安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

神田大介・朝日新聞記者VS降旗学氏(ノンフィクションライター)

2017.2.11 17:35
【日米首脳会談】
朝日新聞テヘラン支局長「またおなかが痛くなっちゃうのでは」
 安倍晋三首相をツイッターで中傷

 朝日新聞の神田大介テヘラン支局長が自らのツイッターに安倍晋
三首相を中傷するような投稿を行い、インターネットで批判を受け
て削除した。

 神田支局長は、日本時間11日未明に米ワシントンで行われた安
倍晋三首相とトランプ米大統領の首脳会談を伝える映像を引用し、
「安倍首相、大丈夫かな…またおなか痛くなっちゃうのでは。」と
書き込んだ。安倍首相が第1次政権で難病の潰瘍性大腸炎を患い、
退陣したことが念頭にあったとみられる。

 この投稿に対し、ネット上で批判が相次ぐと、神田支局長は投稿
を削除し、「このツイートは不適切だったので削除しました。安倍
首相をはじめ、病気を揶揄(やゆ)するつもりはなかったんですが、
そのように受け取られて当然のひどいツイートでした。お詫(わ)
びし、撤回します。申し訳ありませんでした」と釈明した。

 その後も批判が続き、神田支局長は「自分の考えの至らなさ、ま
ったくお恥ずかしい限りです。以後、このようなことがないよう注
意いたします。重ねて安倍首相をはじめ、みなさまにお詫びします」
「本当に、トランプ氏の登場による首相への重圧を心配してツイー
トしたんですが、そのように伝わらなくて当然だったと思います」
「意図が伝わらないようなツイートをしてしまったこと、記者とし
て恥ずかしく思います」と釈明に追われた。
産経新聞


↑という2/11の産経新聞の記事ですが、そのときは、また朝日新
聞の記者が何かやらかしたのか?!という程度で気にもとめなか
ったかと思いますが、こちらのダイヤモンド・オンラインの記事

朝日記者、首相の持病揶揄ツイートで炎上の深層
降旗 学 [ノンフィクションライター] 【第197回】 2017年2月18日


↑こちらを読んで、そういえば、そんな記事があったかなと探し
て載せました。
朝日新聞といえば、以前、こんなこともありましたよ~。

「死に神」コラムで朝日新聞が「謝罪」
 「自らの不明を恥じるしかありません」


鳩山邦夫
↑ウィキペディアの”朝日新聞による「死に神」表現”という
項目にも出てますが、新聞記事とツイッターという違いはあり
ますが、なんか同じようなことを繰り返してますよねぇ。

ツイッター
↑こちら、問題の神田大介記者のツイッターですが、2/12ですか、
それ以来投稿されてませんが。

まぁ、本当に反省してるのかなぁ~?
「反省してます」といいながら、何事もなかったように、以前と
変わらずツイッターの投稿を続けてたら、笑えますけど。(?)

まっ、それはいいんですが、私が問題と思うのは、↓
朝日記者、首相の持病揶揄ツイートで炎上の深層
降旗 学 [ノンフィクションライター] 【第197回】 2017年2月18日

↑この降旗学氏の記事ですよ~。

P.1
>安倍総理の持病は潰瘍性大腸炎と言い、治療法が確立されてい
>ないため国の難病指定を受けている疾患(特定難治性疾患)だ
とありますが。

難病情報センターの「潰瘍性大腸炎(指定難病97)」には、
>9. この病気にはどのような治療法がありますか
>原則的には薬による内科的治療が行われます。しかし、重症の
>場合や薬物療法が効かない場合には手術が必要となります。
となってますよ。

5種類くらいの薬も紹介されていて、薬が効かない人の手術につ
いては
>大腸全摘術の際には、小腸で人工肛門を作る場合もありますが、
>近年では、小腸で便をためる袋(回腸嚢)を作成して肛門につ
>なぐ手術が主流となっています。その場合、術後は普通の人と
>ほぼ同様の生活を送ることができます。
だそうで。

これを読むと、薬で治る(症状を抑えることができる)、薬が効か
なくても手術でなんとかなるという風に理解できると思いますが。
まぁ、「治療法が確立されました!」と誰が宣言するのか知りませ
んが、その宣言がまだ出されてないという意味なのかもしれませ
んけど、治療法はありますよねぇ?

ダイヤモンド・オンラインの降旗学氏の記事を読んだだけでは、
「まだ治療法もないのか?!」と勘違いしませんかねぇ?
となると、始まってすぐの4段落目にして、「この記事大丈夫?」
と心配になりますよ。(T_T)

同じくP.1
>安倍総理の持病を揶揄したツイートは、同時に、治療法の見つか
>っていないこの病気で苦しむ十七万人以上の人たちを揶揄したに
>も等しかった。だから、神田支局長は批判された。
だとか。

いやいや、またもや「治療法の見つかっていないこの病気」とあり
ますが、「どの病気だよ?!」とツッコミが入るのでは、、、?
つうか、そんな治療法の見つかってない病気の人が首相をやっ
てて大丈夫なんだろうか?と普通の常識のある人は、安倍っち
(安倍晋三・首相)のことが心配になるのでは?

