安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「大阪春の陣」と安倍っち

社説:「大阪都」住民投票 判断材料を十分に示せ
毎日新聞 2015年03月14日 02時30分

 大阪市を五つの特別区に分割する「大阪都構想」の制度設計案(協
定書)が大阪市議会で可決された。府議会の承認を経て、5月17日
に予定される大阪市民の住民投票で都構想導入の可否が決まる。

 大都市の再編は市民生活にさまざまな影響を与える。市民にとって
極めて重い判断だ。構想の長所と短所を十分理解したうえで票を投じ
る必要がある。都構想の実現を最大の公約に掲げる橋下徹市長と、構
想に反対する議会野党は市民に十分な判断材料を示さなければならな
い。

 だが、議会で議論が尽くされたとは言い難い。承認された協定書は
昨年10月、野党の自民、公明、民主、共産4党の反対で否決された
のとほぼ同じ内容だ。昨年末の衆院選後、公明党が「協定書に反対す
るが、住民投票は認める」と突然態度を変えたため再提出された。わ
かりにくい経緯をたどっての住民投票に市民の戸惑いは大きいだろう。

 都構想は大阪府・市の二重行政解消を狙いとする。広域行政を府に
集約して成長戦略を進め、特別区は医療・教育など身近なサービスを
担うというものだ。

 橋下氏は、17年間に4000億円近い再編効果があり、特別区は
きめ細かな行政ができると主張する。一方の野党は、新庁舎建設やシ
ステム整備などで経費がかさむだけで再編効果はほとんどなく、大阪
市を残しても府と協議すれば無駄な重複は起きないと訴える。

 議会は橋下氏と野党が持論を言い合う場となり、建設的な議論に発
展しなかった。賛成、反対の双方が都合のいい数字を出し合うだけで
は、いずれに理があるのかを見極めるのは容易ではない。

 大阪は東京に比べて財政力が弱く、府や特別区の間で財源をどう配
分するのかという難題が残る。「大阪都」になれば実現できるという
成長戦略の具体像も一向に見えない。

 都構想の本来の目的は、経済の停滞、急速な高齢化などに直面する
大阪の再生のはずだ。政令市の大阪市が解体されれば権限や税財源は
縮小し、生活に大きな影響をもたらす可能性がある。

 それを上回る構想のメリットは何か。橋下氏は日々の暮らしや地域
の姿がどう変わるのかをわかりやすく市民に説明し、野党は対案とな
る大阪の活性化策を示して、論点を明確にすべきだ。それぞれの主張
に公正さと説得力が求められる。

 今回の住民投票は投票率の高い低いにかかわらず、一票でも多い方
に決まる。しかし、投票率が低くては真の意味で市民が決めたことに
はならない。関心を高める環境整備を急がねばならない。


毎日新聞の社説ですが。
どうやら、5/17(日)に大阪都構想の賛否を問う住民投票が行われる
ことになりそうですよ。

で、住民のみなさん、しっかり考えて投票してね。政治家のみなさん
は、しっかり議論してね~という社説となってますが、、、。

う~ん、どうでしょうねぇ、7割8割の賛成があるかどうかはわかりま
せんが、5割を超える賛成があって、可決となるのでは。たぶん。
去年の衆院選の結果を見ても、全国的な人気はともかく、大阪の局地
的な人気は、まだ半分以上の人に支持されてるのでは、徹ちゃん(橋
下徹・大阪市長)

え~と引用が前後して、ややこしくなりますが、、、。
下から2段落目、
>橋下氏は日々の暮らしや地域の姿がどう変わるのかをわかりやすく
>市民に説明し、野党は対案となる大阪の活性化策を示して、論点を
>明確にすべきだ。それぞれの主張に公正さと説得力が求められる。
とありますが。

これって、その上の方の5段落目、
>橋下氏は、17年間に4000億円近い再編効果があり、特別区は
>きめ細かな行政ができると主張する。一方の野党は、新庁舎建設やシ
>ステム整備などで経費がかさむだけで再編効果はほとんどなく、大阪
>市を残しても府と協議すれば無駄な重複は起きないと訴える。
↑ここに、出てるのでは!?

