安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

野依博士が辞めるべき!

小保方氏、STAP作製手順「公表できない」

 理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの代理人を務める三木
秀夫弁護士が14日、STAP(スタップ)細胞を作製した経緯などに
ついて、小保方氏から聞き取った内容を文書にして発表した。

 三木弁護士によると、小保方氏は約5年前にSTAP細胞の研究を
始め、2011年4月に作製を確認。小保方氏は、作製実験を1日に
複数回行ったこともあったとして、「日々培養され解析されていまし
た」と強調した。同年6月から9月頃までに100回以上、9月以降
も100回以上作製したと主張した。

 小保方氏は、STAP細胞を作製した第三者の氏名の公表を拒んだ
上で「存在は、理研も認識しているはず」と説明した。STAP細胞
の作製手順については「特許等の事情もあり、現時点ではすべてを公
表できない」と理解を求めた。
2014年04月14日 13時17分 Copyright (C) The Yomiuri Shimbun


STAP小保方こと小保方晴子さんが、また何かやらかしましたか?
と思ったら、弁護士が文書を発表したそうで。

え~と、これは、読売新聞ですが、「朝日新聞の記事に間違いがある」
と朝日新聞に反論する文書を出してますよねぇ?
朝日新聞で読めるかも。
ただまぁ、↑は「弁護団が14日に発表した文書の全文」もあって、長
い記事なので、、、。(>_<)

記者会見で、「STAP細胞はあります!」と力強く語っていたSTAP小保方
ですが、「200回以上、STAP細胞の作製に成功してます」とも言ってま
したが。

200回以上できてるのなら、半分くらい、記者会見に来てる人達に、引
き出物じゃないですが、「これで報道してください」と渡してくれても
いいのにねぇ。(?)

記事の最後、
>STAP細胞の作製手順については「特許等の事情もあり、現時点
>ではすべてを公表できない」と理解を求めた
だそうですが。

いやぁ~、「研究者としては終わり」とも言われてるくらいなのに、特
許のことを考えてるとは、ホント、図太いというのか強い女性ですよ
ねぇ、STAP小保方。(^_-)

でも、STAP細胞自体、存在が疑われてるのに、STAP細胞がなければ、
ないものの特許は取れないですよねぇ?

う~ん、「STAP細胞はあります!」と最後まで強く信じてるようです
ねぇ~。\(^o^)/

----------------------------------------------------------------

STAPの証明でない…理研の別の研究員が実験

 STAPスタップ細胞の論文問題で、理化学研究所は14日、小
保方晴子ユニットリーダーらが1月末に論文を発表した後、論文を
執筆したチームとは別の研究員が作製実験をしたことを明らかにし
た。

 ただし、実験したのは全体の最初の部分だけで、理研は「STA
P細胞の存在を証明できたわけではない」と説明している。

 STAP細胞を巡って、小保方氏は9日の記者会見で「第三者が
作製に成功した」と述べ、14日にも報道機関向けに文書で「理研
も第三者の作製を認識している」と説明した。

 これについて理研の広報担当者は「神戸市の発生・再生科学総合
研究センターの研究員が実験をしたことはある」と明かした上で、
「理研内部の実験なので第三者による再現とは言えない」と話した。
実験は、小保方氏らが3月、理研を通じて発表した作製方法を、事
前に確かめるためのものだったという。
2014年04月14日 23時07分 Copyright (C) The Yomiuri Shimbun


記事の「第三者が作製に成功した」という「第三者」って、この前の
記者会見で言ってた「インディペンデント」のことですかねぇ?
「名前は言えません」とか言ってたヤツ、、、。

まぁ、それは置いといて。
STAP小保方が「理研も第三者の作製を認識している」と主張してい
たのは、「STAP細胞の存在を証明できたわけではない」ということ
だそうで、、、。(T_T)

いやぁ~、なんで最初だけなんでしょうねぇ?
最初だけ、うまくいったけど、後が続かなかったとか?
何回やっても、途中で失敗するとか、、、?

「STAP細胞の存在を証明できたわけではない」と言っても、「STAP細
胞の存在を否定した」というわけでもないし。
「少なくとも我々の行った方法では、STAP細胞は作製できませんでし
た」というのでもないし、、、。

「ガキの使いじゃあるまいし」という言葉がありますが、帯に短しタス
キにも短しというような実験をしても、意味がないような、、、?

