安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

STAP小保方の逆襲

STAP論文不正認定 調査委、小保方氏の姿勢糾弾

 STAP細胞存在の根幹をなすデータすら「捏造(ねつぞう)」だ
った。理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市中央区)
の小保方晴子研究ユニットリーダーらが発表した論文に対する調査委
員会は1日午前、最終報告で不正を認定し、「データの信頼性を根本
から壊すもので、その危険性を認識していた」と厳しく指摘した。さ
らに、小保方氏の実験ノートが3年間で2冊しかなく、実際にどんな
実験が行われていたのか、明確にならない部分さえあった。

 調査委の記者会見には約300人の報道陣が詰めかけ、石井俊輔委
員長と調査委員5人、理研の理事2人が出席。午前10時半から始ま
った。

 STAP細胞が多能性を獲得し、万能細胞になったことを示す極め
て重要な画像について、調査委は捏造があったと判定した。

 この画像は、小保方氏が2011年に提出した早稲田大の学位論文
からの転用の疑いが指摘されていた。ただ、10年10月からの3年
間で実験内容を記録するノートが2冊しか残っておらず、日付さえな
い記録もあった。調査委は画像の由来を科学的に見極めることが困難
だったと報告。このため「学位論文の画像に酷似するもの」を論文に
使用したと判断した。

 さらに、データの改ざんと判断されたのは、DNAを分離する解析
「電気泳動」の画像。STAP細胞がリンパ球の一種であるT細胞か
ら初期化したことを示す最も重要なデータの一つだ。

 調査委は、この画像に切り貼りがあり、2枚の別々の写真から作成
された合成画像であると断定。調査委は「(論文を読む)研究者を錯
覚させる危険性がある行為」と強調し、小保方氏がその危険性につい
て認識していたとした。

 調査委は、小保方氏の研究不正について「科学の本質をゆがめ、研
究という行為そのものだけでなく、研究者コミュニティーに対する一
般社会からの信頼を大きく損ねる」と断罪。論文の共著者である笹井
芳樹副センター長、若山照彦・山梨大教授については、研究不正はな
かったが「データの正当性などに注意を払わなかったという過失で捏
造を許すことになった」と責任の重大さを指摘した。
2014/4/1 12:57
Copyright 2014 神戸新聞社 All Rights Reserved.


4/1の記事ですが、「エイプリル・フールでした~!」というわけでは
ないようです、、、。

「これがSTAP細胞です~」と示す写真が、STAP小保方(小保方晴子氏)
の大学の学位論文に使われた写真と酷似しているという疑いは、調
べてみたけど、その写真がどこの写真なのかもわからなかった。
という結果ですか~、、、?

それから、もう一つは、DNAを分離する解析「電気泳動」の写真は、
切り貼りしたものでした~と。
まぁ、これはわかりますけど、上の、「どこの写真かさえわからな
い」というのは、どういうことでしょうねぇ?
ちゃんと調査したんでしょうか、、、?

まぁ、しっかり調べたけど、とにかく、3年間の実験データの記録
がノート2冊という信じられないほどのずさんな管理しかしてない
ので、その写真が、いつ何を撮ったものかさえ証明できないとか。
そんな感じですかねぇ?

う~ん、そうですねぇ、ムーミンの世界に没頭するあまり、きちん
と記録をとるのを忘れてたんでしょうかねぇ。(>_<)

あれじゃないですか、理研は、科学の知識を持った弁護士を養成す
る講座でも作ってみては!?
理研内部に、法務審査室とか作って、ネイチャーなんかに論文を提
出する前に、審査してもらうとか、、、。

「これじゃあ、捏造になりますよ」とか、
「ここの事実の証明が不十分!」とか。
公表する前にチェックしてもらっておいた方がいいのでは。

一方のというか張本人? STAP小保方は、↓反論してますよ~。

----------------------------------------------------------------

小保方さん:「画像データ捏造の必要ない」 コメント全文
2014年04月01日

 新たな万能細胞「STAP細胞」作製を報告した論文の画像などに
疑問が指摘されている問題で、理化学研究所の理研発生・再生科学総
合研究センター(CDB、神戸市)の小保方晴子・研究ユニットリー
ダーは1日、コメントを発表した。コメント全文は以下の通り。

