安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

舌戦は水曜日

政府事例「現実性乏しい」と批判
2014年 06月 7日 21:08 JST

 元防衛官僚で、内閣官房副長官補を務めた柳沢協二氏は7日、東京
都内で開かれたシンポジウムで、集団的自衛権の行使容認問題をめぐ
り政府が示した事例に「現場的なリアリティーが乏しい。(政府の)
戦略論が見えなくて議論になっていない」と批判した。

 シンポは、柳沢氏が中心になって自衛隊の活動と憲法との関係を考
える団体が同日発足したのに併せて開催された。

 終了後、柳沢氏は取材に対し、政府が安全保障法制に関する与党協
議で、自衛隊が他国軍の後方支援をする範囲をめぐって先に示した4
条件を撤回したことに「めちゃくちゃだ。理屈も何もあったものでは
ない」と厳しく指摘した。
【共同通信】


柳沢協二氏って、何者?
という感じですが、まぁ、「元防衛官僚で、内閣官房副長官補を務め
た」とありますが。
(上のウィキペディアでは、「沢」が難しい字になってますが、同一人
物ですよねぇ?)

まっ、その人が、
>集団的自衛権の行使容認問題をめぐり政府が示した事例に「現場的
>なリアリティーが乏しい。」
などと批判したそうですよ。

そうですねぇ~、安倍っち(安倍晋三・首相)が記者会見で示したお母
さんが赤ちゃんを抱いて、アメリカ海軍の輸送艦に乗ってるパネル
の事例では、朝鮮半島有事の際の邦人救出について、アメリカ海軍
の輸送艦に頼らなくても日本へ帰って来られるような作戦を、平時
から立てておくべきなのでは!?

じゃあ、もしも、アメリカ海軍の輸送艦が1隻もなかったら、日本人
は見殺しにするというんですかねぇ?
まぁ、朝鮮半島にいたからといって、死ぬとは限りませんが、、、。

アメリカ海軍の輸送艦に乗れなかったら、ソウルの南方で北朝鮮軍
に捕まって、北朝鮮に連行されても仕方ないというんでしょうか?

それはちょっと、記者会見で、「日本人の命と安全を守るのは私の
使命です!」などと大見得切ってたのとは話が違うのでは、、、。

それに、アメリカ海軍の輸送艦を今は防護できないとか言ってます
が、こちらを。
海賊対処行動 海賊事案が多発するソマリア沖・アデン湾
↑こちらでは、ソマリア沖で、海賊退治をやってますよねぇ?

海賊退治というか、海賊からの護衛ですが。
>平成21年7月に海賊対処法による護衛活動が開始されてからは、
>我が国に関係する船舶だけではなく、あらゆる船舶を護衛す
>ることができるようになりました。
とありますよ。

ソマリア沖では、あらゆる船舶を護衛できるのに、朝鮮半島から
日本に向かうアメリカ海軍の輸送艦を防護するには、集団的自衛
権を認めないとできないというのは、不思議な理屈ですよねぇ?

「日本近海有事対処法」などという法律でも作れば、アメリカ海軍
の輸送艦だろうと、日本の民間の船だろうと、護衛できるのでは?

まぁ~、「とにかく戦争したい!」という安倍っちの戦後レジーム
からの脱却と名づけた政治目標のために、「戦争ができる国」への
道を開くことは許されないのでは!?

----------------------------------------------------------------

学者ら安倍政権を「猿芝居」
2014年6月9日

20140610
 記者会見する「立憲デモクラシーの会」の山口二郎共同代表(右か
ら2人目)ら=9日午後、衆院第1議員会館

 憲法解釈変更による集団的自衛権行使容認に反対する学者らでつ
くる「立憲デモクラシーの会」が9日、東京都内で記者会見し、閣議
決定を急ぐ安倍政権の手法を「猿芝居を見せられているようだ」「議
論にごまかしが多い」と批判した。

 共同代表の山口二郎法政大教授(政治学)は「ここ数週間で議論が
どんどん拡散している。軍事常識上あり得ない机上の空論を持ち出し、
議論を混乱させて、一点でも集団的自衛権の必要性を認めさせようと
する安倍政権と自民党のやり方に怒りを持っている」と指摘。
Copyright(C) 2012 デイリースポーツ All Rights Reserved.