ただ、毎日新聞は、それはその下の6段落目、
>議会は橋下氏と野党が持論を言い合う場となり、建設的な議論に発
>展しなかった。賛成、反対の双方が都合のいい数字を出し合うだけ
>では、いずれに理があるのかを見極めるのは容易ではない
と言ってますが。

だいたいそんなものでは、選挙のときは、、、?
「賛成、反対の双方が都合のいい数字を出し合うだけでは、いずれに
理があるのかを見極めるのは容易ではない」という状態で有権者は判
断を迫られるのでは?

大阪にだけ「それでは足りん!有権者に論点をちゃんと示せ~!」と言
われても、これ以上は出せないのでは、、、。(>_<)

まぁ、下から3段落目には、
>都構想の本来の目的は、経済の停滞、急速な高齢化などに直面する
>大阪の再生のはずだ。政令市の大阪市が解体されれば権限や税財源は
>縮小し、生活に大きな影響をもたらす可能性がある。
とありますから、毎日新聞は、どうも大阪都構想には反対というか慎
重なのかもしれませんが、まっ、TPPと同じように「反対!」とか「慎重
に!」などと言っても、過半数で可決され、そちらへ流されていくもの
なのでは。

まぁ~、徹ちゃんは、最初っからズレてますよねぇ。
大阪府知事になったときは、大阪府の赤字財政をなんとかしなければ
大阪は発展しないとか言ってましたが。

マジックがあったにしろ、徹ちゃんの言う通りなら大阪府の財政は
健全になった、、、とすると、それなら、大阪の経済は今頃発展して
なくちゃならないのでは?!

でも、現実はそうはなってない。
そこで、次に考えたのが、「二重行政を解消すれば!」という話でしょ。
大阪府民のみなさんは、まんまと徹ちゃんに二匹目のドジョウを与え
ようとしている。

まっ、その結果が出るのが、5/17ですから、楽しみにしてましょう。

----------------------------------------------------------------

政局揺るがす「大阪春の陣」と維新の党の行方
編集委員 清水真人 2015/3/17 7:00

 首相の安倍晋三の1強状態が続く政局。その岐路となりそうなのは
「大阪都構想」を巡る5月17日の大阪市の住民投票だ。イエスなら市
長の橋下徹と維新の党の求心力低下に歯止めがかかる。安倍もこの
「第三極」と憲法改正などで提携を探る。ノーなら橋下・維新は失速。
2016年夏の参院選に向け、民主党を軸とする野党再編が動き出すきっ
かけになる。

1人の政治家としての橋下に、国政を左右しうる潜在力を秘めている、
と評価する向きは、永田町ではすっかり下火だ。それでも「大阪春の
陣」の結果と維新の行方は、一見、波静かな「安倍1強政局」の長い
目で見た分かれ道だ。誰より住民投票の結果を注視しているのは、安
倍かもしれない。


日本経済新聞の記事ですが、長いので一部だけ抜粋で。

記事の内容は、5/17の住民投票で大阪都構想に賛成となった場合、反
対となった場合、維新の党がどうなるか? そして、それが国政にど
う影響するかが書いてあるのですが。

あっ、失礼、1段落目は記事の最初ですね。
で、2段落目は記事の最後の方からの引用。

そうそう、この記事には、安倍っち(安倍晋三・首相)が維新の党を憲
法改正に利用しようとするばかりではなく、長期政権実現にも役立て
ようとしているのではないか。
そんな話もありましたが。

この記事になかったのが、いくら安倍っちが長期政権を目指しても、
現実がそれを止めることもありますよという点。
経済ですよ~!

2年後3年後には、アベノミクスの結果が出てるでしょう?
「この道しかない!」という安倍っちの言う通り全国津々浦々にアベノ
ミクスの成果が行き届いていればいいですけど、ホント安倍長期政権
となるのかもしれませんけど、、、。

もしも、そうならなかったら?!
全国津々浦々に十分行き届いてなかったり、そもそものアベノミクス
が大失敗だったということになってたりしたら?

それは、長期政権どころか、石破茂先生になるのか誰になるのかわか
りませんけど、麻生元首相が言ったように「私は賛成でなかった」など
と言うことになるのでは?!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4235-07bb5c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する