安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

安倍レジームからの脱却

安倍首相、質問が嫌い? 説明長く、記者とのやり取り短く
 会見、かみ合わぬ答えも

2014年7月5日05時00分

20140705
記者会見する安倍晋三首相=6月24日、首相官邸

 ■勇ましさに自己陶酔

 <ジャーナリストの斎藤貴男さん> 安倍首相は集団的自衛権など
の勇ましい演説テーマやそれを語る自分に酔い、インターネットの身
内的な反応に酔っている。嫌いで苦手な質疑応答の時間が減るのは当
然の成り行きだ。ただ、単に質問を受ける機会が増えればいいわけで
はない。会見やぶら下がりを権力側の宣伝の場にさせず、いかに批判
的な言論空間を作るか。まさに記者の力量が問われている。
朝日新聞


↑記事全部は長いので、「これは面白い!」という部分を一節、抜き出
して載せましたが、目次の部分のクリックで、朝日新聞の記事に飛べ
ると思いますが、全文を読むには登録が必要で、時間が経ってるので、
もしかしたら有料会員になる必要があるかも、、、。
(あっ、上の記事は時間は経ってないですね。↓下の記事の話です)
(目次をクリックしても、「そんな記事はありません」となるときは、
URLが変更されたのだと思います。見出しでググると記事に辿り着け
るかと)

さてさて、記事の方は、安倍っち(安倍晋三・首相)の記者会見につい
て書いてあるのですが、引用したのは、その最後の部分。
>勇ましい演説テーマやそれを語る自分に酔い、インターネットの身
>内的な反応に酔っている
というところに、笑ってしまいました。(^_-)

党首討論の時も、海江田万里・民主党代表から、「自分に酔ってる」み
たいに言われてましたが、やっぱりそうでしたか。(?)

安倍っちが記者会見で、「日本がイラク戦争などのような戦争に参加
することはこれからも決してありません!」とか、「これで抑止力が
高まり、日本はより安全になります!」と力強く語る姿は、まさにBG
Mに長渕剛の曲が聴こえてくるような? 「よっ、安倍っち!カッコ
いいぞっ!」と声援が飛ぶような? そんな自己陶酔の極地のような
感じを受けますが。

↓次も一節だけ引用。

政治劣化、「派兵」へ危うさ 集団的自衛権、あすにも閣議決定
 特別編集委員・星浩

2014年6月30日05時00分

論議あまりに稚拙

 集団的自衛権の論議は政党の劣化も映し出した。かつては闊達(か
ったつ)な論議が持ち味だった自民党だが、いまやハト派は衰退。中
身の濃い安保論議も聞かれない。字句修正にこだわった公明党だが、
結局は「平和」という理念より政権与党という「現世利益」を優先し
た。

 野党は無残だ。維新、みんなは、早々に政権にすり寄り、民主党は
党内の混乱を恐れてへっぴり腰だ。国民は、与野党がっぷり四つに組
んでの安保論争を目にすることができない。
朝日新聞


6/30の朝日新聞の記事の一部ですが。中でも、公明党について、
>「平和」という理念より政権与党という「現世利益」を優先した
の部分。爆笑しますよねぇ。(>_<)

まぁ、仏教政党というか、創価学会の政党だから、現世利益を追求
するというのは、仏教の教義に反していないような。
そこが笑えます。

まっ、笑ってばかりもいられない状況ですよねぇ。
平和憲法が踏みにじられてるんですから。
昨日の「安倍っちマジック」で、書き忘れたものがありまして、、、。
まぁ、まずは、↓こちらの記事を。

----------------------------------------------------------------

ベビーシッター事件:殺人容疑で1日にも容疑者を再逮捕
 神奈川県警
2014.07.01 03:00:00

 埼玉県富士見市のマンションの一室で3月、横浜市磯子区の男児
=当時(2)=の遺体が見つかった事件で、神奈川県警捜査1課は
30日、ベビーシッターの物袋(もって)勇治容疑者(26)=富
士見市、保護責任者遺棄致傷罪などで起訴=が男児を殺害した疑い
が強まったとして、殺人の疑いで逮捕状を取った。1日にも再逮捕
する。

