安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

安倍首相のダボス便り

安倍首相靖国参拝:米下院外交小委員長「説明、理解した」
毎日新聞 2014年01月14日 10時16分(最終更新01月14日11時37分)

 【ワシントン西田進一郎】岸信夫副外相は13日、首都ワシントン
を訪問し、下院外交委員会アジア太平洋小委員会のスティーブ・シャ
ボット小委員長(共和党)と会談した。シャボット氏は会談後、安倍
晋三首相の靖国神社参拝について説明を受けたことを明らかにし、
「理解した」と述べた。一方、「米国は言うまでもなく日韓両国がお
互い配慮しあうことを望んでいる」とし、日韓関係改善を求める考え
を岸氏に伝えたと語った。

 シャボット氏は会談後、「なぜ首相が靖国に行ったのか説明を受け、
それについては確かに理解した」と語ったが、具体的なやりとりには
触れなかった。また、アジア太平洋地域には中国など非常に攻撃的に
行動する人たちがいると指摘し「我々(日米韓3カ国)は不一致点よ
りも一致点の方がはるかに多い」と語り、日韓関係の改善や日米韓連
携の必要性を強調した。

 岸氏は首相の実弟。13日から米国を訪れ、ウィリアム・バーンズ
国務副長官や米連邦議会議員らと会談し、首相の靖国参拝について
「不戦を誓うため」などと説明して理解を求める考えだ。


2週間くらい前の記事ですが。
アメリカの下院外交委員会アジア太平洋小委員会のスティーブ・シャ
ボット小委員長(共和党)という人が、日本の←と書かなくてもいい
ですか、岸信夫副外相が会談したんだそうで。

あれですよねぇ、見出しには「米下院外交小委員長」とあるから、外交
委員会の委員長かと思えましたが、いやっ、私だけが思ったのか、、、
アメリカの下院の外交委員会というのがあって、
その下にアジア太平洋小委員会というのがあって、
そこの委員長が、スティーブ・シャボット氏ということですよねぇ。
まぁ、記事を読めば、ちゃんとそのように書いてありますが、、、。

>「なぜ首相が靖国に行ったのか説明を受け、それについては確かに
>理解した」と語った
というんですが。

「理解した」って、いろんな意味がありますよねぇ。
そうですねぇ、殺人事件の犯人の動機について、「理解した」とか。
検事が犯人の話を聞いて、お金がなくて、3日間何も食べてなくて、
その時裕福そうな老人を見つけたので、殺してお金を奪ったとか。
そういう風に話している犯人の話を「理解した」というときとか。

ただ、理解したと言っても、その犯人の残忍な犯行を正しいものと
思ったりはしてないですよねぇ、この場合。
覚せい剤でもやってるのか、全く会話が通じないとかではなく、ち
ゃんと話が通じて、その話の内容が理解できたという感じで。

一体、このチェアマン、どういう意味で「理解した」と言ったのか、、、
それを見てみたくて、英語の記事を探したのですが、本人も、「今日
日本の政治家と会ったよ~」というツイートもなく(?)、ワシントン
・ポスト
紙で、「Steve Chabot」で検索しても、2014年の記事は出て
来ないですし、、、。

これって、安倍内閣の「アメリカに理解されてるよ~キャンペーン」
何じゃないの?という気がしてきますが。
安倍っち(安倍晋三首相)の靖国参拝について、アメリカが「失望した」
と言ってる!などと報道されたものだから、慌てて、「いやぁ~、理
解してもらえました」と言えるように、首相の弟をアメリカに派遣し
て、「理解された、理解された」と日本で報道されれば、日本人は、
「あ~、そうか、アメリカも安倍っちの靖国参拝を理解してくれたの
か~」と勘違いしてくれるんじゃないかという、「アメリカに理解され
てるよ~キャンペーン」ですよ。

毎日新聞は、
>具体的なやりとりには触れなかった
などと報じてますが、もっと突っ込まないと!(?)
このままでは、あなたの言葉が、「アメリカに理解されてるよ~キャ
ンペーン」に利用されるんですよ~。
とか言えばよかったのに。(>_<)

一体、何を理解したんでしょうねぇ、この委員長、、、?

