安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ずっと第三極をやってれば~?!

社説 2014年04月30日(水)
維新と結い 合流ありきで大丈夫か

 日本維新の会と結いの党が参院での統一会派結成を届け出て、民主
党に次ぐ野党第2勢力となった。

 両党は将来的な合流をにらみ、1月から協議を始めた。当初は3月
末の合意を目指していたものの、改憲問題など重要政策で隔たりが埋
まっていない。そんな状況なのに、双方とも夏までに新党を結成する
意向を示している。

 自民1強状態の国会で野党が共闘する必要性は高まっている。かと
いって、政策を共有できないまま国会に臨んでも、存在感を発揮でき
ないのではないか。

 数合わせと見られれば、野党への期待はさらに低下する。打算や妥
協は排し、今は徹底的に政策を突き合わせる作業に専念するべきだ。
合流ありきの姿勢で突き進んではならない。

 結いの党は、みんなの党の代表だった渡辺喜美氏のワンマン体制に
反発を強めた議員がたもとを分かち、昨年12月に旗揚げした。江田
憲司代表は最初から結党は野党再編のステップとし、維新や民主党に
秋波を送っていた。

 昨年の参院選で伸び悩み、求心力の回復が課題となっていた維新も、
党勢回復のきっかけにしようと考えたふしがある。

 双方は先月、改憲を含む統治機構の改革や自然エネルギー立国を軸
とした政策、外交・防衛政策など、7分野の61項目で大筋合意した
と発表した。

 原発政策では「市場メカニズムを通じた原発フェードアウト、原発
ゼロへ」としただけで時期は明記しなかった。安倍晋三政権が目指す
集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈の変更についても結論を先
送りしている。

 維新の石原慎太郎共同代表が原発は必要、集団的自衛権の行使容認
は当然と訴え、合流には否定的な考えを示してきた。

 維新の衆院議員の間にも合流には慎重論があり、参院統一会派を先
行させた経緯がある。

 江田代表は「脱原発」を掲げ、憲法解釈変更には慎重であるべきだ
と明言していたこともあり、立場は大きく異なる。

 国民の関心の高い基本的な政策でここまで異なるようでは、合流に
は疑問が募る。

 民主党内にも野党再編を模索する動きがあるが、どこも与党に対し
て明確な対抗軸を打ち出せる状況ではない。野党が焦って再編を進め
ても、国民を混乱させるだけだ。政権交代が可能な政治も遠のく。再
編や共闘は理念や政策の一致を最重視するべきだ。
Copyright(C)2014 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun


ゴールデンウィーク中の記事ですが。
とうとう、日本維新の会と結の党が、参議院の部で合流。
参議院の部というのか、参議院で統一会派だそうで。

記事は、参議院での合流に対し、「合流ありきで大丈夫か」という信濃
毎日新聞の社説ですが、、、。
なんかよくわからないという感じですよ。(>_<)

「国会で野党が共闘する必要性は高まっている」といいつつ、「合流あ
りきの姿勢で突き進んではならない」とも言うし。
では、どうしたらいいのか?というと、
>今は徹底的に政策を突き合わせる作業に専念するべきだ
というんですが。

でも、それでは、共闘はできないですよねぇ?
政策が一致してないんですから。

結局、有効なことは何もできないまま、今国会は終了ということにな
るのでは、、、。
そうなったらそうなったで、また、「野党は何をしている!?」などと
文句を言うんでしょう、社説で、、、?

