安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

阿比留瑠比・産経新聞政治部編集委員の「言論の自由」論

従軍慰安婦問題:「強制連行発言、問題」
 河野談話時 官房長官が批判
毎日新聞 2014年10月22日 東京朝刊

 菅義偉官房長官は21日の参院内閣委員会で、1993年に河野洋
平官房長官(当時)が従軍慰安婦問題に関する談話(河野談話)を記
者会見で発表した際に強制連行の事実を認める発言をしたことについ
て「ここが大きな問題だと考えている」と批判した。菅氏が強制連行
を認めた河野氏の発言を明確に否定したのは初めて。共産党の山下芳
生氏への答弁。

 政府の有識者チームの検証によると、河野氏は強制連行についての
認識を会見で問われ、「そういう事実があったと。結構です」と述べ
た。菅氏は強制連行について「そこは否定し、日本の名誉、信頼を回
復すべきだと訴えている」と強調。一方で、河野談話そのものについ
ては「継承し見直しはしないと明確に申し上げている」と語った。

 河野談話は、旧日本軍が慰安所の設置や管理、慰安婦の移送に関与
したことを認めているが、強制連行は認めていない。


菅義偉官房長官が初めて強制連行を認めた河野氏の発言を明確に否
定したそうですよ~。

まぁ、河野談話は継承すると言ってるんだから、記者会見のときの
発言を撤回するのも修正するのも勝手にやったらいいという感じで
すかねぇ~。閣議決定したような内容でもないんでしょう?

傷つくのは河野洋平氏だけなのでは、、、?
まっ、これで息子の河野太郎先生も戦犯の1人に入れられて、首相の
目が消える?かどうかはわかりませんかねぇ、先のことは。(?)

まぁ~、でも、「戦犯」というのは、慰安婦に関する事案での責任が
あるのではないかとされる人のことですが、安倍っち(安倍晋三・首
相)は本物の戦犯(東京裁判の戦犯)の孫に当たるんだから、河野太
郎先生も時間が経てば、可能性はあるのでは、、、?

「菅官房長官談話」でも出しますか!?
う~ん、まっでも、勝手に取り消すのも失礼でしょうから、その前
に国会に呼ぶなどして、「何を証拠に強制連行の事実があったと言
ったの?」と聞く必要がありますかねぇ?

元朝日新聞記者のように脅迫されるようになる前に、「こういうこと
です」と事実を明らかにしておいた方がいいのでは。
早いこと決着してあげないと、息子(河野太郎先生)の政治活動にも
影響が出るのでは、、、?

----------------------------------------------------------------

【阿比留瑠比の極言御免】言論の自由を行使するとは

 近頃、言論の自由について考えさせられる機会が多い。産経新聞の
加藤達也前ソウル支局長が韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領の名
誉を毀損(きそん)したとして在宅起訴された不条理もそうだが、そ
れに関して韓国外務省報道官が14日、こう言い放ったことにも頭を
悩ませられた。

 「韓国はいかなる国よりも言論の自由がよく保障されている」

 これには日本の政府筋もあきれ、「言わせておけばいい。良識ある
国際社会が判断を下すだろう」と突き放した。強弁すればするほど、
満天下に恥をさらすのは韓国の方だよ、ということだろう。

 ただ、韓国を笑ってばかりはいられない。この言論の自由という言
葉が、それぞれの使い手によって都合のいいように解釈されているこ
とは日本も同じだからである。また、言論の自由とは名ばかりで、実
際にはタブーや自己規制が存在することもしばしばだ。

 ちょっと古い話だが、平成13年のことだ。扶桑社の中学歴史教科
書が検定に合格したのを受け、国会内で開かれた扶桑社本の採択反対
集会をのぞくと、社民党の土井たか子元衆院議長がこう訴えていた。