まぁ、そこは置いといても、
>この病気で苦しむ十七万人以上の人たちを揶揄したにも等しか
>った
というのはどうでしょう?

そんなに広げなくても、、、という気がしますが。
子供の頃の口喧嘩で、「このブス、死んでしまえ~!」と言った
としたら、日本全国のブスに「死ね!」と言ってるのに等しいと
言ってるようなものでは?

目の前の口喧嘩しているブスに言ってますよねぇ?
神田大介記者も、全国の潰瘍性大腸炎患者のことなど、ツイー
トするときには考えてもいなかったのでは。

「そんなことはないだろう、記者なんだから、ちゃんと考えて
発言するんじゃないか!?」と思いますか~?
いやぁ~、そうでもないと思いますよ。

たとえば、記者ではないですが、この記事を書いてるノンフィ
クションライターの降旗学氏も、
>この病気で苦しむ十七万人以上の人たちを揶揄したにも等しか
>った
と言ってますが、潰瘍性大腸炎の患者は日本にしかいないんで
すか?

>米国ではクローン病と潰瘍性大腸炎をあわせて100万人いると
>言われ

だそうですから、患者は日本にいるだけじゃないですよねぇ。

じゃあ、アメリカの何十万人の患者は揶揄してないんですか?
アメリカの患者はこの病気で苦しんでないんですか?
と言われると、「いやいや、この記事を書いたときには、日本
の患者のことしか考えてなかった」となるのでは。

そのときは考えてもなくて、後から言われて「そう言われると
そういうこともある」というようなことは誰にでもあるのでは。
書いた本人が「そういう意味ではなかった」と言ってるんだから
そういう意味はないのでは?!

「じゃあ、どういう意味で書いたんだ?!」
というのは、後で出てきます。(^_-)

ページが変わって、P.2には
>神田大介支局長は百田氏や政治家の発言を“クソ発言”と表し、
>さらには為政者を“連中”呼ばわりした。果たしてこの物言い
>は適当なのだろうか。私は新聞記者としてあるまじきツイート
>だと思っていたが、こういう下品な発言をした方だから“また
>おなか痛く”発言に悪意を感じ取らざるを得ないのである。
とありますが。

とここで、降旗学氏の主張が微妙に変わって来てますよねぇ。
最初は「17万人の患者を揶揄したのがけしからん!」と言ってた
のに、ここでは、「発言に悪意を感じ取らざるを得ないのであ
る」と言ってる。

患者を揶揄したからマズイのか、悪意があるからマズイのか。
どっちなんでしょうねぇ?
まぁ、両方なのかももしれませんが。

でも~!大きな勘違いがあると思うのですが。
新聞記者なんて、「いい人だから新聞記者に採用しよう」とか
「善良な人だから新聞記者にしてあげる」というわけじゃない
ですよ。(@_@)

取材して事実を掴み、記事が書けるから新聞記者に採用して
るんだから、別に新聞記者が善人であるわけではないですよ。
その点、勘違いしてるんじゃないですかねぇ~。

う~んと、たとえば、どこかの施設を取材に行って、敷地の
門のところに担当者が現れて「取材の許可を取ってるのか?」
と聞くと、「はい、電話で斎藤さんに取材の話をしました。」
と言うと、「いや、ここの責任者は浜田さんだから、浜田部
長の許可を得てください」と追い返されたと、、、。

「あ~、そうですか、どこか別の施設と勘違いしたのかなぁ~」
などと言いながら帰ることになりますが、それで、その施設
の責任者が浜田部長であることがわかったわけですよ。

まぁ、映画なんかで、よく見るシーンですが。
そうやって平気でウソをついて取材していけるのが新聞記者
でしょ?
悪意の塊じゃないですか!(*^^*)

ページが進んで、P.3には、
>安倍叩きを“朝日の社是”とする発言
というのが出てきますが。

これは、↓こちらの記事にもあるように、
「安倍政府打倒は朝日の社是」安倍首相が発言
 そんな「社是」本当にあるの?
2014/2/ 6 19:23

>朝日は「そんな社是はない」と否定
だそうですよ。

それを言ったとされる本人が言ってないと否定し、それがあると
される朝日新聞が「そんな社是はない」と否定するんだから、な
いと考えた方が正しいのでは?

