安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アベノミクスは間違ってる!

デフレ脱却によって経済成長率はむしろ低下した
 政府は「インフレ目標」を取り下げるべきだ
野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]
【第2回】 2014年11月27日


P.2
図表3には、2人以上の勤労者世帯について、収入と支出の対前年
同月比を示す。

 実質実収入の伸び率と実質消費支出の伸び率は、密接に相関してい
る。すなわち、2013年4月頃から実質実収入の伸び率が低下し、それ
に伴って実質消費支出の伸びも低下している(なお、14年4月以降は
名目実収入の伸びもマイナスになり、実質実収入と実質消費の伸び
の低下を加速させている)。

 実質実収入の対前年比がマイナスになったのは、13年10月からで
ある。これは、消費税率引き上げ以前である。14年4月に消費税率が
引き上げられてからはマイナス幅が拡大しており、絶対値は消費税
引き上げ率(3%)より大きい。

 つまり、実質実収入の減少は、消費税率引き上げだけによって生
じている現象ではない。これは、円安によって消費者物価が上昇し
ていることにもよるのだ。

P.3
 今後さらに円安が進んで物価がさらに上昇すれば、政府・日銀の
掲げる「2%インフレ率」という目標には近づくだろう。しかし、そ
れは、家計の実質所得をさらに減らし、実質消費をさらに減らし、
そして経済成長率をさらに押し下げるだろう。

 政府・日銀は、「物価上昇率を高めれば経済が活性化する」との
認識が誤りであったことを認め、インフレ目標を取り下げるべきで
ある。


前にも、このブログに載せましたが、野口悠紀雄先生のダイアモン
ドオンラインの記事。今回は、抜粋で。

タイトルの部分をクリックするとダイアモンドオンラインの記事に
飛べると思います。1週間だけ無料で公開してあるようなケチなこ
とはしないダイアモンドオンラインですから(?)、ずっと読める
と思います。
(全部読むには会員登録が必要かと。無料ですが。)

2ページからの抜粋部分から、
>2013年4月頃から実質実収入の伸び率が低下し、それに伴って実質
>消費支出の伸びも低下している
だそうですよ。

去年の4月ですよ~、調子悪くなったのは!(野口悠紀雄先生によれば)
そういえば、去年の10-12月ですかねぇ、GDPがマイナスになってま
すよねぇ?

消費税増税は今年4月ですから、消費税とは関係なく経済が悪くな
ったということですよねぇ。
やっぱ、収入が減ってるから消費が減ってるということでしょ。(@_@)

3ページ、
>今後さらに円安が進んで物価がさらに上昇すれば (中略)
>家計の実質所得をさらに減らし、実質消費をさらに減らし、そして
>経済成長率をさらに押し下げる
だそうですよ。

という理屈で、「インフレ目標を取り下げるべきである」という結論
が出てきますが。
まぁ、安倍っち(安倍晋三・首相)の言ういい物価上昇となれば好まし
い結果をもたらすんでしょうけど、日銀が無理やり円の供給を増や
しても、良い物価上昇をもたらしてないようですよ。

経済は伸びず、ただ物価が上がっただけ。
そして、国民の生活が苦しくなり、富裕層は儲かってると。

まっ、アベノミクスは正しい!という学者もいますから、どちらが
正しいのかは結果が出てみないとわかりませんよねぇ~。
で、その結果が出る前に「国民に信を問いたい」と言って総選挙をす
る意味がわからないのですが、まぁ、結果が出る前なら、自分を信
じてくれる人もいるだろうと読んだ安倍っちの作戦勝ちという総選
挙になりますかねぇ。(T_T)

----------------------------------------------------------------

(政権2年を問う)雇用 「雇用100万人増」増えたのは非正社員
 2014衆院選
2014年11月27日05時00分

20141127
雇用は100万人増えたけど…/雇用や賃金をめぐる指標の変化

 衆議院が解散した21日、東京都内の女性(47)は倉庫で配送の
アルバイトをしていた。注文伝票を見ながらDVDを集め、かごに入
れる。一日中、歩き通しで時給は900円。契約の3日間で、もらえ
るのは2万円と少しだ。

