安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

福山哲郎議員 VS 青山繁晴氏

福山哲郎氏が失言? 民主党は徴兵制煽るも「そんな恐れない」
2015年7月26日 18時46分

民主党の福山哲郎参院議員が徴兵制の可能性を否定してしまう事態

25日放送の「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)で、民主党の福山
哲郎参院議員が、今後も日本で徴兵制がとられる可能性はないと明言
する場面があった。

この日の番組終盤では、視聴者からの「集団的自衛権などによる徴兵
制の可能性はないのでしょうか?」というお便りを紹介したことを皮
切りに、徴兵制施行の可能性についてスタジオの論者たちが激論を交
わした。

自民党の片山さつき議員は、徴兵制に関するものは今回の安保関連法
案の中に含まれていないと明言した上で、徴兵制が日本国憲法18条の
禁止する「苦役」にあたるとも説明した。

また、集団的自衛権の場合は1959年の砂川判決における最高裁判決で
「自衛権」を明確に認めていることを行使容認の根拠とできる一方、
徴兵制の可否をめぐる判例はこれまでに出されていない。そのため、
実現に際しての法的根拠に乏しいというのだ。

福山議員は、片山議員の見解に対し、徴兵制と同じように集団的自衛
権の行使も本来は違憲であったと反論した。福山議員は、これまで違
憲であった集団的自衛権が解釈改憲で合憲となった以上、徴兵制につ
いても違憲を理由に施行の可能性を否定するのはおかしいのではない
か、というのだ。

ふたりの議論が白熱する中、独立総合研究所の青山繁晴氏はそこに割
って入り「今後、日本が徴兵制を自衛隊に適用すること」があると思
っているのかと福山氏に尋ねた。すると福山議員はあっさりと「いや、
あり得ないです」と答え、徴兵制施行の可能性を否定したのだ。

青山氏は、1975年のベトナム戦争終結後に米軍が徴兵制を廃止したこ
とに触れ、徴兵された兵では軍の任務に最早耐えられないと解説した。
その上で青山氏は、民主党が徴兵制の問題を言い出すのは「ちょっと
違うのではないか」とコメントしたのだった。

なお、民主党は、安全保障関連法案への反対を説明したパンフレット
において「徴兵制復活」の可能性に触れており、党所属の保守派の議
員から「今の日本ではありえない」などと反発を招いている。今回の
福山氏の発言も、足並みの揃わない党の現状が露呈した結果といえる
かもしれない。
(C) LINE Corporation


7月の朝まで生テレビでの討論が記事になってますが。
この記事は、「ライブドアニュース」となってたと思うのですが、クレ
ジットには、「(C) LINE Corporation」となってますが。
ライブドアは、LINEに吸収されたんですかねぇ?
知らなかった~、、、。

徴兵制が話題となったようですが。
6段落目
>福山議員は、片山議員の見解に対し、徴兵制と同じように集団的自衛
>権の行使も本来は違憲であったと反論した。福山議員は、これまで違
>憲であった集団的自衛権が解釈改憲で合憲となった以上、徴兵制につ
>いても違憲を理由に施行の可能性を否定するのはおかしいのではない
>か、というのだ。
だそうで。

その通りだと思いますが。
何か問題でも?と思ったら、その下の段落に、青山繁晴氏が
>「今後、日本が徴兵制を自衛隊に適用すること」があると思ってい
>るのかと福山氏に尋ねた。すると福山議員はあっさりと「いや、あ
>り得ないです」と答え、徴兵制施行の可能性を否定したのだ
だとか。

いやいや、ここも何か問題でも?
福山哲郎議員はというか民主党は、これまで歴代内閣が違憲として
きた集団的自衛権の行使も一内閣の閣議決定で合憲と変更できるの
なら、今違憲とされている徴兵制も、いつか、一内閣が閣議決定で
合憲と解釈を変えるなら、導入できるようになると言ってるだけで
しょ。

憲法の問題でしょ、ここまでは。
>「今後、日本が徴兵制を自衛隊に適用すること」がある
かどうかは、憲法問題ではなく、政策の問題では、、、。

つまり、いろんな事情が重なって、徴兵制が必要になったとき、そ
の時にも、憲法が禁止してるからできないとなるか、憲法解釈を変
更して導入できるとなるかの違いですよ。

違いがわかるでしょう?
違いがありますよねぇ?

だから、福山哲郎議員が切れ者なら、青山繁晴氏の「今後、日本が
徴兵制を自衛隊に適用することがあると思っているのか?」という
質問には、現実に徴兵制が導入されるかどうかは、憲法問題とは
別の問題。憲法上導入できる可能性ができるということが問題な
んですよ。と答えたのでは。

う~ん、そうですねぇ、たとえば、会社の社長には社員を自由に
クビにする権利があるかどうかが問題になってるときに、いや、
今そんな権利を認めても、景気がいい状態が続いているから、社
員をクビにする社長はいないと言っているようなもの。

あれ、景気がいいから、社長は社員をクビにできないと言ってる
感じですか。

まっ、とにかく、それなら経済が悪くなれば社員が不要になって、
そのときに社長に社員をクビにする権利があるかどうかが問題に
なるわけでしょ?
そこを議論しとかないといけないということですよ~。

で、民主党は「徴兵制も可能になる!」と不安を煽ってるだけなん
だから、現実に徴兵制が導入されるかどうかは関係ないのでは。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4293-1bbf62c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する