安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♪やっぱウソやねん

やしきたかじんさん:長女、本は「うそ」 百田さんの新作、
 販売中止求め提訴
毎日新聞 2014年11月22日 東京朝刊

 今年1月に死去した歌手でタレントのやしきたかじん(本名・家鋪
隆仁)さん=の晩年をつづった書籍で、うそを書かれて名誉を傷つけ
られたとして、たかじんさんの長女(41)が21日、発行元の幻冬
舎(東京都渋谷区)に販売中止や1100万円の支払いなどを求める
訴訟を東京地裁に起こした。

 訴状によると、書籍は作家の百田(ひゃくた)尚樹氏=の「殉愛」。
主にたかじんさんの闘病生活を支えた3人目の妻への取材を基に執筆
され、今月出版された。たかじんさんと最初の妻との間に生まれた長
女は「取材を尽くしておらず、一部の遺族に不当に肩入れした内容だ」
と訴えている。幻冬舎は「訴状が届いていないのでコメントできない」
としている。


こちらは去年の11月の記事ですが、百田尚樹氏の「殉愛」という小説が
「でっち上げだぁ~!」と訴えられました。

まぁ、でっち上げというか、「取材を尽くしておらず、一部の遺族に
不当に肩入れした内容」として、本の販売中止や損害賠償を請求した
裁判ですが。

まぁ~、百田尚樹氏といえば、「永遠の0」が売れて、映画もヒットと
気を良くして、NHKの経営委員になったり、都知事選の候補者の応援
に行っては、「他の候補は人間のクズみたいな奴らだ」などと発言する
ような調子の乗り様でしたが。

そのままの調子でこの小説も書いたんでしょうねぇ。
「永遠の0」は、特攻隊の話で、その主人公をカッコよく描くために、
回り、つまり軍隊や当時の情勢を悪く書いても、あまり文句を言う
人はいないでしょうけど、去年亡くなった人を扱うのでは、「ちょっ
と待て、それは違う!」という人が出てきても当然でしょう。

これは、週刊誌やスポーツ新聞なども、百田尚樹氏と妻の側と、長
女などの側に分かれて、激しい闘いになるんですかねぇ?
そうなったら面白いと思いますけど。(?)

などと思ってたら、↓新しい裁判沙汰です。

----------------------------------------------------------------

たかじんさん妻「金目当てで近づいた印象流された」
 と元マネジャーを提訴 被告は争う姿勢

 昨年1月に亡くなったタレントやしきたかじんさんの妻が、やしき
さんの元マネジャーにインターネットラジオで名誉を傷つけられたと
して、1千万円の慰謝料を求める訴訟を起こし、大阪地裁(杉浦徳宏
裁判長)で18日、第1回口頭弁論が開かれた。被告側は争う姿勢を
示し、請求棄却を求めた。

 訴えによると、元マネジャーの男性は昨年11月、インターネット
ラジオの番組に出演し、作家、百田尚樹さんがやしきさんの闘病生活
を描いた「殉愛」の内容が真実ではないと指摘。遺産相続などをめぐ
って事実とは異なる発言をした。

 このラジオ番組は動画投稿サイトにも投稿され、妻は「金目当てで
やしきさんに近づき、財産を私物化した人物とのイメージが世間に流
布し、名誉を毀損された」と主張。「夫を失った失意のなか、中傷が
広がり心労を重ねた」と訴えている。

 「殉愛」をめぐっては、やしきさんの長女が昨年11月、プライバ
シーを侵害されたとして、出版差し止めなどを求め東京地裁に提訴し
た。
2015.2.18 12:28
(C)2015 The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL All rights reserved


今度は妻が元マネージャーを訴えましたか。
つうか、訴えていた裁判の口頭弁論が行われたそうで。

百田尚樹氏は、訴えられてないんですかねぇ?
根源は、この人だと思うんですけど、、、。
デタラメを書いて金儲けしている!けしからん!と訴えられないんで
しょうか?

まぁ、小説だからデタラメでもいいんですかねぇ。
いや、わかりませんが。

う~んと、いつ頃でしたか、ツイッター上で百田尚樹氏と誰かが争っ
てるという話を聞いたことがありますが。
「殉愛」を批判した人物を、百田尚樹氏が「売れない芸能人が、ここに
クビを突っ込んで売名行為をしている」などと攻撃したとか。

さらに、それを見ていた別の人が、「その人は十分知られてる人だか
ら、売名行為をする必要なんかないだろう」とツイッターに書いたり、
騒動は大盛り上がり!
そんなことがありましたよねぇ。

その後、百田尚樹氏をテレビで見ることもあまりないですが。
まぁ、もともとこの人が出てたら、チャンネルを変えてましたから、
テレビで見ることもなかったのですが。

何週間か前の日曜日朝10時からのフジテレビの番組「ワイドナショー」
では、「最近百田尚樹さんを見ませんねぇ~」などと言われてましたが。
前には、この番組にも百田尚樹氏が出てたので、その時は、チャンネ
ルを変えてましたよ。

まぁ、これだけ裁判で盛り上がると、「殉愛」という小説の宣伝になら
ないかと、それが心配になりますが、、、。
まぁ~、こういう形で盛り上がりると、映画やドラマにはなりにく
いでしょうかねぇ。

まっ、裁判を通じて、この小説のどこからどこまでがウソであると、
はっきりと認定してもらえればいいのでは!?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4217-95cf3dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する