安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

だぎゃ市長の民主主義は死んだ?

報酬650万円増額条例、18日「再議」へ
毎日新聞 2016年3月15日 12時33分(最終更新 3月15日 12時33分)

河村市長「一気に650万円増額は常識からかけ離れている」

 名古屋市の市議報酬を年800万円から1454万円に増額する
特例条例に異議があるとして、河村たかし市長は15日の議会運営
委員会で、審議のやり直しを求める「再議」に付すと伝えた。18
日の委員会や本会議で再び議論されるが、条例を提案、可決した自
民、民主、公明の3会派が議席の3分の2を占めており、再可決さ
れる見通し。

 再議の理由について「民意による成案を得るための手続きを経る
ことなく議決されている」としている。河村市長は委員会後、報道
陣に「一気に650万円も上げるのは常識からかけ離れている。タ
ウンミーティングや第三者委員会設置など市民の意見を聞くべきだ」
と重ねて強調した。【三上剛輝】


だぎゃ市長(河村たかし・名古屋市長)、しばらくその名前を目にす
ることもなかったのですが、久しぶりに登場したと思ったら、いき
なりピンチですなぁ~。

と思ったら、結果が出てますねぇ。
↓再議は否決され、再可決されたそうですよ。
下の記事で見ましょう。

----------------------------------------------------------------

名古屋市議報酬1454万円 再可決 
2016年03月19日

 名古屋市議の報酬引き上げを巡る問題で、市議会は18日、年8
00万円を4月から8割増の1454万円に増額する条例案につい
て、河村たかし市長が拒否権にあたる「再議」をしたが、自民、民
主、公明などの賛成で再可決した。市民並みの議員報酬という最大
の「看板政策」を失ったことで市長の求心力低下が浮き彫りとなり、
圧倒的な民意を背景にした「河村流」に陰りが一気に押し寄せた。

 「めちゃくちゃなことをするな。ひどすぎるぞ」。条例案が再び
可決されると、河村市長は激高し、議長席に迫った。2011年3
月の出直し市議選直後の市議会で、議員報酬が半額の年800万円
に決まってから5年。市長の主要政策が幕を閉じた瞬間だった。

 この日、議会は市長が提案した800万円を恒久化する条例案を
否決。その後、再議を受け、総務環境委員会で審議した。市長与党
の減税日本と、共産は「市民の理解を得る努力を怠っている」と強
く批判。一方、3会派は妥当な報酬額を示す「特別職報酬等審議会」
への諮問が市長から拒否されていると訴え、「報酬審が一番の民意。
きちんと諮るべきで、世論に流されるべきではない」と反論した。

 1時間余り議論した末、再議を否決することを確認し、午後7時
過ぎに本会議が再開。2人が反対を唱えたが、出席議員74人のう
ち、3分の2を超える自民、民主、公明、維新の計50人が賛成し
た。傍聴席からは「市民の声を聞け」などのやじが飛んだ。

 閉会後、河村市長は報道陣に対し「これは『議会対市長』ではな
く、『議会対市民』だ。市民は泣き寝入りせず、リコール(議会解
散請求)に立ち上がるべきだ」と強い口調で語った。
2016年03月19日 Copyright (C) The Yomiuri Shimbun


なんか、一つ上の記事、必要なかったんですかねぇ~?
まっ、いいか。\(^o^)/

2段落目
>2011年3月の出直し市議選直後の市議会で、議員報酬が半額
>の年800万円に決まってから5年。市長の主要政策が幕を閉じ
>た瞬間だった
だそうですが。

あれれ、だぎゃ市長と名古屋市議会が議員報酬の引き下げについて
もめて、住民投票してませんでしたかねぇ?
なにやらそんな記憶があるんですが、、、。

>2010年(平成22年)11月 自身が主導した市議会リコールの署名数
>が法定数を下回ったとして、名古屋市長を引責辞任し、出直しの
>ために再出馬することを表明。
>2011年(平成23年)2月6日 名古屋市長に再選
↑上のウィキペディアからですが。

やっぱり!
大騒ぎしてましたけど、議会のリコール請求ができなかったんで
すよねぇ。

それで、出直し市長選でだぎゃ市長が再選されると、その後の議会
で報酬を下げたということですか、、、。
ふ~む、あれでしょ、いつかだぎゃ市長の力が落ちてきたら、上げ
てやろうと市議会議員のみなさん、狙ってたんですね?!
その時が今来たと。

まぁ、だぎゃ市長は
>「これは『議会対市長』ではなく、『議会対市民』だ。市民は泣
>き寝入りせず、リコール(議会解散請求)に立ち上がるべきだ」
などと叫んでるようですが。

結局、議員報酬を引き下げても、だぎゃ市長一人の人気を上げる
ためのパフォーマンスにしか過ぎず、それで市の政治がどう変わ
ったかというと、ほとんど変わらなかったということに市民も気
づいてるだろうということですよねぇ。

あらっ、上のウィキペディアには続きがありますか。
「河村名古屋市政について」のところ、
>リコールは紆余曲折はあったが最終的には2011年2月に住民投票が
>実施され住民投票では69万票を超える賛成票が投じられ名古屋市
>議会が解散される運びとなった。
だそうですよ。

あ~、同じくウィキペディアの「名古屋市議会」(名古屋市会ですが)
を見ると、2011年3月議会選挙が行われたんですね。
ただ、2011年3月といえば、東日本大震災ですが、その被災地を
除いて、2011年4月には統一地方選挙ですからねぇ~。

ひと月早く選挙を行うためにあんなに大騒ぎしたのかという話に
なりましたよねぇ。
そうそう、記憶が蘇ってきましたよ。

「減税、減税」としか言わないだぎゃ市長のことを「減税バカ」と呼
んだりしてましたよねぇ。
(そう呼んでたのは私だけかもしれませんが)

それで、1段落目には
>市民並みの議員報酬という最大の「看板政策」を失ったことで市
>長の求心力低下が浮き彫りとなり・・・
とありますが。

減税も「看板」だったのでは?!
まぁ、そちらはいち早く? かなり前から実現不可能となってた
んですか、、、。

確か一連のだぎゃ市長騒動で、減税するお金があるなら、待機児童
とか待機老人解消のために市のお金を使った方がいいのでは?と書
いた記憶も蘇ってきましたよ。

まっ、だぎゃ市長もこれで終わりでしょう?
名古屋市も、もうちょっとまともな人物の下で正しい方向へ改革を
進めてもらえばと思いますよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4363-758badd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する