 「憲法は言論の自由を保障しているが、教科書については言論の自
由は制限されていい」

 土井氏にとって言論の自由とは、自分の主義・主張、思想・信条に
沿う範囲でのみ守るべきものなのかと感じた。集会で土井氏はこうも
述べていた。

 「この教科書は、従軍慰安婦はいなかったという人たちが書いてい
る」

 「従軍慰安婦」という言葉は戦後の造語であり、当時はなかったと
いう当たり前の主張を、いつの間にか慰安婦の存在自体の否定へとす
り替えている。

 自分とは異なる意見を持つ相手に一方的にレッテルを貼り、それに
基づいて攻撃を仕掛けるという政治手法は、当時の左派・人権派によ
く見られた。

 最近では朝日新聞が今年8月5日付朝刊の記事「慰安婦問題の本質
 直視を」で、「『慰安婦問題は捏造(ねつぞう)』という主張には
決して同意できません」と書いたのが記憶に新しい。

 「慰安婦報道は捏造」ならば分かるが、問題自体が捏造だなどとは
誰も言っていないはずだ。これも朝日に対する批判者にレッテルを貼
る意図がうかがえる。

 特に慰安婦問題に関しては、旧日本軍による組織的な強制連行説に
疑問を示し、異論を口にしただけで、人でなしであるかのように非難
され、白い目で見られる時代が長かった。

 左派・人権派が率先して自由な言論を封じてきたのである。朝日は
平成19年3月27日付夕刊の1面連載記事で、自民党の日本の前途
と歴史教育を考える若手議員の会について、こんな異様な見出しで報
じた。

 「慰安婦の強制 疑う集団」

 まるで怪しい秘密結社か何かのような印象を与える。実際、批判や
決め付けを恐れて口をつぐんだ人は少なくないはずである。筆者も左
派の他紙の記者から「バカ」だのなんだのと随分面罵されてきた。

 そしてその朝日が現在、自らが長年積み重ねてきた慰安婦報道で大
きな批判を浴びている。言論の自由を守るのも謳歌(おうか)するの
も行使するのも、存外、相当の覚悟がいるのだとしみじみ感じる。
(政治部編集委員)
2014.10.16 06:00
(C)2014 The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL All rights reserved.


何かの記事を見ようと産経新聞を開いたら、ページの脇に、この見
出しがあったので読んだ記事ですが。
阿比留瑠比・産経新聞政治部編集委員の「言論の自由」論、、、かな?

まぁ、言論の自由の問題というから、今話題の元朝日新聞記者の勤
め先への脅迫とか、そんなことをしてると、本当に言論の自由を失
ってしまうよという戒めみたいなことかと思ったら、さすが阿比留
瑠比・政治部編集委員、そうではありませんでした。(*_*)

まずは、5段落目から、
>国会内で開かれた扶桑社本の採択反対集会をのぞくと、社民党の
>土井たか子元衆院議長がこう訴えていた。
>
>「憲法は言論の自由を保障しているが、教科書については言論の自
>由は制限されていい」
と引用。

いやぁ~、そもそも言論の自由って、何を言ってもいい権利などで
はないですから、たとえば、自分が何か言って、それがある人の名
誉を傷つけたとなれば、名誉毀損で訴えられるということも起こり
ますよ。

子供たちが学習に使う教科書も、好き勝手に何でも書いていいとは
ならないでしょう?
「教科書については言論の自由は制限されていい」というのは間違
ってはいないと思いますけど。
教科書検定も合憲というのが裁判所の判決でしょ?

7段落目、
>土井氏にとって言論の自由とは、自分の主義・主張、思想・信条に
>沿う範囲でのみ守るべきものなのかと感じた
と続くのですが。

それは、阿比留瑠比・政治部編集委員の感じ方の問題だから、産経
新聞記者はそう感じるのかぁ~と私は感じる、という感じですか。
それよりも、産経新聞記者がよく「扶桑社本の採択反対集会」に入
れたなぁ~と、そこに感心しますよ。(@_@)

>言論の自由とは名ばかりで、実際にはタブーや自己規制が存在す
>ることもしばしばだ
と4段落目にありますが、そういうこともありますけど、反対集会
に入っていける取材の自由もある国だというのに感心しますよ~。

