安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

祝・安倍っち再選!

(時時刻刻)無投票決着、首相の執念 自民総裁選再選
2015年9月9日05時00分

20150909

 自民党総裁選は、安倍晋三首相の無投票再選で終わった。首相陣営
は選挙戦回避を至上命令に、なりふり構わぬ働きかけで野田聖子前総
務会長の立候補を封じ込めた。今後3年間の任期を手にした首相。さ
っそく安全保障関連法案の参院採決に走り出し、その後は経済を前面
に掲げる構えだが、ひた走る「この道しかない」路線にも、高いハー
ドルが待ち受けている。

 ■不満噴出警戒し「野田封じ」、派閥も呼応 

 「継続は力であり、次の任期も務めよという議員の方が大勢であっ
た」。8日、無投票再選を決めた安倍首相は、官邸で記者団にこう語
った。その足で国会へ向かい、連立を組む公明党の控室へ。山口那津
男代表が「無投票で」と祝意を述べると、「おかげさまで」と表情を
緩ませた。

 首相側は何より「無投票」にこだわった。首相自身が「私は(衆参)
3回、国政選挙で大勝した。それなのに代えるのか。その大義名分は
何ですか、という話だ」と漏らしていた。

 それは最重要課題とする安保関連法案の国会審議が大詰めを迎えて
いることだけが理由ではない。法案の衆院での採決強行で支持率が低
下。選挙戦になれば、党員や国会議員の中でくすぶる不満が顕在化し、
「1強」が揺らぎかねないとの不安があったからだ。

 思惑通り最大のライバルと目された石破茂地方創生相が出馬を見送
り、8月末までには全7派閥が相次いで首相支持を表明。野田氏が意
欲を示した後も、「20人は集められない」との楽観論が支配的だっ
た。

 無派閥の野田氏にとって、推薦人集めはもともと高いハードル。浜
田靖一元防衛相ら親しい議員も「勝てない選挙に出てどうする」と反
対。郵政民営化に反対して以来、野田氏を支える全国郵便局長会(全
特)の元会長、柘植芳文参院議員も、全特の組織から「政争に巻き込
まれるのは勘弁して欲しい」と突き上げられ、推薦人を断った。

 そこへ議員を引退した古賀誠元幹事長が4日ごろから動き出す。名
誉会長を務める岸田派の若手議員に野田氏支援を呼びかけ、一部が応
じた。首相側近の加藤勝信官房副長官らが7日朝、国会近くのホテル
に集まって情勢分析したところ、態度が確認できない「怪しい議員」
が少なくとも15人はいたという。

 焦った首相陣営は、なりふり構わぬ「野田封じ」に乗り出した。派
閥の担当者に電話して「あなたのところの派閥はみんな大丈夫ですよ
ね」と確認した。ある閣僚は7日夜、リストアップされた議員を飲み
に連れ出し、「安倍政権はまだ完璧じゃない。選挙になれば党内の不
満が噴き出す」と説得した。岸田文雄外相はこの日2回も派閥会合を
開き、先代の領袖(りょうしゅう)である古賀氏に対抗して囲い込ん
だ。

 8日朝、立候補を断念した野田氏は記者会見で「自民党らしい自由
闊達(かったつ)な議論のできる総裁選を実現したかった」と無念さ
をにじませた。集めた推薦人は十数人とみられるが「奇跡的な数字を
いただいた。心に一生とめさせていただきたい」と誇った。派閥や首
相支持議員がこぞって「野田封じ」に走った総裁選。岸田派のベテラ
ン議員は「安倍首相へのごますり競争だった」と振り返った。

 ■「安保」後は経済優先、足元に不安も

 「おじいさんの岸信介首相だけじゃなく、池田勇人首相の役も果た
してください」。8月5日、首相官邸5階の執務室。安倍首相と向き
合った自民党の谷垣禎一幹事長は進言した。

