安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最高裁判事は何人?

社説:視点 集団的自衛権・民意の問い方 総選挙では決着しない
=論説委員・人羅格
毎日新聞 2014年06月05日 東京朝刊

 憲法解釈見直しは昨今、改憲派の方が熱心だ。だが、もともと自民
党内では護憲派も解釈に厳格ではなかった。その代表格だった故・宮
沢喜一元首相は2004年、衆院憲法調査会で公述人として「憲法は
十分柔軟に書かれ、運用で変化に対応できる」との持論を展開してい
る。

 一方で「限度がある」とも語っていた。「どんなことがあってもわ
が国は国外で武力行使すべきでない」というのが引いた明確な一線だ
った。

 10年を経ての集団的自衛権の行使容認論議である。武力行使にあ
たる海外の戦時の機雷除去も行うような解釈変更は「宮沢ライン」を
超すものであろう。

 無視できない論点に「衆院選で解釈改憲の正当性は裏打ちされるの
か」という問題がある。安倍晋三首相はかつて「答弁に私が責任を持
ち、選挙で審判を受ける」と語った。民主党の松原仁国対委員長は
「首相が衆院解散で民意を問うぐらいのテーマだ」とすら主張してい
る。

 衆院解散、総選挙で解釈改憲の是非を問うことは一見、筋論だ。だ
が、衆院選は政策全般で政権の枠組みを問う。憲法解釈の最終判定者
は最高裁判所だ。解釈改憲が選挙で信任されるとすれば、後の政権が
衆院解散で民意を問い直すこともまた正当化されてしまう。

 だからこそ、12年の衆院選で自民党が公約に「集団的自衛権の行
使を可能とする」と記して大勝したからといって、民意が裏打ちされ
たわけではない。9条の根幹を変えるのであれば、やはり条文改正だ。
衆参両院選挙で国会による発議が可能な3分の2以上を確保したうえ
で、国民投票を行うのが民意を問う道だろう。

 ちなみに、首相の私的懇談会の報告書は憲法制定時に吉田茂首相が
自衛権による戦争を否定したが1954年には政府が「自衛のための
抗争」を認めた経緯を解釈変更の前例だと強調している。実態は50
年に連合国軍最高司令官のマッカーサーが年頭の辞で「憲法は自己防
衛の権利を否定しない」と断言し、レールは敷かれていた。あくまで
占領という特殊事情が影響しての事例である。

 吉田門下の系譜の宮沢氏は陳述を「(それでも改憲が必要な場合は)
国民の判断をまたねばならない」と結んでいる。折しも憲法改正のた
めの国民投票を実施する法的な環境を整える改正国民投票法が今国会
で成立する。首相は法整備を急ぎながら、なぜかその手続きで審判を
仰ごうとしない。その矛盾は、たとえ総選挙で審判を受けたとしても
解消できないはずだ。


集団的自衛権の行使容認の解釈改憲についての社説ですが。
別に文句があるわけではないんですが、、、。
何か足りないところがありますよねぇ。(?)

5段落目、
>憲法解釈の最終判定者は最高裁判所だ
とありますが。

それでは、憲法判断は最高裁に任せておけば大丈夫なのか?というと、
「統治行為論」なるものを使って、憲法判断をしないということもある
のが日本の裁判所でしょ?

上の「統治行為論」にリンクされてるウィキペディアのページを見ると、
最近よく耳にする「砂川判決」が取り上げられてるのが面白いですが。

まぁ、そういう裁判所の問題よりも最高裁判事の問題はどうですか?
最高裁判事は、誰が決めているか?という問題ですよ~。
↑ウィキペディアによると、
>最高裁判所裁判官のうち、最高裁判所長官は内閣の指名に基づき天
>皇が任命する。最高裁判所判事の任命は内閣が行い、天皇が認証す
>る。
ということですが。

これ~、天皇陛下が、「その人はどうかと思う」と任命やら認証を拒
否したという話は聞かないですよねぇ?
つうか、憲法上、天皇陛下は、内閣の指名や任命を拒否はできない
仕組みなのでは。

そうすると、恐ろしいことが頭に浮かびませんか?!
NHKの会長に、籾井勝人氏を任命するために、まず、NHKの経営委員
に、「都知事選に、田母神氏以外の人間のクズが立候補している!」
みたいな発言をする作家や、朝日新聞本社に乗り込み見事割腹自殺
した右よりの先生を崇拝するような文章を書く作家を送り込んだの
が安倍っち(安倍晋三・首相)でしょ。

他にも、慣例を破って、内閣法制局長官に、集団的自衛権行使の
憲法解釈変更は可能と考える人物を抜擢したり、、、。

そんな安倍っちなら、集団的自衛権は当然行使できるとする人物を
最高裁に送り込むのでは!?

現行憲法はアメリカから押し付けられたものだ!とかいわれてます
が、そのアメリカでは、連邦最高裁判事は大統領が指名し、上院で
承認されることになってるでしょ。

まぁ、日本の最高裁判事の国民審査というのもありますけど、それ
で罷免された人は、いないんでしょ?
国民審査と言っても、国民は、最高裁判事の名前を何人知ってます
かねぇ?

「あの事件で合憲とした判事は許せん!」と、判事の名前を次の選挙
まで覚えておいて、×をつける国民が、どのくらいいるでしょう?
国民から遠いところにあるのでは、、、。

司法制度というか司法そのものが国民から遠いのかもしれませんが。
弁護士も少ないでしょう?
私の知人に弁護士はいませんし、知ってる弁護士と言ったら、行列
のできる法律相談所に出てくる弁護士くらいですよ。(?)

それはともかく、上にリンクした日本の最高裁判事のページでは、
安倍っちは、すでに4人の最高裁判事を任命してるし、2014年10月1
日退官予定という判事もいますよねぇ。

まぁ、安倍っちが自分の憲法解釈を合憲と判断してもらうために、
NHK会長人事のときのようなことをしてるとは思いませんが、本当
に司法権という権力がチェックされてるのかどうか。
首相が首相だけに、心配になってきますよ。(>_<)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4067-0d8fe249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する