今度は新進の演劇評論家の話かと思ったら、政治学者でした、、、。
山口二郎法政大教授が、
>「軍事常識上あり得ない机上の空論を持ち出し、議論を混乱させて、
>一点でも集団的自衛権の必要性を認めさせようとする安倍政権と
>自民党のやり方に怒りを持っている」
とご立腹のようで。

山口二郎先生の名前、久しぶりのような気がしますが。
法政大学教授になったんですか。北海道大学でしたよねぇ、以前は?
研究に専念するために、古舘伊知郎の報道ステーションなんかに出
なくなったのかと思ったら(?)、政治活動? 「安倍政治反対!」と
いうような活動はしてたんですねぇ。

古舘伊知郎とウマが合わないということですかねぇ~、、、?
まっ、それはともかく、やっぱり、安倍っちの話は、「軍事常識上
あり得ない机上の空論」でしたか。

でもまぁ、このように批判できるのが、大学の先生というのが、今
の自民党1強他弱という政治状況を表してますか。
野党は、昨日あったように、民主党は、代表下ろしに忙しいし。(?)
他の野党は、合流だの分党に忙しいんですから。

安倍っちに反対する学者らでつくる「立憲デモクラシーの会」と言
っても、記者会見したのは、山口二郎先生の法政大学などではなく、
衆議院の第1議員会館というんだから、政治色が鮮明ですよねぇ。

それなら、政治家が中心となりそうですが、「学者らでつくる」と、
「ら」としか書かれてない状態。

う~ん、なんというんですかねぇ、民主党政権になる前は、自民党
の首相が1年でコロコロ代わるような政治。
そして、民主党に政権交代すると、1年もしないで、参院の過半数を
失い、野党の協力がなければ法案も通せない政治。
「進まない政治」などと言われてましたよねぇ。

そんな中で、既成政党が国民の不信を買い、徹ちゃん(橋下徹・大阪
市長)のような大胆なことを言う政治家が注目を浴びるような世相
となりましたが。
それが終わったと思ったら、自民党の1強他弱政治の始まりでしょ。

そう思うと、集団的自衛権行使容認も、避けられないことだったの
かなぁ~という気もしてきますよねぇ。(T_T)

----------------------------------------------------------------

(集団的自衛権 行方を問う)間違いなく「地球の裏」へ
 漫画家・小林よしのり氏
2014年6月10日05時00分

 国家は怪物。いったん暴走したら怖いんだぞ。ワシの考えから言え
ば、この意識が日本人にはないんですよね。権力、お上に寄り添って
きたから。権力が暴れたときのことを考えられない。戦争中がそうじ
ゃないですか。軍部が勝手に戦争を始めて、もう止められなかった。
政党はとても信頼出来ず、軍の方がいいとなったわけでしょ。

 結局、国民は集団的自衛権とかそういう所まで踏み込むのは、恐怖
があるわけですよ。個別の政策で世論調査すれば、集団的自衛権は反
対の方が多いはず。でも、マスコミは安倍さんの経済政策は応援して
いる。みんな集団的自衛権はどうかと思っても、経済政策はいいと報
道している。

 野党も、強力な論理で国民を説得できない。集団的自衛権の危険性
を徹底的に追及して、胸を打つような論理が展開出来ない。そうなる
と、集団的自衛権は数ある政策の一つでしかなくなる。国民はいい部
分だけを見るし、支持率は落ちない。結局、みんな「なあなあ」で安
倍さんを追認していく。