8段落目
>「この教科書は、従軍慰安婦はいなかったという人たちが書いて
>いる」
>
>「従軍慰安婦」という言葉は戦後の造語であり、当時はなかった
>という当たり前の主張を、いつの間にか慰安婦の存在自体の否定
>へとすり替えている。
とありますが。

まぁ、平成13年の土井たか子氏がすり替えたのかどうかはわかり
ませんが、それでは質問です、今でも慰安婦の存在自体を否定す
る人はいますよねぇ?

え~と、慰安婦の存在を否定というか、戦前戦中までは日本国
内でも、男の人がお金を持っていけば女の人とエッチができる
風俗店があって、そこで働く女性は親の借金を返すためとか、
そういう理由でやって来た人もいたと、、、。

そんな戦前の風俗店が海外の日本軍基地の近くにあっただけで、
女性も契約で働いていたのであって、すべては商行為であった
とか。

だから、「慰安婦」と呼ぶか何と呼ぶかは別として、そういう女
性がいたことは何の問題もない。
そう主張する人がいるでしょう?

そう主張する人が平成13年当時の扶桑社の歴史教科書を書いて
いた「新しい歴史教科書をつくる会」にいなかったか?
↑これが質問です。

「新しい歴史教科書をつくる会」に1人でも、そう主張する人が
いたら、土井たか子氏は何のすり替えもしてないことになり
ますが、、、。

当時の「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーをチェックし
たうえで、この記事を書いてるんでしょうかねぇ、阿比留瑠比
・政治部編集委員?

12段落目も同じような主張ですが。
>「慰安婦報道は捏造」ならば分かるが、問題自体が捏造だな
>どとは誰も言っていないはずだ。
だとか。

それでは、こちらを見て下さい。
「国会会議録検索システム」で発言者・山田宏 内容・慰安婦で
検索すると、
衆 - 予算委員会 - 3号 平成26年10月06日
↑一番新しいものですが。

200番目の山田宏先生の発言にこういうのがあります。

いや、河野談話には吉田証言は根拠になっていないじゃないかと朝
日新聞は書いておりますけれども、根拠にはなっていません。大体、
河野談話の根拠なんかないんですから、そもそも。河野談話のもと
になる強制性を示すような証拠は見つからなかった。しかも、被害
者の証言についても裏づけもとっていない。そして、さらに、加害
者もこういった状況。

↑、ホラ、「河野談話の根拠なんかない」と言ってますよねぇ?

一つ上の毎日新聞の記事では、
>河野談話は、旧日本軍が慰安所の設置や管理、慰安婦の移送に関
>与したことを認めているが、強制連行は認めていない
とありますよ。

河野談話の認める旧日本軍の慰安所の設置や管理、慰安婦の移送
への関与を否定する国会議員もいるんですよ。
「慰安婦問題」を否定する人が少なくとも1人はいるんじゃないで
すか?!

下から数えましょう。下から5段落目から、
>異論を口にしただけで、人でなしであるかのように非難され、白
>い目で見られる時代が長かった。
>
>左派・人権派が率先して自由な言論を封じてきたのである
だそうですが。

いやいや、「自由な言論を封じた」というと、警官が産経新聞の社
屋に乗り込んできて、パソコンから記者の取材メモやら資料やら
持ち去ったみたいに聞こえますが、、、。(?)

それなら、記事を書くこともできなくなるでしょうけど。(>_<)
実際には、「人でなしであるかのように非難され、白い目で見ら
れ」たというだけでしょ。

これ~、たとえば、作家が小説を発表したら、「全然面白くない」
と評論家から非難され、読者から白い目で見られたという類の話
では?

