安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

WSJが伝えるアベノミクス

アベノミクス行き詰まり招く労働市場の問題
「アベノミクス」に手詰まり感、首相は労働市場改革に注力


 安倍氏の経済政策「アベノミクス」が打ち出されてから3年。た
だ、成長率と物価上昇率がともにゼロ近辺にとどまるなど、アベノ
ミクスは行き詰まり感を示している。この主な原因となっているの
が労働市場だ。ここを起点に一連の本質的な問題―賃金上昇率の鈍
さ、生産性と投資の低さ、そして未婚率の高さと出生率の低さ―が
生まれている

(中略)

 安倍氏は全国民が働く必要性を訴えている。同氏が首相に返り咲
いてから3年で労働参加率は上昇し、失業率は20年ぶりの水準まで
下げたが、こうした数値は根本的な弱さを覆い隠している。実際に
は安倍政権下で正社員の数は減少し、非正規社員の割合は過去最高
に達したのだ。

 ゴールドマン・サックスが1月に発表したリポートによると、世帯
主の収入が減る中、パート職に就く既婚女性や60歳超の高齢者の増
加が、労働参加率の上昇の大部分に貢献してきた。


↑上はウォール・ストリート・ジャーナルの記事の一部ですが、(中
略)の上に1つ段落がありますけど、その上にも記事があって、(中略)
を挟んで、2つの段落があって最後へ続くという構成です。

見出しをクリックするとウォール・ストリート・ジャーナルの記事
に飛べると思います。

1段落目
>アベノミクスは行き詰まり感を示している
とありますが。

まぁ~、海外のマスコミというのか雑誌は、なんとも正直ですよ
ねぇ~、、、。
日本のマスコミでは、こうは書けないかと。(>_<)

朝日新聞の記事や毎日新聞の社説では、物価上昇率2%は達成される。
達成されたあとの政策変更が一番むずかしいのだ~!みたいな書き
方となってましたが、ホントに物価が上がるのかどうか怪しい雰囲
気だし、物価は上がっても、ただ物価が上がるだけ。つまり、物が
がくさん売れるのではなく、物の値段だけ上がってるような状況に
ならないか、心配ですよねぇ。

なんか、日本のマスコミは言われてるように安倍政権からの監視
の目を恐れて、「悪い、悪い」と書くことに躊躇してるんでしょう
かねぇ?

「安倍政権は今、いいところもあれば悪いところもあるよ」くらい
にしか書かないですよねぇ~。
「行き詰まり感を示している」などとは、やっぱり海外のマスコミ
しか書けないのかも、、、?

(中略)の下、下から2段落目
>実際には安倍政権下で正社員の数は減少し、非正規社員の割合は
>過去最高に達したのだ。
だそうで。

ふむむむ、「安倍政権下で正社員の数は減少し、非正規社員の割合
は過去最高に達した」という数字(ここには数字は出てないですが)
が正しいのかどうかわかりませんが、まぁ、正しいとしても、安
倍っち(安倍晋三・首相)なら、「安倍政権下で正社員の数は減少し」
というのは、「直近のデータでは、正社員の数は増加してます」な
どと言うのでしょうかねぇ。

都合のいい数字だけ出してきて、いかにもアベノミクスはうまく
いってる、私のアベノミクスが日本経済を救った!みたいに話を
持って行って、
>こうした数値は根本的な弱さを覆い隠している
と記事にあるように、真相を覆い隠しますよねぇ。

「非正規社員の割合」については、なんといいますかねぇ?
非正規かどうかに関係なく、雇用が増えてることが重要なんです。
まぁ、比べたくはないんですけど、事実ですから言わざるをえな
いのですが、民主党政権下では企業が倒産し、海外へ移転し、雇
用は失われたんですよ。

それが、安倍政権になって雇用が増えてる。
それが大切なんですよ。
などと言ってくれるかも?!

最後の段落には
>世帯主の収入が減る中、パート職に就く既婚女性や60歳超の高齢
>者の増加が、労働参加率の上昇の大部分に貢献してきた
だそうですが。

まぁ~、↑こういうのも野党がどんなに攻撃しても、安倍っちに
弾き返されるのでは!?

まっ、さすがの安倍っちも、海外の雑誌にまで文句はつけないで
しょう?
あ~、でも、この記事は安倍っちがウォール・ストリート・ジャ
ーナルのインタビューを受けてくれたことで書かれたものですよ
ねぇ?

だったら、「私はそんな発言はしてないぞ」とか「そういう意味で
言ったんじゃない」とか文句をつけそうですかねぇ。(T_T)

そういえば、安倍っちがどこか海外メディアのインタビューで、
円高容認発言と報じられて、それで為替市場が円高にふれたとか
ありましたよねぇ?
このウォール・ストリート・ジャーナルだったのかな?

まぁ~、今年の夏の参院選? いや衆参同日選挙!?
その辺まではアベノミクスに幻想を見てる人たちが、まだ夢から
覚めてないのでは、、、。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4377-a5368a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する