安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

歌っていただきます!

国立大に国旗国歌「適切に」 政府要請、38大学「影響」
 朝日新聞社調査
2015年6月12日05時00分

20150612
要請の大学への影響は…

 朝日新聞社は全86の国立大学に対し、今春の卒業式での国旗掲
揚と国歌斉唱(演奏のみは含まず)の実施状況などを尋ねるアンケ
ートを実施した。回答のあった77大学(回収率89・5%)のう
ち、両方しなかったのが11大学、国歌斉唱をしなかったのが55
大学。このうち6割近くにあたる計38大学が、政府から要請があ
れば判断の変更を検討したり、すでに変更を決めたりしていると回
答した。

 政府が国立大に「適切な対応」を要請する方針を示したことを受
け、アンケートは5月に全86の国立大学に対し、大学名を公開し
ない前提で実施した。

 回答のあったうち、国旗掲揚と国歌斉唱の両方とも実施していた
のは11大学で、いずれもしなかったのも11大学。政府の要請後
に判断を変えると答えたのは5大学、変えないのは10大学だった。

 要請を圧力に感じるかという質問には、「感じる」「どちらかと
いうと感じる」が計9大学、「感じない」「どちらかというと感じ
ない」は計38大学だった。実施に転じると答えた5大学と、「内
容次第」「検討中」などの33大学と合わせて計38大学の判断に、
要請が影響する可能性がある。

 4月の参議院予算委員会で、「税金が投入されている国立大学は、
実施するのが当然」と指摘があった。こうした指摘に、35大学が
「当てはまらない」「まったく当てはまらない」などと否定的。4
大学が「指摘通り」と回答した。

 下村博文・文部科学相は4月、「適切な対応を要請したい」と表
明。近く、学長の集まる会議で要請する方針だ。アンケートからは、
自主性を強調しながらも、要請をむげにできない大学の悩みも浮か
び上がる。

 「要請は無視したらどうか」「大学人の自主・自立性は譲れない」
「税金が入っているのは事実。譲歩が必要では」。入学式などで国
歌を斉唱していない中部地方の国立大役員は4月以降、数回議論し
てきた。結論は出ていない。「自主的判断と言いつつ、無視もでき
ないから悩む。多くの大学もそうなのでは」と関係者は話す。

 アンケートでは多くの大学が自主性を強調した。「真理を探究す
るとともに、社会の有り様を常に根源から問うことが使命。すべて
の権威から自由でなければならず、自治が最大限尊重されるべきだ」
(北海道・東北地方)。「国が介入したり要請したりするべきでは
ない」(中部地方)

 税金投入を根拠に、国旗掲揚や国歌斉唱を求められることには、
アンケートに回答した大学の4割以上が否定的だった。「財政支出
は義務的に必要で、それを理由に実施を当然視するのは不見識。乱
暴な議論」「国や国民に対して教育研究や地域貢献で貢献する責務
は感じている。しかし、国旗国歌はその責務とは異なる」(いずれ
も近畿地方)

 「留学生や海外からの教員がいる。国歌斉唱をする必要はない」
「国歌斉唱は必ずしも国際慣行とはなっていない」(いずれも北海
道・東北地方)という意見もあった。

 要請を受け入れる大学の意見には、「実施するのが適切な対応」
「前々から考えており、いいタイミングだ」(いずれも関東地方)
があった。

 東京、東京医科歯科、東京芸術、東京工業、政策研究大学院、横
浜国立、山梨、兵庫教育、島根の各大学からは回答がなかった。

 ■教員・弁護士ら216人が反対声明

 大学教員や弁護士ら計216人が呼びかけ人となり、「国旗に正
対しての国歌斉唱は国家への忠誠を誓わせる儀式で、大学に要請す
るのは言語道断」とする声明を発表し、10日、文部科学省に提出
した。

 ■「自主的判断」建前にすぎぬ

 日本教育法学会の中嶋哲彦事務局長(名古屋大大学院教授)の話 
多くが「圧力に感じない」としながら、大半が要請の中身次第と答
えている点で、実際は圧力と感じているということだ。国立大学法
人化以降、政府の圧力が強まり、大学は「自主的判断」の名の下、
国に忠実にやってきた。今回も同じで、「自主的判断」は建前にす
ぎない。今回の事態ですら大学が建前を通すことで、今後あらゆる
ことで実質的な強制が進むと危惧する。
朝日新聞


朝日新聞が国立大学に実施状況などをアンケート調査したそうで。
大学にも国旗を掲揚し国歌を斉唱しろ~!という指令が出るんでし
ょうかねぇ?

そういえば、あっまったく関係ないですが、八重山郡でしたか、
石垣島の近くの。
あそこの教科書問題は、どうなったんでしょうねぇ?

