安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

日銀の明るい未来展望

日銀の中曽副総裁の秋田県での挨拶から、面白そうなところを抜き
出しました。
日銀の金融政策を説明したものということですが、日本の将来は明
るいよ~!と言ってるようで、なんだか怪しい、、、。(?)

最近の金融経済情勢と金融政策運営
── 秋田県金融経済懇談会における挨拶 ─

日本銀行副総裁 中曽宏

P.4
その後、消費者物価の前年比は低下し、このところ0%程度となっ
ています。これは、2014 年4月の消費税率引き上げ後、個人消費
の弱めの動きが続いたなかで、一昨年の夏以降、原油価格の大幅
な下落が生じたことによるものです。
しかし、エネルギー価格の影響を除いてみると、物価の基調は着実
な改善を続けているといえます。生鮮食品とエネルギーを除いたベ
ースでみた消費者物価の前年比は、「量的・質的金融緩和」の導入
前はマイナスで推移していましたが、2013 年 10 月以降、31 か月
連続でプラスを続けており、このところ+1%程度となっています。
このように物価上昇が持続するのは、1990 年代後半に日本経済が
デフレに陥って以来、初めてのことです。


物価は上がってるよ~!ということのようですが、、、。
安倍っち(安倍晋三・首相)が話してるのかと錯覚するような感じ
ですよねぇ。
黒田総裁が金融緩和を始める前は物価はマイナスだったが、今は
ゼロパーセントになった。
原油が下がった影響を除けば、プラス1%ですよ~。どうです、す
ごいでしょ!?
と言ってるような、、、。

でも、ちょっとおかしいのは、原油が下がった影響で物価は思う
ように上がらないというのに、
>生鮮食品とエネルギーを除いたベースでみた消費者物価の前年
>比は(中略)このところ+1%程度となっています
と、原油の影響を除いてもプラス1%ですよねぇ。

2%と言ってたのでは?
原油のせいで上がらないんだ~。だから原油の影響を除けばプ
ラス2%だ!
というのならわかるのですが、1%?

半分にも満たないような、、、。(T_T)
それで、31ヶ月連続プラスです!1990 年代後半に日本経済が
デフレに陥って以来、初めてのことです!などと言い張るの
は、安倍っちの論法ですよねぇ。

P.5
過去の経験からみても、賃金と物価は概ね同じように動くものであ
り、賃金の上昇を伴うことなく物価が持続的に上昇することは考え
られないからです。



う~ん、「賃金と物価は概ね同じように動く」というのであれば、
デフレの原因は賃金が下がったせいだ!という説がありますが、
間違いではないってことですかねぇ~?

P,6の終わりから
すなわち、「量的・質的金融緩和」は、第1に、2%の「物価安定
の目標」に対する強く明確なコミットメントと、それを裏打ちする
大規模な金融緩和により、人々の予想物価上昇率を引き上げます。
また、第2に、大規模な長期国債買入れにより名目金利全般に強い
下押し圧力を加えます。この2つの結果、実質金利が低下します。
実質金利の低下は、企業向け貸出や住宅ローン金利の低下などを通
じて、設備投資や住宅投資を活発にします。経済が活発
になれば、
需給ギャップが改善し、予想物価上昇率の上昇と相まって、物価を
引き上げます。


う~ん、そんなにうまくいくんですかねぇ~?という気がします
が。
>実質金利の低下は、企業向け貸出や住宅ローン金利の低下などを
>通じて、設備投資や住宅投資を活発にします
というんですが、、、。

まぁ、個人の住宅なんかは、金利が下がれば建てやすくなるでし
ょうけど、企業向け貸出は、どうなんでしょうねぇ?
金利が安いからって、よしお金を借りよう!と思いますかねぇ?
そんな需要があるんですか~?という気がしますけど。

な~んか、こんな話では!?
子供に勉強させようと、「勉強して、テストでいい点数取ったら
お小遣いあげる!」と親が言うと、
「勉強はしてるよ。今はテレビゲームしたい」
「もっと勉強して、いい点取れば、お金がもらえて、新しいゲー
ムを買えるじゃないか?!」
「いや、ゲームは、欲しいものは全部持ってるし。今以上増や
しても、プレイする時間がないよ~」
という親と子の会話のような、、、?