 帰宅すると、テレビで安倍晋三首相が演説していた。「アベノミク
スで雇用が100万人増えた」。「何を言ってるの?」と耳を疑った。

 安定して長く働ける正社員を希望し、求職活動はもう1年になる。
短期のアルバイトで月9万円ほど稼ぎ、家賃5万8千円を払う。1袋
19円のそばや1斤71円の食パンを売る業務用のスーパーに通う。

 ハローワークで求人数が増えた実感はあるが、アルバイトや派遣の
募集ばかり。正社員をみつけても手取りが12万~15万円程度。
「かけ持ちしなければ、まともに食べていけない」

 「就業者数は約100万人増加」「賃上げ率は過去15年で最
高」――。自民党が25日に発表した公約集の冊子には、雇用に関す
る「成果」が目立つ。

 安倍政権になって2年、雇用関連の数字は確かに好転した。リーマ
ン・ショック後に5・5%まで悪化した失業率は3・6%(今年9月)
まで回復した。有効求人倍率も1・09倍で、求職者数よりも仕事の
数が多い状態が続く。

 だが、雇用の「質」は置き去りだ。2年で増えた約100万人の内
訳はこうだ。パートや契約社員などの非正社員は123万人増え、逆
に正社員は22万人減った。しかも増えた約100万人のうち、7割
が65歳以上だ。人数の多い「団塊の世代」が高齢化したのを背景に、
働く高齢者が2年前の356万人から424万人に増えたためだ。

 賃金の面でも明暗が分かれた。今春闘では安倍首相の賃上げ要請に
大企業が相次ぎ応じ、15年ぶりに2%台の賃上げ率を実現した。中
小企業でも賃上げはあったが、平均賃上げ額では大企業との格差が広
がった。

 中小の運送会社でトラック運転手として働く男性(45)は、午前
2時半に都内の営業所をトラックで出発する。千葉県内の倉庫へ向か
い、アイスクリームなど冷凍食品を積み込み、関東一円にあるスーパ
ーやコンビニの配送センターへ運ぶ。積み下ろしの待ち時間なども含
め、1日13時間ほど働くことはざらだ。

 月の手取りは25万円。基本給は最低賃金をもとに計算されており、
今年、東京都の最低賃金が時給で19円あがった分だけ上乗せされた。
「基本給が上がった分、成績に応じてつく手当が減った。だからプラ
スマイナスゼロ」と言う。業績に連動するボーナスも、以前は5万円
ほどあったのが、今年は2万円に減った。

 「生きることに必要な物しか買えない。景気がよくなったなんて、
どこの国の話ですか?」。都内の私立保育園で保育士として働く女性
(41)は1年前、保育園を運営する会社の担当者から「今年は月給
を上げます」と言われて喜んだ。だが、「その分、ボーナスを削りま
す」。結局、年収は240万円のままだ。(岡林佐和)

 ■働き方見直し、問われる視点

 「世界で一番企業が活動しやすい国を目指します」。安倍首相は昨
春、衆院本会議での施政方針演説でこう言いきった。この言葉を端的
に示すのが、労働者派遣法の見直しだ。

 働き手を3年ごとに替えれば、どんな仕事でも何年でも、企業は派
遣労働者を受け入れられるようになる。派遣業界の要望をほぼ受け入
れた形での見直し案だった。臨時国会では、「正社員が派遣に置き換
わる」と野党が反対し、衆院解散で廃案になった。

 安倍首相がこの2年で並べたメニューは、企業にとって労働者を使
いやすくするものが目立つ。働いた時間ではなく成果で賃金を支払う
とする「残業代ゼロ」制度は、政府内で検討が進む。有期契約の非正
社員が5年を超えて働いたら無期契約に転換できるルールについて、
専門知識のある労働者を適用外にする法律も成立させた。

 終身雇用を中心とした「雇用維持型」から、転職のしやすい「労働
移動型」社会への転換を首相は狙う。解雇や労働時間を規制する雇用
のルールを「岩盤」と位置づけ、それを打ち破ろうとしている。

