安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

二またのおろち党?

「橋下氏、ツイッターの書き込み控える意向」
2012/12/5 13:14

 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は5日、短文投稿サイト、
ツイッターの選挙期間中の利用について「現行法上、公職選挙法で
の文書制限があり、ネットも文書にあたるという総務省の見解もあ
るので、バカらしいがそれを踏まえる」と記し、書き込みを控える
考えを示した。

 橋下氏は公示日の4日以降もツイッターでの発信を続け、総務省
がツイッターを含むインターネットでの選挙運動を認めていないこ
とを「バカみたいなルール」と批判していた。

 藤村修官房長官は5日午前の記者会見で、橋下氏のツイッター発
信について「政府は適法か違法かを判断する機関ではない。しかる
べき機関で判断される」と述べた。同時に「一般論で言うと記載し
た内容によっては公選法の規定に抵触する」と指摘した。
Copyright (C) 2012 Nikkei Inc. All rights reserved.


徹ちゃん(橋下徹・大阪市長)のツイッターですが、選挙期間中は、
書き込みを控えるそうですよ~。
>「現行法上、公職選挙法での文書制限があり、ネットも文書にあ
>たるという総務省の見解もあるので、バカらしいがそれを踏まえ
>る」
だそうで。

「総務省の見解」って、まぁ、総務省でしょうかねぇ~、、、。
あれですよねぇ、国会が法律を改正してないから、法律が成立し
たときになかったものをどう扱うかは、行政機関の判断になりま
すかねぇ。

まぁ、最終的には、裁判所の判断になるのかもしれませんけど、な
かなか裁判にまではねぇ~、いかないでしょう。
って、そういう話は、ブログ市長。鹿児島県阿久根市の変わり者市
長が、総務省に、そんな権限はない!などと独自の理屈で、ブログ
でしたか、選挙期間中も更新し続けてたということがありましたよ
ねぇ~?

ブログ市長は、その後、事情聴取されたけど、無罪放免というか、
何のお咎めもなかったでしょ?
徹ちゃんも、「バカらしい」などと言ってるんだから、総務省なんか
無視して、ガンガン、ツイッターを利用していけばいいのにねぇ。(?)

と、まぁ、無責任に言ってますが、逮捕されるかもしれないのは、
徹ちゃんですから。(?)
逮捕はされないですよねぇ?

だけど、総務省うんぬんより、国会でしょう?
選挙にインターネットを利用してもいいとならないのは、国会議員
の中に反対する人がいるからでしょ?
自分はインターネットをうまく使えないからなどという理由で、、、。

自分で使わなくてもいいのにねぇ~。
秘書に携帯渡して「気の利いたこと、つぶやいといて!」でいいのに。(?)
ウェブサイトを開設したない国会議員って、今時いないのでは、、、?

まっ、年寄りかどうかはわかりませんが、インターネットに詳しく
なくても、(もしもベテランなら)金に物を言わせて、インターネット
の運用会社? 制作会社に丸投げして、若い議員が自分で、チマチ
マ更新してるのを凌駕するくらいのウェブサイトにすればいいのでは!?

ところで、ブログ市長(前ブログ市長?)は、もう選挙に出ないんで
すかねぇ?
で、阿久根市は、今、どうなってるんでしょうねぇ?
ま~た、ブログ市長に、暴れてほしいですよねぇ。(?)
「やめて~!」という感じですか。

----------------------------------------------------------------

「最賃制廃止」の公約撤回=維新【12衆院選】
2012年 12月 5日 0:06 JST

 日本維新の会が衆院選公約の付属文書「政策実例」で掲げていた
「最低賃金制の廃止」を撤回し、「市場メカニズムを重視した最低
賃金制度への改革」との表現に変更していたことが4日、分かった。
民主党などから「格差拡大路線だ」(野田佳彦首相)と批判されて
いたことを受け、修正したとみられる。

 最賃制度をめぐる文言の修正について、維新の松井一郎幹事長
(大阪府知事)は同日夜、大阪市内で記者団に「考えなければいけ
ないということで、問題提起をしている」と語った。 
[時事通信社]
Copyright(C)2012 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved


大丈夫ですかねぇ、日本維新の会、、、?
>「政策実例」で掲げていた「最低賃金制の廃止」を撤回し、「市
>場メカニズムを重視した最低賃金制度への改革」との表現に変更
だそうですよ~。

民主党から、格差拡大路線だぁ~!と批判されたからと言われてま
すが、本当ですかねぇ、、、。
中央集権の打破だとか、官僚と戦うなどと言ってましたが(←徹ち
ゃんがですよ)、ちょっと批判されたからって、方針を変えてしま
うようでは、「改革をやり抜く!」などと勇ましいことを言っても、
言葉だけなんじゃないの~?と疑われませんかねぇ、、、。

