安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アベノミクスを支える人々

日銀政策委員? 政策委員会審議委員ですか。その原田泰氏の講演
を覗いてみましょう。

マイナス金利付きQQEと日本経済
 ── 公研セミナーにおける講演 ──

日本銀行政策委員会審議委員 原田 泰 2016年5月27日

P.5の最後~P.6

当座預金残高を増やすのは、そのお金をより有利な運用先に充
ててほしいからです。内外の貸出はもちろんですし、経済全体
としてリスク性資産(株式、不動産など)への運用が増えるよ
うにです。

と語る原田氏ですが。

これって、バブルを起こそう!と言ってるんですかねぇ?
株や不動産などのリスク性資産への投資をもっと増やして欲し
いって、「バブルよ起これ~!」と言ってるようなものでは、、、?

いやいやいや、居酒屋で酔っ払った会社員がこんなことを言う
のならいいでしょうけど、日銀の人が言うと、どうなんでしょ
うねぇ~?
聞いてるこっちの方が心配になりますよ。(@_@)

P.13

物価は、長期的には金融政策が決めるのです

とあるのですが、そのすぐ上のP.12には、

グラフに見るように、成長率とインフレ率の間には何も関係がな
く、成長率が低く、インフレ率が高い国はたくさんあります。

とありますよねぇ。

「物価は、長期的には金融政策が決めるのです」というのが正
しいとして、あれこれ金融政策を行なった結果、物価が上が
ったとしましょう。
でも、物価が上がっても、経済は全然成長してないというこ
ともあるのでは?

「成長率が低く、インフレ率が高い国はたくさんあります」と
言うんだから、物価だけ上がって、消費者・国民の生活は苦
しくなるが、経済は一向に成長してない、、、。
そんなことになったら大変なのでは~?

どうして、日本では物価が上がれば経済も成長すると確信
していられるのか。そこが不思議ですよ。(@_@)

それから次ですが、P.16「雇用は堅調に伸びています」では

すべての地域で有効求人倍率が上昇しています

とありますが。
昨日は、安倍っち(安倍晋三・首相)は記者会見で、こう↓言
ってましたよ。

現在、有効求人倍率は24年ぶりの高い水準となっています。そ
れも、都会だけの現象ではありません。就業地別で見れば、北海
道から沖縄まで47の都道府県全て1倍を超えました。これは史
上初めての出来事であります。一人の求職者に対して一つ以上の
仕事があるという状況を創り出すことができたのです。

だそうで。

で、「有効求人倍率」の話になりますが。
↓今年1月の東京新聞の記事。
首相、国会でも「地方にアベノミクス」強調 でも実情は
 …高知ルポ 2016年1月14日 朝刊

衆議院の予算委員会で、
>維新の党の水戸将史氏は「表面的には地方の雇用が改善して
>いるように見えるが、倍率の上昇は労働力人口の減少が原因
>だ」
と安倍っちを追求したというか主張したのですが、それで、東
京新聞の記者が高知県を調べたとか。

すると、
>正社員のみの求人倍率は昨年十一月で〇・五六倍。全国で沖縄県
>に次いで低い
だそうで。

まぁ、安倍っちにありがちな?都合のいい数字を引っ張り出して
きて、アベノミクスはこんなにうまくいってる!と宣伝するとい
ういつもの手法なのでは、、、?

で、上の東京新聞の記事の最後にありますが、
><有効求人倍率=求人数/求職者数> 分母に当たる仕事を探
>す人が減れば、仕事の件数が変わらなくても倍率は上がる。
ということですから、有効求人倍率が「1」を超えて、良くなった
良くなったと言ってる安倍っちですが、これ~、求職者数が減
っても有効求人倍率は上がるんですよねぇ。

ではでは、↓こちらで働いてる人は増えてるのかどうか見てみ
ましょう。
<参考>労働力調査(基本集計)都道府県別結果
「最新結果」のところ、↓これを見ると。
2016年1~3月期平均結果(エクセル:43KB)(2016年5月31日公表)

都道府県別が出てますので、就業者の対前年同期増減を見ると、
減ってる地域もありますよねぇ。
働いてる人が減ってるんだから、いくら有効求人倍率が1を超え
たからって、喜んではいられないのでは!?

最後に、P.19。

現在、経済は輸出・生産面に鈍さがみられますが、量的・質的
金融緩和を強化した訳ですので、景気は緩やかながら回復してい
くと思います。

だそうですが。

「景気は緩やかながら回復していく」って、あれ、これ前にも言った
ような記憶がありますが、量的・質的金融緩和をしてなかった時も
経済はゆるやかに成長してたのでは、、、?

それよりも、量的・質的金融緩和をしたんだから景気は良くなるは
ず!というのは、深夜のテレビショッピングによく出てくる「個人
の感想です」みたいなものでしょう?

自分はそう考えます。自分はそう確信してますから、みなさん、安
心してください!と言われても、現実に経済が成長していくのを見
せてもらえるまでは、安心はできないですよねぇ~。
いくら日銀の人に言われても、、、。(^_-)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4404-cf9004d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する