安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

参拝した~い!

共同文書に尖閣明記「必要ない」 日本側提案に米政府 
2014年4月18日 02時00分

 【ワシントン共同】24日の安倍晋三首相とオバマ米大統領の首脳
会談で、沖縄県・尖閣諸島に対する米国の防衛義務を明記した共同文
書を発表するよう日本側が提案したのに対し、米側は日本の施政権の
及ぶ範囲は防衛義務を定めた日米安全保障条約の対象とするにとどめ、
具体名を盛り込まないよう求めていることが17日、分かった。日米
関係筋が明らかにした。

 「尖閣諸島と書かなくても安保条約の適用範囲であることは十分伝
わる」との判断だが、尖閣諸島の領有権を主張する中国を過度に刺激
したくないとの思惑もあるとみられる。尖閣をめぐる日米の微妙な温
度差が浮き彫りになった形だ。
Copyright (C) The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved


オバマ大統領の来日、もうすぐですねぇ。
ポール・マッカートニーも再来日でしょ。
この前来た時は、年齢的に最後の来日!みたいに言ってたのに、、、。
また来るとは。(?)

ポール・マッカートニーは置いといて。
オバマ大統領来日に合わせて、尖閣諸島は日米安保の対象地域である
と共同文書にして発表しましょう!と日本側が持ちかけると、アメリ
カは、「具体名を盛り込まないよう求めている」そうですよ。
まぁ、やんわりと断られた感じ?

>尖閣諸島の領有権を主張する中国を過度に刺激したくないとの思惑
>もあるとみられる
とのことですが。

これ~、「日米関係筋が明らかにした」ということですよねぇ、、、。
つまり、日本は、こう言ってるが、アメリカは否定したというわけ
ではなく、両国も認めていると、、、。

アメリカが、日本からアメリカには尖閣諸島を防衛する義務がある
と言ってくれと頼まれたけど、断ったんですよ~と、中国に言った
ら、恩を売れるのでは?
アメリカが中国に恩を売るんですよ。

>尖閣をめぐる日米の微妙な温度差が浮き彫りになった形だ。
だそうですが。

まぁ、アメリカにとってみたら、尖閣諸島の防衛も、それがアメリ
カの国益になるからでしょうからねぇ~。
「何がなんでも防衛するぞぉ~!」と、日の丸の鉢巻を巻いてでも、
突撃しそうな安倍っち(安倍晋三・首相)とは違って、アメリカは、
クールですよねぇ。

まっ、もしも、尖閣諸島奪還に向かうときは、長渕剛の♪トンボ
なんかをBGMに、尖閣に突入してほしいですよねぇ。(?)
(あれっ、♪トンボじゃないか、、、)

----------------------------------------------------------------

参拝見送りの効果疑問=谷口参与

 谷口智彦内閣官房参与は17日、東京都内でのシンポジウムで、日
中関係について、安倍晋三首相が在任中の靖国神社参拝を見送る方針
を明確にしたとしても、改善にはつながらないとの見方を示した。 

 谷口氏は「日本の首相が靖国神社に行くのをやめましたと宣言した
として、中国は態度を改めてくれるか。そこが2014年の中国と、
1980年前後の中国との大きな違いではないか」と語った。85年
に公式参拝した中曽根康弘元首相が、中国の反発を受けてその後は参
拝を控えた経緯がある。
(2014/04/17-19:20)
時事通信


谷口智彦・内閣官房参与。
↑民間人ですよねぇ。
政治家ではないという意味ですが。

YOUTUBEで「アメリカが失望したと言うとは、こっちが失望した」と語
ってた衛藤晟一首相補佐官は、政治家でしたよねぇ。
あともう一人、お騒がせな人もいましたが。
その人も、政治家だったような。(?)

まっ、谷口智彦内閣官房参与ですが、
>安倍晋三首相が在任中の靖国神社参拝を見送る方針を明確にしたと
>しても、改善にはつながらないとの見方を示した
だとか。

まぁ~、そうでしょうけど、、、。
でも、この先も、2度3度と靖国参拝したら、日中関係はより悪化する
のは明白ですよねぇ?!

もし、そうするつもりがないのなら、そうはしませんと表明しておい
た方が賢明では、、、?

安倍っちが靖国参拝しなくても、安倍内閣の閣僚が参拝するのでは?
すでに、二人参拝してますよねぇ、この春?
山本一太は、なんで靖国参拝しないんだろう、、、?
あれだけ、安倍っちのファンと公言してる山本一太なんだから、安倍
っちが参拝できない分、代わりに参拝してくればいいのにねぇ~。(?)