 「岸首相は敵と味方を峻別(しゅんべつ)して、日米安保条約を改
定した。次の池田首相は『寛容と忍耐』を掲げて国民統合の政治をや
った。敵味方をはっきりさせて平和安全法制(安保法案)を作ったら、
次は国民統合を考えてください」

 このとき、発表を目前に控えた戦後70年談話の原案が、首相から
谷垣氏に示された。首相が毛嫌いしていた村山談話の継承を打ち出し
ており「非常にバランスのとれたものだ」と感じた谷垣氏は原案を一
読すると、談話の感想ではなく、「安保」の後は「経済」への転換を
求めたのだ。

 来夏に参院選を控え首相も政権運営を経済政策中心にシフトするこ
とを考えていた。歴代自民党政権は、安全保障政策と違って国論を二
分しにくい経済政策を政権の推進力にしてきたからだ。首相は総裁選
公約に「アベノミクス、いよいよ『第2ステージ』へ」と記した。

 その環境整備に向けて、終盤を迎える国会運営もアクセルを踏み始
めた。安保法案を審議する参院特別委員会で、法案採決を前提とする
中央公聴会の15日開催を野党の猛反発のなか決めた。首相周辺は言
う。「法案を(強引に)成立させても、来年夏の参院選には『もう忘
れちゃいましょう』『そんなこともあったね』とすることが大事だ」

 しかし、国会をとりまくデモは岸政権の安保条約改定当時と同様に
政権批判を繰り返し、肝心の経済でも足元は揺らいでいる。

 8日発表の2015年4~6月期の実質成長率は年率換算で前期比
1・2%減のマイナス成長。中国発の株安連鎖で日経平均株価も1万
7千円台半ばに下落。無投票再選を決めた8日も433円下げた。

 3年前、首相が野党時代の総裁に就任した当時は、「政権復帰」や
「適正な為替水準」といったわかりやすい目標があったが、これから
の3年はそれが見えず、内政・外交ともに難題ばかりが待ち受けてい
る。閣僚経験者は「総裁3選は禁止されている。難題へのかじ取りを
誤れば、党内の不満は首相に向かい始めるだろう」と指摘した。
(明楽麻子、冨名腰隆、笹川翔平)


三人寄れば文殊の知恵
ではないですよねぇ。
>特別に頭の良い者でなくても三人集まって相談すれば何か良い知恵
>が浮かぶものだ、という意味。
ウィクショナリー日本語版より
ということですから、この言葉はまずいですよねぇ。(^_-)

おそらく朝日新聞の首相番記者、自民党番、そして経済から選り抜
きのエース級記者が3人集まって書いた記事なんでしょう。(*^^*)

安倍っち(安倍晋三・首相)の無投票での自民党総裁選挙勝利が決ま
りました!
つうか、安倍っちの他に誰も立候補しなかったから、自動的に安倍
っちの続投が決まったと。

記事には、いかにして安倍っちの取り巻きのみなさんが、立候補者
を出さないように動きまわったかが克明に? 丁寧に書かれてます
よねぇ。

「■「安保」後は経済優先、足元に不安も」のすぐ上に、
>岸田派のベテラン議員は「安倍首相へのごますり競争だった」と
>振り返った
と面白いことを言ってますよ。

「安倍首相へのごますり競争」ですか。
笑える。

まぁ、野田聖子先生が立ちたかった理由は他にあったのでしょうけど
立候補して総裁・総理になりたい!という気持ちのある石破茂先生な
どは、立候補はできないですよねぇ、たぶん、、、。

小渕恵三首相のとき、加藤紘一議員が立候補しましたよねぇ?
自民党総裁選
↑こちら。
1999年9/21のときですね。

小渕首相の取り巻きだった野中広務先生なんかは、ここで小渕首相
を支持してくれていれば、小渕首相が辞めるときは後継に加藤紘一
先生を指名し譲るみたいに考えてたのに、総裁選に立候補するとい
うことは、こちらを倒そうということだ。こちらも本気に倒しに行
く!

そんなことを言ってましたよねぇ~。
その後、小渕首相は続投となりますが、加藤紘一先生の派閥を冷遇。
それに乗じて、亀井静香先生のグループが「自分たちが代わりに頑
張ります!」と党内反主流派から主流派に逆転するということにな
って、、、。

そして、小渕首相が急死、森喜朗・首相となり、加藤の乱へと向か
って行くんですよ。

だから、安倍っちの後が最有力視されてる石破茂先生が、マスコミ
の「無投票でいいのか?!」などと騒ぐのに乗せられて、うっかり
立候補したりすると、「石破茂の乱」などに結びつくことになるか
もしれなかったですよ。(^_-)

野田聖子先生は、まぁ、どこまで本気かわかりませんけど、自分は
橋渡しでいい。ホントに女性首相になれるとしたら、小渕優子先生
だ。みたいに語ってましたが。

そのためにも、一度は総裁選に出てみたかったのでは、、、?

「安倍首相へのごますり競争だった」という総裁選の話はここまで
として、「■「安保」後は経済優先、足元に不安も」から下の話。

下から5段落目
>首相は総裁選公約に「アベノミクス、いよいよ『第2ステージ』
>へ」と記した
だそうですが。

第2ステージ?
悪化してるんですか?
って、それはガンですか。

下から4段落目には
>「法案を(強引に)成立させても、来年夏の参院選には『もう忘
>れちゃいましょう』『そんなこともあったね』とすることが大事だ」
とありますが。

いやホント経済しだいでは?!
経済が好調で、今は経済が良くなったですか、生活が楽になったで
すか、そういう実感がないという国民が多いですよねぇ。
それが逆転して、多くの人が経済が良くなった、生活が楽になった
と感じるようになってたら、「違憲といわれてたけどまぁいいか」
となりますよ、、、。

来年の7月ですか、夏までに中国が尖閣諸島に攻め込んできたりは
しないでしょう?
そうすると、「抑止力が効いてるからだ」と言うでしょう、あの人
は? ←もちろん、安倍っちですよ。

それから、中東。
来年はアメリカが大統領選挙で盛り上がるでしょうから、その最中
にオバマ大統領が中東で戦争を始めるというのもないですよねぇ?

そうすると、アメリカ軍の後方支援で日本の自衛隊に戦死者が出る
ということもないのでは。
で、「日本はより安全になった」と言うでしょう、あの人が。

だから、問題は経済ですよ!
「It's the economy, stupid」ですよ。

下から2段落目には、経済成長はマイナスとあるでしょう。
株価は上がったといいますけど(あっ、中国の問題があって今は下
がってますけど)、株価は「資産価格」でしたか。

「期待バブル崩壊 かりそめの経済効果が剥落するとき」
↑野口悠紀雄先生の本ですが。
GDPは実体経済でしょ。
それに対して株価は資産価格。
思惑で上がったり下がったりするものだと。

結局、物価上昇率を2%にするぞ~と言って、日銀が大量にお金をば
ら撒けば経済は成長する!という理屈が間違っているということが
明らかになるまで時間がかかるということでしょう。

↓こんな記事もありましたよ。
「トヨタ、部品各社に値下げ要請再開 競争力確保へコスト減」
>トヨタの取引先が多く集まる愛知県の今春の平均賃上げ率(定期昇
>給を含む)は過去17年間で最高だった

トヨタは儲かって賃上げも行われてる、、、と思いきや、下請けの
会社に「値下げしろ~!」と言い出したというんでしょう?
部品各社の経営者としたら、賃上げはした、部品の値下げは迫られ
るでは、泣きっ面に蜂では?!

まっ、来年の夏は、まだ安倍っちに都合のいい数字だけ出して、
「アベノミクスはこんなにうまく行ってる!」と宣伝して騙せるか
もしれませんけど、次の総選挙には、結果が出てるのでは!?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4308-85a1a5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する