P.8
金融緩和とは、景気に中立的な金利の水準と比べて実際の金利を低
くし、企業や家計の経済活動を刺激することで、需要を増加させ、
ひいては物価を上昇させる政策です。具体的にいうと、例えば、企
業の資金調達コストが低下すれば、従来では採算に合わなかった事
業やプロジェクトも行われるようになります。そうすれば、
企業
の設備投資が拡大し、また、雇用の増加や賃金の上昇にもつながり
ます。


ここも、私は上で親と子の会話で説明しましたが、いろんな説明
の仕方がありますよねぇ。

たとえば、机の上に物を置いて、それをヒモで結び、そのヒモ
を引っ張ると、物は動きますよねぇ。
でも、ヒモを緩めても、物は元には戻りませんよねぇ。

別の話では、犬の首輪のリードを長くすれば、犬は遠くまで走
り回ることができますけど、それは犬が走りたがってるときの
話。
犬が座り込んでいる、あるいは寝ている時に、リードを長くし
ても、遠くまで走って行ったりはしないのでは?

まぁ、いろんな説明があるでしょうけど、金利を下げれば、借
りたくなくても、どんどんお金を借りるはず!という話より、
説得力があるような、、、。

P.9
これは、単純にいえば、今お金を借りて事業を行えば、企業は、
借入金利を大きく上回る利益を得ることができるということです。


↑と日銀副総裁は言うんですけど。

でも~、どうですか、たとえば、脱サラしてラーメン店を開業
したとして。
金利が低いから開業しやすいのでしょうけど、だからといって、
たくさんお金を借りて、「こんなのが必要?」というような設備
もつけて、、、。

いざ開店したけれど、お客さんはあまり来ない。(T_T)
それでも、金利が低いから借金(利息)の返済も、割りと楽だ
ったのですが、、、。

やがて、日銀の金融緩和政策も終わって、金利が上がったら?!
借金でクビが回らず、やむなく店を手放す、、、。

そんなことになるのでは~?
つまり、椅子取りゲームで音楽が鳴ってるうちはいいけれども
音楽が止まった時に果たしてイスに座れるかどうか。

金利が低いからどんどん投資しよう!と考えるのもいいけれど
も、音楽が止まった時に座るイスのことも考える必要もあるの
では、、、?

P.9
デフレのもとでは、物価の下落が、企業の売上げや収益の減少に
つながり、賃金が抑制される結果、消費が低迷し、物価が下落す
るという悪循環に陥っていました。


いやぁ~、これ~、どっちが原因でどっちが結果かというのは
難しいですよねぇ。
「鶏と卵」の話みたいに、、、。

上では、物価の下落から始まってますけど、賃金が下がったか
ら物価が下がったという説もあるでしょうし。

あっ、話は変わりますけど、15年続いたデフレとか20年続いた
デフレとか安倍っちは言ってますが。
その期間、デフレだったとすると、純ちゃん(小泉純一郎・元
首相)の時の戦後成長の好景気と言われた時も入ってますよ
ねぇ?

ならば、悪循環と言っても、経済が成長することはできるの
では、、、?

P.10
実際、過去のデータをみると、時間当たり賃金の上昇率と消費者
物価上昇率は、概ね同じように動いています(図表7)。日本銀
行が目指しているのは、賃金の上昇を伴いつつ、物価も緩やかに
上昇するもとで、経済が拡大していくという世界です


とバラ色の世界を描いているようですが。(?)
いやぁ~、この話、前にも聞いたような気もしますが。
その時も同じようなことを書きましたかねぇ。

「過去のデータ」と言っても、過去に日銀が無理やり物価を上げる
ような政策を行なった事例があるんですかねぇ?
こんなに長くデフレが続いたというのは初めてのことなのでは?

ならば、過去のデータを見ても、そこには答えは書いてないよう
な、、、。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4410-0099c1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する