安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

安倍政治の始まり?

「尖閣・竹島は領土」明記 指導要領解説書改定 きょう通知

 文部科学省は27日、教科書作成や教員による指導の指針となる中
学校と高校の学習指導要領解説書を改定し、尖閣諸島(沖縄県)と竹
島(島根県)を「我が国固有の領土」と明記することを決めた。領土
問題に対する政府見解も盛り込む。災害時の自衛隊の役割に関する記
述も追加し、28日に全国の教育委員会などに通知する。

 解説書は通常、約10年ごとに実施される指導要領改定に合わせて
見直される。次回は2016年度の全面改定が予定されており、その
前に変更するのは異例。領土教育を重視する安倍政権の意向を受けた
対応で、中国と韓国の反発は必至だ。

 文科省は17日、教科書の検定基準を、近現代史を扱う際に政府見
解の明記を求める内容に変更。今春に申請を受け付ける中学校教科書
の検定から適用する。解説書も教科書作成の指針となることから、同
時期に改定することにした。

 今回、改定する解説書は中学校の社会科、高校の地理歴史と公民。
中学社会の地理的分野と公民的分野、高校の地理A・B、現代社会と
政治・経済で、尖閣と竹島を「固有の領土」と明記。竹島は「韓国に
不法占拠され、日本政府が抗議している」との政府見解を盛り込み、
尖閣は「有効に支配しており、解決すべき領有権の問題は存在してい
ない」との政府の立場を追加した。

 中学社会の歴史的分野、高校の日本史A・Bでも「国際法上、正当
な根拠に基づき竹島、尖閣諸島を正式に領土に編入した経緯を取り上
げる」と記述することで、領土教育を強化した。

 現在の解説書は、竹島は中学社会で日韓両国の主張の違いに言及す
るとし、高校の地理歴史では「中学校における学習を踏まえる」とだ
け記述。尖閣は中高とも言及がない。

 ●露骨な政治主導 異例

 【解説】文部科学省が中高の学習指導要領解説書を改定し、尖閣諸
島と竹島を「固有の領土」と明記するのは、領土問題に対する安倍政
権の強硬姿勢を反映している。政府内にも「中国と韓国の反発を招く」
と慎重な意見はあったが、安倍晋三首相に近い下村博文文科相が主導
し、最後は官邸が了承した。

 領土に関して教科書の記述が不十分と認識する下村氏の意向を受け、
文科省は昨年から解説書の改定を検討。文科省幹部は「大臣は何度も
担当課を呼び、官邸と直接協議していた」と明かす。

 文科省は今月、南京事件や従軍慰安婦などの歴史認識問題を念頭に
教科書検定基準を改正し、政府見解の明記を求めた。教科書作成の指
針となる解説書で領土教育を強化したことは、政権の意向に沿った
「教科書改革」の総仕上げといえる。

 過去にも時の政権が教科書記述に関与したとみられるケースはあっ
たが、今回のように露骨な政治主導はまれだ。記述内容のいかんにか
かわらず、政治の思惑で教科書の書きぶりが変わることがあってはな
らない。

学習指導要領の解説書

 児童生徒に教えなければならない学習内容や教育目標を定めた学習
指導要領の意味や解釈などを詳しく説明するため、文部科学省が作成
している。指導要領とは異なり法的拘束力はないが、教員が授業をす
る際の指導や教科書作成の指針となっており、教育現場への影響力は
大きい。文科省の著作物という扱いのため、改定に必要な手続きは特
に定められていない。
(2014年1月28日掲載)
Copyright The Nishinippon Shimbun. All rights reserved.


「学習指導要領の解説書」のすぐ上に、
>記述内容のいかんにかかわらず、政治の思惑で教科書の書きぶりが
>変わることがあってはならない。
とありますが。

まぁでも、誰がやったということが目に見える点は、いいことでは。
この前の沖縄の住民の集団自殺については、いつの間にか、「軍命で
はなかった」などと書き換えられようとしましたが、一体誰がそう換
えようとしたのかわからない状態でしたよねぇ?

