安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

池上彰 VS 朝日新聞

池上彰氏、朝日新聞での連載中止を申し入れ
 慰安婦「検証」批判、掲載を拒否され
2014.9.2 23:30

 ジャーナリストの池上彰氏(64)が、慰安婦問題に関する記事の
一部を取り消した朝日新聞報道を批判した原稿の掲載を拒否されたと
して、同紙での連載中止を申し入れていたことが2日、分かった。池
上氏は産経新聞の取材に「これまで『朝日の批判でも何でも自由に書
いていい』と言われていたが、掲載を拒否され、信頼関係が崩れたと
感じた」と説明している。

 池上氏によると、連載中止を申し入れたのは、朝日で毎月1回掲載
されていた「池上彰の新聞ななめ読み」。池上氏は8月29日掲載分
として、朝日の慰安婦報道検証や、それを受けた他紙の反応を論評す
る予定だった。掲載数日前に原稿を送ったところ、28日に担当者か
ら「掲載できない」と連絡があったという。

 池上氏は「原稿の具体的な内容については言えないが、私自身は朝
日新聞の検証を不十分だと考えており、そうした内容も含まれてい
た」と述べた。
産経新聞


という記事を見たんですが、一転、下の記事によると掲載されたよう
ですよ。(まっ、それは下で。)

私は朝日新聞を購読してますが、テレビ欄と広告(新聞に入ってくる
チラシ)以外は、ほとんど見ないので、ニュースはもっぱらテレビか
インターネットではGOOGLENWESですよ~。

GOOGLEの検索は、重要度の高いものが上に来るようにプログラムし
てあるとか、前に聞いたことがありますが、GOOGLENEWSの方は、ど
ういう方針で、これは載せる、これは載せないと決めてるのかわか
らないのですが、まぁ、便利だから使ってますが。(^_-)

それは置いといて。
まっ、下の記事にも、事情は書いてあるので、下に行きますか。

----------------------------------------------------------------

朝日が1面でおわび、詳しい経緯には触れず

 ジャーナリストの池上彰さん(64)が、朝日新聞に慰安婦報道検
証を批判したコラムの掲載を拒否された問題で、朝日は4日朝刊1面
で、「池上さんコラム 掲載します」と告知を出し、池上さんと読者
へ謝罪した上で、「オピニオン」面に池上さんのコラムを掲載した。

 問題となったコラムは、月1回、池上さんが新聞各紙を批評する
「池上彰の新聞ななめ読み」。このコラムで池上さんは、朝日の8月
5日と6日の朝刊に掲載された慰安婦報道の特集記事を取り上げ、
「『93年以降、両者(慰安婦と挺身ていしん隊)を混同しないよう
努めてきた』とも書いています。ということは、93年時点で混同に
気づいていたということです。その時点で、どうして訂正を出さなか
ったのか」などと指摘した。

 また、特集記事に謝罪の文言がないことに触れ、「せっかく勇気を
奮って訂正したのでしょうに、お詫わびがなければ、試みは台無し」
と検証のあり方に疑義を呈している。

 さらに、朝日は、コラムとともに「過ちを認め、謝罪する。このコ
ラムで私が主張したことを、今回に関しては朝日新聞が実行されたと
考え、掲載を認めることにしました」などとする池上さんのコメント
も掲載した。

 「池上さんと読者の皆様へ」との見出しで朝日としてのおわびの文
章も掲載。「社内での検討や池上さんとのやり取りの結果、掲載する
ことが適切だと判断しました。池上さんや読者の皆様にご迷惑をおか
けしたことをおわびします」としたが、詳しい経緯については触れな
かった。読売新聞は朝日新聞社広報部に対し、詳しい経緯の説明を求
めたが、掲載文と同じ回答が返ってきた。
2014年09月04日 12時07分 Copyright (C) The Yomiuri Shimbun


