安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

かわいそうな母子 VS 横畠裕介内閣法制局長官

米艦防護できない場合も 邦人輸送めぐり法制局長官

 横畠裕介内閣法制局長官は29日の衆院平和安全法制特別委員会で、
邦人輸送中の米艦船について、他国の攻撃を受けても自衛隊が集団的
自衛権を行使して防護できない場合があり得るとの見解を示した。
「単に米輸送艦が攻撃を受けることで(集団的自衛権行使の要件とな
る)武力行使の新3要件に当たるというものではない」と述べた。

 安倍晋三首相は昨年来、朝鮮半島有事の際に避難する日本人を乗せ
た米艦を守る必要性を強調しているが、安全保障関連法案が成立して
も不可能な場合もあるとの認識を述べた発言だ。

 民主党の後藤祐一氏に対する答弁。
(共同)
Copyright (C) The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.


↑クレジットと言うんでしょうか、著作権の表示。
普段は、このように中日新聞と表示されてても東京新聞の記事なので
すが。記事のページの下に中日新聞の表示あるので、、、。
んが、この記事は中日新聞です。表示通り。

なんとなんど、横畠裕介内閣法制局長官が、
>「単に米輸送艦が攻撃を受けることで(集団的自衛権行使の要件とな
>る)武力行使の新3要件に当たるというものではない」
と国会で答弁したそうですよ~。

いやいや、そうだと思いましたよ~。(?)
安倍っち(安倍晋三・首相)が会見で使ったパネルですが。
クリックでPDFが開きますが↑、出どころはこちら。↓。
(2014年)平成26年5月15日安倍内閣総理大臣記者会見

安倍っちが去年の記者会見でも、上のパネルを使って、紛争国から
逃げてくるこのかわいそうな母子を、今の法律では救助できないん
ですよ!だから、安倍戦争法案が必要なんです!
と涙ながらに? いやっ、涙はないですが。そんなことになったら、
かわいそうでしょ?!と情に訴えてましたよねぇ。

だから、紛争国から逃げてくるかわいそうな母子の乗った米艦船を外
国の船が攻撃しようとしていたら、ただちに日本の自衛隊は防護でき
る、というか、攻撃して相手を沈めることができる、、、。

ということは、新3要件でなんだかんだ言ってても、紛争国からかわい
そうな母子が逃げてくれば、それを狙う悪いやつらがいれば、自衛隊
は自動的にその国に対し集団的自衛権を行使し、沈めると。

他国の戦争に巻き込まれるどころか、自動的に戦争に突入することに
なるのではないかと思ってましたよ。
そうならないと、かわいそうな母子は救えないのですから。

ところがところが。
横畠裕介内閣法制局長官は、そうではないと。
新3要件が満たされて初めて集団的自衛権を行使できるのだから、新3
要件が満たされなければ、かわいそうな母子を今の法律と同じように
何もできず見ているしかないとなりますという答弁があったそうで。

ということはあれですかねぇ、朝鮮半島有事のとき、日本へ早く逃げ
て帰ろうとするのでしょうけど、新3要件が満たされてることを確認
しないと、米艦船に乗って逃げるのは待った方がいいということで
すかねぇ。

そうでないと、途中で北朝鮮の軍艦がやって来ても、そして、近くに
日本の海上自衛隊のイージス艦がいても、何もしてくれないとなりま
すよねぇ~。(>_<)

でもどうなんでしょう、新3要件って、国の存立が危ないとか、根本
的に覆されるとか、大げさなことを規定してますよねぇ?
これがまた、いやいや、そんなことはない、朝鮮半島有事のとき、
かわいそうな母子が逃げてくれば、当然自衛隊は日本人を守ります
よ。となれば、やっぱり新3要件なんか、あってもなくても関係ない
んだ~となりますよねぇ?

横畠裕介内閣法制局長官、エライことを言ってくれましたねぇ。(T_T)
まぁ、法律の解釈としては、当然のことなんでしょうけど。
でも、ホントのことを言うと、安倍っちが窮地に陥るのでは、、、?

----------------------------------------------------------------

内閣法制局長官「個別的自衛権で対処も」 米艦防衛巡り
2015/6/29 20:25

 横畠裕介内閣法制局長官は29日の衆院平和安全法制特別委員会で、
朝鮮半島有事の際に、自衛隊が個別的自衛権に基づいて米艦を防衛す
ることがあり得るとの見方を示した。日本を防衛するため公海上に展
開する米艦が他国から武力攻撃を受けた場合、「日本への武力攻撃と
認定されるなら個別的自衛権で対処できる」と述べた。

 安倍晋三首相は集団的自衛権行使の典型例に米艦防護を挙げている。
中谷元・防衛相は集団的自衛権と個別的自衛権のどちらを使うかの判
断基準について「非常に曖昧だ」と述べた。

 横畠氏は邦人輸送中の米艦が攻撃を受けても、自衛隊が集団的自衛
権に基づいて防護できない可能性にも言及した。「単に邦人を乗せた
米輸送艦が攻撃を受けるだけで(日本の存立が脅かされるなどの)武
力行使の新3要件にあたると説明したものではない」と語った。民主
党の長島昭久、後藤祐一両氏への答弁。
Copyright(C) 2015 Nikkei Inc. All rights reserved.