まぁ、文科省の役人ということですが。
当時は純ちゃん(小泉純一郎・元首相)から安倍っち(安倍晋三・首相)に
政権が移り、右傾化の嵐が吹き荒れてたころで、、、。
役人が、その政権に気に入られようとしたのか、それとも、本人が自
分の保守の信念を教科書に表そうとしたのかはわかりませんが。

そういう、どこで誰が教科書を書き換えようとしたのかわからない状
態でしたから、それと比べれば、安倍政権が教科書を書き換えようと
していると、ハッキリわかるんですから、その点は評価できるのでは。

竹島や尖閣諸島が「我が国固有の領土」であると教科書に明記するよ
うに指令が出たんですか。(?)

いやぁ~、これ、大沢たかお?じゃなくて、大沢樹生ですか。
元妻との間に生まれた子供が、自分の子じゃないとか言って、騒動と
なってる芸能人がいますが。

たとえば、「北海道は我が国固有の領土である」みたいな記述はないん
でしょう?
それは、「お前は私の子だ」と父親が子供に言うことは、普通の家庭
ではないのと同じでは。

「お前は私の子だ」などと父親が言うようになったら、「あれっ、この
人は私の本当の父親じゃないのかなぁ?」と子供が不安になるのでは?!

というのは、まぁ、冗談ですが、実際にありそうなのは、、、。
竹島や尖閣諸島が「我が国固有の領土」であるとしっかり教えるよう
に!と指示された真面目な教師は、、、。

「しっかり教えなきゃ! そのためにまず自分が勉強しよう!」と、そ
こらへんの問題について、勉強するのでは。
そこで、「あれっ、韓国の主張にも一理あるんだな~」と気づいてしま
い、しっかり教えようと、教科書には書いてない、自分で調べた内容
も教室で子どもたちに教えるようになったら、、、?

まぁ、親子関係は、DNA鑑定なんかすれば結論が出るんでしょうけど、
領土問題については、結論はなかなか出ないですからねぇ~。(>_<)

あれっ、教科書には政府見解を書け~!といわれてるわけですが、一
方他国はこう主張しているということを書いてはいけないとは言われ
てないんですよねぇ?

だったら、まぁ、倍の量を韓国の主張を書いたらいいとは言いません
が、偏向、偏見のないような教科書会社の良心を示したらいいのでは?!

----------------------------------------------------------------

前半国会、狙うは教育 道徳教科化・日本史必修・教委見直し
 首相の持論、実現へ好機
2014年1月30日05時00分

 「教育再生」を掲げる安倍晋三首相が29日の参院代表質問の答弁
で、道徳の教科化や日本史の必修化、教育委員会制度の見直しを次々
と表明した。来年の統一地方選や自民党総裁任期満了が近づく前に、
持論の実現に道筋をつけておく狙いがありそうだ。春以降に本格化す
る集団的自衛権の行使容認をめぐる議論を前に、教育が国会論戦の軸
になる見通しだ。

 「戦前の国家に奉仕する人間育成のための国定教科書や修身科の復
活につながるのではないか、と危惧している」。29日の参院本会議。
民主党で日教組出身の神本美恵子氏は、教科書検定基準の改定や小中
学校の道徳の教科化について首相を追及した。

 日教組に批判的な首相は「戦前の国定教科書の復活につながるとの
心配は及ばない」「戦前の修身科の復活につながるものではない」と
強く反論。自らの政策を次々と訴えた。

 安倍政権が2015年度にも目指す道徳教科化は「公共の精神や豊
かな人間性を培う」として「今後の時代に求められる道徳教育の実現
を目指す」と表明。教委制度の見直しも、教委の権限を自治体の首長
に移す地方教育行政法改正に踏み込む考えで、「与党の意見も頂きな
がら、責任の所在があいまいな現行の教育委員会制度を抜本的に改革
していく」と意欲を示した。

