安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

毎日新聞が今国会の争点を作った?

集団的自衛権:「違憲」訴え却下--東京地裁
毎日新聞 2014年10月02日 東京朝刊

 集団的自衛権の行使を容認した7月の閣議決定の違憲性が争われた
訴訟の判決で、東京地裁は1日、口頭弁論を開かずに訴えを却下した。
平田豊裁判長は「具体的な法的紛争が生じているとはいえず、訴えは
不適法」と述べた。

 松山市の男性が安倍晋三首相を相手に、閣議決定の無効確認を求め
た。判例上、裁判所が違憲審査権を行使するには具体的な争いが必要
で、法令などについて抽象的な判断を示す権限はないとされる。地裁
は、閣議決定だけでは国民の権利に直接的な影響を与えないと判断し
たとみられる。


安倍っち(安倍晋三・首相)の集団的自衛権行使容認の閣議決定は違憲
だぁ!と訴えた裁判は、門前払いという結果でしたか。
そりゃそうでしょう。

>「具体的な法的紛争が生じているとはいえず、訴えは不適法」
だそうですが。

まぁ、「具体的な法的紛争」どころか、法律もできてない段階ですか
らねぇ、「とりあえず何か事件が起こってから裁判所に来てください」
という感じですか。

それにしても、松山市の男性なのに、東京地裁で裁判を起こしたん
ですか~。
交通費とかかかりそうですが。(T_T)

まっ、起訴状を東京地裁に提出したら、この記事のように、「却下
されましたよ」と通知が来るのを待つだけとわかっていたから、何回
も東京との往復が必要になるとも思わなかったんでしょうかねぇ。
(いや勝手な想像ですが)

う~ん、法律に詳しくもないのでよくわかりませんが、「閣議決定の
違憲性」を争うのではなく、閣議決定で憲法解釈を変更することが違
憲であるとか無効であると争ったらどうだったんですかねぇ?

って、それを争ったのかな。(@_@)
まぁ~、法律ができて、何か紛争が起こったら、また提訴しましょ
う!(?)

----------------------------------------------------------------

社説:衆参代表質問 論点は見えてきた
毎日新聞 2014年10月02日 東京朝刊

 「地方創生」や「女性の活躍」といった異論をはさみにくいテーマ
を前面に掲げる一方で、集団的自衛権の行使容認や消費税率の再引き
上げなど国民の間でも意見が分かれる課題には触れたがらない。そん
な姿勢が鮮明な安倍晋三首相に対して野党がどう論戦に挑むのか。臨
時国会の焦点はそこにある。

 衆参両院での代表質問で目を引いたのは、民主党の海江田万里代表
が「アベノミクスの企業利益最優先の政策は間違い」と断じて政権と
の対決姿勢を一段と強めた点だ。また新たに発足した維新の党の江田
憲司共同代表も歩調を合わせるように政権批判を展開した。この結果、
今後の論点が見えてきたのは確かだろう。

 例えば地方創生。海江田氏は「首相は『バラマキ型の投資をしない』
というが、来年度予算の概算要求では各府省が縦割りの水膨れ要求を
している」と追及。これに対して首相は「効果の高い施策を集中的に
実施する」などと答えただけだった。

 また海江田氏は女性の活用に関して非正規雇用で子育てしているシ
ングルマザーを例に挙げ、「輝きたくても輝けない、生活に追われて
苦しんでいる女性にどんな施策を講じるのか」とただした。地方創生
も含めて、「やればできる」と首相が力説するだけでは進まない深刻
な現実がある。その指摘には私たちも同感であり、首相は謙虚に耳を
傾けるべきだ。そして、こうした課題については野党も具体策を積極
的に示し、政治全体で取り組んでもらいたい。

 所信表明演説で首相が触れなかった憲法解釈変更問題を各党が追及
したのは当然だ。首相の答弁は従来の説明をなぞるだけだったが、今
回の解釈変更には、さまざまな疑問点や問題点が置き去りになったま
まだ。

 首相は「建設的な議論を行いたい」とも答えた。そのためには今国
会の予算委員会などの場で集中審議を改めて行う必要があろう。無論、
この問題では民主党も党内意見を早急にまとめないといけない。そう
でないと首相との議論は進まない。

