安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

毎日新聞も気にする元朝日記者の行末

慰安婦問題報道:元朝日2記者への止まらぬ攻撃
毎日新聞 2014年10月20日 東京朝刊

 慰安婦問題の報道に関わった元朝日新聞記者2人がそれぞれ勤める
大学に、脅迫文が届いていたことが相次いで発覚した。2人はインタ
ーネット上でも「反日」などと攻撃されているが、冷静な議論でなく
暴力で言論を封じようとする行為には市民らからも批判の声が上がる。
当事者の元記者らに話を聞きながら、今回の問題を検証した。
【山下智恵、青島顕、北村和巳】

 ●北星学園大

 元朝日新聞記者の植村隆氏(56)が非常勤講師を務める北星学園
大(札幌市)には5月と7月に脅迫文が届いた。植村氏は大阪社会部
記者時代、1991年8月11日朝刊(大阪本社版)で韓国の元慰安
婦の証言を他メディアに先駆け報じた。2012年4月から、同大の
非常勤講師として留学生向けの講義を担当。今年3月に朝日新聞社を
退職した。

 北海道警などによると、5月に届いた脅迫文には「売国奴植村をな
ぶり殺しにする」「辞めさせないと学生を痛めつける」と記され、押
しピンのようなものが約10本同封されていた。7月の文面は「爆弾
を送る」などとエスカレートした。同大によると、3月中旬から採用
を疑問視したり辞めさせるよう求めたりする電話や電子メールが届き
始め、「大学を爆破する」との電話などが1日数十件寄せられる日も
あったという。脅迫文については道警が威力業務妨害容疑を視野に捜
査している。

 植村氏は9日、毎日新聞の取材に応じた。

 激しい攻撃のきっかけは今年1月発売の週刊誌に載った記事。植村
氏の慰安婦報道を「捏造(ねつぞう)」とした上で、4月から関西の
大学で教授を務めると報じていた。以降、ネット上に「植村を辞めさ
せろ」との書き込みが広がり、この関西の大学に1週間で250件以
上の電子メールや電話が殺到した。大学側は「対応できない」と植村
氏との雇用契約を解消。ネット上には「吉報」「次は北星に電話だ」
との文字が現れた。

 攻撃の矛先は職場だけではなかった。公表していない自宅の電話番
号がネット上に掲示され、見知らぬ人物から嫌がらせの電話がかかる
ようになった。高校生の長女の写真が名前とともにネット上にさらさ
れ、「売国奴の娘」「自殺するまで追い込む」などと中傷された。同
姓の長男の同級生が名前と写真をネット上に載せられ「売国奴のガ
キ」と書き込まれることもあった。

 植村氏は「元慰安婦に関する記事に捏造はない。異論があったとし
ても、家族や職場への攻撃は卑劣だ。今後、手記を発表するなどして、
きちんと説明したい」と話す。

 北星学園大の田村信一学長は「大学自治を侵害する卑劣な行為。学
生や植村氏との契約を誠実に履行すべく、万全の警備態勢を取りなが
ら講義を継続する」としている。

 ●帝塚山学院大

 別の元朝日新聞記者(67)が教授を務めていた帝塚山学院大(大
阪狭山市)にも9月13日に脅迫文書が届いた。朝日新聞は「戦時中
に韓国で慰安婦狩りをした」とする吉田清治氏(故人)の証言を虚偽
と判断して関係記事を取り消しているが、元記者は一部の記事を執筆
していた。

 捜査関係者によると、文書は大学に複数郵送され、元記者が虚偽証
言の記事を書いたことを批判し「辞めさせなければ学生に痛い目に遭
ってもらう。くぎを入れたガス爆弾を爆発させる」との趣旨が書かれ
ていた。大阪府警が威力業務妨害容疑で捜査している。

 元記者は9月13日付で退職した。大学側は「退職は本人の以前か
らの申し出によるもので、たまたま(脅迫文書と)時期が重なった」
と説明。退職以前から多くの意見が寄せられ、現在は学生の安全確保
を最優先に警備を強化しているという。

 毎日新聞の取材に元記者は「心理的に参っており、心の整理もつい
ていない。朝日新聞の慰安婦報道に関する第三者委員会で話を聞かれ
ることになるだろうから、今はコメントする時期ではないと思う」と
語った。

