安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今民主党に何が必要か!?

海江田代表が続投表明 描けぬ戦略、党内に無力感
2014年8月1日00時34分

20140801
海江田氏を待ち受ける難題

 民主党の海江田万里代表は31日の両院議員懇談会で、来年秋まで
の任期いっぱい続投する考えを表明した。しかし、野党第1党の党首
として実績がない中での続投宣言に不満は渦巻く。海江田氏に安倍政
権と対峙(たいじ)する明確な戦略があるわけでもなく、政権の敵失
に期待するしかないのが実情で、党内には無力感すら漂う。

 「民主党が再スタートする最大のチャンスを逃すことになる。大局
的な判断をしてほしかった。非常に残念だ」(玄葉光一郎・前外相)、
「代表選で信を問うべきだ」(柚木道義・元財務政務官)。

 3時間余りに及んだ会合では、所属議員から代表選の前倒しを求め
る声が相次いだ。海江田氏への事実上の退陣要求だ。だが、海江田氏
は「いまの政治への国民の不満に、民主党が受け皿になれるかが問題
だ」とかわし、続投を宣言して押し切った。

 続投はしたが、海江田氏の苦境が浮かび上がった。海江田氏は懇談
会で、この1年間の成果として「党を分裂させなかった」とした。し
かし、党首として分裂させないことは当たり前で、とても実績とは呼
べない。また、7月の滋賀県知事選での前民主党議員の当選も挙げた
が、党勢の低迷を受け、民主党という「看板」をひたすら隠して選挙
戦を展開しており、「結果オーライ」にすぎず、かえって実績の乏し
さをさらけ出した。

 自らを支える態勢も揺らいだ。直前に党ナンバー2の大畠章宏幹事
長の辞意が明らかになり、海江田氏は30日に党本部で複数回会談。
大畠氏も「海江田おろし」の動きと連動していると受け取られること
を嫌い、辞表は出さず「当面は幹事長職にとどまる」とした。だが、
「代表任期の途中で幹事長が代わったこともある」とも語っており、
なお辞任論がくすぶる。

 安倍政権が内閣改造で求心力の回復を狙う中、民主党が人事に手を
付けないままでいることは考えにくく、いずれは幹事長を含めた党中
枢に手を付けざるをえないのが実情だ。

 一方、反海江田グループも広がりを欠き、海江田氏交代を求める党
内世論を作りきれなかった。代表選前倒しを求めていた岡田克也元代
表はこの日、「前倒しは終わりだ。引きずるようなことはしない」と
白旗を上げた。

 反海江田グループの軸は、岡田氏、玄葉氏に加え、安住淳元財務相、
前原誠司元外相ら政権時代に中枢にいた「6人衆」。だが、この6人
衆こそ政権時代、小沢一郎元代表の造反に対して党の結束を訴えてい
た。それだけに中間派議員にまで「言行不一致だ」(中堅議員)など
の反発が拡大。「親海江田」と「反海江田」双方の亀裂が鮮明になっ
ただけに終わった。

 海江田氏は懇談会で「同志として結びつきを持ってもらいたい」と
呼びかけ、結束を訴えた。だが、党内のしこりを残したまま、今後、
意見が割れる安全保障など重要政策のすり合わせに臨まなくてはなら
ない。来春の統一地方選、その後に控える衆院解散・総選挙を見据え、
求心力を欠いた海江田体制で他の野党との連携や選挙協力ができるの
かなど、党運営への不満は尽きない。

■記者はこう見た

 本来、野党第1党の党首は首相候補だ。だが、海江田万里代表にそ
うした自覚はなさそうに見える。党内が内輪もめを繰り返す中、ただ
「結束を」と呼びかけるだけだ。安倍政権に対してどんな政策を掲げ、
いかなる戦略で政権奪還するのか、明らかにすることができていない。

 海江田氏は最近、週末に地方行脚をするようになった。党内の助言
がきっかけだが、熊本県で田植えをした際には、その理由を問われて
「手で植えたかった。それ以外の思いはない」。安倍政権がTPP
(環太平洋経済連携協定)を掲げて、農業、農協改革を打ち出す中、
海江田氏が日本の農業をどうしたいと思っているのかを発信すること
はなかった。

 外交でも同じだ。7月の初訪中の際に中国共産党との要人との会談
の冒頭、テレビカメラの前で語ったのは「漢詩をつくってきたが、9
0%ぐらいしかできていない」。限られた時間なのに安倍政権で悪化
する日中関係をどうするのか、民主党ならどう立て直すのか語ること
もなかった。

 発信力不足を統率力で補うこともできない。大畠章宏幹事長は最近、
議員会館の自室にこもる海江田氏に「もっと党本部にいてほしい」と
強い口調で迫った。

 続投を宣言する意気込みはいい。しかし、内輪もめを恐れ、日和見
なことなかれ主義に安住しているようにしか見えない。

 異なる政党から人が集まった「寄せ集め」政党なのはいまさらどう
しようもない。であれば、自らが先頭に立って政策のすりあわせや党
内融和にもっと汗をかくべきだ。その上で、方向性が違う人は党を出
てもらって構わないぐらいの気迫を出さなければ、この党はまとまら
ない。党の理念と政策と議員を何としても一体にしようという覚悟と
熱意を見せなければ、海江田氏は続投しても意味がない。
朝日新聞


民主党の海江田万里代表の続投が決まったそうで。
まぁ、「海江田おろし」があまり盛り上がらなかったというか、「海
江田おろし」を企んでいた「6人衆」が実力不足だったというか、、、。

海江田代表は、この1年の自分の実績として、民主党を分裂させなか
ったことを上げたそうですが、4段落目、
>しかし、党首として分裂させないことは当たり前で、とても実績と
>は呼べない
だとか。

いやいや、前代表のときは分裂したじゃないですか!?
まぁ~、「1年間健康に過ごせた」などというのは当たり前のことのよ
うに思う人も多いかもしれませんが、病気で苦しんだ人にとったら、
なんとも羨ましいことなのでは!?

