安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小保方研究所

小保方さん、ボストンに戻ってきて…米教授

 STAPスタップ細胞の論文問題について、責任著者の一人である
米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授が15日、京都市で開
かれた気管支関連の国際会議で基調講演した。

 参加者によると、教授は「STAP細胞はある」と強調したという。

 講演のテーマは「再生医療と幹細胞」。参加者によると、バカンテ
ィ教授は、論文の画像が理化学研究所の調査委員会に不正と認定され
たことについて、写真や図表を示しながら反論。「2か国の三つの研
究機関にまたがる中で起きた単純な間違いで、悪意のあるものではな
く、結論には影響しない」などと話したという。

 また、一連の研究には、論文の筆頭著者である理研の小保方晴子ユ
ニットリーダーと、自らの研究室に所属する小島宏司医師の貢献が大
きかったとした。そのうえで、小保方氏に「(大学のある)ボストン
に戻って来て」と呼びかけるスライドを示したという。
2014年04月15日 14時30分 Copyright (C) The Yomiuri Shimbun


チャールズ・バカンティ教授、来日ですか。
京都で講演したそうですが。

あんまり話題にはならなかったんですかねぇ。(T_T)
まっ、報道陣シャットアウトというのも原因かもしれませんが、オー
プンだったとしても、STAP小保方こと小保方晴子さんの記者会見のと
きのような賑わい? 生中継みたいなものはなかったのでは、、、。

バカンティ教授、上でリンクしたのは日本語のウィキペディアですが、
ちなみに、英語のウィキペディアで探すと、「バカンティマウス」とい
うのが出てきますが。

あれ~、どうなんでしょうねぇ~、、、?
「STAP細胞があるのか・ないのか」については、私も非常に興味はあり
ますが、、、。
今回の騒動で、日本の科学の信頼が揺らぐみたいなことって、あるん
ですかねぇ~?

いやぁ~、「ネイチャー」という有名な科学雑誌に論文が掲載され、こ
れまでの科学の常識を覆す発見かも!?と言われるくらいの「大発見」
と騒がれ、それが、本当はないのでは?などと疑われる騒動となって
ますが。

その論文の「責任著者の一人」で、有名な大学の教授ともなれば、ウィ
キペディアにページがあるのでは、、、?
いやいや、日本語のページはありますが、「世界が注目する!」となっ
たら、英語のページもありそうじゃないですか!?

それまでなくても、話題の人物となれば、すぐにできるのでは、、、?
その~、日本のワイドショーで話題になるほどには、世界的な注目と
いうのは、もしかしたら、ないのかも、、、?

まぁ、それはともかく。
バカンティ教授。(どうもバカルディ教授と言ってしまいそうですが)
最初から、「STAP細胞はある!」と言ってる人ですよねぇ。

STAP小保方とどちらが先かは、まっ、ウィキペディアを詳しく読んで
みないとわかりませんが。(って、ウィキペディアに、そういうこと
が書いてあるのかどうかもわからないのですが)

「STAP細胞というのがあるんだよ、小保方くん」
「そうですか、教授。」
「キミ、研究してみたまえ。」
「ハイ、教授。」
しばらくして、
「教授。STAP細胞ができました!」
「でかした、小保方くん!」

という師弟関係ですかねぇ?
かどうかはわかりませんが(?)、そんなバカンティ教授からしたら、
ネイチャー掲載の論文に間違いがあろうと、結果が間違ってないん
だから、撤回などもってのほか!となるんでしょう。

>小保方氏に「(大学のある)ボストンに戻って来て」と呼びかける
>スライドを示した
だそうですが。

その小保方さんに会えたんですかねぇ、バカンティ教授?
せっかく来日したんだから、会ってお酒でも、、、?
まぁ、お酒はともかく、「教授。信用してくれないんですよ、日本の
人達は!」
「論文に変な小細工をするからだよ、小保方くん!」
という愚痴なんかも聞いてもらえたかも、、、。(?)

----------------------------------------------------------------

万能細胞:STAP論文問題 笹井氏きょう会見
毎日新聞 2014年04月16日 東京朝刊

 STAP細胞の論文問題で、理化学研究所は15日、論文共著者の
笹井芳樹・発生・再生科学総合研究センター副センター長が16日午
後、東京都内で記者会見すると発表した。理研の主要著者で、公の場
で発言していないのは笹井氏だけだった。

 笹井氏は、小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダーらによ
るネイチャー論文の責任著者の一人。小保方氏に助言する役割を務め、
文章や図の構成などを担当した。理研調査委に「責任は重大」と指摘
された。


STAP小保方の上司にあたる人ですかねぇ、笹井芳樹先生。
今日、記者会見だそうで。
「午後3時から」という記事もありましたが、どの局で中継されるんで
しょう?

前に、小保方さんの会見のときだったか、ワイドショーで小保方問題
をやってるときだったか、CMになると、理研の(理研ビタミン株式会
社の)ドレッシングが出てきたときは、笑えましたけど、、、。
ちなみに、↑私は「青じそ」派です。(*^_^*)

いやっ、これ整理すると、2つ問題があるんですよねぇ。
1つは、ネイチャーに掲載された論文におかしなところがあること。
もう1つは、STAP細胞は、本当にあるのかということ。
(その他に、個人的には、この前の記者会見のとき、STAP小保方の履
いてたクツが気になるのですが、、、)

まぁ~、「たら・れば」ですけど、ネイチャー掲載の小保方論文に貼り付
けや画像転用がなかったら、どうだったんでしょうねぇ~、、、?

それでも、「論文の通りやってみたけど、STAP細胞はできないぞ!」
となるんですよねぇ。
そうすると、「いやいや、あの論文は、STAP細胞を作製したと報告す
るだけのものですから、具体的な作製手順は、別途公表します」と
なりますか。

ですよねぇ。(?)
なんだから、理研は、不正を許さない管理体制の強化などをやって
ないで、STAP細胞の作製に力を入れたらどうですかねぇ。(^_-)

今さら管理体制を強化しても、研究者が息苦しくなるだけで、STAP
小保方みたいな、いい意味でも悪い意味でも、傑出した研究者とい
うのは、そうそう出て来ないのでは、、、?

あれじゃないですか。もう、こうなったら、STAP小保方は、理研に
見切りをつけて、ハーバードに帰ったりしないで、日本で、小保方
研究所を創立してみては!?

日本の企業は内部留保を貯めこんでるでしょ?
安倍っち(安倍晋三・首相)からは、「内部留保を社員の給料に使って
下さい」などとせっつかれてるじゃないですか。

その内部留保の一部を、小保方研究所に投資してみては?!
理研は、あの論文は不正があったと言ってるんだから、不正なこと
をした論文で特許は取れないのでは、、、?

だから、STAP細胞の特許は、小保方研究所で取れるはず!
儲かりますよ。
今がチャンスですよ~。
どうです、小保方研究所でひと儲け!
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4041-c011e281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する