安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過度なリスクテイク

金融機関の合併・統合は選択肢の一つ、収益力強化が課題
 =黒田日銀総裁
2017年2月16日 11時0分 ロイター

[東京 16日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は16日、都内
で講演し、低金利環境の長期化による預貸金利ざやの縮小などを
背景に金融機関の収益力低下への対応が世界的にも課題になって
いるとし、収益力の向上に向けた金融機関間の合併・統合は選択
肢の一つになり得る、と語った。

総裁は、金融危機後の低成長・低インフレからの脱却を図るため、
多くの先進国の中央銀行が実施した「極めて緩和的な金融政策」
による低金利の長期化が、「金融機関の収益の源泉である、預貸
金利ざやの縮小につながっている」との認識を示した。

特に日本では「高齢化の進行や人口減少といった構造的な要因が、
金融機関経営に対して逆風として働いている」と指摘。欧州も
「一部金融機関の不良債権問題もあって、金融機関の収益力低下
は金融システム安定に対するリスク要因に指摘されている」と述
べた。

こうした中で、「金融機関の収益力低下への対応が一層重要にな
っている」とし、個々の経営環境に応じたビジネスモデル構築の
重要性を訴えた。

具体的には、中小企業向けや個人向け貸出の需要の掘り起こしや
有価証券投資、手数料ビジネス、店舗網の見直しを含むコストカ
ットなどを選択肢に挙げたが、「その際には、金融機関間の合併
・統合なども選択肢の一つとなり得る」と踏み込んだ。

一方、収益確保のために過度なリスクテイクを行う場合は、「そ
のこと自体が金融システムに新たな火種を持ち込むことにつなが
りかねない」と警鐘も鳴らした。

<過度な金融規制強化、回避・見直しが必要>

金融危機を教訓とした国際的な金融規制強化が進行しているが、
総裁は「規制の強化が金融仲介活動の過度な制約になることは、
避けなければならない」とし、「規制の問題点が明らかになった
場合には、必要な見直しを行っていくことが適当」との見解を示
した。

もっとも、バーゼルIIIについては、金融機関の経営環境に関
する不透明感を払しょくするためにも、「早期に最終化を図るこ
とが重要」と述べた。

金融危機に対応するためのマクロ経済政策も含め、金融システム
安定に向けた取り組みの進展によって「危機が再び起こる確率は
かなり低下した」との認識を示したが、フィンテック(金融とテ
クノロジーの融合)の発展など金融システムの環境変化や、金融
機関の収益力低下などの課題もあり、「今後、形を変えて、再び
金融危機が生じる可能性は否定できない」と語った。
(伊藤純夫 編集:田中志保)


黒ちゃん(黒田東彦・日銀総裁)の講演ですか。
こちらですかねぇ。
【講演】黒田総裁「頑健な金融システムの構築に向けて」
(DICJ・IADI国際コンファレンス)

上のロイターの記事では、5段落目ですが、
>「その際には、金融機関間の合併・統合なども選択肢の一つとな
>り得る」と踏み込んだ
とありますが。

金利も下がってるので、いろんなビジネスをやったり、
>店舗網の見直しを含むコストカットなどを選択肢に挙げたが
に続いて、上の文になるのですが。

合併・統合?
また合併するの~?
もう、相当長い名前になってますけど、もっと長い名前になるの
かなぁ~、、、?

「三菱東京UFJ銀行」とか。
三菱銀行と東京銀行が一緒になったあたりはわかりますけど、UFJ
って、どこかとどこかが一緒になってできた銀行ですよねぇ?
もうその辺からわからなくなってますよ~。(T_T)

しかしまぁ、ライバル行として争ってたのに、そこと合併します
となって、これからは仲良く一緒に働きましょう!と言われるの
は、どんな感じなんでしょうねぇ?

まっ、生き残りのためには仕方ないですか。
がんばってください。(?)
(って、決まったわけではないんですか、、、)

その下の6段落目
>収益確保のために過度なリスクテイクを行う場合は、「そのこと
>自体が金融システムに新たな火種を持ち込むことにつながりかね
>ない」と警鐘も鳴らした
だそうですが。

いやぁ~、その前には、
>中小企業向けや個人向け貸出の需要の掘り起こしや有価証券投資、
>手数料ビジネス、店舗網の見直しを含むコストカットなどを選択
>肢に挙げた
などと言ってたのにねぇ~。

「中小企業向けや個人向け貸出の需要」を掘り起こせ~!
有価証券投資や手数料ビジネスもガンバレ!
コストカットもやれ~! 合併してもいいぞぉ~!
と焚き付けておいて、でも慎重にね(^_-) というんですか、、、。

う~ん、銀行としては、どっちに向かったらいいのか、わからなく
なりませんかねぇ~。
日銀からは大量にお金が流れてきて、「貸し出せ!貸し出せ!」と圧
力をかけられても、その気になって貸し出しを増やしてたら、ある
日、「金融引締めだぁ~。お金返せ~!」と迫られることになるんで
しょ?

どうなんでしょうねぇ、まぁ、銀行員になったこともないですから、
その気持もわかりませんけど、「貸し出せ!貸し出せ!」のあとに、
「金返せ~!」と言われるよりも、もっと安定的に金融が拡大してい
ける方が、しっかりとしたビジネスができるのでは、、、?

下から3段落目ですが。
>金融危機を教訓とした国際的な金融規制強化が進行しているが、
>総裁は「規制の強化が金融仲介活動の過度な制約になることは、
>避けなければならない」とし、「規制の問題点が明らかになった
>場合には、必要な見直しを行っていくことが適当」との見解を示
>した。
だとか。

なんか、「いつか来た道」という感じですかねぇ。
リーマンショックが起こって、金融機関が危機に陥ると、「なんと
か助けてください!」と政府に泣きついたんでしょ?
(アメリカの話ですよ)

それで、とんでもない危機を引き起こしてくれたなぁ~!と金融
機関の規制が強化されたんですよねぇ。
今度は、それを見直そうと、、、?

1929年の株価大暴落から始まる世界恐慌のとき、「こんなことをや
ってるから破綻するんだ~!」と規制が強化されましたよねぇ。
それを時が経つと「規制撤廃だぁ!」と規制を緩和して、まぁ、金
融機関は大儲けしたんでしょうけど、その行き着く先が、リーマ
ンショックだったと。

まぁ、最後の段落ですが、
>「今後、形を変えて、再び金融危機が生じる可能性は否定できない」
とわかっていても、
>「危機が再び起こる確率はかなり低下した」
などと言って、規制を緩和し、儲けるだけ儲けていると、破綻がやって
くると。

でも~、破綻の処理に使われるのは税金ですよねぇ。
国民が額に汗して働いて稼いだお金を納税したものですよねぇ。
存分にお金儲けして、贅沢した後に、国に助けてもらう。
懸命に働いて納税したお金が、破綻処理に使われる、、、。
まっ、仕方ないかな。資本主義だし。(@_@)

いやぁ~、でも、東日本大震災なら、寄付したり義援金とか増税で
支援するのはわかりますけど、「金!金!」と金儲けに走った人たち
がヘマをやったせいで、みなさんの税金で助けましょう!と言われ
ても、何か納得しにくいような。(>_<)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4504-4195ad8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する