う~ん、つうことは、いまだ、「STAP細胞はあります!」というSTAP小
保方の言葉以外、STAP細胞の存在を証明してくれるものは、何もない
ということですか、、、。(>_<)

----------------------------------------------------------------

研究者・小保方氏の語れない「真実」  編集委員 安藤淳
2014/4/10 0:36日本経済新聞 電子版

 理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーは9日の記者会見
で、STAP細胞論文の不正問題について初めて釈明した。データの
改ざんや捏造(ねつぞう)があったとする理研の調査委員会の報告書
に反論したが、主張を裏付ける新たな科学的証拠などはなかった。会
見内容を吟味していくと、小保方氏の主張に対する疑問はますます大
きくなってしまう。

20140415
記者会見での小保方晴子氏のさまざまな表情。謝罪の一方で「STA
P現象は何度も確認された真実です」と訴えた(9日午後、大阪市内
のホテル)=共同

 小保方氏は、問題となっている論文について「現象論を記述したも
ので、最適条件を記したものではない」と繰り返した。翻訳すると
「この論文を見ただけではSTAP細胞が作れなくても仕方ない」と
言っているのに等しい。うまく作るためのコツ、料理で言えばレシピ
は明かせないという。

 STAP細胞の論文が発表された当時、書いてある通りにすれば簡
単に作れるかのような印象を与えた。ところが、世界の名だたる研究
者が再現しようと試みてもうまくいかない。論文の不正のあるなしは
別にして、再現性がないならSTAP細胞そのものの信ぴょう性もな
くなる、との指摘が出ていた。

 今になって、論文は現象論を説明しただけで、レシピとは違うと言
われても納得いかない研究者は多いだろう。「再現できないからとい
って、STAP細胞は否定されない」とも聞こえる。生命科学のある
専門家は「逃げ口上のようだ」とあきれたように語った。

 小保方氏は会見で、これまでにSTAP細胞の作製に「200回以上成
功している」とも明かした。しかし、重要なのは何をもって1回成功
したと数えるかだ。論文への疑惑が次々に浮上し始めた頃、理研内で
小保方氏以外の研究者が新たにSTAP細胞に近いものを作ったとの
情報が流れた。

 本当に作れたと言えるためには、元の細胞を受精卵に近い状態にま
で戻す初期化と、そこから様々な細胞に成長できる多能性をしっかり
と示さなければならない。理研で新たにできたとされる細胞は、こう
した変化に関連する遺伝子が働いていたとされるが、それだけでは不
十分だ。細胞をマウスの胚に入れ、成長とともにそれが体中に散らば
ったキメラマウスになることの確認などはできていなかったという。

 キメラマウスを200匹も作ろうとすれば、何年もかかるだろう。小保
方氏が「成功した」と言うのは、実は遺伝子の働きをチェックしただ
けかもしれない。証拠として新たに作ったキメラマウスなどを見せて
ほしかった。会見では、ほかにも小保方氏とは独立にSTAP細胞を
作った研究者がいるものの名前は明かせない、としたが、これも「何
ができたのか」がはっきりしない。

 もう一つ、注目すべきことがある。論文で示されたSTAP細胞は、
実は受精卵から作られ再生医療研究でよく使われているES細胞(胚
性幹細胞)をとらえていただけではないかとの声が出ている。この疑
問に、小保方氏は「研究室でES細胞の培養は一切していなかったの
で、混入はあり得ない」と断言した。

 確かに研究室内では培養していなかったかもしれない。しかし、隣
の部屋から持ってきて性質を比べるといったことはできたのではない
か。調査委の中間報告が出た時の記者会見で、理研の竹市雅俊発生・
再生科学総合研究センター長は「マウスのES細胞は特別の管理下に
はなく、他の細胞と同じように扱われている」と明かした。内部の研
究者なら、誰でも入手できたわけだ。

 STAP細胞の研究は理研の上司、笹井芳樹氏らのほか、米ハーバ
ード大学のチャールズ・バカンティ教授とも共同で進めた。バカンテ
ィ教授は細い管に細胞を通して刺激を与えた上で、酸で処理して細胞
を初期化して幹細胞にする方法を提唱している。もともとバカンティ
教授は、小さな幹細胞が体内に存在すると考えていた。