上と同じ日の横畠裕介内閣法制局長官だと思いますが、大活躍です
ねぇ~。
今度は、
>日本を防衛するため公海上に展開する米艦が他国から武力攻撃を受
>けた場合、「日本への武力攻撃と認定されるなら個別的自衛権で対
>処できる」
だそうですよ~。

これは、かわいそうな母子は乗ってなくてもいいんですか。
そうですよねぇ、日本の防衛のために活動中というのか航行中の米
艦が攻撃されたら、それが、日本への攻撃の着手と判断して、反撃
というか防衛してもいいのでは?

それだと、集団的自衛権ではなく個別的自衛権でできるというんだ
から、憲法解釈変える必要もないし、内閣法制局長官を替える必要
もないのでは、、、。

ここで面白いのは、個別的自衛権をちょっと広く解釈すればいいじ
ゃないかと言うと、自民党のというかどうしても集団的自衛権でや
りたいと思ってる人は言うんですよねぇ。
そんなに個別的自衛権の解釈を広げると、どんどん広がっていって
歯止めが効かなくなる。その心配が出てくる。とか。

でも~、集団的自衛権のときは厳格なしばりをかけたから大丈夫。
他国の戦争に巻き込まれるようなことは絶対にありませんとか、
イラク戦争とかアフガン戦争のような戦争に地上部隊を派遣する
ようなことはありませんと言いはりますよねぇ。

具体的に南シナ海では?と聞くと、具体的なことには国会では答え
られないとか理由をつけて答えないでしょう、、、。

なんで、集団的自衛権だと守れるのに個別的自衛権だとどんどん
広がっていくのか理屈がわからないですよ~。

バラエティでたまに出てくる、「言いたいだけ」というギャグみた
いですよねぇ。
言いたいだけやん
>ダウンタウンが特に用いてきたフレーズ。放送室においてもよく
>使われる。気持ちよい単語・言い回しが出てきた直後、相手がそ
>れを取り込んで会話が進んだ場合、ツッコミとして用いられる。
(松本人志の放送室より)

何か気に入ったセリフ、単語を連発する人に、「○○言いたいだけ
やん」と言ったりしますが。

「集団的自衛権使いたいだけやん」という感じでは、安倍っち!?
誰か、国会で安倍っちに突っ込んでほしいですよねぇ。(*^_^*)

あれですよねぇ、日本が攻撃されてないのに、アメリカが攻撃さ
れた時に北朝鮮に反撃すると、それは集団的自衛権になるという
のは、国際法では集団的自衛権になるということですよねぇ。

だけど、日本の周辺で日本を守ってるアメリカ軍の艦船が攻撃さ
れたときだから、それは日本の攻撃に当たると解釈すれば個別的
自衛権でしょ。それでいいのでは。

それが国際法では集団的自衛権になると言っても、国際法では集
団的自衛権は認められてるわけだから、国際法違反ではないです
よねぇ?

日本の憲法との関係が問題になるだけでしょ。
それを解釈、判断するのは日本の裁判所なんだから「日本を守る
ために日本近海で活動中のアメリカ艦船が攻撃されたので、日
本の自衛隊が反撃した。これは個別的自衛権ですね。ハイ、そ
れでいいですよ」となるのでは。

北朝鮮が戦争に負けた腹いせに、日本の裁判所に訴えるんです
かねぇ?「国際法では自国が攻撃されてないのに攻撃された他国
の艦船を防護するのは集団的自衛権にあたる。だから、日本国
憲法の違反になる」とか。

でも~、「あなた方は北朝鮮の人だから、日本の憲法をうんぬん
する資格はありません」と言って門前払いにしてくれるのでは!?

えっ、日本人が訴えたらですか~?
やっぱり同じでしょう、、、。
「国際法を解釈する権限は最高裁にある。最高裁は、日本の防衛
のために日本近海を航海するアメリカ艦船が攻撃されれば、そ
れは日本への攻撃とみなし反撃することは、個別的自衛権の行
使と解され、憲法違反には当たらないと判断する」

となれば、これで、なんか文句あっか~?となるのでは、、、。

それにしても、
>民主党の長島昭久、後藤祐一両氏への答弁
と最後にちょろっと書いてもらうだけですか。

私は、これが決定的な答弁だと思いますけどねぇ~。
「個別的自衛権でやれるやん。集団的自衛権使いたいだけやん」
というのが明らかになったのに、両氏の名前も一度記事に出るだけ
というのは、朝鮮半島有事のとき逃げてくる母子より、かわいそう
な人たちなのでは、、、?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4273-7bf6deb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する