安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

安倍っちはやはり朝日新聞を読んでる?!

(社説)民法改正 法の支配ゆるがす混迷
2016年5月18日05時00分

 法の支配――。民主社会の背骨をつらぬくこの考えを、議員はど
こまで理解しているのか、不安と不信が交差する。

 会期末が迫る国会で、民法改正案の扱いが宙に浮いている。

 女性は離婚後6カ月は再婚できないと定めた民法について、最高
裁は昨年12月、100日を超える部分は不合理な差別で憲法に違
反すると判断した。

 これをうけて、政府はことし3月、再婚禁止期間を100日に縮
める改正案を国会に提出した。妊娠していないという医師の証明が
あれば、期間にかかわりなく再婚を認めることなども盛りこまれて
いる。

 それから2カ月が過ぎたが、成立する見とおしが立っていない。
衆参両院の法務委員会には審議すべき法案が他にも多く残っていて、
与野党間で話し合いが整わないという。

 嘆かわしい話だ。万が一にもこのまま閉会するようなことがあっ
たら、国会の存在意義が正面から問われかねない。

 権力をもつ者が自分勝手にふるまうのを排し、法に服させ、市民
の権利や自由を守る。

 それが法の支配だ。裁判所から基本的人権を侵しているといわれ
た法律はすみやかに正すのが、唯一の立法機関である国会の当然の
使命ではないか。

 残念ながら、その使命を怠ってきた例がある。父母や祖父母を殺
した者に、死刑か無期懲役刑しか科せられなかった刑法の規定は、
違憲判決から廃止まで22年を要した。一票の格差の裁判でも、政
党の利害や思惑がからみ、司法の指摘にしっかり向きあわない定数
是正や先送りが繰り返されている。

 再婚禁止期間の見直し自体は与野党に異論がない。それなのに混
迷におちいっているのは、選択的夫婦別姓なども審議の対象にした
い野党と与党の間で、綱引きが続いているからだ。

 家族をめぐる諸課題に国会がとり組むのは歓迎だ。だがその結果、
すべてご破算になっては元も子もない。結婚を認めるか否かという、
重大な人権にかかわる法改正であることを思い起こし、調整を急い
でほしい。

 審議する法案の順番や日程をめぐっては、各党の間で様々なかけ
ひきや取引が行われる。長年積みあげてきた慣行もある。多数党の
横暴に歯止めをかける知恵も含まれており、すべてを否定するつも
りはない。

 しかし、せめぎ合いの中でも頭におくべきことがある。

 それは、法の支配という考えであり、国会がつくる法律によって、
一度きりの人生を左右される多くの市民の存在である。
朝日新聞


朝日新聞の社説ですね。

去年の12月、女性の再婚を禁止する民法の規定が100日を超える部
分について違憲判決が出てましたが、今年の3月、女性の再婚禁止
期間を100日に縮める民法の改正案が国会に提出されたそうで。

で、その民法改正案が、
>会期末が迫る国会で、民法改正案の扱いが宙に浮いている
という状態だぉ~!と朝日新聞が嘆いている文章となってますが。

結論から言うと、この社説が5/18のものですが、下の5/20の日本
経済新聞の記事では、今国会中に成立の見込みだそうで。(*^^*)
じゃ、下に移動しましょうか、、、。
↓下に進む。(すごろくかっ?!)

いやっ、社説と離れるとややこしくなるので、ここに書きましょう。

いやぁ~、朝日新聞の社説が、
>法の支配――。民主社会の背骨をつらぬくこの考えを、議員はど
>こまで理解しているのか、不安と不信が交差する
と、「法の支配」を掲げて、国会議員の先生方に、「法の支配」を知っ
てるのかっ!?と書いたとたん、法律が改正されるとは、、、。
安倍っち(安倍晋三・首相)は、朝日新聞を読んでるんでしょうかねぇ?

まぁ~、朝日新聞も、「法の支配」を掲げるのなら、日頃から、安倍
っちが戦後日本は、戦前・戦中の反省に立ち、民主主義、法の支配、
人権の尊重を重視する国になったわけでありますとか言ってますよ
ねぇ~?