 だがそれは、労働者を守る最後の「とりで」でもある。若者を酷使
するブラック企業が横行する昨今、それらを崩せば、働き手の健康や
生活を脅かしかねない。

 安倍首相は来春闘でも労使に対し、賃上げを求めた。だが、その恩
恵が届かない非正社員ばかりが増えては、景気の好循環にはつながっ
ていかない。

 雇用政策を企業の視点から進めるのか、働く人の視点でとらえ直す
のかが、問われる選挙でもある。(高橋末菜)
朝日新聞


前半には、47才のアルバイトの女性とトラック運転手の45才の男性が
登場し、「生活は良くならない」と話してますが。

まぁ~、読売新聞や自民党の御用新聞・産経新聞だと、株価が上がっ
てこんなに儲かった。おかげで高級外車を買ったという話を紹介し
て、「アベノミクスは正しい!」と書くのかなぁ~、、、。(?)
まっ、朝日新聞だから、こうなってます。(*_*)

で、安倍っちは「安倍政権になって雇用は100万人も増えた!」と威張
ってる? わけではなく、そのように事実を主張してますが。
7段落目、
>2年で増えた約100万人の内訳はこうだ。パートや契約社員など
>の非正社員は123万人増え、逆に正社員は22万人減った。しか
>も増えた約100万人のうち、7割が65歳以上だ。人数の多い
>「団塊の世代」が高齢化したのを背景に、働く高齢者が2年前の3
>56万人から424万人に増えたためだ
だそうですよ。

もう民主党が聞いたら小躍りして喜ぶような数字が並んでるじゃな
いですか!\(^o^)/
民主党のシンクタンクになったらどうですかねぇ、朝日新聞は?
とりあえず、野党の間だけでも、、、?

後半は、
>安倍首相がこの2年で並べたメニューは、企業にとって労働者を使
>いやすくするものが目立つ
とか、
>終身雇用を中心とした「雇用維持型」から、転職のしやすい「労働
>移動型」社会への転換を首相は狙う
と安倍っちの目指すものを、そのようなものと捉え、結果、
>安倍首相は来春闘でも労使に対し、賃上げを求めた。だが、その恩
>恵が届かない非正社員ばかりが増えては、景気の好循環にはつなが
>っていかない
とアベノミクスは失敗するぞぉ~!とありますが。

あれですよねぇ、安倍っちはよく「15年続いたデフレを終わらせます」
とか言ってますが、、、。
15年だと、純ちゃん(小泉純一郎・元首相)の時代も入りますよねぇ。

でも~、純ちゃんの時って、戦後最長の好景気といわれてませんで
したかねぇ?
まぁ、ただし数字の上ではGDPは伸びてたんですが、輸出中心の大企
業が儲かっていただけで、企業はリストラに走り、勤労者の所得は
どんどん下がっていったという時でもありますが。

その時もデフレだったんですかねぇ。(@_@)
つうことは、デフレでも経済成長はできるのでは!?
まっ、その話は置いといて、、、。

アベノミクスの3本の矢ですが、第1の矢、第2の矢で思いっきりアク
セルを踏んで、第3の矢で急ブレーキをかけてるのでは、、、?
円安にして株価を上げ、公共事業も増やしたけど、勤労者の所得が
増えない非正規雇用ばかり増やしては、賃金は増えませんよねぇ。

賃金が増えなければ、支出も増えないと。
だから、物が売れず、企業も増産にしたり設備投資もしない、、、。
でも、物価は上昇。
完全に悪い循環にはまってますよねぇ?

というのは、上の野口悠紀雄先生が言ってることですよねぇ。

それにしても、「15年続いたデフレを終わらせます」というのを聞い
てると、「15年戦争」というのがあったなぁ~と思ったのですが。
ガンダムの話かと思ったら、満州事変から太平洋戦争の終わりまで
の15年を「15年戦争」と呼ぶとか。

あれっ、じゃあガンダムは、何年戦争だったんでしょうねぇ?
まっいいか。(>_<)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4197-2da3329d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する