----------------------------------------------------------------

韓国大統領、河野・村山談話の継承要求
2014/1/14 20:12

 【ソウル=加藤宏一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日、
米CNNテレビの取材で日本政府に対し、旧日本軍による慰安婦の強
制連行を事実上認めた河野談話や、日本の植民地支配と侵略を謝罪し
た村山談話を継承するよう求めた。韓国大統領府が14日、明らかにし
た。

 朴氏は、日韓関係の発展は「日本の指導者が河野、村山談話などを
通じて正しい歴史認識を示してくれたため、可能だった」と指摘。さ
らに報道では省略されたが、「現在の指導者もそうした事実をよく記
憶し、両談話を受け継いでいることを明確にして、誠意が疑われる言
動を避けてほしい」と述べたという。
Copyright(C) 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.、


上の記事と同じ日なので、岸信夫副外相が「アメリカに理解されてる
よ~キャンペーン」で忙しくアメリカで活動しているときですね。

またもや出ましたか、「迷惑おばさん」の本領発揮と言ったところ?
>日本政府に対し、旧日本軍による慰安婦の強制連行を事実上認めた
>河野談話や、日本の植民地支配と侵略を謝罪した村山談話を継承す
>るよう求めた
というんですが、これを日本政府に求めたのではなく、アメリカの
CNNに求めたというんだから、「迷惑おばさん」っぷりは、2014年にな
っても変わらないみたいです。

いやぁ~、安倍っちは、本心では、村山談話も河野談話も「クソ食ら
え!」と思ってるのかもしれませんが(?)、首相としては、まだ、破
棄したり変更したりはしてないから、今のところ継承してるのでは?!

なんか、毎年毎年、「今年は継承しますか?」とか聞かれてもねぇ~
という気がしますが。
あれですよねぇ、「愛してる」という言葉を、毎日毎日聞かないと不
安になるという感じ、、、?

いやいやいや、だったら、1965年の日韓基本条約で、請求権などは
完全かつ最終的に解決しましたよねぇ?と確認してみては!?
この迷惑おばさんの日韓基本条約に対する歴史認識も、問題にして
みたいですよねぇ。

----------------------------------------------------------------

米国務副長官:靖国参拝失望の真意は…中韓と関係改善を
毎日新聞 2014年01月24日 21時56分

 訪日中のバーンズ米国務副長官は24日、小野寺五典防衛相と会談
し、安倍晋三首相の靖国神社参拝に対して国務省が表明した「失望」
について「中国、韓国との関係改善が重要だからだ」と述べ、改めて
懸念を示した。朝鮮半島有事などに備える日米韓の連携強化に向け、
特に韓国との関係改善を求めた。

 バーンズ氏は会談で「日米韓の連携が安全保障を考える上で重要だ。
韓国とは、いろいろなレベルで話し合いをすべきだ」と言及。小野寺
氏は「日米韓防衛相会談を実施すべきだ」と応じた。バーンズ氏は岸
田文雄外相とも会談し、日韓関係改善を求めた。

 日中韓3カ国を歴訪したバーンズ氏はこの後、米大使館で記者会見
し、沖縄県・尖閣諸島などを巡る日中の対立が軍事的な紛争に発展す
る可能性について「緊張状態の回避に(日中)共通の利害があると見
通せると信頼している。指導部がその方向に向かうと希望する」と語
った。また3カ国に対して関係改善のための最善の努力を行い、歴史
認識など「機微な問題」に建設的に対処するよう強く要請したと述べ
た。


これは3日前の記事ですが。
一番上の記事では、2週間に岸信夫副外相が、バーンズ米国務副長官
にも会って、「アメリカに理解されてるよ~キャンペーン」をやってた
んですけどねぇ。(?)

そのバーンズ米国務副長官がやって来て、
>改めて懸念を示した
だそうですよ。

そんなことを言われては、岸信夫副外相のキャンペーン、水の泡な
のでは、、、?