まぁ、山本一太はどうでもいいんですが。(?)
安倍っちが、首相在任中は靖国参拝しませんと表明しても、日中関係
の改善にはつながらないというのは、安倍っちが、日中戦争は侵略戦
争ではない!と信じきってるからですよ。(>_<)

だから、国会の答弁でも、村山談話を踏襲しますとは言うものの、侵
略戦争と植民地支配は、村山談話を読むとき、飛ばして読んでるんで
すよ。(T_T)

なんか、妻に必死の抵抗をしている涙ぐましい夫の努力を見てるよう
な気がしてきますよ、、、。
「あなた、浮気したんでしょ!? 謝りなさいよ」
「ごめん」
「何が悪かったのか、ハッキリしなさいよ。浮気してごめんなさいと
言えないの!?」
「浮気を否定したことはないよ」
「二度としないと約束して!」
「悪いことはしません」
「浮気は二度としませんと約束してよ!」
「いい夫になると約束するよ」
という昭恵夫人との会話のような?

日中関係を改善しようと思ったら、侵略戦争だと認められる首相に
代えないとダメなのでは、、、。

----------------------------------------------------------------

安倍首相 新たな追悼施設“否定”靖国神社は「中心的」

 安倍晋三首相は17日、東京都内で開かれたシンポジウムで、靖国
神社に関し「追悼の中心的な施設で、遺族の気持ちもそうだ。国が今
度はこちらの場所でといって済むものではない」と述べ、靖国神社と
は別の新たな追悼施設設置に否定的な考えを重ねて示した。

 東京裁判のA級戦犯を分祀(ぶんし)することに関しては「信仰の
問題に関わるのでコメントは控えたい」と述べるにとどめた。

 また、菅義偉官房長官は17日の記者会見で、安倍首相が春季例大
祭(21~23日)に合わせて靖国神社を参拝するかに関し、「参拝
する、しないを公にすることはない」と述べた。
[ 2014年4月18日 05:30 ]
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. All Right Reserved.


安倍っちが、国立の新たな追悼施設について、否定的な意見を示し
たそうですが。

>「追悼の中心的な施設で、遺族の気持ちもそうだ。国が今度はこち
>らの場所でといって済むものではない」
だとか。

まぁ、上からの続きで、先の大戦は、侵略戦争なんかではなく、やむ
にやまれず始めた正義の戦いだ~!と考えてる人たちからすると、こ
の安倍っちの言葉は、「その通り!」と思えるのでしょうけど、、、。

靖国神社が「追悼の中心的な施設で・・・」というのは、国がちゃんとし
た追悼施設を建設してこなかったからですよ。

「遺族の気持ちもそうだ」というのは、どうでしょうねぇ~?
A級戦犯と同じところに合祀してほしくはないなぁ~。(>_<)という
遺族もいるのでは、、、?

遺族もそうですが、合祀されてる将兵のみなさんは、どうなんでし
ょうねぇ?
みんなが「死んだら靖国で会おう!」「お~!」と言って死んでいった
わけじゃないでしょう?

食べるものもなく、弾薬もない、クスリもない。
そんな状況で死んでいった兵士たちは、「こんな戦争嫌だ。二度と
戦争なんか行きたくない!こんなところに来るんじゃなかった!」
などと思いながら息絶えたという兵士もいるのでは!?

先の大戦は侵略戦争ではなく、正義の戦いだったと考える人たちに
とったら、「こんな戦争嫌だ」などと思った兵士は、まぁ、ゼロとは
いわないが、ほとんどいないはず。みんな、「死んだら靖国で会お
う!」と誓って、美しく散っていったんだ。ということなんでしょ
うけど、、、。

そうやって尊い命を国のために捧げた人たちに報いるには、その戦
没者の御霊を尊崇しなきゃならん。
だから、兵士は安心して死んでいけるんだ。

というのが、侵略戦争を遂行するうえで必要だった精神的支柱とし
ての靖国神社の役割ですから、それに代わる施設を作るなど、あり
えないですよねぇ。
そんな安倍っちですから、靖国神社以外の追悼施設など作れるはず
はないですよねぇ。(T_T)

まぁ、民主党になるのかどうかわかりませんが、非自民の政権がで
きて、新しい追悼施設を作ったら、天皇陛下も参拝できて、首相が
参拝しても、中国・韓国は文句も言わない。
そして、政権交代が起こり、自民党政権になったら、首相が靖国参
拝し、中韓を怒らせる。

そんな歴史を繰り返していけばいいのでは、、、。(?)
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4045-fbea646c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する