 朝日新聞は8月5日朝刊の特集紙面で、元記者が1982年9月、
吉田氏に関する記事を最初に書いたとしたが、その後に初報の執筆者
は別の記者だったと訂正している。

 ◇「言論封殺」と作家ら憂慮

 今回の事態には、マスコミ関係者だけでなく市民からも憂慮する声
が上がった。

 植村氏が非常勤講師を務める北星学園大を支援しようと、作家の池
澤夏樹さんや田中宏・一橋大名誉教授らが呼びかけ人となり、市民も
参加して「負けるな北星!の会」が6日に設立された。北星学園大の
卒業生らも暴力に屈せず自治と学問の自由を守るよう求める要請書を
大学側に提出している。

 日本新聞労働組合連合(新聞労連)の新崎盛吾委員長は「内容や経
緯のいかんを問わず、意に沿わない記事を書いた取材者を社会から排
除しようとする行為は、言論の封殺につながり絶対に看過できるもの
ではない」との声明を発表。日本ペンクラブ(浅田次郎会長)も「言
論や学問の自由を暴力によって封じようとする行為は断じて許されな
い」とする声明を出した。菅義偉官房長官や下村博文文部科学相も
「脅迫やそれに近い行為がなされるということであれば、許されるも
のではない」などと批判している。
==============
 ◇元朝日新聞記者2人と勤務先への脅迫の経緯

1月末   「朝日新聞記者の植村隆氏が関西の大学教授に就任予
定」と週刊誌報道この大学に「辞めさせろ」と電話、
メールが殺到
---------------------
3月    関西の大学が植村氏と雇用契約解消
      ---------------------
      植村氏が非常勤講師を務める北星学園大にも電話やメ
ールが届き始める
---------------------
5月29日 北星学園大に脅迫文届く
---------------------
7月28日 北星学園大に2通目の脅迫文
---------------------
8月 5日 朝日新聞が従軍慰安婦問題の検証紙面。植村氏の記事
に「事実のねじ曲げはない」
---------------------
9月13日 別の元朝日新聞記者が教授を務める帝塚山学院大に脅
迫文届く。元記者は同日付で退職


何か前にも見たような気がする記事ですが、、、。
前のは朝日だったのかな? ちょっと加筆された感じですか。

>元朝日新聞記者の植村隆氏(56)が非常勤講師を務める北星学
>園大(札幌市)には5月と7月に脅迫文が届いた。
ということで、
>道警が威力業務妨害容疑を視野に捜査している
だそうで。

「威力業務妨害容疑を視野に」入れるのは結構ですけど、
>「売国奴植村をなぶり殺しにする」
という脅迫文もあったんだから、「脅迫罪」も視野に入れたらどう
ですかねぇ?

脅迫罪だと、「2年以下の懲役又は30万円以下の罰金」となって、
「威力業務妨害」だと、「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」。
つうことで、刑の重い方でいこうというわけでもないでしょう?

いやしかし、
>「大学を爆破する」との電話などが1日数十件寄せられる日もあっ
>たという
くらいの被害なのに、いまだに犯人は逮捕されてないんですか、、、。

う~ん、すぐに警察に相談というか通報して、逆探知する装置なんか
を持って来てもらえば、簡単に逮捕されそうですけどねぇ。(?)
誘拐なんかのテレビドラマのようにはいかないのかなぁ。(>_<)

だけど、テレビでやってましたけど、今は、以前のように「逆探知
するので犯人との会話を引き伸ばして下さい」という必要もないとか。
デジタルなので、つながった瞬間に番号も位置も把握できるとか言
ってましたよ~。(@_@)

そういうこともやってないとなると、、、
この記事では、相当ひどい被害にあってるとなってますが、実際は
「”またあの電話か”ハイハイ」と言って電話を切ってたのでは、、、?
脅迫の電話に怯えてたという程でもないのでは?という気もします
が。

まっ、前の記事のときも書きましたけど、脅迫とか威力業務妨害とか
は犯罪ですから、警察に頑張ってもらって、早く犯人を全員逮捕して
もらうしかないですよねぇ。

頑張れ~、北海道警!

