安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本の政治をリードする栃木?

「知事選・市長選・県議補選、民主すべて擁立断念」

 民主党栃木県連は22日、常任幹事会を開き、11月18日投開
票の宇都宮市長選と県議2補選に独自候補を擁立しないことを決め
た。

 同日投開票の知事選の候補擁立断念も正式決定した。

 県内主要選挙の見送りという、政権与党として県民に選択肢を与
えられない異例の事態となった。県連は党勢立て直しが急務となる。

 県連の松井正一幹事長は22日夜、常任幹事会後に記者会見し、
「本当に申し訳ない」と述べ、時折目に涙を浮かべた。佐藤栄選挙対
策委員長は、「次期衆院選をにらむ中では、国会議員による支援活動
も難しい」などと、断念に至った背景を説明した。

 同市長選への対応を巡っては、佐藤栄一市長が導入を推進するLR
T(次世代型路面電車)に反対姿勢の県連が、今年8月以降、「争点
をLRTに絞れば勝てる」と候補擁立を急いだが、県連の打診を引き
受ける人材は現れなかった。

 知事選の独自候補擁立断念は4回連続。県連は昨年末、「新年度予
算をふまえて福田県政を評価し、早い時期に方向性を決めたい」とし
ていたが、離党者が相次ぐなどした党本部の混乱で地方選への準備は
滞った。

 県議補選のうち、小山市・野木町選挙区(欠員1)は「重点選挙」
の位置づけだった。次期衆院選をにらみ、地元には9月下旬、党県第
4区総支部を設立したばかりだからだ。だが、最大の支持組織である
連合栃木への擁立要請は不調に終わった。那須塩原市・那須町(同)
については、みんなの党の渡辺代表の地盤が強固なこともあり、当初
から擁立に消極的だった。
       ◇
 県議補選の立候補予定者説明会が22日午前、県庁で開かれ、小山
市・野木町選挙区と那須塩原市・那須町選挙区にそれぞれ2陣営が出
席した。小山市・野木町選挙区については、民主党県連も候補者を
「未定」として職員を出席させたが、同夜になって断念を発表した。
(2012年10月23日11時33分 読売新聞)


「栃木の乱」?かと思ったのですが、反乱でもなんでもなく、栃木の民
主党が、栃木県知事、宇都宮市長、県議2補選に、候補者擁立を諦め
たという話。

トリプル敗戦ですか。
まぁ~、勝てる見込みがないのなら、共産党じゃないんだから、擁立
を見送っても仕方ないですかねぇ。(?)

それにしても、栃木といえば、、、。
森首相のとき、自民党とか森首相のあまりの情けなさに、「こんなこ
となら私が首相をやったほうがまし!」というCMを作ったところでは?

かと思ったら、こちら、↓。
土井亨氏。
>主婦が党の事務所に「これなら私が総理大臣をやった方がマシよ!」
>と抗議電話をかけるコマーシャルを企画した
とあるので、この人が作ったみたいです。
宮城県ですね。

じゃあ、あれは、、、?
医師会が、いち早く自民党を見限り、民主党を支持することに決めた
ところ。
これは、栃木県じゃなかったですかねぇ?

まぁ~、そんな感じに日本の政治をリードする栃木県で(?)、民主党
の候補が立候補しないとなると、いよいよ、民主党も終わりですか
ねぇ~?
驕る者久しからず?(←これは、大河ドラマの影響?)

下から2段落目というか「◇」の上、
>みんなの党の渡辺代表の地盤が強固なこともあり・・・
とありますが。

ということですから、栃木県は、まぁ、保守的な地盤なんでしょう
かねぇ。
そんな土地に、民主党の国会議員がいることが、奇跡のようなこと
なんですかねぇ~、、、。(?)

まっ、「奇跡」というほどでもないですか。
あれだけ、自民党が不人気になったんだから。
「今度は民主党の番」という感じですかねぇ~。

まぁ、これが、「政権交代可能な二大政党制」というものでしょうか。
ただ、立候補もしないというのは、どうかと思いますけど、、、。

その原因を作ってる人たちの記事も見ときますか、↓。

----------------------------------------------------------------

「首相、中小野党に協力要請 臨時国会 自公軟化促す狙い」
2012年10月23日 朝刊

 野田佳彦首相は二十二日午後、共産、社民、日本維新の会、新党日
本、みんなの五野党党首らと国会内で個別に会談した。臨時国会を二
十九日から十一月三十日までの会期三十三日間とする日程を伝え、二
〇一二年度予算の執行に不可欠な公債発行特例法案など重要法案成立
への協力を呼び掛けた。