しかし面白いですなぁ、この毎日新聞の記事。
1段落目の終わりと2段落目の終わり、、、。
>朝鮮半島有事などに備える日米韓の連携強化に向け、特に韓国との
>関係改善を求めた
と、
>バーンズ氏は岸田文雄外相とも会談し、日韓関係改善を求めた
ですよ。

どんだけ韓国との関係改善を求めてるのか!?という感じですよねぇ。

>「韓国とは、いろいろなレベルで話し合いをすべきだ」
だとか。

う~ん、ということを、アメリカは、いろんなレベルで言って来てい
るという感じですか。(↑ということというのは、日韓で仲良くして
くれ~という話です)

まぁでも、外交センスのない安倍っちのことですからねぇ、韓国の
迷惑おばさんとの罵り合いは、まだまだ続くのでは、、、?

----------------------------------------------------------------

ダボス会議報道、安倍首相発言の力点を英紙誤解

 25日に閉幕した世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、
安倍首相が現在の日中関係を第1次大戦で戦う前の英独関係になぞら
えたとする英メディアの報道は、瞬時に世界に広がった。

 だが、実際の首相発言は、英メディアの当初報道とは力点が異なっ
ている。

 発言は22日、首相と、同会議に出席していた内外報道機関代表者
との懇談で出た。筆者も出席していた。

 司会を務めた英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のギデオン・
ラックマン主席外交解説委員が「尖閣諸島をめぐり、日中が武力衝突
することはありうるか」と尋ねたのに対し、首相は「日中間で軍事衝
突が起きれば、両国にとって大変なダメージになる」と日本語で答え
たうえで、次のようにつけ加えた。

 「今年は第1次大戦(の勃発)から100年目。英国とドイツは、
戦争前に貿易で相互に関係が深かった。日本と中国も今、非常に経済
的な結びつきが強い。だからこそ、そうならないよう事態をコントロ
ールすることが大事だ」

 この発言をめぐり、ラックマン氏はその日の同紙ブログで、「首相
は興味深いことに、紛争は論外だと言わなかった。日中間の緊張を、
第1次大戦前の英独のライバル関係と比較し、『同じような状況だ』
と述べた」と、首相が軍事衝突もありうると示唆したと受け取れる表
現で伝えた。

 同紙はさらに24日付の社説で「安倍首相の欧州の1914年との
比較は、恐ろしく、怒りをかき立てる」と批判。25日付では、中国
の王毅外相が「時代錯誤で当惑した」と酷評した同紙インタビューを
1面で報じた。英BBC放送なども「1914問題」として相次いで
報じた。

 しかし、首相は実際には、日本語で「同じような状況」とは発言し
ていない。素直に聞けば、「英独のようにならないよう」という点に
力点があったのは間違いない。懇談は日英同時通訳で、粗い意訳だっ
た可能性があるが、FT紙の突出した反応が騒ぎを広げている面は否
めない。

 ただ、首相も不注意だった。欧州人にとって第1次大戦は、甚大な
犠牲者を出した悲惨な戦争の歴史である。欧州の国際会議でそれを引
き合いに出すのは、いかにも配慮不足だ。

 会議に出席していたドイツ人の大学院学長は「戦争を軽々に比較に
使うのは危険。首相は、第1次大戦の歴史問題まで自ら引き寄せかね
ない」と警告した。

 日本の経済再生を柱にすえた安倍首相の演説は、会議出席者におし
なべて好評だったが、世界の注目が集まるほど、注意深い言動が求め
られるといえる。(スイス東部ダボス アメリカ総局長・飯塚恵子)
(2014年1月27日08時58分 読売新聞)


今日の読売新聞の記事です。
私の新聞記事の引用としては珍しく、記者の名前を載せてますが。
普段は、記者の名前が出ていてもカットしてますが、ここでは、記
事の中に、「筆者も出席していた」(3段落目)とあるので、「筆者って
誰だよ?!」となるのも困るかと思いまして、、、。

え~と、長い記事ですが、(私的に)要約すると、安倍っちは、官僚
だかスタッフだかの用意した原稿を読んだ演説は、ダボス会議で好
評だったが、記者会見で自分の言葉でしゃべったら、誤解されてし
まい、その訂正に官僚が走り回るほどだった、、、。そんな感じに
なりますか?