それにしても、「最低賃金制の廃止」を本気でやろうとしてたん
ですかねぇ?
そのうち、子供の労働も認めるようになりますかねぇ?
まさかねっ。

竹中平蔵先生がブレーンになってるそうですが、新自由主義とい
うのか、競争だぁ~、市場がすべてを決める!という流儀でしょ?
う~ん、小泉・竹中構造改革の時は、「アメリカは、これでうまく
いってる。日本も見習わなきゃならん!」と言われれば、そうか
なぁ~とも思ったでしょうけど、そのあとで、そのアメリカが、
あんなことになったでしょう、、、。
リーマン・ショックですよ~。

本当に自由に競争させとけば、それだけで、うまくいくの~?
という疑問が出てきますよねぇ。
日本でも、リーマン・ショックを待たず、格差が拡大した!とか
騒ぎになって、小泉・竹中路線が修正され始めましたよねぇ。

同じ党の人まで、「私はあのときは、郵政民営化に賛成じゃなか
った」などと言い出す始末。(麻生元総理ですが)
それをまた、「自由競争バンザイ!」に引き戻そうということです
かねぇ、日本維新の会のみなさんは、、、?

いやぁ~、「市場メカニズムを重視した最低賃金制度への改革」と
言ってもねぇ~、、、。
そりゃ~、高度なテクニックなんかを持ってる人、たとえば、シ
ステム・エンジニアとか。
そういう人は、企業と、「いくらいくらで働きましょう」「じゃあ、
その金額でお願いします」とか契約すればいいでしょうけど、、、。

たとえば、スーパーのパートのおばちゃんなんか、どうでしょう。
「他にいくらでもやりたい人はいるんだよ」などと言われたら、どん
どん賃金が下げられてしまうのでは、、、?

そういう人を守るのが、最低賃金法なのでは。
それをなくせばいいというんじゃ、日本維新の会に対抗する共産党
とか社民党の支持が増えそうですけどねぇ~、それもないんでしょ?

どうなんですかねぇ、あっ、日本維新の会自体が、あんまし伸びて
ないのかなぁ~、、、?

----------------------------------------------------------------

「二またのおろち」野田首相、維新を批判

 野田佳彦首相(民主党代表)は5日、日本維新の会の拠点である
関西地区を遊説。大阪府吹田市では、石原慎太郎代表と代表代行の
橋下徹大阪市長の関係について「双頭のワシとか言っているが、私
には二またのおろちにしか見えない」と指摘。理由として「脱原発
と言っていた橋下氏と、原発維持の石原氏が組み、色が見えなくな
った。どっちの方向性で考えているのか分からない」と述べた。

 和歌山市では、核兵器保有の研究をすべきだとする石原氏を「核
武装のシミュレーションもするそうだ。そんな危うい人たちに、こ
の国を委ねていいのか」と批判した。
Copyright (C) 2012 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.


野田首相の日本維新の会攻撃ですか。「二またのおろち」だそうで。

>「脱原発と言っていた橋下氏と、原発維持の石原氏が組み、色が
>見えなくなった。どっちの方向性で考えているのか分からない」
だとか。

上の「おろち」ですが、大蛇の意味ですよねぇ。
私は、なぜか「おろち」という言葉を聞くと、「あばたもえくぼ」
連想されてしまいますが、、、。
何でですかねぇ、大蛇にニキビがあったわけでもないでしょうに。
まぁ、昔の言葉という感じで、同じカテゴリーに記憶されてるの
かも、、、。

まっ、それはともかく。
原発問題ですが、「二またのおろち」というか、「二本維新の会」と
言ってたのは、渡辺喜美・みんなの党代表ですが。
まぁ~、石原将軍? 石原御大は、今期限りというか、あまり先
は長くないでしょうから、何十年後に原発を廃止するも存続する
も、「机上の空論」に過ぎないのでは、、、?

とは言っても、攻撃材料としては最適ですよねぇ。(?)
ガンガンついて、支持率低下に結びつけましょう!(?)

最後の段落、
>「そんな危うい人たちに、この国を委ねていいのか」と批判した。
だそうで。

核保有の議論をすべきという石原御大に、テレビ弁護士時代には、
核武装論をぶち上げていた徹ちゃんですからねぇ、そりゃ、危険
な人たちでしょう。

「♪危険なふたり」という沢田研二の歌がありましたが。
まぁ、これは核兵器は関係ないようで、、、。
石原先生の場合、核武装論をぶち上げることより、この人なら、
ほんとに核ミサイルのボタンを押しそうだから怖いのでは?!

石原先生の「シナ」とか、徹ちゃんの「バカ」とか言う人達が、興奮
して、憎しみが高まったときに、途中で争いから降りるとは思え
ませんよねぇ?
そして、いよいよとなったら、「今さら引き返せない」とか言うん
でしょう?
絶対ボタンまで行きますよ~。(?)

「二またのおろち」ということで、頭の2つある大蛇でしょ。
「蛇足」として、足を付けたら、足かせで止められるかも?
つうか、投票しないのが一番?!



ドレスショップ・クルール

ドレスショップ・クルール
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/3889-49da49a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する