 もう一つ、見逃せない問題も代表質問で取り上げられた。山谷えり
子国家公安委員長が2009年、在日韓国・朝鮮人の排斥を訴える
「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の関係者と一緒に写真を
撮っていた一件だ。さらに高市早苗総務相や自民党の稲田朋美政調会
長らが、ナチスの思想に同調しているとみられる極右団体の代表と以
前、写真撮影をしていたことも明らかになっている。

 山谷氏らはこうした団体の関係者とは知らなかったと説明している
が、安倍内閣の人権意識や歴史認識にもかかわる重大な問題だ。国会
の場できちんと説明する必要がある。


安倍っち(安倍晋三・首相)の所信表明演説に対する野党の代表質問に
ついての毎日新聞の社説ですが。

とりあえず1段落目の最初から。
>「地方創生」や「女性の活躍」といった異論をはさみにくいテーマ
>を前面に掲げる一方で、集団的自衛権の行使容認や消費税率の再引
>き上げなど国民の間でも意見が分かれる課題には触れたがらない
との出だしですが、、、。

言いたいことはわかるのですが。
異論をはさみにくいテーマだからといって異論をはさまないのでは
健全な野党とは言えませんよ。(?)

たとえば、「女性の活躍」。
こういう目標を掲げることに文句はないのですが、安倍政権がそれ
を実現するために何をやってるかには、異論続出ですよ。(*_*)

女性が学校を卒業し社会人となり、企業で目立った功績を上げ、あ
るいは自ら創業するなどして、活躍する。
んが、いざ結婚しようとすると、姓を変えなければならなくなる。
せっかく名をあげたのに、名前が変わる、、、。
自分の活躍が消えてしまうのでは?

まぁ、法律上は女性が姓を変える必要はないのですが、実際上はほ
とんどが女性が姓を変えてる現状があるでしょう。
朝日新聞は、10/5付けの紙面で、選択的夫婦別姓を取り上げてます。
選択的夫婦別姓、議論進むか 「女性活躍」掲げる安倍政権
 女性閣僚3人は旧姓使用

10/5の記事がなぜ10/3更新のブログに載ってるのかと疑問もあるか
もしれませんが、まぁ、いつものように「ワザ」を使って、更新日時
を小細工してますから。

まっ、上の記事については、後日書きましょう。

選択的夫婦別姓に反対してるのが自民党ですから、前にも言ったよ
うに、安倍っちは「私は強固な岩盤のような規制を突き崩すドリル
になります」などと言ってましたが、安倍っち自身が強固な岩盤な
んですよ。
打ち砕かれなければならない邪魔ものなんです。

同じく1段落目に
>臨時国会の焦点はそこにある
などと勝手に毎日新聞が焦点を決めてしまいましたが、そこ以外
にも争点はありそうですよ。(^_-)

3段落目には、
>例えば地方創生。海江田氏は・・・
とさっそく海江田万里・民主党代表が地方創生にツッコミを入れてる
じゃないですか。(@_@)

うまくいかないと思うもの、自分たちが反対するものがあるんだから
ぜ~んぶ争点にすればいいのでは。
ここで「反対!」と言っとかないと、安倍っちのことだから、うまく
行かなくなってから「反対!」と言い出したのでは、「あなた方も以前
は賛成だったじゃないですか!?」と言いかねません。

つうか、絶対言いますよねぇ。安倍っちだから。(?)

民主党を叱咤激励したというより持ち上げたような社説ですが、
2段落目、
>また新たに発足した維新の党の江田憲司共同代表も歩調を合わせる
>ように政権批判を展開した。この結果、今後の論点が見えてきたの
>は確かだろう
などと、民主党と維新の党が国会で協力することがいいことのように
聞こえますが、、、。

まぁ~、国会では野党が全部一緒になっても自公には数では敵いま
せんし、いつになるのか国政選挙を考えても、たとえ、民主と維新
が共倒れになって自民が当選することになったとしても、民主党か
ら見たら、維新も自民も変わりはありませんよ~。

維新の党と自民党の違いといったら、「すごく悪い」か「かなり悪い」
かの違いくらいですよ。(*_*)
「悪い」ことに違いはないんですから、そんな人たちを仲良くしてい
ても展望は開けないと思いますけど。

まっ、自民党に対してボディでもジャブでも、どんどんパンチを繰
り出していけばいいのでは。
ひょっとしたらラッキーパンチが当たるかも?!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4157-81091dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する