 首相は自民党議員の質問に「無死満塁の危機は何とか乗り越えた。
今年は攻守交代だ」。デフレ脱却や復興加速化、外交安保に加え、教
育再生を挙げて「攻める番だ」と力を込めた。高校の日本史の必修化
も「日本人としてのアイデンティティー、日本の歴史と文化に対する
教養などを備え、グローバルに活躍できる人材を育成する観点から検
討を進めていく」と表明した。

 首相が教育に力点を置くのは、大型の国政選挙が当面なく、賛否の
分かれる政策でも訴えやすいという背景がある。政府関係者は「今国
会は首相の『肝いり』の法案を通す好機だ」と強調。来春の統一地方
選や来秋に見込まれる自民党総裁選まで時間的な余裕があるといった
事情もある。

 政権は4月以降、憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認をめ
ぐり、首相の私的諮問機関の報告を受けて議論を本格化させたい考え。
4月には消費税率が8%に引き上げられ、政権幹部は「経済が不調に
なると大変だ」と指摘する。

 こうした重要課題が押し寄せる前に、首相側は教育分野で持論とな
る政策を打ち出しておくとみられる。

 自民党内では教委制度の見直しに向け議論が始まった。政権は3月
に法案を国会提出し、成立を目指す構え。首相は第1次政権で成立さ
せた改正教育基本法の理念を具体化する教育再生推進法案(仮称)の
策定も自民党に指示。同党は今国会成立を目指し、29日に特別部会
の初会合を開いた。

 首相が早めに教育関連で政策を打ち出した背景には、連立を組む公
明党との関係も影響しているようだ。公明党内には教委制度の見直し
に対し「教育現場に口を出されたら困る」(幹部)と反発が強い。統
一地方選での選挙協力などを考えると、公明党との関係が長期的にぎ
くしゃくするのは避けたいものとみられる。
Copyright (C) 2014 The Asahi Shimbun Company.


2015年の統一地方選挙とか、その秋の自民党総裁選までは、国政選挙
もないし、巨大与党となってる今、「安倍政治」を進めておこうという
安倍っちの戦略ですか。

う~ん、まぁ、止めようがないですねぇ。(T_T)
前の第1次安倍政権の時は、つまずいて見る見る支持率を落としてい
って、ついには「お腹痛いので辞めます」となって、「神様はいるのか
なぁ~」と思ったものですが。(?)

今回も「神風」に期待するわけにもいかないでしょうし。(>_<)
4月、消費税が上がり、駆け込み需要の反動で一旦消費は落ちるが、
すぐに持ち直すと言ってたのが、いつまでも消費は持ち直さず、、、。

増税と物価上昇は起こったが、それに見合う所得増はなく、、、。
給料の上がる会社もあるんだけど、物価上昇ほど上がらないところ
が多く、生活が苦しくなったと感じる人が増える。

「アベノミクスのせいだ!」
と叫ぶ野党の支持率が上がり、安倍っちは支持率を落とすと。
そして、年内に消費税10%への増税を決断すると、いよいよ不満は
高まって、2015年の統一地方選挙でボロ負け。

まぁ、安倍っちのことだから、そうなっても責任を取ろうとはしな
いので、さらに支持率を落とし、2015年秋の自民党総裁選で敗れる。
こんな感じ?

まぁ、野党にとってはバラ色の将来像かもしれませんけど、アベノ
ミクスは失敗だった!と言うほどにまでならなくてもいいですけど、
あちらこちらに、問題点が浮かび上がってくるくらいの状況になれ
ば、「安倍政治」も止まるのでは、、、。(?)

いやぁ~、怖いのは、安倍政治を見て、「そうか右に行くんだ!」と
感じた人たちが、どんどん右に向かって進むようになることですよ
ねぇ~。

まぁ、NHK会長みたいな人が現れたり、、、。
第1次安倍政権のころは(安倍っちは、もう辞任してましたか)、日
教組の集会をキャンセルする大手ホテルが出てきたり、、、。

まぁ~、今のところは、「神風」に期待しましょう!(?)
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/3979-293a7d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する