安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

安倍っちにブーメランは当たらない!

安倍首相、民主党は「天にブーメランを投げているようなもの」
 衆院本会議の答弁で

p/20160106
衆院本会議の代表質問で、民主党の岡田克也代表の質問に答える
安倍晋三首相=6日午後、国会・衆院本会議場(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は6日の衆院本会議で、民主党の岡田克也代表が
平成27年度補正予算案を「バラマキ」「選挙対策」などと批判
したことに対し、「バラマキには当たらない。選挙対策というの
は全く的はずれだ」と反論した。

 岡田氏は補正予算案に盛り込まれた低所得の高齢者1人につき
一律3万円を配る臨時給付金を「国民の税金を使ったバラマキの
選挙対策だ」と発言した。

 これに対し首相は、平成26年に当時の民主党の海江田万里代
表が党首討論で同種の給付金を「財源を見つけて行うべきだ」と
発言していたと主張し、「天に向かってつばどころか、天に対し
てブーメランを投げているようなものだ」とこきおろした。
2016.1.6 15:39
(C)2016 The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL All rights reserved.


↑という産経新聞の記事ですが。
まぁ~、産経新聞の記事を読む人が安倍っち(安倍晋三・首相)や
自民党支持者が多いからか、あるいは産経新聞の記者がそうな
のかもしれませんが、安倍っちを応援する記事になってます。

>こきおろした
などと言われてますが、まぁ、それは正しい表現かと。
安倍っちはこき下ろすような答弁をしてますから。

>平成26年に当時の民主党の海江田万里代表が党首討論で・・・
とあるので、ググってみました。↓。
「党首討論」というから、いわゆるクエスチョンタイムのことか
と思ったら、選挙のときの各党党首が集まって討論会をしたと
きの話のようです、、、。

2014年12月8党党首討論会

山口 民主党、海江田さんに質問いたします。

司会 はい、お願いします。

山口 民主党を含めて 3 党で、社会保障と税 の一体改革を合意い
たしました。このたび、わ れわれ与党は、その 3 党合意の枠組み
の中で消 費税 10%の時期を 1 年半延期をいたしました。 しかし、
再び延期をすることなく、これを実施 して、その際に低所得者対
策として軽減税率を 実現するという方向を決めました。

さて、民主党として、延期とか凍結とか言っ ておりますけれども、
実際に、この先、どうす るのか。延期をいつやめるのか。そして、
その 間、社会保障や、あるいは財政再建の見通しを どうつくるの
か。そして、その際に低所得者対 策として何を実行するのか。給
付付税額控除と いうご提案もありますが、果たして現実的に実 行
できるものなのでしょうか。これらについて お答えいただきたい
と思います。

司会 では、民主党、海江田さん。

海江田 具体的な項目が随分たくさんあり ましたけれども、私たち
は、まず今回の消費税 の税率引き上げを延期するというところで、
本 当は自民党あるいは公明党さんから一言相談が あってもよかっ
たのではないかなと思っており まして、全くこれはなかったです
ね。そのこと はまず申しあげたいと思います。

それからもう一つ、ここまで景気を悪くした、 とりわけ 2 期連続
をしてマイナス成長にしたと いうこと、このことは、安倍総理は、
以前は、 確かに駆け込み需要がありますから、その後の1 期はマ
イナスだけれども、V字回復する、と おっしゃっていたんです。
ところが、V字回復 どころか、引き続き 2 期連続ということです
か ら、いまの状況では、とてもではありませんけ れども、消費
税を来年の 10 月に増税をする環境 にないということが、私たち
の基本的な考え方 であります。

そういう時期でありますけれども、やっぱり 私たちは、先ほども
お話をしましたけれども、 人への投資を厚くするということはや
らなけれ ばいけませんから、先ほど、お話のあった 5,000 円の低
年金者に対する付加給付なども、財源を しっかりみつけて、この
財源というのは、無駄 な公共事業をカットするとか。もう公共事
業は やり切れずに余っているんですから。それから、 もちろん、
行革もやるということで、そういう 人への投資、人へ優しい政策
を打つということ は、民主党の一丁目一番地です。


↑PDFをここのブログに合わせて改行したので、ところどころおか
しなブランクがありますが、まぁ、気にしないでください。(^_-)

民主党前代表の海江田万里氏が「財源を しっかりみつけて」と言っ
てるから、ここのことだと思いますけど。
「給付付税額控除」についての発言ですよねぇ?

いやぁ~、安倍っちは、
>平成26年に当時の民主党の海江田万里代表が党首討論で同種の
>給付金を「財源を見つけて行うべきだ」と発言していた
などと言ってますが。

海江田万里氏が言ってるのは「給付付税額控除」であって、それは
民主党がず~と言っていて、今でも言ってるものですよねぇ。

安倍っちのは「臨時給付金」でしょ。
1回限り。しかも夏の参院選の直前。
となれば、選挙対策のバラマキだぁ~!と言われても仕方ないと
思いますけど、、、。

あれでしょう、民主党は常々「控除より給付」と言ってるから、消
費税の低所得者層への対策も、給付にするべきと言ってますよねぇ。
いろんなところに論文などがあると思いますけど、国税庁もこう
言ってましたよ。
「食料品等に対する軽減税率の導入問題」
下の方のまとめのところに、

こうした軽減税率による逆進性の緩和の効果とその導入に伴う様
々な問題を勘案すれば、軽減税率の導入は経済的合理性に著しく
反しており、将来的に二桁税率となっても、可能な限り単一税率
を維持すべきである。そして、逆進性への対応については、低所
得者層の絶対的負担の軽減を主眼として、社会保障制度等を通じ
たきめ細かな配慮による対応を中心とすることが適当であり、低
所得世帯への税額控除(還付)方式についても、将来的な課題と
して、その採用の是非について真剣な議論、検討がなされるべき
であろう。


つまり、軽減税率より低所得者に消費税増税分の負担増を給付し
た方がいいのではないかということでしょう。

でも、公明党がず~と軽減税率を主張してるものだから、安倍っ
ちは公明党の顔を立てて軽減税率の導入を決めたんでしょう。
だったらなんで「民主党は以前こう言っていた」という話が出てく
るのか、、、?

それはもう、安倍っちが全く違う話を持ってきて、民主党も前に
こう言ってたぞぉ~、どうだ「天に向かってつばどころか、天に
対してブーメランを投げているようなものだ」と民主党を攻撃し
たいだけだったのでは?!

まっ、産経新聞ですからねぇ、それをそのまま報道したと、、、。
産経新聞の読者は安倍っちが民主党をこき下ろした!と大喜びな
のでは!?

いやぁ~、安倍っちは「事実無根の誹謗中傷だ~。そんなことして
まで私を貶めたいんですか?!」などと言いますが、安倍っちのこ
の答弁こそ民主党を貶めようとする事実無根の誹謗中傷では?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4348-31e56365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する