安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

川勝平太知事の目くじら

学力テスト結果 静岡知事 独断で公表
2014年9月5日 朝刊

 静岡県の川勝平太知事は四日、四月に実施した全国学力・学習状況
調査(全国学力テスト)で、県内三十五市町の公立小学校の科目別平
均正答率を公表した。市町別の結果公表には各市町教育委員会の同意
が必要だが、知事は「学力テストは学力を上げるためにやっており、
規則を守るためではない」と独断で公表。文部科学省は「明確なルー
ル違反だ」としている。

 小学六年国語Aの正答率が全国平均を上回った二百六十二校の校長
名も公表した。県は同日夕、県ホームページに市町別の平均正答率と
校長名を掲載した。

 川勝知事は同日夕、取材に「文科省は地域間の格差をなくすために
都道府県別の結果を公表している。同様の理由で県が市町別の結果を
明らかにした」と説明。昨年に続く校長名の公表は「教員たちがいろ
いろな努力をしたことをたたえたい」と話した。

 一方、安倍徹教育長は取材に「テストの実施要領に基づいて判断し
てもらいたかったが、残念な結果になった」と話した。

 県教委は七月、各市町教委に、何らかの方法で市町別・学校別の結
果を明らかにするよう通知し、最終的な判断を任せていた。安倍教育
長によると、知事側から公表方法の事前説明はなく、「私たちの思い
が知事に十分伝わらず反省している。公表の権限は市町教委にあり、
判断を尊重してほしかった」と述べた。

 文科省によると、実施要領では学力向上策を示さず数値だけを並べ
るような公表方法を禁じている。高木秀人学力調査室長は「結果の情
報が適切に取り扱われるよう求めていく」とした。
Copyright (C) The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved


川勝平太・静岡県知事が、県内35市町の公立小学校の科目別平均正答
率を公表したんだそうで。
あと、全国平均を上回った小学校の校長先生の名前も。

まぁ、この公表を勝手にといいますか「独断」でやったことが問題と
なってますが、、、。

>県ホームページに市町別の平均正答率と校長名を掲載した。
とあるので、どこにあるのかと探してみましたが。
静岡県の公式ウェブサイト
↑の表紙ですが。ここには、どこにもそんな発表は出ていないので、
「学力テスト」でサイト内検索すると、去年の県知事のことばみたい
なのが出るので、今年の県知事のことばみたいなところにあるのだ
ろうと、「知事室」あたりを探すと、ありました!

平成26年度「全国学力・学習状況調査」に係る校長名等の公表
↑こちらには、「こういう公表をしました」とあるだけで、校長名や
市町の数字はリンク先のPDFにあるのですが。

しかし、この記事を読んでいて、あれ~?と思ったのですが、川勝平
太・静岡県知事が県内の市町の科目別平均正答率を独断で公表したと
して問題になってますが、この前の変更で、市町村別じゃなく学校別
の成績も公表できるようになったのでは?
確かそんな記事がありましたよねぇ。

前後しますが、↓下の記事にありました。
>市区町村教委の同意があれば都道府県教委が市区町村別、学校別の
>結果を公表できるようになったが、川勝知事は独断で公表した。
だそうで。

やっぱり学校別の成績も公表できるようになってるようですよ。
ただ、無断で?独断でやったことが問題ということのようです。

>昨年に続く校長名の公表は「教員たちがいろいろな努力をしたこと
>をたたえたい」
という川勝平太・静岡県知事ですが。

教員たちを讃えたいのなら、教員の名前を公表すればいいのにねぇ!?
で、どうせ校長先生をたたえるのなら、成績の良かった順に並べる
とか、、、。
そこまでしないと、ちゃんとたたえたことにはならないのでは。(?)
(なわけないか。)

でも、静岡県には公立の中学校はないんですかねぇ?
この公表は静岡県内の公立小学校だけですけど、なんで、中学は公
表しないんでしょうねぇ?
静岡県内の中学校は努力してないんでしょうか?
努力しても公表してもらえないのなら、中学校の校長先生は気力を
失うのでは、、、?

