安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

朝日新聞 VS まんだらけ

(社説)万引き犯公開 制裁につながるリスク
2014年8月22日05時00分

 マンガの古書、フィギュアなどを売る東京・中野の店が、万引き犯
とおぼしき人物の顔写真の公開を考えていると明かし、議論をよんだ。

 盗んだ品物を期限内に返さなければ公開すると、ホームページ上で
通告したのだ。

 盗まれたのは、販売価格27万円のブリキ製おもちゃ。店は警察の
要請に応じ、顔写真の公開は踏みとどまった。警察は提供された画像
も手がかりに、容疑者の男性を逮捕した。

 それでも店側は「多くの捜査員を投入するくらいなら、映像を公開
した方が効率的では」との思いを残す。

 背景には、警察に被害を届け出てもなかなか捜査に動いてくれず盗
まれた物を取り戻せないという不満もあったのだろう。

 しかし当事者が犯人を特定し、その写真を公開することは大きな問
題をはらんでいる。

 いったんホームページ上で公開されれば、事件が解決し、店側が削
除しても、その画像はインターネット世界を漂い、半永久的に残る。

 公開画像が本当に犯人かどうかの検証もできず、人違いのおそれも
排除できない。

 商品を取り返すことが目的だったにせよ、犯人として顔をさらされ
た側には強い制裁となる。第三者から攻撃されるなど、公開した側が
意図しない事態を引き起こすかもしれない。

 だから、日本を含めた法治主義のほとんどの国では私人による訴追、
制裁を認めていない。犯罪の捜査は警察などの捜査機関にゆだねる。
その刑事手続きも、容疑者の人権をふまえ厳格に定められている。

 万引きは軽い犯罪と思われがちだが、小売店経営への影響は深刻だ。
小売業界などが作る全国万引犯罪防止機構は被害の実態調査から20
10年、国内での年間の被害総額を4615億円と推定した。

 防犯カメラや警備員にかかる負担は、きちんと金を支払う客に回っ
てくる。どうやって万引きをなくしていくかは、社会全体で向き合う
べき問題だ。

 書店が少年の万引き現場をビデオ撮影して販売したり、ディスカウ
ント店が万引きした客の顔写真を店に掲示したりするケースは90年
代からあった。

 いまや防犯カメラは社会のいたるところにある。インターネットな
ど、企業や個人は自ら伝えたいことを広めるツールをもつ。私的な捜
査、制裁はその気になればできてしまう時代だ。

 だからこそ、その影響の重みを一人ひとりが考えて行動しなければ
ならない。
朝日新聞


この記事というか社説は、何日か前の朝日新聞に教育の記事があって
その続編が8/22(金)に出ますとあったので、久しぶりに新聞を開いた
のですが、、、。
普段は、テレビ欄と広告・チラシしか見ないので。(>_<)

んが、探していた教育の記事は見つからず、その代わりにこの社説を
見つけたという次第です。
まんだらけの事件の話ですが。
まっ、まんだらけの事件というと万引きが犯罪ですが、その犯人の顔
の映像を公表するとしたことの方が大きな反響を呼び、社説でも、そ
れが問題となってますが、、、。

4段落目ですが、
>それでも店側は「多くの捜査員を投入するくらいなら、映像を公開
>した方が効率的では」との思いを残す
だそうですが。

店主ですか社長さんですか、犯人が逮捕されたということでインタビ
ューに応じてましたが。
社長さん、そんなことを言ってましたっけ、、、?
「効率」という言葉は社長さんの口から出ましたけど、全国でたくさん
の万引き被害にあってるお店はあるが、そのすべてに、今回のように
警察が本気で捜査してくれるかというと、そうはならない事情がある
ので、それを考えると、映像を公開するという方法も効率的かもしれ
ない。
そんな風に言ってませんでしたっけ、、、?