もう6月でしょ。
4月から教科書を使うのでは、、、?
全く報道されなくなったということは、解決したんでしょうか?

またさらに関係ないんですが、、、。
記事にも「下村博文・文部科学相」が登場しますが。
下村博文先生の献金の疑惑でしたか、何か揉めてましたよねぇ?
あれは、どうなったんでしょうねぇ?

まっ、それは置いといて。
国旗国歌法の国会での審議の時に、「強制はしません!」と言って
たでしょ?
たとえばこちら、↓。

1999年7月30日「参議院・国旗及び国歌に関する特別委員会」P.12
>○国務大臣(野中広務君) たびたびお答え申し上げておるところ
>でございますが、今回の法案は国旗・国歌の根拠につきまして、慣
>習であるものを成文化し、成文法としてより明確に位置づけるもの
>でございまして、学校教育における国旗・国歌の指導に関する取り
>扱いを変えるものではないと考えておるわけでございます。文部大
>臣からも御答弁があろうかと思いますが、学校におきます学習指導
>要領に基づく国旗・国歌の指導は、児童生徒の内心にまで立ち至っ
>て強制しようとする趣旨のものではございませんし、あくまでも教
>育指導上の課題として指導を進めていくものであると存じておると
>ころでございます。

とか、
1999年08月02日「国旗及び国歌に関する特別委員会」P.5
>○国務大臣(野中広務君) 繰り返し御答弁申し上げておりますが、
>国旗・国歌の法制化と憲法十九条の思想及び良心の自由との関係に
>つきましては、政府といたしましては、法制化に当たりまして、国
>旗の掲揚及び国歌の斉唱に関しまして義務づけを行うようなことは
>一切考えていないところでございまして、各人の内心にまで立ち入
>って国旗・国歌に対する思いを強制するものではないという亀井委
>員の御指摘はまさにそのとおりでございます。

などと、これは、野中広務氏の「強制」という文言で検索してもので
すが、国会中継で「強制なんてとんでもありません」とか「強制するな
ど考えてもいません」みたいに言ってた記憶がありますが、、、。

国会審議の過程では、「強制はしません!」と言ってたのに、一旦成
立してしまうと、東京の石原慎太郎都知事のような人物が現れて、
「法律にあるんだから、公務員が法律に従うのは当然だろ!」などと、
日の丸を掲揚しろ!君が代を歌え!と強制してくるでしょ、、、。

「さすがにそれはやり過ぎでしょう」と元教師が東京都を訴えた裁判
で都が負けるということも起こるくらいですよ~。

私の言いたいのは、国会で法律を作る時いくら「強制はしません!」
と言ってても、法律ができてしまえば、強制されてしまう。という
ことですよ~。

で、それは、安倍っち(安倍晋三・首相)の戦争法案(安保関連法案)で
も同じことが起こりますよということです。
いくら自衛隊の危険が増すようなことはありませんと言ってても、
現場で「あそこは危ないので行けません」などと言ったら、「おまえ
らは軍隊じゃないのか?!」などと叱責されるのでは?

その時になって、この法案を審議した国会議員の先生方に電話して
「先生、助けてください!」と言っても、手遅れですよ。

あと、そうそう、前にも書きましたが、安倍っちは隣国で紛争が起
こって逃げてくる赤ちゃんを抱いた日本人女性が乗る米艦船が攻撃
を受けるのを黙って見ているしかないんですか?
などと言って、安倍戦争法案の必要性を訴えますが。

安倍戦争法案が成立すると、赤ちゃんを抱いた日本人女性が助かる
かわりに日本は戦争に突入しますよ。
「防護」と呼んでますが、米艦船を攻撃してくる(アメリカの)敵国の
艦船を日本の自衛隊が攻撃するわけだから、日本もその国と戦争に
なりますよねぇ。

>アメリカの戦争に巻き込まれるのではないか。漠然とした不安を
>お持ちの方もいらっしゃるかもしれません。その不安をお持ちの
>方にここではっきりと申し上げます。そのようなことは絶対にあ
>り得ません。
安倍っちは言いますが。

ホラ、自民党の野中広務氏も「強制はありません!」と言ってたで
しょ。
朝鮮半島有事のとき、日本は北朝鮮から攻撃されてもいないのに、
北朝鮮の艦船を攻撃して、それでも北朝鮮は日本と戦争しない、
北の将軍さまは「敵は韓国とアメリカだ!日本は攻撃しなくてよ
い」と軍に命じると言えるでしょうか?

国旗国歌法を利用して石原都知事にひどい目に会った人は裁判所に
救済を求められましたけど、安倍っちの戦争法案でひどい目に会っ
た人たちは、、、
天国に行きますから、ホント、手遅れですよ~。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4263-704339fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する