それで、その作家が小説を書くのをやめるのも続けるのも、作家
の問題であって、「言論の自由」とは関係ないですよねぇ?
阿比留瑠比・政治部編集委員の場合も「言論の自由」とは関係なか
ったのでは。

下から4段落目
>自民党の日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会について、
>こんな異様な見出しで報じた。
>
>「慰安婦の強制 疑う集団」
>
>まるで怪しい秘密結社か何かのような印象を与える。実際、批判
>や決め付けを恐れて口をつぐんだ人は少なくないはずである
の部分。

↑最後の文は「実際 ~ はずである」となってますが、「はずで
ある」というんだから推測でしょう?
推測なんだから、「実際」とはならないのでは?
推測で記事を書いていいんですか~?

いやっ、それよりも、自民党の若手議員の会について、朝日新聞
が記事にしたら、批判や決め付けを恐れて参加できない国会議員
が「少なからず」いた、というか、いたはずであるというんでしょ?

それが本当だとしたら、自民党がそんな政党だから、北朝鮮の拉
致問題を解決できないんじゃないですか?
朝日新聞の批判が怖くて口をつぐむ国会議員がいますかねぇ?
こう詰め寄ると、「いや1人か2人はいたと思う」となるのかなぁ?

いよいよ最後の方、下から2段落目、
>筆者も左派の他紙の記者から「バカ」だのなんだのと随分面罵さ
>れてきた
だとか。

え~? 面罵って、面と向かってののしられてきたってことですか?
あれでしょ、記者同士の懇親会のような飲みの席で、
「産経の阿比留? お前バカだよな~、あんな記事書いて」と言われ
たという感じでしょ?

それって、阿比留瑠比がバカかどうかという問題であって、言論の
自由とは何の関係もない話では、、、。

それから、もしも飲み会のような席でなくて、職場といっても、産
経の社内ではなく、たとえば、首相官邸の記者室のようなところで、
「バカ」と言われたのであれば、私なら、それを言った記者の社長は
ともかく、上司を連れて謝罪に越させますけどねぇ~。(@_@)

阿比留瑠比・政治部編集委員(当時はただの記者だったのかもしれま
せんが)は、それを黙って聞いてたんですか~、、、。
それで、「いつか朝日新聞が窮地に陥ったら、言論の自由にかこつ
けて批判してやろう!」と誓ってたんですか、、、?

4段落目に、
>この言論の自由という言葉が、それぞれの使い手によって都合の
>いいように解釈されている
とありますが。

まさに、阿比留瑠比・政治部編集委員のここの文章がそうなのでは!?

----------------------------------------------------------------

社説:慰安婦問題 韓国も自らの足元を見つめよ

 重要な証言が明らかな誤りと分かった以上、修正するのは当然だ。

 1996年に慰安婦問題に関する国連報告書をまとめたスリランカ
人法律家、クマラスワミ氏に対し、日本政府が、報告書の吉田清治氏
の証言部分の撤回を申し入れた。

 多くの朝鮮人女性を慰安婦として強制連行したとする吉田証言は報
告書作成時から疑問視されていた。最初に報じた朝日新聞も今年8月、
虚偽を正式に認めた。

 クマラスワミ氏は、撤回に応じなかった。吉田証言は「証拠の一つ
にすぎない」と主張している。首をかしげざるを得ない。

 報告書で、元慰安婦を除けば、吉田氏は強制連行を認めた唯一の証
言者だ。それが虚偽であることは、当事者以外の客観的証拠がないこ
とを意味する。「証拠の一つ」との主張は説得力を欠く。

 菅官房長官は「国際社会において、我が国の考えを粘り強く説明し、
理解を得たい」と語った。強制連行を裏付ける証拠は存在しないとい
う日本の立場を、強力に世界に発信することが大切だ。

 人権問題を扱う国連総会第3委員会では、韓国大使が慰安婦問題に
ついて「今も解決していない紛争時の性暴力の主な事例だ」と日本を
批判した。慰安婦問題を取り上げたのは4年連続だ。

 だが、慰安婦を含む日韓間の請求権問題は、1965年の国交正常
化により国際法上は「解決済み」だ。政府は、アジア女性基金を設置
し、韓国人約60人を含む285人に「償い金」も支給した。