それに、2ページから3ページに出てくる小川栄太郎氏著『約束の
日:安倍晋三試論』ですが、初版発行が、 2012年8月31日でしょ。
第一次安倍内閣は、2006年9月26日 - 2007年9月26日 だから、
まぁ、朝日新聞が打倒したわけじゃないでしょうけど、終わって
るのでは?

本が出たのが2012年8/31だから、第二次安倍内閣ができる2012年
12月26日 より前ですよ。
言ったとされる本人が否定し、朝日新聞も否定してるんだから、
なかったと思いますけど、もしあったとしても、(その時点では)
安倍内閣は打倒されたわけだから、「打倒安倍内閣!」を続けて
社是に掲げておく必要もないのでは、、、?

「いやいや、第二次安倍内閣が発足したんだから、”打倒安倍内
閣!”の社是も復活したに違いない」というかもしれませんけど。
でも、その証拠はないですよねぇ?
小川栄太郎氏著『約束の日:安倍晋三試論』では、現在の安倍内
閣を打倒しよう!という社是があるかどうかの証拠にはならない
ですよ。

同じP.3の下から3段落目、
>たとえ時の総理が気に入らなくても、彼らに新聞記者としての矜持
>があるのなら、偏った発信はすべきではない
とありますが。

「間違った発信はすべきではない」というのならわかりますけどねぇ、
「偏った発信はすべきではない」と言われても、「偏った」というのは
まぁ、ここの後に「偏向」という言葉も出てきますが、偏向とは、デ
ジタル大辞泉によると、
「考え方がかたよっていること。また、その傾向。」
という意味ですから、「間違った」とは違いますよねぇ。

保守から見ればリベラルは「偏向してる!」でしょうし、リベラルか
ら見れば保守は「偏向してる!」となるのだから、偏ってない発信な
どないのでは?!

「偏った発信はすべきではない」というのは、「おまえは黙ってろ!」
と言ってるのに等しいですよ~。

P.3の上の続き、
>総理の持病を揶揄した神田大介テヘラン支局長のツイートが、どん
>なに釈明に終始したところで、安倍叩きの延長上にある悪意と受け
>止められるのも、だからなのだろう。
だとか。

そりゃ、神田大介記者が自分の悪意を認めないから、釈明に窮する
んですよ~。(>_<)
悪意を認めてれば、自分の言いたいことはこうですと説明もできる
でしょうけど、悪意を認めないから、うまく説明できないで、ワァ
~ワァ~言われて、もう面倒になって、「すみません、取り消しま
す!」と謝罪することになるんですよ、、、。

でも、悪意があるのに、それを否定してるから、いくら謝っても
「心からの謝罪じゃない!」と怒られるんですよ。
謝るのなら、最初に悪意があったのに、悪意はないとウソをつきま
したというところから謝らないと、謝罪にならないですよねぇ~。

上の続きに
>それ以前に、日本の総理大臣をからかうことがどれほど品性に欠け
>る行為なのかを神田支局長はわかっていなかったのかもしれない。
とありますが。

日本の首相をからかうことが品性に欠けるんですか。(@_@)
でも、ニューヨーク・タイムズもやってますよ。
ニューヨーク・タイムズが安倍総理を揶揄した風刺画を掲載
↑NYTIMESのウェブサイトではないですが。
安倍っちの運転する車の後部座席に乗ったトランプ大統領が、メガ
ホンで指示してる風刺画ですよ。

まぁ、品性に欠けるのかもしれませんが、フランスの雑誌社はイス
ラムの神を冒涜するようなマンガを描いたら、襲撃されましたから
ねぇ。(T_T)

私は品性より表現の自由が優越すると考えますけど。
沈黙する品性のある人よりも、悪意の塊であっても、「王様は裸だ!」
と叫んでくれる人の方がジャーナリストには向いてると思いますよ。

1ページ進んで、4ページの5段落目
>私を含め、朝日新聞がこれまで書いてきた記事に疑問を持つ人たち
>は、朝日が今度は何を書き、何を言い出すのか、周到に見ているの
>だ。
だそうですが。

「朝日新聞は偏向している!」とか言って、朝日新聞の報道に不満を
持ち気に入らないという人がなんで、朝日新聞にそんなに注目する
のかなぁ~、、、?

「日本が気に入らないなら出て行け~!国へ帰れ~!」という人でし
ょ? そんな人なら、朝日新聞が嫌なら朝日新聞を見なければいい
のに~と思うのですが。
ここでは何か別の論理なのかなぁ~、、、?

最後のP.5
>新聞をはじめとする既存メディアは、いずれSNSに負けるだろう。
だとか。

いやぁ~、どうなんでしょうねぇ、まぁ、何十年も先のことはわか
りませんけど、熊本の地震のときには、「ライオンが逃げた!」とい
うのがありましたよねