安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

安倍っちの「原発理論」

安倍戦争法案(安保関連法案)の成立が近いようで、最後にかどうか
わかりませんが、とりあえず、言っておきたいことをやっときまし
ょう。(^_-)

↓今年5月の安倍っちの記者会見から。

(2015年)平成27年5月14日安倍内閣総理大臣記者会見

 行動を起こせば批判が伴います。安保条約を改定したときにも、ま
た、PKO協力法を制定したときにも、必ずと言っていいほど、戦争に
巻き込まれるといった批判が噴出しました。

 しかし、そうした批判が全く的外れなものであったことは、これま
での歴史が証明しています。私たちは、先の大戦の深い反省とともに、
70年もの間、不戦の誓いをひたすらに守ってきました。そして、これ
からも私たち日本人の誰一人として戦争など望んでいない。そのこと
に疑いの余地はありません。

 私たちは、自信を持つべきです。時代の変化から目を背け、立ち止
まるのはやめましょう。子供たちに平和な日本を引き継ぐため、自信
を持って前に進もうではありませんか。日本と世界の平和のために、
私はその先頭に立って、国民の皆様と共に新たな時代を切り拓いてい
く覚悟であります。
 私からは、以上であります。


安倍っちの冒頭のひとりごと? ではなく首相の冒頭の発言の最後
を長めに引用しました。

自衛隊を創設すると言ったら、戦争になる!と反対があり、PKOの時
も戦争に巻き込まれる!と反対があったが、何もなかったじゃない
か!という安倍っちに、前にも朝日新聞か毎日新聞か、「とんでも
ない理屈だ!」みたいに批判があったと思いますが。
安藤奈津雄流に言うと、、、。
(あっ、ちなみに安藤奈津雄って、私ですよ。(*^^*))

>PKO協力法を制定したときにも(中略)戦争に巻き込まれるといった
>批判が噴出しました。
>
>しかし、そうした批判が全く的外れなものであったことは、これま
>での歴史が証明しています。
という安倍っちですが。

そこはまったく安倍っちのおっしゃる通りなんですよ~!
ただ、それは、ここのタイトルに「原発理論」と書きましたが、ま
さに原発の理論なんです。

つまり、原発は安全だ安全だと言ってたけど、東日本大震災が起こ
って、交流電源が止まり、津波で自家発電が止まると、原子炉を冷
やすことができなくなり、チェルノブイリ事故級の大惨事を引き起
こすことになった。

そうすると、それは想定外だったと、、、。
安倍っちの理論もそれと同じですよ。
戦争に巻き込まれる前までは、「そんな批判は的はずれだ。これま
での歴史が証明している!」といえるんですよ。

だけど、本当に戦争に巻き込まれないのか?
ホント、心配になりますよ。
↓安倍っちも触れてます。上に引用した部分の上になりますが。

 それでもなお、アメリカの戦争に巻き込まれるのではないか。漠然
とした不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。その不安を
お持ちの方にここではっきりと申し上げます。そのようなことは絶対
にあり得ません。新たな日米合意の中にもはっきりと書き込んでいま
す。日本が武力を行使するのは日本国民を守るため。これは日本とア
メリカの共通認識であります。

 もし日本が危険にさらされたときには、日米同盟は完全に機能する。
そのことを世界に発信することによって、抑止力は更に高まり、日本
が攻撃を受ける可能性は一層なくなっていくと考えます。


え~と、戦争に巻き込まれるのではないかという話の前に、
>抑止力は更に高まり、日本が攻撃を受ける可能性は一層なくなって
>いくと考えます
という安倍っちに聞きたいですよねぇ。
一体、何割?何%くらい可能性が低くなるのか?
数字にして示してほしいですよ。

そんなに明確に何割減ると示すことはできない?
たぶん、そうでしょう。
だから、漠然とした不安に襲われるんですよ。アメリカの戦争に巻
き込まれなるんじゃないかと、、、。

そこで、不安に襲われる人々に安倍っちは、こう答えてくれてます。
>その不安をお持ちの方にここではっきりと申し上げます。そのよ
>うなことは絶対にあり得ません
だそうで。

いやぁ~、でも、安倍っちは去年の5月、↓こう言ってますよ。

(2014年)平成26年5月15日安倍内閣総理大臣記者会見
 日本は戦後70年近く、一貫して平和国家としての道を歩んできまし
た。これからもこの歩みが変わることはありません。しかし、平和国
家であると口で唱えるだけで私たちの平和な暮らしを守ることはでき
ません。私たちの平和な暮らしも突然の危機に直面するかもしれない。
そんなことはないと誰が言い切れるでしょうか。テロリストが潜む世
界の現状に目を向けたとき、そんな保障はどこにもありません。政府
は、私たちは、この現実に真正面から向き合うべきだと私は考えます。


ほら、
>平和国家であると口で唱えるだけで私たちの平和な暮らしを守るこ
>とはできません
と言うんでしょう?

だったら、「そのようなことは絶対にあり得ません」と言葉で言うだ
けでそのようなことが起こらないとは言えないですよねぇ?

>新たな日米合意の中にもはっきりと書き込んでいます。日本が武力
>を行使するのは日本国民を守るため。
という安倍っちですが。

いやいや、これまでは、我が国が攻撃された時しか武力を行使しな
いと言ってたのが、日本国民を守るためなら、我が国が攻撃されて
なくても武力を行使しますと言い出したのが安倍戦争法案じゃない
ですか。

だから、戦争になるんじゃないか。アメリカの戦争に巻き込まれるん
じゃないかと不安になるんですよ~。

で、安倍っちのお好きな朝鮮半島から逃げてくる可哀想な母子を乗
せたアメリカの艦船を攻撃する北朝鮮の艦船を沈めるだけじゃなく、
アメリカのイージス艦を狙ってくる北朝鮮軍も攻撃するんでしょ?

先週は、アメリカの戦闘機も防護の対象になるとか言い出して、、、。
これは、もう戦争ですよねぇ?
我が国が攻撃されてないのに、戦争になる、、、。
「漠然とした不安」どころか、はっきりとした恐怖ですよ。(>_<)

8月でしたか、38度線の地雷の事件を発端に南北朝鮮の緊張感が高ま
ったことがありましたが。
たとえば、あのまま北の将軍さまが南を攻撃するようなことになれ
ば、アメリカ軍はすぐさま応援に駆けつけ、そして、安倍戦争法案
が成立していれば、日本の自衛隊はアメリカ軍の後方支援をし、さ
らに、日本の防衛に当たるアメリカ軍がもしも攻撃されそうになっ
たら、日本の海上自衛隊、航空自衛隊がアメリカ軍を守って戦う。

こういう事態が予測されるのに「そのようなことは絶対にあり得ま
せん」というのは、東日本大震災が起こるまで、原発は安全です!
と言ってた「原発理論」と同じでしょう?
起こってから、「いやそれは想定外でした、、、」と。

でも、安倍っちの辞書には「巻き込まれる」という言葉がないんじ
ゃないの?!
だから、アメリカの戦争に巻き込まれるということは絶対にない!
といえるのでは。

でも、普通の辞書を持つ人から見たら、北朝鮮と韓国、アメリカが
戦争してるときに、アメリカのイージス艦を防護する、アメリカの
戦闘機を防護するとなれば、朝鮮半島の戦争に巻き込まれてるとな
ると思いますけどねぇ~。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4311-09ca9829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する