平成26年4月1日
小 保 方 晴 子

「調査報告書に対するコメント」

 調査委員会の調査報告書(3月31日付け)を受け取りました。驚
きと憤りの気持ちでいっぱいです。特に、研究不正と認定された2点
については、理化学研究所の規程で「研究不正」の対象外となる「悪
意のない間違い」であるにもかかわらず、改ざん、ねつ造と決めつけ
られたことは、とても承服できません。近日中に、理化学研究所に不
服申立をします。

 このままでは、あたかもSTAP細胞の発見自体がねつ造であると
誤解されかねず、到底容認できません。

(1-2) レーン3の挿入について

 Figure1i から得られる結果は、元データをそのまま掲載した場合に
得られる結果と何も変わりません。そもそも、改ざんをするメリット
は何もなく、改ざんの意図を持って、Figure1i を作成する必要は全く
ありませんでした。見やすい写真を示したいという考えから Figure1i
を掲載したにすぎません。

(1-5) 画像取り違えについて

 私は、論文1に掲載した画像が、酸処理による実験で得られた真正
な画像であると認識して掲載したもので,単純なミスであり、不正の目
的も悪意もありませんでした。

 真正な画像データが存在していることは中間報告書でも認められて
います。したがって、画像データをねつ造する必要はありません。

 そもそも、この画像取り違えについては、外部から一切指摘のない
時点で、私が自ら点検する中でミスを発見し、ネイチャーと調査委員
会に報告したものです。

 なお、上記2点を含め、論文中の不適切な記載と画像については、
すでにすべて訂正を行い、平成26年3月9日、執筆者全員から、ネ
イチャーに対して訂正論文を提出しています。
以上


いやぁ~、STAP小保方。前に中間報告が出たときには、「小保方さん
は精神的に不安定な状態にあるので、まだ話を聞けてません」とか言
ってましたよねぇ?

だから、回りの大人たちから「やいややいや」と言われ、凹んでしまっ
て、食事も喉を通らないような状況なのかと心配してましたが、、、。
あの大相撲の憎まれ役の?朝青龍関でさえ、暗い部屋の中に一人でボ
ゥ~としてるとか言われてたくらいですから。(?)

「とても承服できません!」と言えるくらい元気なんじゃないですか。
良かった良かった。\(^o^)/

では、STAP小保方の反論を見てみましょう。
「レーン3の挿入について」のところ、
>そもそも、改ざんをするメリットは何もなく
と言ってますが、
>見やすい写真を示したいという考えから Figure1i を掲載したに
>すぎません
と言うんだから、「見やすい写真にする」というメリットがあるの
では?

でもこれ、「見やすい写真を示したいという考えから・・・」って、怖い
ですよねぇ。
たとえば、新人女性刑事(←おんなデカですよ)が、犯人はアイツに
決まってるんだからと、殺人事件の凶器のナイフが別の場所で見つ
かったにも関わらず、犯人の寝室のベッドの下で見つかったことに
して、ナイフをベッドの下に置き、その写真を撮った。

「これで裁判官や陪審員が、被告が有罪だとわかりやすくなるでしょ」
と言ってるようなものでは?!

「画像取り違えについて」のところですが、
>単純なミスであり、不正の目的も悪意もありませんでした
と言い張ってますが。

いやいや、論文の核心となるところに、些細なミスも許されないで
すよ~。
「theory」を「thoery」と、スペルを間違えた~!では済まされないの
では、、、。
あれですよ、「これがムーミンです」というところに、ムーミンの彼
女のフローレンの写真があったら、「これは違う!こんな間違いは
許せない!」と激怒するのでは、STAP小保方も?!