前代表のときには党分裂が起こったんだから、スタートラインがそ
こなんだから、まぁ、他にめぼしいものがなければ、「党が分裂しな
かった」というのも大きな成果となるのでは、、、。(*_*)

9段落目、「■記者はこう見た」のすぐ上、
>来春の統一地方選、その後に控える衆院解散・総選挙を見据え、求
>心力を欠いた海江田体制で他の野党との連携や選挙協力ができるの
>かなど、党運営への不満は尽きない
だそうで。

「来春の統一地方選、その後に控える衆院解散・総選挙を見据え」って
来年の統一地方選は、海江田代表で戦うんでしょうけど、来年は代表
選挙がある年では?

再選はされないでしょう?
で、参院選とか衆院解散・総選挙は、再来年。
となれば、来年から新しい代表で準備することになるのでは、、、。

ここから、「■記者はこう見た」に入ります。
その1段落目、
>安倍政権に対してどんな政策を掲げ、いかなる戦略で政権奪還する
>のか、明らかにすることができていない
だそうですが。

政権奪還の戦略といってもねぇ~、、、。
「安倍政権が行き詰まって支持率を落とすのを待つ」くらいしかない
のでは?

政策といっても、、、。
安倍っち(安倍晋三・首相)の「アベノミクス」のおかげでデフレを脱出
し、株価も上がった、給料も上がったとなれば、それに反する政策
を出すのは愚かでしょう?

「よくわからない」という声も多い集団的自衛権については、反対!
と声を上げるのもいいと思いますけど、民主党内には、「集団的自
衛権行使容認は必要」という勢力もいるわけでしょう。

党代表だからといって、勝手に「反対!」と打ち出すわけにもいかな
いでしょうし、まぁ、その下の段落にもつながりますが、党の代表
の問題というより、民主党という党の抱える構造的な問題なのでは?

で、その下の段落。週末、地方行脚に出かけるようになった海江田
代表は、熊本県で田植えをしたそうですが、そのときも、、、
>安倍政権がTPPを掲げて、農業、農協改革を打ち出す中、海江田
>氏が日本の農業をどうしたいと思っているのかを発信することはな
>かった。
とのことですが。

上からの続きで、TPPについても、民主党内に賛成・反対の声があって
民主党としての農業政策を打ち出せていないのでは、、、?
そんな党内情勢を反映してるんだから、党代表が力強く農業政策を打
ち出す!ということがないのも仕方ないのでは、、、。(T_T)

それに、安倍っちが行けば別ですが、野党の党首が地方行脚に行って
も、報道されないのでは、、、?
だから、田植えをしてる姿も報道されず、何も知らない国民が多いの
では。(>_<)

海江田代表について、その下の方には、
>発信力不足を統率力で補うこともできない
とか
>内輪もめを恐れ、日和見なことなかれ主義に安住しているようにし
>か見えない
と酷評されて、そして、最後には、
>党の理念と政策と議員を何としても一体にしようという覚悟と熱意
>を見せなければ、海江田氏は続投しても意味がない
とまとめてありますが。

じゃあ、「6人衆」の誰かが党代表となったら、来年の統一地方選に勝
てそうですか~?
来年4月の統一地方選に敗北してから、海江田代表の引責辞任という
形にすれば、再来年の衆院選に間に合うのでは?

その再来年の衆院選も、アベノミクスが行き詰まってなければ、勝
てないですよねぇ?
「地方創世」でしたか、全国津々浦々までアベノミクスの効果を行き
渡させるとか言ってますが。

全国で、物価は上がったけど給料はそれほど上がらない。生活は苦
しくなった。「経済は良くなった」と言ってるが自民党はお金持ちの
ための政治しかしてない!

などという不満が全国に行き渡るようになれば、「この道しかない」
と言って、全国に格差拡大をばら撒いた!
と攻撃できますよねぇ。

そうなった時に、政権交代を見据えて政策を出せばいいのでは。(^_-)
アベノミクスがうまく行ってる(うまく行ってるように見える)時には
野党が何を言っても無駄なのでは、、、。

「党を分裂させなかったことが成果」と言ってる海江田代表ですから、
この先の1年も分裂させないで、次の党代表に引き渡すことが続投の
意味なのでは!?

だけどまぁ、考えてみると、政治部の記者ならば、そのくらいのこ
とは知った上で、「民主党はダメダメ」という記事を書いてるんでし
ょうから、これを読んだ自民党のみなさんに、「そうか民主党はまだ
まだダメ状態か」と油断させるためじゃないかとも思えるんですけど、
ちょっと考え過ぎですかねぇ?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4118-af0dbb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する