そこから「法の支配」を持ち出してきてほしかったですよ~。
「法の支配を重視するんじゃないのか~?!」とか。(^_-)

え~と、この社説、朝日新聞だから安倍政権の国会運営を批判して
るのかと思ったら、民法改正案が審議できない理由として、
下から5段落目
>選択的夫婦別姓なども審議の対象にしたい野党と与党の間で、綱
>引きが続いているからだ
としてますよねぇ。

女性の結婚禁止期間について違憲判決が出たのと同じ日の最高裁で
選択的夫婦別姓について、「合憲だけど、国会でよ~く話し合って
ほしい」という判決を出してますよねぇ。

そこから、選択的夫婦別姓も審議すべきという野党と、選択的夫婦
別姓なんかとんでもない、審議するまでもなく、そんなものは反対。
一緒に審議するのなら審議しない!と言い張る与党が対立している
ということのようで、、、。
(まっ、与党というか公明党は選択的夫婦別姓には賛成でしょうから
微妙ですけど。)

う~ん、こういう社説を書いた朝日新聞なら、下の日本経済新聞が
「今国会で成立する見通し」と伝えた5/20には、どうして審議するこ
とになったのか。与野党のどちらが折れたのか。しっかりと報道し
てくれたんでしょうねぇ。

と思ったら、これでした、↓。

「再婚禁止」衆院委可決
2016年5月21日05時00分

 離婚した女性の再婚禁止期間を6カ月から100日に短縮する民
法改正案について、衆院法務委員会は20日、全会一致で可決した。
来週にも衆院を通過し、参院で審議される。与党は今国会での成立
を目指している。
朝日新聞


むむむ、下の日本経済新聞より短く、これだけしか伝えないとなる
と、何やら「敗北宣言」のような印象も受けますか、、、。

何しろ、「法の支配を知ってるのか!?」と批判したら、とたんに、
「ハイ成立しました!」となったんですから、肩透かしというのか、
振り上げた拳を下ろすところが見つからないような、、、?

まっ、安倍っちなら、「国民のために良いことなんだから、それで
いいのでは!?」と安倍語法を使いそうですが。
ここは朝日新聞も、安倍っちにならって、「良かった良かった」と
言ってみては?

下から3段落目には
>審議する法案の順番や日程をめぐっては、各党の間で様々なかけ
>ひきや取引が行われる
とありますが。

そういえば、先日の衆院予算委員会で、安倍っちとしおりん(山尾
志桜里・衆院議員)が予算委員会の日程についてバトルしてましたが。
あれですよねぇ、日程などを話し合う理事会ですか。
そこを公開してほしいですよねぇ。

まっ、テレビカメラが入って中継とかインターネット中継とはいい
ませんが、せめて議事録のようなものを公開してほしいですよ。
それがあれば、安倍っちが「国会のことは国会でお決めいただくこと」
などと言ってるのが建て前であることがわかるのでは、、、?

先月の九州の地震の後、「国会審議を開かなくてもいいのでは? 開
くのならTPPじゃなく地震対応について審議すべきでは?」という野党
に対して、「一歩でもTPPを先に進めたいという首相の意向で」と審議
することになったのは有名ですよねぇ。NHKも伝えてましたよ。(^_-)

ホントは首相が指示してるんでしょ?
でなきゃ、「首相の意向」という言葉は出てこないのでは、、、。
「国会のことは国会でお決めになること」というウソが通用するもの
議事録が公開されないからですよ~。

絶対公開すべきですよ!!

----------------------------------------------------------------

女性の再婚禁止期間100日に短縮 衆院法務委で可決
2016/5/20 18:51

 衆院法務委員会は20日、女性の再婚禁止期間を現行の「6カ月」
から「100日」に短縮する民法改正案を全会一致で可決した。昨年の
最高裁判決で100日を超える再婚禁止期間が違憲とされたことを受け
た措置。妊娠していないことを医師が証明すれば、離婚から100日以
内でも再婚を認める規定も盛り込んだ。来週中に衆院を通過し、参
院での審議を経て今国会で成立する見通し。
日本経済新聞


ということで、問題の民法改正案が「今国会で成立する見通し」だそ
うで、、、。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4397-416a56c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する