いやぁ~、でも、記者会見でも、「今年は第1次大戦(の勃発)か
ら100年目」などとは、まぁ、安倍っちも小学校とか中学校で勉
強はしたでしょうけど、記者会見の場で、それが思い浮かぶとは
思えませんから(?)、たぶん、官僚が、「これを言えば受けますよ」
と用意したんでしょうねぇ。

まぁ、どちらにしても、おかしな話を持ちだしたもんだという印象
は拭えないのでは。
麻生太郎先生の憲法改正について、ナチスを引き合いに出して、怒
られたりしてますしねぇ。

これは、徹ちゃん(橋下徹・大阪市長)のいわゆる従軍慰安婦発言に
匹敵ほどの失言なのでは?!

見てみましょう。
>「尖閣諸島をめぐり、日中が武力衝突することはありうるか」
という質問に、安倍っちの答えがこれですよ。
>「日中間で軍事衝突が起きれば、両国にとって大変なダメージに
>なる」
続けて、
>「今年は第1次大戦(の勃発)から100年目。英国とドイツは、
>戦争前に貿易で相互に関係が深かった。日本と中国も今、非常に
>経済的な結びつきが強い。だからこそ、そうならないよう事態を
>コントロールすることが大事だ」
だそうで。

日本語の発言を同時通訳で英語にしたときに、ニュアンスの違い
があったんじゃないかという意見もあるかもしれませんが、これ~
日本語で読んでも、第1次大戦前の英独と今の日中を比べてますよ
ねぇ?

>しかし、首相は実際には、日本語で「同じような状況」とは発言し
>ていない
と読売新聞の記者は書いてますが。

いやいや、
>「日中間で軍事衝突が起きれば、両国にとって大変なダメージに
>なる」
に続けて、
「去年の夏は干ばつで、とうもろこしが不作だった」と言えば、
「あれっ、何の関係があるんですか?」
となりますよねぇ?

つまり、それに続く話は、関係あるから持ちだしたわけでしょ?
どういう関係があるかというと、イギリスとドイツは第1次大戦前
には貿易で相互に関係が深かったという点と、現在の日中間は経済
的な結びつきが強いという点でしょう。

その後、イギリスとドイツは戦争になったが、日中はそうならない
よう事態をコントロールすると言ってますが、イギリス人やドイツ
人はアホだから、事態をコントロールできなかったというんでしょ
うか?

それは失礼な話ですよねぇ。
では、日中間では、中国の軍事力が増強されてくれば、いずれ、日
本は尖閣諸島を中国に割譲するしかないと考えてるのかというと、
安倍っちは、そんなことは微塵も考えてないんでしょう?

集団的自衛権も行使できるようにして、戦争に備えよう!と言って
るんだから、やがて、武力衝突となるしかないじゃないですか?!
だから、「同じような状況」と発言してる捉えられるんですよ。

で、外(ヨーロッパ)から見ても、同じような状況に見えるのでは?
日本の首相(安倍っち)は、「事態をコントロールすることが大事」な
どと言ってるが、1年経っても、日中首脳会談すら実現できないし、
「1年待っても関係は改善されないから、もう靖国参拝しちゃうもん」
と靖国神社に参拝して、関係をより悪化させてるし、、、。

そういう状況を見てると、何かのきっかけで軍事衝突に発展しそう
だなと心配になるのでは。
>「日中間で軍事衝突が起きれば、両国にとって大変なダメージに
>なる」
に続けて聞きたかったのは、第1次大戦前の英独の話ではなく、不測
の事態から軍事衝突に発展するようなことが起こらないよう、中国
政府との何重もの対話ルートを持ちたい。
こんな話だったのでは、、、?
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/3976-e72765d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する