安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

脱党の如く?

脱党組、2勝23敗の衝撃予測 「選挙目当て」批判が直撃
2012.12.07

20121207.jpg
「脱党候補」の当落予測

 12・16衆院選には、民主党や自民党、みんなの党で当選しな
がら離党して、日本維新の会(維新)や、日本未来の党(未来)な
どの、第3極から出馬した候補も多い。それぞれ信念に基づいた政
治行動だろうが、衆院選間近になって離党した「脱党候補」に対し
ては、一般有権者から「選挙目当て」との批判が浴びせられている。
脱党候補25人の中盤情勢を分析したところ、2勝23敗という、
衝撃的な数字が出た。 

 「気をつけろ その候補者は 元民主」

 インターネット上では一時期、こんな川柳が流行した。民主党政
権が迷走を続けて衆院選での惨敗が予見されたため、民主党議員の
間で「離党して他党で選挙を戦いたい」との願望が強いことを、皮
肉ったものだ。

 これは現実となった。野田佳彦首相が今年8月8日、自民党の谷
垣禎一総裁(当時)に「近いうちに(衆院を解散する)」と約束し
て以降、別表のように、民主党から19人、みんなの党から3人、
自民党から2人、社民党から1人の計25人が古巣を離れ、別の政
党や無所属で衆院選に出馬している。現政党の内訳は未来12人、
維新11人、みんなの党1人、無所属1人だ。

 選挙情勢分析に定評がある政治広報システム研究所の久保田正志
代表による分析では、25人のうち、「当選圏内」は谷畑孝氏(維
新、大阪14区)、「やや優勢」も松浪健太氏(維新、大阪10区)
という、維新の本拠地・大阪の候補者2人のみで、他の23人は
「やや劣勢」以下となった。

 維新では、山梨1区の小沢鋭仁元環境相、熊本1区の松野頼久元
官房副長官といった、政府の要職を務めた候補者までが自民党候補
にリードされる「やや劣勢」で、みんなの党参院議員からくら替え
した3人は「苦戦」している。

 久保田氏は「小沢氏や松野氏らは、民主党にいたときは、個人後
援会による票のほかに、連合などの組織票を持っていたために強か
った。しかし、民主党が新人の刺客を立て、組織を失った。加えて、
政策がブレたこともあって、各種調査で維新の勢いは落ちている。
民主党から維新に移ったことに、有権者は『選挙目当て』と見透か
している。日本人はこうしたことが嫌い。失った組織票を、維新の
風で埋められなくなっている」と解説した。

 維新では、比例代表で、小沢氏が南関東の、松野氏が九州の単独
1位になるなど、前衆院議員や前参院議員らが、選挙区の新人候補
よりも比例順位が上位のケースが目立つ。

 久保田氏は「これも苦戦に拍車をかけている」といい、こう続け
る。

 「維新は比例で37議席と予測する。小沢氏らは優遇されている
ので、小選挙区で敗れても、法定得票数(有効投票総数の10分の
1以上)を得れば、高確率で議員バッジを付けられる。結果、陣営
や有権者が『必死にやらなくてもいい』と緩みかねない。新人には
大きな不満となり、活動に影響している。党の戦略として、失敗と
いわざるを得ない」

 大阪14区では、前出の谷畑氏に、民主党を離党して無所属とな
り、自民党推薦を受けた長尾敬氏が挑み、脱党候補同士の争いとな
る。現状では、谷畑氏が頭ひとつ抜けているようだ。

 一方、未来も厳しい戦い。公示日の4日に比例名簿提出が遅れた
ゴタゴタ劇も影響しているか。

 長崎3区の山田正彦元農水相や、社民党を離党してみどりの風を
経由して未来入りした神奈川12区の阿部知子氏も、自民党候補に
対して「やや劣勢」だ。近畿比例14位と冷遇された福田衣里子氏
は「苦戦」だ。

 久保田氏は「福田氏は演説もうまく、はかないイメージが有権者
にウケていた。民主党に残って長崎2区から出馬していれば、比例
復活当選は可能だった。今回は絶望的ではないか」と話している。

 「後悔先に立たず」という言葉をかみしめている方も、いるので
はないか。
ZAKZAK
Copyright (C) 2012 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.


タイトルの「脱党の如く」は、ことわざ? 「脱兎の如く」をもじった
ものですが。
すごい勢いで離党して行く人達のこと?
かどうかはわかりませんが、離党したみなさん、調子悪いようですよ。

1段落目、
>それぞれ信念に基づいた政治行動だろうが、衆院選間近になって離
>党した「脱党候補」に対しては、一般有権者から「選挙目当て」と
>の批判が浴びせられている
だそうですが。

「それぞれ信念に基づいた政治行動だろうが・・・」とか言って、そんな
人はいないでしょう?
それぞれ打算に基づいた行動だと思いますが。
別にどの党にいたって、自分の信念を曲げるよう強制されたりはし
ないでしょう?