 捜査関係者によると、同容疑者は3月14日から17日までの間
に、富士見市の自宅マンションで、預かっていた男児の口や鼻を故
意にふさいで窒息死させた疑いがある。当時、部屋には3人しかい
なかったことや、男児の口の周りに皮膚変色があったことなどから、
県警は同容疑者が関与したと判断した。

 同容疑者は男児と、当時9カ月だった弟の保育をシッター仲介サ
イトを通じて母親(22)から依頼され、3月14日から預かって
いた。県警のこれまでの調べに対し、同容疑者は「薬を飲んで寝て
しまい、朝起きたら死んでいた」と説明し、死亡への関与について
否定している。

 同容疑者は同18日に男児の遺体を部屋に放置した死体遺棄容疑
で逮捕され、弟への保護責任者遺棄致傷容疑で再逮捕。その後、過
去に預かった別の子どもの裸を撮影・保存していたとして児童買春
・ポルノ禁止法違反容疑で3回再逮捕した。横浜地検は死体遺棄容
疑を処分保留としている。
【神奈川新聞】


2人の子供を育てる母親が、インターネットを通じてベビーシッタ
ーを頼んだら、引き受けた男に子供を殺されたという事件ですが。

安倍っちは、記者会見で、近隣諸国で紛争が起こった時、アメリカ
の輸送艦に乗って避難して来る母子を防護することはできないんで
しょうか?と言って、憲法解釈を変えてまで集団的自衛権を行使す
る!と言うのですが、、、。

憲法解釈を変えなくても救える母子の命があるのに~。(T_T)
戦争でもないのに、国内で失われていく命より、戦争への道を開く
ことに熱心なのは、なぜでしょう?

そして、これにより抑止力が高まり、日本はより安全になるのです
と言うのですが、ホントに抑止力が高まるような効果があるとする
と、、、?
将来は、こういうことが起こるのでは?

たとえば、アフリカのどこかの国で、アメリカに敵視するテロリス
トやら武装勢力が、アメリカを攻撃するのも日本を攻撃するのも同
じ!と思うようになると、まぁ、アフリカにある日本の大使館など
政府施設は厳重に警備されてるでしょうけど、アフリカに進出して
いる日本の企業とか、日本人旅行者がテロのターゲットとなる、、、。

去年でしたか、アフリカの石油施設でしたか天然ガスでしたか、そ
ういう施設が攻撃されたことがありましたが。
「アメリカと日本は一体」などという認識が広まれば、こういう事件
が起こると、「日本人は我々の敵!」というテロリストの論理で、捕
まった日本人は処刑されるという悲劇に見舞われるようになるので
は!?

日本人が海外で事件に巻き込まれる悲劇はありましたが、これから
は、日本人だから狙われる、日本人だから犠牲になるという事件も
起こるようになるのでは、、、。

「抑止力は高まったけどリスクも高まった」ということになるのでは。
そして、海外で日本人がテロリストの犠牲になるという悲劇が起こ
ると、安倍っちの「これで日本はより安全になります」という記者会
見での力強い発言の映像が流され、「その結果がこれです」とテロの
犠牲者の名前が読み上げられることになるのでは、、、。

「抑止力が高まります」などといいことばかり言ってますけど、その
裏の面を知らせもしないで「戦後レジームからの脱却」へと突き進む
安倍っちですが、できるなら、「戦後レジームからの脱却」とは、こ
ういうことをもたらすのかと日本人が気づく前に、「安倍レジーム」
からの脱却を目指さなければなりませんよねぇ。(*^_^*)

話は全然変わりますが。
憲法解釈の変更が憲法違反かどうかを審理するのは最高裁というこ
とですが、、、。
現職の最高裁判事に「憲法違反だと思いますか?」と質問しても、「法
廷外で裁判官としての意見は述べられない」とかで、答えてはくれな
いんでしょう、、、?

それなら、最高裁判事を引退してる人に聞いてみては!?
まだ存命の人が何人かいるのでは?
そういう人に聞いたら、最高裁の傾向がわかるかも?!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4093-a2b92196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する