いや、川勝平太・静岡県知事が「教員たちがいろいろな努力をしたこ
とをたたえたい」ということから考えると、そうなりますよねぇ?
と言ってるだけで、中学の校長名も公表した方が良くなると言って
るわけではないですよ~。(念のため)

あっ、タイトルの「川勝平太知事の目くじら」とは、
の目くじらですが。
目くじらを立てるとは、もちろん、
>目をつり上げる。ささいなことを取り立ててとがめることにいう。
>目角を立てる。
という意味です。

>知事は「学力テストは学力を上げるためにやっており、規則を守る
>ためではない」と独断で公表
とありますが。

「それじゃあ、規則を破るためにやってるのか?!」という声が聞こ
えて来そうですよねぇ。(そんなことを言うのは私だけですか、、、)
まぁ~、学力テストの目的を知事が勝手に解釈するのもどうかと思
いますけど、結論が「規則を破ってもいい」となるのでは、県知事と
してどうなんでしょうねぇ?

そうなると、万引きしても脱税しても、「私達は規則を守るために
生きてるんじゃない!」などと言い訳する人に、なんと返しますか
ねぇ~?

で、「学力テストは学力を上げるためにやっており」と言うんですが、
1点上がった2点下がったとか、そんな数字ばかり気にするようにな
ると、教育の中で学力テストはどう位置づけられるのか。それが問
題となるのでは、、、。

あれじゃないですか、静岡県では、知事が1点2点を上げることに精
力を注いでいて、子どもたちの教育というのは、学力テストの成績
を上げることだと考えてる。
それが静岡県のイメージとして定着するのでは、、、。

う~んと、静岡県内の子どもたちに、貧困ライン以下の子どもたち
がどのくらいいるのかとか、学習塾に行ってる子と行ってない子に
どういう学力差があるのかとか。
いろんな事情があると思いますけど、そういうのを省いてざっくり
と点数だけ公表していると、どんな県になるか、、、。

「教育とは1点2点を上げることなり」というのが静岡県の標語として
県庁前に石碑が建立される日も近いのでは、、、?

----------------------------------------------------------------

全国学力テスト:静岡公表で、結果提供拒否も 文科相検討
毎日新聞 2014年09月05日 東京夕刊

 静岡県の川勝平太知事が全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)
の小学校国語Aで県内上位だった学校の校長名などを独断で公表した
ことを受け、下村博文・文部科学相は5日の閣議後の記者会見で、テ
ストの実施要領に違反した自治体に対して翌年度のテスト結果を提供
しないなどの措置を検討することを明らかにした。

 川勝知事は県内35市町の公立小学校の市町別結果も公表。同テス
トの実施要領は今年から改定され、市区町村教委の同意があれば都道
府県教委が市区町村別、学校別の結果を公表できるようになったが、
川勝知事は独断で公表した。


下村博文・文部科学相といえば、沖縄県八重山郡でしたか石垣島で
したか、あの当たりの教科書採択問題で、地方の教育委員会を、グ
イグイ締め付けていた人物という感じですが。(@_@)
今度は、静岡県にも口を出してきましたか。

でも、下村博文先生は、安倍一族というか安倍っち(安倍晋三・首相)
のお友達。同じ志を持った政治家ですよねぇ?
となれば、競争が重要。子どもたちにも勉強させ、競わせればいい
んだ!という考えの人なのでは、、、。

だから、この静岡県の規則を無視した学力テストの結果公表も見逃
してくれるかと思ったら、そうはいかないみたいですねぇ。

>翌年度のテスト結果を提供しないなどの措置を検討する
だそうですが。

いやいや、そんなことをされては、学力テストの結果を冷静に分析
するといいますか、ちゃんと活用して、子どもたちの学習に役立て
ようとする人たちに迷惑がかかりますから、、、。

そうですねぇ、静岡県知事にだけ教えない!
静岡県には通知するが、県知事には内緒にしておく。
川勝平太・静岡県知事が知ってしまうとねぇ、ホラ、勝手に公表して
しまいますから、知事には教えず、県職員や教育関係者のみで共有
すると。

静岡県版特定秘密に指定してみては、、、?

う~ん、でも、沖縄県の石垣島でしたか、あそこの教科書選定問題
では、教育委員会を東京に呼んで、「早く解決しろ~!」などと迫っ
てたのに、静岡県知事が規定を破っても、「来年は教えないかも~!」
くらいで済ませてるんですから、やっぱり下村博文先生、子供に
「勉強しろ~!競争だぁ~!」というやり方には賛成なんでしょうね
ぇ。(?)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4139-62563f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する