 首相は十九日、自民、公明両党との三党首会談で、衆院解散の時期
を明示せず、自公両党は反発。臨時国会では、冒頭からの審議拒否も
辞さない姿勢を示している。

 首相は、自公以外の野党党首から協力を取り付けることで、自公の
軟化を促したい考え。二十二日の会談では公債法案のほか、衆院小選
挙区の「一票の格差」是正、復興予算の不適切利用問題をめぐる国会
審議での協力を求めた。

 共産党の志位和夫委員長らは「堂々と議論した上で、速やかに国民
の審判を仰ぐべきだ」と早期の衆院解散・総選挙を要求。社民党の福
島瑞穂党首は、国会同意のないまま任命された原子力規制委員会の委
員長と委員人事の事後承認を求めるべきだと訴えた。

 維新の松野頼久国会議員団代表は一票の格差是正に加え、比例定数
削減も同時に実施すべきだと強調。各党の主張には温度差があり、審
議に応じるかは「民主党の出方次第だ」(渡辺喜美みんなの党代表)
とはっきりさせない党もあった。

 首相は解散に関し「環境を整えた上で、しかるべき時に国民の信
を問う」と述べるにとどめた。
Copyright (C) The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.


記事とは離れますが、どの番組だったかテレビ番組で、田崎さん
民主党は極秘に調査をやったら、総選挙で当選できる民主党議員は
80人と出たとか、、、。
以前は、「半分は戻って来れない」などと言われてましたが、今では、
3分の2が落選となる計算ですよねぇ。

だから、野田首相が解散・総選挙を決断できないのも、この落選する
3分の2の民主党国会議員のせいでしょう。
その人たちの議員生命を、少しでも長く続けてもらおうと、、、。

でも~、麻生首相があとになって言ってたように、「あの時解散して
おけば、こんなに負けずに済んだ」となるのでは、このまま解散を先
延ばしにしていっても、、、。

こうなったら、ウィキペディアじゃなくて、ウィキリークスですか、
国の文書などを勝手に公開して問題になってるところ。
あそこに頼んで、民主党がやったといわれる極秘の世論調査を入手
して、誰が当選し、誰が落選すると予測されてるのか、公表してみ
たらいいのでは!?

そうすれば、誰のために国会を解散できないのか、はっきりするの
では、、、?
つまり、落選すると予測されてる議員のために解散・総選挙を行え
ないんだから、「この人たちのせいです!」ということを知る権利が
あるのでは、我々には?

そういう問題だとはっきりすれば、決められない国会とか、いろい
ろ批判されて、第三極を目指す日本維新の会の漁夫の利となるよう
なことも防げるのでは!?

でもホント、野田首相、9月の調査では、「3分の2が落選」という予
測だったかもしれませんが、実際に解散・総選挙となったときには
「4分の3が落選」となるかもしれませんよ~。

そうなると、もう、「あの時解散しとけば、こんなに負けずに済ん
だ」と言った麻生首相と同じことになるのでは、、、?
う~ん、歴史は繰り返す?

でも、野田首相、消費税増税に政治生命をかける!と言ってた時
には、ひたすら、子や孫に借金を残すようなことは避けなくては
ならない!と言ってたじゃないですか、、、

だったら、民主党が選挙に負けて、一旦下野しても、次に選挙に
勝って、政権奪還するときのことも考えた方がいいのでは。
今も議員(総選挙で落選する民主党議員)のことよりも、次の次の
選挙に勝って政権を作る(民主党)議員のことを考えたら、早く
解散した方がいいのでは。

国の将来のことを考えるのが政治家で、次の選挙のことを考える
のが政治屋だといわれますよねぇ?
あれっ、↑こんな感じでしたっけ?

まぁ、そんな風に言われますが、そうなると、野田首相、立派な
政治屋ですかねぇ。
でも、消費税増税なんていうのは、国のことを考えてのことだと
思うんですけどねぇ~。
少なくとも、民主党の国会議員のためにはなってないでしょう?

政治生命をかける!と言って、民主党国会議員のためにならない
ことをやり遂げたんだから、その勢いで、解散・総選挙も、早め
にやったらどうですかねぇ~、、、。



楽天市場

楽天市場
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/3857-f0222ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する