あっ、この記事の前に、朝日新聞に掲載されたという池上彰氏のコラ
ムは、こちら。
「(池上彰の新聞ななめ読み)慰安婦報道検証 訂正、
遅きに失したのでは」

(リンクされてるか、読めるかどうかわかりませんが、、、)

う~ん、池上彰氏のコラム、読んでみましたが。そうそう、こういう
騒動がなければ、上にも書きましたが私は新聞をほとんど開かないの
で、この池上彰氏のコラムを読むこともなかったと思いますが。

まぁ、この騒動のおかげで(?)読むことになりましたが。
いやぁ~、他では、もっと辛辣な批判などもありますからねぇ、この
程度のことが書いてあるコラムを「掲載できない」と言った朝日新聞は
どうしたんでしょう、このところ、追い詰められてるんでしょうかね
ぇ~?

それに、誰がどう言ったから「掲載しません」となったのかわかりませ
んが、一旦「掲載できない」と言ったのなら、池上彰氏が「だったら、
おたくのコラムは今後書かない!」と言い出しても、「結構です!」と
契約を打ち切ればいいのにねぇ。(@_@)
それはしないんですよねぇ。

あれですかねぇ、何か悪いことをして警察の捜査が迫ってくるとき、
早く自首した方がいいという気持ちと、いやいや、最後までしらを
切ろう!という気持ちと。天使と悪魔が両方から出てきて、どっちの
話を聞いたらいいのかわからなくなってるんですかねぇ、今の朝日新
聞は、、、?

池上彰氏のコラムとは離れますけど、、、。
「誤報を認めたのに、それを謝らないのは変だ!」という池上彰氏です
けど、、、。

何年前になりますか、安倍っち(安倍晋三・首相)が自民党の幹事長か
何か党の役員だったころ、NHKが天皇の戦争責任を問うような番組を
放送しようとしたところ、自民党から圧力がかかり放送を中止した。
番組の内容を改変したでしたか。
そんな事件がありますたよねぇ。

その圧力をかけた政治家が自民党の中川昭一先生。(故人ですが)
と報じたのが朝日新聞でした。
んが、これが誤報だったんですよ~。

私の記憶に頼ってますから、ちょっち違うかもしれませんが。(>_<)
朝日新聞の記者が深夜中川昭一先生の自宅を訪れ、「あなたはNHKに
これこれの圧力をかけましたね?」と言うと、「ああやった。当然の
ことだ」と答えたので、朝日新聞は中川昭一先生がNHKに政治的な圧
力をかけたと報じたのですが、、、。

後日、ちゃんと調べてみると、中川昭一先生がNHKの幹部と会ったの
は番組放送後だったと判明。
それじゃあ、圧力をかけるのは不可能じゃん!となったのですが。

まぁ~、これがわかったとき、朝日新聞の記者はズッコケたでしょ
うねぇ~。「ウソ~ん、”自分が圧力をかけた”とあんたが言った
ですや~ん!」と(なぜか関西弁ですが)膝から崩れ落ちたのでは。(?)

その時も、朝日新聞は何かの委員会を作って検証してたみたいです
が、早く「誤報でした」と認めれば、それで済んだものを(どう済む
かはわかりませんが)、「いやいや誤報とはいえない」みたいなこと
を粘り強く主張するものだから、政治家が放送局に政治的圧力をか
けることの是非から、朝日新聞の記事は誤報だったのか否かに、
テーマが移ってしまいましたよねぇ。

朝日新聞は、慰安婦狩りの誤報について、本当に謝罪してないんで
すかねぇ?
エライ長い検証記事だったので、まだ全部は読んでないのですが。
あれだけ長いんだから、どこかに謝罪があるものと信じたいです
が。(?)

もし、謝罪がないとしたら、それは、中川昭一先生の誤報時代か
ら続く朝日新聞の体質では!?
「なんとか誤報と認めないで済ませる。万一誤報を認めても絶対
謝らない!」
それで済ませようとする体質があるのでは、朝日新聞?!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4138-cd2c2ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する