10段落目ですが、
>だから、日本を含めた法治主義のほとんどの国では私人による訴追、
>制裁を認めていない
というんですが。

「認めていない」という微妙な言い回しですが。
「私人による訴追、制裁」というと「私刑」ですよねぇ。
アメリカの西部劇ではリンチとか、出てきますが。

ただ、「認めていない」というだけで、日本でも、私刑を禁止するよ
うな法律はなかったと思いますけど、調べたこともないのでよくわ
かりませんが。
インターネットで万引き犯の顔写真を公開することを禁止する法律
がないことは確かでしょう。

禁止されてないのなら、やるかやらないかは自由なのでは? 法治
主義の国なので。
7段落目の
>いったんホームページ上で公開されれば、事件が解決し、店側が削
>除しても、その画像はインターネット世界を漂い、半永久的に残る
とか、9段落目、
>犯人として顔をさらされた側には強い制裁となる。第三者から攻撃
>されるなど、公開した側が意図しない事態を引き起こすかもしれな
>い。
とか。

そういうことになれば、それをやった人=お店の側に責任追及が及ぶ
ことになりますが、お店がそれを承知でやるならば、止めようがない
のでは、、、。(?)

国会議員が法律を作って、インターネットで万引き犯の画像を公開す
ることを禁止するまでは、やってもいいのでは?

下から4段落目、
>どうやって万引きをなくしていくかは、社会全体で向き合うべき問
>題だ
とか、最後の段落、
>だからこそ、その影響の重みを一人ひとりが考えて行動しなければ
>ならない
と朝日新聞は言いますが(というか書きますが)、朝日新聞の考え方
はどうなんでしょうねぇ?
それを聞かせて欲しいですよ。

まぁ、でも、どっちに味方しても、反対側から非難されるでしょう
からねぇ、今の朝日新聞には、非難されることは避けた方がいいと
いう判断があるのかも。(?)

で、「社会全体で向き合うべき問題」とか「影響の重みを一人ひとりが
考えて行動しなければならない」というんですが、まんだらけは、社
会の一員でしょ?
第一、万引きの被害にあったお店という当事者なんだから、よ~く
考えての行動では?

よ~く考えても「みんなで考えましょう」と答えの出せない朝日新聞
と違って、まんだらけは考えた結果、「公表する!」としたのでは。

あれでしょ、たくさんのお店が万引き犯画像を公表するようになれ
ば、マスコミもいちいち報道はしなくなるのでは、、、?
毎日のように痴漢とか女性のスカートの中を盗撮という事件で逮捕
される人はいても、犯人が公務員とか教師でなければ報道はされな
いのでは?

それと同じように、今回は珍しいからマスコミが報じ、大きな騒動
となったので、警察も本腰を入れて捜査してくれたということです
よねぇ。(*_*)
たくさんのお店が毎日のように万引き犯の画像を公開するようにな
れば、マスコミも報道しなくなるし、警察も、元通りといいますか
捜査しなくなるのでは、、、?

だから、どんどん公表していけばいいのでは?!
>犯人として顔をさらされた側には強い制裁となる。第三者から攻撃
>されるなど、公開した側が意図しない事態を引き起こす
というのが万引き犯に対する強い抑止力になるでしょうし。(安倍首
相じゃないですが。抑止力とよく言ってるので、、、)

それではお店の好き放題になるかというと、そうはならないですよ。
今回も、27万円の商品を取り戻すためということでしたが、もしも
万引き犯の画像を公開して、犯人が捕まったとしても、後になって
弁護士から電話がかかり、「犯人は名誉を傷つけられたとご立腹で
す。ついては、300万円の慰謝料を請求します」と吹っかけられるか
もしれないですよねぇ。(@_@)

裁判の結果、慰謝料が30万円だったらどうでしょう、27万円の商品
を取り戻すために30万円支払うことになると、大損では?!
あと、裁判のときは弁護士の料金もかかるし、、、。(T_T)

それから、下から4段落目、
>防犯カメラや警備員にかかる負担は、きちんと金を支払う客に回っ
>てくる
とありますが。

これは、今回のまんだらけのように、日本でここにしか販売してない
ような商品を扱ってるお店には当てはまりますけど、本とかDVDとか
衣類とか、どこにでもある商品だと、値上げはできないですよねぇ?
「このお店は割高だなぁ~」となればお客さんが離れ、売上が減り、
お店は閉店となりますよ。(>_<)

下から2段落目、インターネットの発達で、
>私的な捜査、制裁はその気になればできてしまう時代だ。
というんですから、それを利用しない手はないですよ。

それでは人権侵害が後を絶たない。困ったことだ。となったら、その
時は国会で先生方が法律を作って、何か手を打ってくれるのでは。
何しろ日本は法治主義の国ですから。(^_-)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4129-ebe95a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する