 第3委員会で日本側は、朝日新聞が吉田証言の誤りを認めたことに
も言及し、韓国に反論した。

 そもそも、韓国が、日韓2国間の問題を国連の場に繰り返し持ち出
すこと自体が異様である。

 「性暴力」を問題視するなら、韓国国内はどうなのか。

 今年6月、在韓米軍を相手にしていた「米軍慰安婦」らが、売春を
強要されたなどとして国家賠償請求訴訟を起こした。支援団体による
と、韓国政府が米軍専用の特定地域を設置し、慰安婦の管理なども行
っていたという。

 ベトナム戦争に派遣された韓国兵士らがベトナム人女性との間にも
うけて、現地に残した子供は5000~3万人とされる。

 売春や強姦(ごうかん)の例も含まれ、「日本に執拗(しつよう)に道
徳的責任を問いながら、我々の暴力について免罪符を主張するのは自
己欺瞞(ぎまん)」とするコラムを掲載した韓国紙もある。

 韓国は、自らの足元を見つめるべきではないか。
2014年10月18日 01時32分 Copyright (C) The Yomiuri Shimbun


読売新聞の社説ですが。
クマラスワミ氏の話。

まぁ、吉田清治氏の証言がウソであると朝日新聞も認めたんだから、
「吉田証言にはこうある」という部分は削除した方がいいと思います
けど、
>クマラスワミ氏は、撤回に応じなかった
だそうで。

でも~、故意になのか偶然なのかはわかりませんが、読売新聞は触
れてませんよねぇ。
ここです、5段落目、
>報告書で、元慰安婦を除けば、吉田氏は強制連行を認めた唯一の証
>言者だ。それが虚偽であることは、当事者以外の客観的証拠がない
>ことを意味する。
の部分。

つまり、「元慰安婦を除けば」とあるように、元慰安婦は強制連行さ
れたと証言してるわけでしょう?
吉田証言は消えても、元慰安婦の証言は自動的には消えないでしょ!?

>それが虚偽であることは、当事者以外の客観的証拠がないことを
>意味する
というのは、読売新聞の愛読者以外には通じない論理では。

吉田証言が虚偽であると確定されたことで、吉田氏が済州島で行な
ったとされる強制連行の証拠はなくなったわけですが、もしも元慰
安婦が「済州島で日本兵に拉致された」などと証言していないのであ
れば、吉田証言と一緒に葬ることはできないですよ。

元慰安婦の証言も葬るためには、元慰安婦のすべての証言がウソで
あると証明しなければならないはず。(@_@)
まだそれはなされてないですよねぇ?
それとも、読売新聞がやったのでしょうか?

もし、読売新聞がやったのであれば、「元慰安婦を除けば」などとは
書かないですよねぇ?
読売新聞の愛読者にはスルーされても、その他の人は気づくように
「元慰安婦を除けば」と書かなければならなかったということは、元
慰安婦の証言をすべて否定はできていないのでは、、、?

>それが虚偽であることは、当事者以外の客観的証拠がないことを
>意味する
と、元慰安婦の証言を何の根拠をもって客観的証拠としないとした
のか、読売新聞の根拠を示してほしいところです。

河野洋平氏を国会招致しよう!と言ってる人もいるんだから、一緒
に元慰安婦の人も国会に呼んでみては?!

後段、「米軍慰安婦」の問題などで、
>韓国は、自らの足元を見つめるべきではないか
とありますが。

あれですよ、朝日新聞が慰安婦についても、靖国参拝の問題などでも
中国や韓国に、あることないこと焚き付けて問題となるよう仕掛けた
と主張する人もいますから、読売新聞も、同様の手法で、韓国国内で
「まず自分たちの足元を見つめよう!」という運動を広めてはどうでし
ょうか。

どのようにしたらできるのかは、朝日新聞に聞いてみては、、、?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4171-e8b398b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する