 ドイツ・ナチスの台頭を許したワイマール憲法下の全権委任法と一
緒ですよ。みんなが安倍自民党を選んだわけではないのに、圧倒的な
議席数で法律を作り放題。このまま行くと、安倍さんの独裁になって
しまいますよ。

 自主防衛論者のワシからすれば、集団的自衛権の行使容認には反対
だ。第一に個別的自衛権を強化して、憲法9条の範囲でこれ以上、ど
うしようも出来ないとなれば改憲するのが筋。今のやり方はおかしい。
解釈改憲が行き過ぎている。

 イラク戦争の時、ワシは自衛隊の派遣に反対した。日本は戦争を支
持したが、戦争に大義があったのか、派遣が正しかったかどうかの総
括をしていない。そんな連中が「限定的」と言っても、絶対に地球の
裏側まで武力行使に行きますよ。

 安倍さんの作りたい国って結局、イラク戦争みたいなことが始まれ
ば、自衛隊員が棺(ひつぎ)で帰ってくるような国なんですよ。「何
だそれ、美しくも何ともねーよ」と言いたい。
 (聞き手・山本孝興)
    *
 こばやし・よしのり 漫画家。「東大一直線」「おぼっちゃまくん」
などのヒット作を持つ。「ゴーマニズム宣言」では社会や思想を論じ
る。60歳。
朝日新聞


朝日新聞に載ってた漫画家の小林よしのり氏のインタビューですが。
これは、シリーズだと思いますが、私は名前に惹かれて?この小林
よしのり氏のインタビューしか見てないのですが、、、。

1段落目ですが、
>政党はとても信頼出来ず、軍の方がいいとなったわけでしょ
だとか。

戦前の話でしょうけど、「軍の方がいい」とはならなかったでしょう?
まぁ、世論調査で、「軍と政党のどちらを信頼しますか?」という質
問があったわけではないと思いますが、、、、。

明治憲法の規定で、軍は天皇陛下が「統帥」するというんだし、天皇
陛下は神聖にして侵すべからずというんだから、軍に対して臣民が
文句なんかつけようがないでしょう?

まっ、そんなとこ(変なとこ)はありますが、この記事を引用したのは、
3段落目、
>野党も、強力な論理で国民を説得できない。集団的自衛権の危険
>性を徹底的に追及して、胸を打つような論理が展開出来ない。
というところ。

ちょうど今日(6/11)は党首討論の日でしょ。
民主党は、海江田万里代表の登場となるのでしょうけど、どう見て
もひ弱な感じが否めないですよねぇ。(>_<)

ここで、安倍っちに対して、「それは間違ってる!」とハッキリ言え
るような討論ができればいいんでしょうけど、まぁ、安倍っちも、
用意してくるんでしょうからねぇ、そう簡単にはいかないでしょう
か、、、。

「総理が記者会見で示した赤ん坊を抱く母親を救出するには、集団
的自衛権を認めなければならないというのは嘘っぱちでしょ。
これまでと同じ個別的自衛権で十分対応可能なんですよ。
なんで、そんなに集団的自衛権に拘るのか?
戦後レジームからの脱却ですか?
日本を再び戦争のできる国にする道を開くためですか?!」

まぁ~、安倍っちのことだから、民主党は集団的自衛権行使容認
に賛成なんですか、反対なんですか。結論も出てないでしょう。
などと突っ込んで来そうですよねぇ。(?)

最後の段落
>「安倍さんの作りたい国って結局、イラク戦争みたいなことが始ま
>れば、自衛隊員が棺(ひつぎ)で帰ってくるような国なんですよ。」
だそうですが。

まぁ、棺は日の丸で包んで欲しいですよねぇ。(?)
オバマ大統領みたいに、国旗に包まれた棺に敬礼するのが、安倍っ
ちの憧れる姿なのでは、、、。
そんな自分の姿を想像したら、もう恍惚感に満たされるはず。

どうですかねぇ、今日の党首討論、小林よしのり氏も注目してま
すかねぇ?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4071-9b70a803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する