 小保方氏が学生時代に博士論文にまとめた研究はバカンティ教授の
方法に近く、細胞を細い管に通していた。会見で小保方氏は、調査委
が捏造とした画像に関連して「様々な細胞に刺激を与えると幹細胞に
なるが、どの細胞を使ったかの記載が(画像に付記されて)ない」と
述べた。

 もとの細胞や手法が多少違っても、小保方氏にとってはたいしたこ
とない、との考えなのかもしれない。しかし、iPS細胞の例からみ
ても、もとの細胞の種類や作製法はできあがった細胞の性質を大きく
左右する。小保方氏の説明は、科学的な厳密さを欠いていると言われ
ても仕方ない。

 小保方氏が理研に出した不服申立書は、論文の問題が理研の内部規
定と照らし合わせて不正と言えるかどうかがポイントになっている。
しかし、そうした論点とは別に、科学的な論理や常識と照らし合わせ
てよくわからないことをざっとあげただけでもこれだけある。

 会見で小保方氏は「未熟な私に研究者としての今後があるなら、S
TAP細胞が誰かの役に立つ技術になるまで発展させたい」と語り、
涙をぬぐった。その言葉が本物なら、何よりもまずSTAP細胞を作
るレシピを公開し、世界の研究者の疑問に自らのデータをもとに丁寧
に答えることによって、濃くなる一方の霧を晴らしてほしい。
Copyright(C) 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.


長い記事でした。
う~んと、ちょっと記事を離れましょう。(@_@)

こちら、
テリー伊藤、小保方さんへのバッシングが急にトーンダウン
2014年4月9日(水) 12時30分

↑テリー伊藤の変わり身の早さ? ブレっぷりを暴いてます。

まっ、テリー伊藤問題は置いといて。(?)
あれじゃないですか。
野依良治博士が辞任すべきでは!?
「小保方騒動の責任を取って理研理事長を辞任します」といえば、カッ
コいいのでは!?

いやっ、どっちに転んでもいいでしょ。
STAP細胞が実在し、小保方晴子さんが日本人で女性初のノーベル賞
受賞者となるようになっても、「私は小保方さんを擁護し研究を続け
させるために理研を辞めた」と言えるし、、、。
STAP細胞は実在せず、STAP小保方の詐欺まがいの論文に日本中が振
り回されていただけとなっても、「理研を守るために私が責任を取っ
た」と言えるし、、、。

こう言ってみては。
「私は小保方晴子さんを指導してたわけでもないし、騒動の前までは、
一度も会ったこともないけれども、理研内で起こった問題は、すべ
て私の責任といえる。
その責任を取り、私は理研を去る決心をしました。
そこで、一言言っておきたい。
若い研究者諸君。今回の騒動に怯むことなく研究に邁進してほしい。
研究に失敗はつきものなのだ。
何度失敗しても、研究は続く。
それが科学を前進させるんだ。
黄熱病の野口英世先生も間違ったじゃないか。
失敗を恐れてはならない。
諸君、怯むな!研究せよ!」

この演説で、理研を辞めても、次期参院選のお誘いがあるでしょうか
ら、将来の不安はないでしょう。(?)

まっ、そんなことより、下から2段落目をごっそり引用。
>小保方氏が理研に出した不服申立書は、論文の問題が理研の内部規
>定と照らし合わせて不正と言えるかどうかがポイントになっている。
>しかし、そうした論点とは別に、科学的な論理や常識と照らし合わせ
>てよくわからないことをざっとあげただけでもこれだけある
ということですが。

科学者の人を、相当イライラさせてるようですねぇ、STAP小保方?
「しかし、そうした論点とは別に」とはいいますが、論文の不正につ
いての記者会見ですから、4/9のは。

科学の「真実」などというのは、ホテルの記者会見場ではなく、実験
室とか研究室で明らかにするものなのでは。
それができてない!と騒ぐのなら、もう一度、研究室に戻るべきで
あって、記者会見場に行っても、無駄だと思いますよ、、、。(T_T)

つうか、STAP小保方が言ってましたが、不正とか捏造と言われた箇
所などを修正した論文を、すでにネイチャーに提出してあるそうじ
ゃないですか。

それを読んで納得できるかどうかで判断してあげては、、、?
それで、論文の問題は解決として(大甘でお願いしますよ)、STAP細胞
が存在するのかどうかは、どこかの研究室で、STAP小保方に作っても
らえばいいのでは!?
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4040-3b272f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する