最後の段落、最後の最後に、
>再編や共闘は理念や政策の一致を最重視するべきだ
というんですが。

政策はともかく、理念なんて、努力して合わせられるものではない
でしょう?
たとえば、選択的夫婦別姓に賛成するか反対するか。

保守は、せっかく残ってる「家制度」の残滓をなくしたら、家族が崩
壊する!と言って反対。
リベラルは、別姓の夫婦を認めても、家族や社会が崩壊することは
ない。結婚しても姓を変えないで済むのは便利でいいと賛成。

保守とリベラルという理念の違いから賛成と反対が分かれてるんだ
から、一緒になることは、まずないですよねぇ。
(政権維持のためとか、大義があったりすれば別ですが。
保守を釣るには、当面は選択的夫婦別姓は導入しないので、などと
約束するとかして引き込むということもあるかも。)

下から2段落目ですが、
>国民の関心の高い基本的な政策でここまで異なるようでは、合流に
>は疑問が募る
だそうで。

いやまぁ、昔はと言っていいんですかねぇ?以前は、「自社さ」の連
立政権もありましたしねぇ。
「自衛隊は違憲だぁ~!」という政党の党首を首相に担ぎ上げて、政
権を奪取するという自民党の底力を見せられたという感じですが。

まぁ、一つの政党になったわけじゃないですけど、連立政権を維持
できるんですから、その気になれば、できないことはないと思いま
すけど。

今の自民党でも、中身を見れば、何から何まで一致しているという
わけじゃないですし、、、。
逆に、一つの政党にいても、民主党政権の末期のように、権力を握
れない人物が、若手をたぶらかし、「このままでは落選するぞ!オレ
について来い!」と政党を飛び出すこともありますしねぇ~。

その点、自民党は、政権担当の長い歴史があるから、民主党のよう
なブサマなことはしないですよねぇ。
まっ、渡辺喜美先生とか舛添要一先生とかいましたけど。
渡辺喜美先生は、今はあんなことになってるし(?)、舛添要一先生
は都知事ですし、、、。(自民党の応援を受けてね。)

さらに上がって、下から5段落目、
>維新の石原慎太郎共同代表が原発は必要、集団的自衛権の行使容認
>は当然と訴え、合流には否定的な考えを示してきた
と、石原慎太郎先生の名前も出てますが。

同じく共同代表の一人、徹ちゃん(橋下徹・大阪市長)とは原発政策な
ど違いがありそうですが、それでも、同じ政党にいられるのは、歴
史認識など、超保守的な思想で一致してるからでしょう。
天皇陛下万歳同盟の人たちですから。

そこに、ちょいリベラル風な江田憲司先生が入ってこようとするか
ら、石原慎太郎先生は出て行こうとしてるんでしょうけど。
もう、理念もなにもないのでは!?

で、最後の段落に戻りますが。
>野党が焦って再編を進めても、国民を混乱させるだけだ。政権交代
>が可能な政治も遠のく
だとか。

結局、安倍っち(安倍晋三・首相)や自民党の人気が高いうちは、野党
は何をやっても、何を言っても、つまり、どういう政策を掲げても、
国民は聞いてくれないのでは、、、。

安倍っちの人気が落ちて、次の総裁は、「安倍路線からの脱却」を掲
げるなど、いろんな努力をしても、それでも自民党支持率は落ち続
け、、、。

ついに「過半数割れ」となったときに、「第三極のみなさん、一緒にや
りませんか?」と自民党から声をかけてもらえるようになってれば、
それでいいのでは!?

もうそうなったら、自民党と合流ですよねぇ。(@_@)
まっ、民主党は、民主党で政権奪取を狙って下さい。
いつになるかはわかりませんが、、、。(T_T)

あっ、終わるはちょっと早かったですか。
>野党が焦って再編を進めても、国民を混乱させるだけだ
というのは、信濃毎日新聞が、しっかりと解説しないからですよ。(*_*)

日本維新の会は、いわゆる従軍慰安婦問題をクリアできず、結局消
滅する。
その時、自民党の人気が高ければ、民主党に拾ってもらうしかなく、
逆に民主党の人気が高ければ、自民党へ流れる。
(↑人気の高い方へは移れないですよ~。「間に合ってます」となりま
すから、、、)

そういう目で見てれば、混乱はしないでしょう。(^_-)
信濃毎日新聞も、目先のことばかり報道してないで、先を見通して
見ては?!

えっ、外れたら?
そりゃ、謝りましょう。(>_<)
でも、目先のことに文句ばかり言ってるのでは、「社説」の名を掲げる
資格がないですよねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4049-506477ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する