安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

付箋の誓い?

社説:首相、真珠湾へ 「不戦の誓い」を世界に

 安倍晋三首相が今月下旬、米ハワイの真珠湾を訪問する。日米開
戦の発端となった地を日本の現職首相が訪れるのは初めてだ。犠牲
者慰霊とともに、不戦の誓いを世界に発信する機会としてほしい。

 首相はきのう夜、今月二十六、二十七両日にハワイを訪れ、真珠
湾で、オバマ米大統領とともに旧日本軍の攻撃による犠牲者を慰霊
すると、自ら発表した。

 今年は日米開戦から七十五年、終戦から七十一年に当たる。

 大統領は今年五月、米軍が太平洋戦争末期に原爆を投下した広島
を、現職の米大統領として初めて訪問。犠牲者を追悼し、「核なき
世界」を目指す決意を強調した。

 太平洋を挟んで向き合い、かつて戦火を交えた二つの経済大国の
首脳が、戦争の犠牲者をともに悼むことは極めて重要である。

 日本の現職首相が真珠湾を訪問できなかったのは、訪問が日本の
戦争責任を認め、謝罪につながることを警戒する勢力が国内に存在
したからだろう。同様に米国内でも、大統領の広島訪問が原爆投下
の正当性を否定することになるとして反対論が根強くあった。

 首相の真珠湾訪問は、広島を訪問した大統領に応える意味合いも
あるのだろう。両首脳がそれぞれの国内の反対にもかかわらず、戦
争で多くの犠牲者を出した地を、ともに「相互訪問」する政治決断
に至ったことを歓迎したい。

 首相と大統領が献花を予定しているアリゾナ記念館は、攻撃で海
底に沈んだ戦艦アリゾナの上に造られている。いまだに油が漏れ出
し、戦争の傷痕が生々しく残る。

 首相はきのう、真珠湾訪問の意義を「二度と戦争の惨禍を繰り返
してはならない。未来に向けた決意を示したい」と語った。

 首相の真珠湾訪問は、戦争の犠牲者に心からの哀悼の意を表する
とともに、戦後日本が歩んできた「平和国家」を国際社会にあらた
めて発信する好機でもある。

 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇、武力の行使を、国際紛
争を解決する手段としては、永久に放棄する、という憲法九条の決
意を、堂々と語るべきだ。

 首相のハワイ訪問では日米首脳会談も予定される。首相には、ト
ランプ次期米政権発足前に、日米「同盟」の重要性を再確認する場
にしたい意向もあるようだが、日米両国が軍事的関係にとどまらず、
国際社会が抱える幅広い問題の解決に、協力して取り組む姿勢を確
認する場にもしてほしい。
2016年12月6日
Copyright (C) The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.


↑社説ですが、Copyright が The Chunichi Shimbun となってます
が、これは東京新聞ですね。
出処を明らかにしようとページの下を見ると、The Chunichi
Shimbun とあるので、そのまま引用してます。

さてさて、その社説の中身ですが、1段落目の
>犠牲者慰霊とともに、不戦の誓いを世界に発信する機会としてほ
>しい
とか、7段落目の
>両首脳がそれぞれの国内の反対にもかかわらず、戦争で多くの犠
>牲者を出した地を、ともに「相互訪問」する政治決断に至ったこ
>とを歓迎したい
とか。
好意的ですよねぇ?

東京新聞といえば、朝日新聞より政権に攻撃的という印象があった
のですが、違ってたのかなぁ~、、、?
まぁ~、何でもかんでも批判するわけじゃないですよ。いいことは
賞賛もしますよ。と言われるかもしれませんが。

でも、この安倍っち(安倍晋三・首相)のハワイ訪問、果たして賞賛
に値しますかねぇ?
ちょっと考えてみましょう。(^_-)

下から4段落目になりますが、
>首相はきのう、真珠湾訪問の意義を「二度と戦争の惨禍を繰り返
>してはならない。未来に向けた決意を示したい」と語った。
だそうで。

「二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない」と安倍っちは言いま
すが、ほとんどの日本人は、日本が再びアメリカと戦争する可能
性を心配はしてないでしょう?

心配なのは、太平洋への進出を狙っている中国と、東シナ海、尖
閣諸島をめぐるいざこざから戦争に発展するんじゃないか?!と
いうものでは?

で、日本は着々と、その準備を進めてるわけでしょう?
去年は条件が揃えば、集団的自衛権も行使できるよう、憲法解釈
まで変更しましたよねぇ。

これって、「来るなら来い!いつでも相手になってやるぞ!」と言
ってるようなものでは、、、?
まっ、中国とアメリカの、世界経済第1位と2位の国が全面戦争と
いうことにはならないでしょうけど(そう思いたいですが)、小競
り合いは起こるかもしれないですよねぇ?

その小競り合いというのが南シナ海で起こるのか、東シナ海で起
こるのか。
東シナ海であれば、尖閣諸島ですよねぇ?

「あんな小さな島の領有権を巡って、日本の若者の血を流すのか?
中国にくれてやればいいじゃないか!?」とは言いませんが、、、。
小さな衝突で済めばいいですけど、どこまで拡大するかは、相手
次第というところもあるような、、、。

それを考えたら、「二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない」と
不戦の誓いをするのなら、ハワイのパールハーバーではなく、日
本が真珠湾攻撃をするはるか以前から戦争をしていた中国大陸で
するべきなのでは!?

学校のクラスで仲のいい二人が「君のことはいじめないよ」「僕も
君をいじめないよ」と誓っても、いじめの撲滅にはならないでしょ?
そう誓ってる人が他の生徒をいじめるかもしれないですから。
いじめられそうな生徒をいじめないと誓わなきゃ、意味ないです
よねぇ。

安倍っちも、アメリカの大統領に就任前の人物と会談することが
できるのなら、今度、中国の首脳ともゴルフをやったらどうです
かねぇ?

中国の首脳となぜゴルフができないのか? その問題を解決しな
い限り、ハワイで不戦の誓いを行なっても、意味はないですよ~。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4477-53014eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する