話は変わりますが、この記事、違う角度から見ると、、、
朝日新聞が32年前の慰安婦報道の間違いを認め取り消したのが8月。
元朝日新聞記者の植村隆氏(56)は
>今年3月に朝日新聞社を退職した
というんでしょう。

もう一人の「別の元朝日新聞記者(67)」という人も、記事には出
てないですが、年齢からして朝日新聞を退職してますよねぇ?

となると、朝日新聞は、慰安婦報道の二人の記者が退職して、朝日
新聞を離れてからやっと、慰安婦報道の間違いを認めた、、、。
そうなりますよねぇ?

なんか、市役所の職員が横領していた事実を知っていながら、その
職員が退職するのを待って、「実はこういうことがありました」と公
表してるようなものでは!?

深読みすると、、、
毎日新聞は元朝日新聞の記者が可愛そうとか、朝日新聞を助けるよ
うな記事に見せて、実は、朝日新聞の信用をものすごく傷つけてま
せんかねぇ?

最後の段落、
>日本新聞労働組合連合(新聞労連)の新崎盛吾委員長は「内容や経
>緯のいかんを問わず、意に沿わない記事を書いた取材者を社会から
>排除しようとする行為は、言論の封殺につながり絶対に看過できる
>ものではない」との声明を発表
だそうですが。

「社会から排除」って、まぁ、脅迫や家族の情報を公開したりという
のは犯罪や人権侵害であって問題外だと思いますが、「大学から追
い出せ~!」と主張することは、それこそ「言論の自由」として守ら
れなければならないのでは、、、。

「内容や経緯のいかんを問わず」と言いながら「大学から追い出せ!」
というのは許されないというのは筋が通らないでしょ。
「言論の自由を守らなきゃいかん!」と言いながら、「大学から追い出
せ!」は言っちゃダメ!というのは不可解ですよ。

誤報する自由も新聞社にはあるんだ!とそこまでの自由を認める
のなら、誤報した記者をどこまでも追いかけて、「コイツが誤報し
た記者だ~!」と叫ぶ自由が読者にはあるのでは?!

どちらも自由の範囲内でやってるんだから、「大学から追い出せ!」
などと言ってると言論の自由がなくなる!などとは決して言えない
と思いますけど。

この記事を書いた3人の毎日新聞の記者も、「言論の自由を守れ~!」
と叫びながら、自分の気に入らないことを主張する人たちを封じ込
めようしてるのでは!?

あっそうだ、忘れるところだった!
「反日」とか「売国奴」などとネットで叩かれるというのは、戦前・戦中
に戦争に賛成しない人が「非国民」などと言われたことを考えれば、む
しろ誇らしいことでは!?

田原総一朗が言ってましたが、小学生のとき終戦となって、価値観が
180度ひっくり返った。天皇陛下バンザ~イ!と叫んで死ぬことが良
しとされてきたのが、自由や民主主義が良いことだと教えられるよ
うになった!
だそうですよ。

まぁ、今でもあの戦争は止むに止まれず始めた自存自衛の正義の戦
いだったと考えてる人もいるくらいだから、180度ひっくり返るよう
なことが起こるかどうかはわかりませんが。(T_T)

いやいや、客観的にというのは私には無理かもしれませんが、、、。
たとえば、これが、製薬会社である薬を開発した人物がいたとして、
それが、薬害事件を起こしたと。

その開発者が製薬会社を退職後、どこかの大学で講義をするとなっ
たら、「そんなことは許せない!」と立ち上がる人がいても、おかし
くないと思いますよ~。

普通、退職後、大学の講師となるというのは仕事を通じて功績のあ
った人のすることでは、、、。
そういう待遇(まるで新聞記者として功績があったかのような)を受
けてることが許せないと主張してるのは、(もちろん脅迫は犯罪で
すけど)、言論の自由として許されるというか守られるべきだと思
いますけどねぇ~。

そもそも大学の講師を辞めたら言論の自由が守られなくなるという
のなら、大学の講師をしてない日本人の大半に言論の自由がないこ
とになるのでは、、、。

大学の講師を辞めても好き勝手なことを言えるのでは!?
刑務所に入れられるわけじゃないんだから。(@_@)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4168-f2bc0e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する