安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小林節 立つ!

憲法学者小林氏「国民怒りの声」設立、参院選出馬へ
[2016年5月9日22時7分]

 怒り心頭の末の「怒り新党」? 安倍晋三首相の肝いりで成立し
た安保関連法に、一貫して反対している憲法学者の小林節・慶大名
誉教授(67)は9日、東京・日本記者クラブで会見し、政治団体
「国民怒りの声」を設立し、今夏の参院選比例代表に出馬すること
を表明した。今後、公募を行った上で、自身以外に10人の比例候
補の擁立を目指すとしている。

 小林氏は「失うものは、女房以外に何もない。最後の演習として、
自分で立とうと思った」と、不退転の決意であることを強調。「自
公とおおさか維新を合わせて、参院で3分の2の議席を取らせない
ことが唯一の関心事だ」と述べ、参院で、与党勢力を過半数割れに
追い込み、「ねじれ国会」の再来を目指すと、意気込みを示した。

 出馬を決意した経緯については、小沢一郎・生活の党代表らが主
張し、野党の一部で水面下で進んでいた「野党統一名簿」構想が頓
挫(とんざ)したことを挙げた。小林氏は、「このまま(の現状)
では与党の勝利は目に見えている」とした上で、「安倍政権の暴走
は止めたいが、いまだに民主党政権失政を許すことができす、また
共産党に投票する気にもなれない多数の有権者の代弁者たらんとし
て、第3の旗を立てることにした」としている。

 中国の記者から、「安倍政権の何に、いちばん怒りを感じるか」
と問われ、「あまりにも、怒りがありすぎる」「ここ1年は、安保
を軸に論争し、無視され、怒り心頭になっている」と述べる場面も
あった。

 党名については、自身は「国民の声」を提案し、多数決で周囲の
声に負けたと述べた。「僕はこの名前はいやだった」と苦笑いしな
がらも、「安倍晋三首相は人の話を聞かない。僕が(参考人として)
国会で話しても無反応。小林は怒っているかといわれたら、それは
怒っている」と述べ、理解を示した。選挙資金は、クラウドファウ
ンディングを使って集めるという。

 一方、選挙資金や候補者が集まらなかった場合は、「世論の支持
なくやっても仕方ない。(運動が)盛り上がらなかったら、やめる。
永遠に見送る。立候補屋さんになるつもりはない」と述べた。今回
の動きを機に、野党統一名簿が急転直下、実現した場合も、「引っ
込んで、応援団に戻る」と述べた。

 基本政策には、「憲法改悪の阻止」以外にも、米軍普天間飛行場
の辺野古移設中止や、消費税再増税の延期、TPP不承認など、持
論の憲法問題以外も並んだ。他の政策も掲げたことに関し、小林氏
は「私が憲法以外できないように言いわれるのは、心外だ。67歳
なりの成熟した判断はできると思っている。友達はあらゆる分野に
いっぱいいるし、百科事典のように人脈は持っている」と反論した。
(C)2016,Nikkan Sports News.


びっくりポン!ですな~。
小林節・慶大教授、名誉教授ですか?
そうですね、小林節・慶大名誉教授が夏の参院選に立候補するそう
ですよ。

「国民怒りの声」という団体を設立して参院比例区に立候補だとか。
「国民怒りの声」?
「怒り新党」というのはテレビ朝日の水曜日の夜、有吉とマツコが出
てる番組ですよねぇ。

有吉が怒り新党の総裁でしたか。そんな役で、ハガキで寄せられた
「これどう思いますか?」という話題に、有吉とマツコが、まぁ、二
人らしい切り口で「そんなの当たり前だ!」とか「それは許せん!」と
か、あれこれ言ってる番組ですけど。

参院選の比例だと政党名を書くんですかねぇ?
間違って「怒り新党」と書く人いませんかねぇ?

そうそう、小林節先生といえば、ここのブログにコメントをくれた
人がいるのですが。
9/25となってますが、これ、一昨年の9月ですよ~。

後で、「憲法守って国滅ぶ――私たちの憲法をなぜ改正してはいけ
ないのか」という本を読んでからコメントしようと思ってたら、時
間が経ってしまって、そのままになってますが、、、。

「憲法守って国滅ぶ」の本は読みましたよ。
↑この頃は改憲論者だったと思いますが。

小林節先生、改憲は捨てたんでしたか~?
え~と、上の本の中には、元号を廃止して西暦に統一したらどうか
とか、興味深い提案もあったと思いますけど、そういうのも、やめ
たんですかねぇ、主張を、、、?

環境権とかは、、、?
まっ、いいか。(?)

とりあえず、今年の夏の参院選で
>「自公とおおさか維新を合わせて、参院で3分の2の議席を取ら
>せないことが唯一の関心事だ」
ということであれば、その先はまたそのあとで考えましょう。(^_-)

比例であれば、野党が乱立して、結果として自公が当選という、野
党共倒れの構図は起こらないんですよねぇ。
なら、大いに頑張ってほしいもの!(*^^*)

まぁ~、でも、TDP(民進党)がもうちょっとしっかりしてたらねぇ~
TDPに入って「自公とおおさか維新」の3分の2獲得を阻止する!と言
えるんでしょうけど、、、。

TDPがあの調子では、小林節先生のおっしゃる
>「このまま(の現状)では与党の勝利は目に見えている」
という感じがそのまま現実となりそうですよねぇ~。

まっ、それを阻止できるか、小林節先生?!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4386-c7433241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する