安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

憲法学者への反論

憲法学者への反論文書、自民が作成し議員に配布
2015年06月09日 07時16分

 自民党は、安全保障関連法案に関し、先の衆院憲法審査会で憲法学
者が「違憲」と断じたことに反論する文書を作成し、党所属国会議員
に配布した。

 文書は7日に実施した一斉街頭演説向けに党政務調査会がまとめた。
「憲法判断の最高の権威は最高裁」と明記した上で、自国の存立を全
うするために必要な自衛措置を容認した1959年の最高裁の砂川事
件判決に触れ、「集団的自衛権の行使は憲法に反するものではない」
と強調した。

 さらに「国民の命と日本の平和を守るための安全保障政策に責任を
持つべきなのは政治家だ」との認識を明示した。
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun


自民党が反撃に出たんでしょうか。
憲法学者に安保関連法案は違憲だ~!と言われて、反論する文書を
配ったそうですが。

そりゃそうでしょう。(T_T)
安倍っち(安倍晋三・首相)はいつ帰ってくるんでしょう?
サミットから「また海外で得点を上げたぞ!」と意気揚々と帰国する
と、「安保関連法案は違憲」という空気が国中にあふれている、、、。
「どうなってるんだ!?」と激怒するのでは?

まっ、激怒するかどうかは別として、その反論も、あまり役には立
たないものかも?
>「集団的自衛権の行使は憲法に反するものではない」と強調した。
というんですが、その解釈が憲法違反だと言うんですから、何の反
論にもなってないような、、、。

最後の段落、
>「国民の命と日本の平和を守るための安全保障政策に責任を持つ
>べきなのは政治家だ」
などと言ってますが。

そんなことを言ったら、「憲法判断の最高の権威は最高裁」という
のも、最高裁が自衛隊に違憲判決を出したら、いざというときには、
最高裁判事が鉄砲持って戦ってくれるのか?となるでしょうし。

いざというときに、危ないとこに行くのは政治家ではなくて自衛隊
員ですからねぇ~。
その自衛隊員のリスクは増えませんなどと言い張ってますが、派遣
される自衛隊員はその話信用できますかねぇ?

いやぁ~、たとえば、イラク戦争のような戦争が起こって、日本の
自衛隊が物資を運ぶことになったと、、、。
輸送任務をしている自衛隊のトラックが爆走する道路の反対車線か
らトラックが突っ込んできて自爆。
後ろを走ってるトラックも巻き込まれ、、、。

となると、数人の犠牲者はでますよねぇ?
前のサマワで道路の補修や水の供給を任務としていた時とはわけが
違うでしょ?

これだけ集団的自衛権を行使します!と言っておいて、以前と同じ
道路の補修しかしないとなったら、アメリカもまた「失望した」とな
るのでは。

話が変わりますが。
(2014年)平成26年5月15日安倍内閣総理大臣記者会見
(2014年)平成26年7月1日安倍内閣総理大臣記者会見
(2015年)平成27年5月14日安倍内閣総理大臣記者会見

↑首相官邸のウェブサイトですが。
去年の5月と7月、今年の5月の安倍っちのいわゆる集団的自衛権会見
です。(って、誰も集団的自衛権会見などと言ってませんが)

去年5月の記者会見のどこらへんでしょう、冒頭発言の5段落目ですか。
>内閣総理大臣である私は、いかなる事態にあっても、国民の命を守
>る責任があるはずです。
↑見つかりましたか~?

日本国憲法のどこに、総理大臣に「いかなる事態にあっても、国民の
命を守る責任」なんか定めてますか?
それは、単に「戦後レジームからの脱却」を夢見る安倍っちが気負っ
て「やったるでー!」と考えてるだけなのでは?!

そんな責任(いかなる事態にあっても、国民の命を守る責任)なんか
あるのなら、今すぐガンの特効薬を開発しなければ憲法違反になる
のでは?

憲法解釈を変えるという話なんだから、憲法を語ってほしいですよ
ねぇ~。
こんな天皇陛下が国民すべての健康と安全を願ってるみたいな「そ
うであったらいいね~」という理想論を語ってもらっても意味はな
いですよ。

その下の6段落目、
>こうした事態は机上の空論ではありません。連日、ニュースで報
>じられているように、南シナ海では、この瞬間も力を背景とした
>一方的な行為によって国家間の対立が続いています。これは人ご
>とではありません。東シナ海でも日本の領海への侵入が相次ぎ、
>海上保安庁や自衛隊の諸君が高い緊張感を持って24時間体制で警
>備を続けています。

↑ここを覚えておいてくださいね。(^_-)
>連日、ニュースで報じられているように、南シナ海では、この瞬
>間も力を背景とした一方的な行為によって国家間の対立が続いて
>います
と安倍っちが言ってます。

そこで、今年の5月の記者会見に飛びます。
安倍っちの冒頭発言の後、記者がこう質問しました。


(記者)
 テレビ朝日の足立と申します。
 総理は、今もありましたけれども、今国会中の法案成立を目指し
ておられますが、成立後、直ちに自衛隊の参加を検討している活動
は具体的に念頭にあるのでしょうか。
 例えばで例を挙げさせていただきますと、世界各地のPKOで、法
改正に基づいた活動の拡大を行うことは考えておられるのか。また、
アメリカが南シナ海で中国が基地の建設を一方的に進めている島、
ここの周辺に艦船や偵察機の派遣を検討していますけれども、この
活動を日米共同で行うようなことは考えておられるのでしょうか。
 もう一つ具体例なのですが、ISIL、イスラム国の掃討作戦がアメ
リカを含む有志連合によって行われていますが、これの後方支援を
行うようなことは考えておられるのでしょうか。よろしくお願いし
ます。


これに対して、まぁ、いつものことですけど、「そんなこと質問し
たっけ?」というようなことを長々と述べた後、下から7行目から、
こう答えてます。

>例えば南シナ海における件におきましては、これは全く私も承知
>しておりませんので、コメントのしようがないわけであります。
> そしてまた、例えばISILに関しましては、我々がここで後方支
>援をするということはありません。これははっきり申し上げておき
>たいと思います。今まで行っている難民や避難民に対する食料支
>援や医療支援等、大変いま感謝されています。こうした非軍事的
>な活動を引き続き行っていくことになるのだろうと、このように
>思います。
だそうで。

>南シナ海における件におきましては、これは全く私も承知してお
>りません
とか言って、まぁ、これはアメリカ軍が艦船や偵察機を派遣する
というのを知りませんと言ったことでしょうけど、、、。
去年の5月には、はっきりと
>連日、ニュースで報じられているように、南シナ海では、この瞬
>間も力を背景とした一方的な行為によって国家間の対立が続いて
>います
と言ってるじゃないですか。

連日ニュースでも報じられてたことをコロっと忘れたんでしょう
かねぇ?
私には国民を守る責任がある!とか言って、
>万が一への備えも怠ってはなりません
とも言ってるのに、南シナ海で緊迫した事態になっていても、万が
一には備えないんでしょうかねぇ?

「この法案では南シナ海へは自衛隊を派遣することはできません」な
のか、「この法案で自衛隊を南シナ海に派遣し米軍と協力して活動
することができるようになりますが、今は考えてません」なのか。
連日ニュースで報じられてることなんだから、安倍っちもはっきり
と答える責任があるのでは!?

>ISILに関しましては、我々がここで後方支援をするということは
>ありません
という安倍っちですが。

まっ、続きは明日。(?)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4258-4018ab38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する