最後に、
>3月9日、執筆者全員から、ネイチャーに対して訂正論文を提出し
>ています
とあるのですが。

「執筆者全員から」って、若山照彦・山梨大教授は、「一旦取り下げ
た方がいいのでは」と言ってた人ですよねぇ?
その若山教授も、訂正論文に署名したんですか~?

取り下げた方がいいと言うくらいだから、訂正したくらいじゃ、と
ても修復できないような重大な誤りがあると判断してるのでは?
ちょこちょこっと直して、「ハイ、これでいいでしょ!」では済まな
いような気がするのですが、、、。(>_<)

ハーバード大のあの人は、今も「大丈夫!」と言ってるようですよ。↓

----------------------------------------------------------------

STAP細胞:米教授、論文撤回は不要「結論に影響ない」
毎日新聞 2014年04月02日 10時35分(最終更新04月02日13時43分)

 【ニューヨーク草野和彦】理化学研究所の調査委員会が、STAP
細胞論文の不正を結論付ける最終報告書を公表したことを受け、論文
の著者の一人、米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授は1日、
毎日新聞の取材に対し、「(論文の)科学的な内容や結論には影響し
ない」と述べ、論文撤回は不要だとする従来通りの主張を展開した。

 理研は論文の撤回を勧告するとしているが、教授は論文作成段階の
誤りは訂正が必要とする一方、「科学的発見が全体的に正しくないと
いう説得力のある証拠がなければ、論文を撤回すべきではない」と強
調した。

 教授は独自のSTAP細胞の作製法を公表している。これに基づい
た香港中文大学の研究チームによる実験で、多能性幹細胞ができた可
能性を示す初期結果が出ていると紹介し、「喜ばしい」と述べた上で、
「科学的事実はいずれ明らかになる」と自信を示した。

 教授は、論文の筆頭著者の小保方(おぼかた)晴子・理研研究ユニ
ットリーダーの米留学時代の恩師。所属するハーバード大の関連医療
機関「ブリガム・アンド・ウィメンズ病院」の広報を通じて声明を寄
せた。


前に、ネイチャーから一旦取り下げた方がいいのでは!?と盛り上が
ってた時にも、「その必要はない」と言ってたアメリカのバカンティ教
授ですが、理研が「捏造だぁ!」と決めつけた後も、「論文を撤回すべ
きではない」と言い張ってるようですよ。

いやぁ~、「女たらし」という言葉はありますが、「男たらし」とも言い
ますかねぇ?
もしあれば、STAP小保方に、すっかりたらしこまれたバカンティ教授、
信じて疑わないようです。
若山教授とは、エライ違い?

でもまぁ、上の方に書きましたけど、新人女性刑事が、「アイツが犯
人だ!」と確信し、証拠写真を捏造したというたとえ話ですが。
この確信が当たってればいいですけど、(あっ、いや証拠を捏造する
のはそれ自体犯罪ですが)、外れてたら、無実の人を犯罪者にしてし
まうわけですから、マズイですよねぇ。

3年間の実験データの記録がノート2冊というSTAP小保方ですから、何
か別の実験の細胞と勘違いして、それを「STAP細胞だぁ~! 科学の
常識を覆す大発見だぁ!」と思い込んでるということは考えられない
ですかねぇ?

これが、「チッ、もうちょっとで理研を騙せるところだったのに!」
とSTAP小保方が言ってたら、笑えるんですが。(?)

えっ、私ですか?
私はもちろん、STAP小保方を信じてますよ~。
サスペンスドラマでは、女性主人公が、追い詰められて、「この人
が犯人じゃないの~?!」と思われてるところに、大逆転。

「ホ~ラ、これがSTAP細胞ですよ!」と、STAP小保方が、割烹着姿で
登場すると、論文を取り下げろ!捏造だぁ!と言ってた人たちが、
うなだれるというのがラストシーンですよ。
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4031-8f53264d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/04 09:32)

神戸市中央区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 ケノーベル エージェント【2014/04/04 09:32】

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する