、自民党の議員のみなさん。
(候補者と、選挙後は安倍っちと石破幹事長。)

言ってることは、大したことは言ってなかったと思いますけど、まぁ、
民主党が、あの体たらくですからねぇ、ちょっとはましというだけで
頼り甲斐があるように映るのでは、、、?

その数字でしょう、支持率上昇は、、、。

だけど、安倍っちですからねぇ、すぐに支持率を下げるようなことを
やってくれるのでは?!
安倍っちは、早く解散しろ~!と言ってますが、最後の段落、
>野党第1党自民党は衆院解散を求めるよりも公債発行特例法案など
>政策課題の処理をすべきだとの回答は81・5%を占めた
と、世論調査では、ゴタゴタよりも政策課題の処理が大事と考えて
るようですよ、国民は、、、。

となると、公債発行特例法案なんかに反対して、野田政権を行き詰ら
せるのもいいですが、国民生活や経済に影響が出るようなことになる
と、野田首相から、「自民党のせいだ~!」と責任をおっかぶせられた
りして、自民党の支持率降下となるのでは、、、?

でも、そうかといって、やすやすと公債発行特例法案を通させたりし
たら、野田首相、図に乗って、「来年度予算もやる!」と言い出しそう
だし。

まぁ、自分は谷垣総裁のように甘くない!というところを見せつけ
て、「こりゃ早く解散した方が楽だ!」と思わせてみては!?

前後しますが、2段落目、
>田中真紀子文部科学相を起用したことを評価するとの回答は34・
>6%にとどまった。評価しないは53・8%
だとか。

マッキー(田中真紀子先生)、あんまり評判はよくないようで、、、。
でも、内閣改造の目玉といわれてるんでしょう?
目玉がこんな評価では、内閣改造は、失敗ですかねぇ~?

ですが、まぁ、ワイドショーでは、たくさん取り上げられてますから、
その点では、効果あり?

ただまぁ、前原誠司を入閣させてますからねぇ~。
管政権のとき、尖閣諸島問題を引き起こし、菅内閣の支持率を急降下
させた人物ですから、このへんからじゃないですかねぇ、野田内閣も
支持率急落するとしたら、、、。

安倍首相じゃなかった安倍自民党総裁も、それを待ってれば、民主
党が自滅してくれるのでは?!



日本ファイナンシャルアカデミー株式会社

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/3853-7a4f6371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する