消費税増税の前にやることがある!と言って、民主党から出て行っ
た人たちは、改革にはスピードが必要!とも言ってるでしょ?
だったら、消費税増税が実施される前に、公務員制度改革でも行政改
革でも、好きなだけやったらいいのでは!?

2014年4月ですよねぇ、最初の増税。(5%→8%)
まだ1年以上先なんだから、いろんな改革をすれば、いいのにねぇ~。
ただ、それでは遅いんですよねぇ。
それは、今月、選挙があるから。

つうことですよ。信念なんか関係ないですよ~。
>一般有権者から「選挙目当て」との批判が浴びせられている
ということでしょう。
そのとおり!(?)

それにしても、4段落目にありますが、自民党からも2人、離党して
るんですか、、、。
政権交代確実といわれてるのにねぇ~、どうしたんでしょうか?

公認されそうにないとか?
まぁ、そんな理由でしょうねぇ。(?)

6段落目、
>維新では、山梨1区の小沢鋭仁元環境相、熊本1区の松野頼久元
>官房副長官といった、政府の要職を務めた候補者までが自民党候
>補にリードされる「やや劣勢」
だそうで。

笑える。
まぁ、陶片追放じゃないですけど、「この人には落選してほしい」
という投票があれば、この2人、絶対落ちますよねぇ?

先日のジュリー(沢田研二)の「♪危険なふたり」って、この2人?
16日の投開票は、この2人に注目しましょう!
と思ったら、
>比例代表で、小沢氏が南関東の、松野氏が九州の単独1位
だそうで。

なんだ、小選挙区で落ちても、比例で復活当選じゃん。
陶片追放、欲しいよねぇ。(?)

下から3段落目ですが、
>近畿比例14位と冷遇された福田衣里子氏は「苦戦」だ。
だそうで。

いやいや、エリリン(福田衣里子先生)、長崎の出身では、、、?
何で近畿なんでしょう?
ヤル気ないのかなぁ~、、、?

下から2段落目、
>「福田氏は演説もうまく、はかないイメージが有権者にウケていた。
>民主党に残って長崎2区から出馬していれば、比例復活当選は可能
>だった。今回は絶望的ではないか」
との声も。

う~ん、民主党に残っていた方が当選可能性が高かったというんで
すか。
まぁ、本人は信念を貫いて、その結果落選となっても、ますます、
はなかいイメージがアップして、いい感じになるのでは、、、?

話は全然変わりますが、、、。
今朝、早くに目が覚めて、NHKのテレビを音だけ聞いてたのですが。
政見放送をやってましたよ。
小選挙区で投票できる地域ではないところのものでしたが、、、。

日本維新の会で、徹ちゃん(橋下徹・大阪市長)の演説するシーンが
映ってましたが。といっても、音だけ聞いてたので、見てませんが。
徹ちゃん曰く、日本の経済は500兆円。そのうち、200兆円が国や地
方の公務員が使ってる。そこには、競争が一切ない。

そんな話をしてましたが。
あと、競争しなくては、経済成長もないとか。そんな話も。

公務員が使ってるのは、公共事業ということでしょう?
競争入札とかやってるのでは、、、?
ぜひ、日本維新の会の政見放送を見て、確認してみて下さい!(?)




株式会社アイリンクインベストメント
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

いつもブログ興味深く拝読しています。投票日近づいていますね。今回の記事も非常におもしろく読ませていただきました。脱党議員の行方、おおいに注目したいですね。

 実は今回、石原慎太郎さんの評伝を執筆刊行しました。賛否両論のある石原さんですが、賛否の両サイドから読むことのできるように書いてございます。ブログ主さんやブログに集う皆様にもぜひ読んでいただきたいと思いまして、ここに紹介いたします。この本は西尾幹二先生のご推挙で刊行にいたりましたものです。

 本の題名は『「国家論」石原慎太郎と江藤淳。敗戦がもたらしたもの」(総和社)です。「国家論」が本の主題名で、それ以下が副題名ですね。筆者=私は渡辺望と申します。大手各新聞にすでに広告載りました。大きい書店にはおいてあると思いますが、アマゾンなどでももちろん購入可能です。不明の点などありましたら、いつでも、ブログやメールアドレスを通じてご連絡ください。

 これからもブログ、更新の度にチェックさせていただきます。頑張ってください!

【2012/12/12 08:04】 URL | 渡辺望 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/3891-8faa7bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する