安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

赤枝恒雄議員のキャバクラ論争

「進学しても女の子はキャバクラへ」自民・赤枝氏発言
伊藤舞虹2016年4月12日20時27分

 自民党の赤枝恒雄衆院議員(72)=比例東京=が12日、子ど
もの貧困対策を推進する超党派による議員連盟の会合で、奨学金制
度の拡充をめぐり「仕方なく進学しても女の子はキャバクラに行く」
などと述べた。会合では支援団体の代表や児童養護施設出身の大学
生が奨学金制度の拡充を求め、それに対する質疑応答の冒頭で発言
した。

 赤枝氏は「がっかりした。高校や大学は自分の責任で行くものだ」
という趣旨の主張をした。その上で「とりあえず中学を卒業した子
どもたちは仕方なく親が行けってんで通信(課程)に行き、やっぱ
りだめで女の子はキャバクラ行ったりとか」と話し、望まない妊娠
をして離婚し、元夫側から養育費を受けられず貧困になると持論を
展開。義務教育について「しっかりやれば貧困はありえないと言い
たいくらい大事」と強調した。

 赤枝氏は2012年に比例単独で初当選し、現在2期目。産婦人
科医で、会合終了後の取材に「街角相談室でいろんな子どもの話を
聞いてきた。子どもが十分教育を終えるまでは国が手厚く援助しな
いといけないが、高校も大学もみんなが援助するのは間違っている」
と説明した。

 会合では、子どもの貧困問題に取り組む公益財団法人「あすのば」
の代表らが、大学進学を目指す学生への無利子奨学金の拡充などを
要望。児童養護施設出身の大学生も「誰でも平等に進学できる社会
を」などと訴えていた。(伊藤舞虹)
朝日新聞


赤枝恒雄先生「仕方なく進学しても女の子はキャバクラに行く」と
発言したそうで。

この記事をパラパラっと見た時は、この発言は大学の授業料を無償
化する検討会かなにかで飛び出したのかと思いましたが、子どもの
貧困対策を推進する超党派による議員連盟の会合ですか。

>「子どもが十分教育を終えるまでは国が手厚く援助しないといけな
>いが、高校も大学もみんなが援助するのは間違っている」
という主張のようですよ。

「子どもが十分教育を終えるまでは国が手厚く援助しないといけない」
というのなら、そうすればいいのでは?
そうしたからといって、「二律背反」でもないでしょうし、高校や大学を
無償化してはいけないという理屈はどこからでてくるんでしょうねぇ?

普通に考えると「子どもが十分教育を終えるまでは国が手厚く援助」し
高校生や大学生も援助すればいいのでは?となりますよねぇ。
高校生や大学生を援助すると何かまずいことでもあるんでしょうか?

と思ったら、「高校や大学は自分の責任で行くものだ」だそうで。
>「仕方なく進学しても女の子はキャバクラに行く」
とか、
>「とりあえず中学を卒業した子どもたちは仕方なく親が行けってん
>で通信(課程)に行き、やっぱりだめで女の子はキャバクラ行った
>りとか」
なのだそうですよ。

なんかよくわからない持論ですよねぇ。(>_<)
その前に、仕方なく進学した男の子はどうなるのか聞いてみたい
ような気もしますが。
まっ、それは置いといて。

女の子は仕方なく進学するとキャバクラで働くようになる。そして
>望まない妊娠をして離婚し、元夫側から養育費を受けられず貧困
>になる
という赤枝恒雄先生の持論ですが。

まぁ、赤枝恒雄先生がたくさん見てきた女性の転落人生の一般的な
ケースなんですかねぇ。
でも、問題は、女の子であれ男の子であれ、仕方なく進学した人が
中退し転落人生を送るかどうかではなく、進学したいのにお金がな
くて進学できないという人を応援しようということでしょ?

そういう人を応援しなくていい!という理屈はどこから出てきてる
んでしょうねぇ?
「高校や大学は自分の責任で行くものだ」という赤枝恒雄先生の信念
によるものでしょうか?

上のウィキペディアには
>1968年に東京医科大学を卒業
とありますが。

赤枝恒雄先生、医大を卒業したのは自分のお金だったんですかねぇ?
アルバイトで稼いだお金で医学部を卒業したとか、、、?
まぁ~、普通、高校や大学は親の金で行くものでは?

だから、親が貧乏で大学へ進学できないという問題が起こってるん
でしょ。
あと、親に頼らず大学へ行こうとすると、卒業するときに奨学金返
済という多額の借金を負わされるという問題。

なんか赤枝恒雄先生の話って、あれですよねぇ~、、、。
心臓移植手術を受けた人が1ヶ月後に交通事故で死亡したら、、、。
心臓移植はムダだったのではないかと言われると、そういう感じも
しますが、赤枝恒雄先生は、だから臓器移植の制度をなくせ!と言
ってるような、、、。

でしょ?
まぁ、たまたま運悪く、手術後すぐに亡くなるような人もいないわ
けではないでしょうけど、でも、臓器移植手術で命を救われて、学
業や仕事を続けられるようになって、長生きする人もいるでしょう?
そういう人のための臓器移植制度なのでは?!

仕方なく進学するか勉強したくて進学するかは、その人個人の問題
で、制度の必要性を論じるときに考えなくてもいいのでは。

それよりも、上のウィキペディアに
>1977年に医学博士取得と自称
とあって、脚注には、
>各種データベースで医学博士論文が確認できない。
とありますよ。

医学博士論文が出てこないと、キャバクラの問題じゃなく、ホラッ
チョKの問題になるのでは、、、?

あら~、赤枝恒雄先生のウェブサイトには、略歴に、
>昭和19年3月 産婦人科開業医3代目として徳島に生まれる
とありますよ。

親が開業医となったら、貧困とは無縁ですよねぇ?
そんな人が「高校や大学は自分の責任で行くものだ」と言っても、
「あなたの親は裕福だったから!」と言われそうですけど。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4380-58e1361e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する