安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

筆坂秀世 VS 日本共産党

靖国は日本のアーリントンではないのか
 戦場で亡くなった人々を慰霊するのは当然

2015.3.23(月) 筆坂秀世

「アーリントン国立墓地にはアメリカの独立革命、南北戦争、二度
の世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争などで戦死した軍
人や政府要人が埋葬され、その名が刻まれている。奴隷制度廃止の
ために戦った兵士も奴隷制度維持のために戦った将軍も、ともに埋
葬されている」


左翼的な人々は、ベトナム戦争も、イラク戦争も、ある時期までは
朝鮮戦争も、アメリカによる侵略戦争だと批判してきた。だがアメ
リカは、これらの戦争を侵略戦争と認めたこともなければ、反省し
たことも、謝罪したこともない。だがアーリントン国立墓地には、
外国の首脳が当然のように献花に訪れる。慰霊だからである。


前掲の平川氏の著書に次のようにある。「死者は区別せずにひとしく
祀るのがいいのです。そのことをはっきりと信条にしているのが神道
で、この宗教では善人も悪人も神になるのです」。

この考え方は、遺族の心情にもぴったりとくるのではないか。


筆坂秀世氏の文章ですが。
筆坂秀世氏の共産党との関係は置いといて、、、。

上に一部を引用しましたが、最後の4ページ目にあります。
1段落目の「」の中は、『日本人に生まれて、まあよかった』
平川祐弘東大名誉教授著(新潮新書)からの引用ですね。

う~ん、東大の先生の言うことだからというか本に書いてあること
だから、間違いではないんでしょうけど、、、。
でも、「アーリントン国立墓地」といえば、ご存知のように南北戦争
の時、南軍のリー将軍の邸宅のあった広大な敷地に戦死者を埋葬した
のが始まりなんでしょうから、北軍の戦死した兵士の死体をどうする
か、放おっては置けないだろうということで、南軍の将軍の土地に埋
めればいいか!?ということでしょ。

で、その時に、南軍は撤退してるから、南軍の兵士の死体はそのまま
ですよねぇ。
さすがに、南軍の兵士の死体を放置することもできないから、一緒に
埋葬したというところでは、、、?
いやっ、私の想像ですが。

国立の墓地となったのは、その後ですよねぇ?
で、その時に、埋葬の条件などが決められたのでは、、、。

それでそれで、アメリカでは南軍の戦死者もアーリントン国立墓地に
埋葬されている。そして、3段落目になりますが、「死者は区別せず
にひとしく祀るのがいいのです」というのなら、おかしなことになり
ますよねぇ?

3段落目には、
>そのことをはっきりと信条にしているのが神道で、この宗教では善
>人も悪人も神になるのです
と続くのですが。

靖国神社は、そうなってないですよねぇ?
↑ウィキペディアにあるように、戊辰戦争・明治維新で祀られてるの
は政府軍側だけでしょ?
西南戦争でも、西郷隆盛は祀られてないんでしょ?
226事件で処刑された軍人も、「国のため」と思って企てた反乱だった
んでしょう?

ならば、善人も悪人も神になるのなら、靖国神社に合祀してあげれば
いいのでは?
「神道はとってもいいものです!」と宣伝するのはいいですが、そう
であっても、靖国神社は神道ではないということになりますよねぇ。
神道の教義を外れてるとなりますよ。
まっ、だから「国家神道」だったのかもしれませんが。

これで上段と下段が済んで、中段です。
>左翼的な人々は、ベトナム戦争も、イラク戦争も、ある時期までは
>朝鮮戦争も、アメリカによる侵略戦争だと批判してきた。だがアメ
>リカは、これらの戦争を侵略戦争と認めたこともなければ、反省し
>たことも、謝罪したこともない
とあって、その戦争に参加した兵士はアーリントン国立墓地に埋葬
され、外国の首脳も献花してるではないかと続くのですが。

いやいや、左翼的な人が何と言ってるか知りませんが、国連とか国
際機関で「アメリカの侵略戦争である」と認定された戦争があります
か?

日本の靖国神社に合祀されてるのはA級戦犯として処刑された人たち
ですよ。そこが違うんですね~。
どうも、筆坂秀世氏、共産党の呪縛から抜けきれてないのでは?!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4245-a27628e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する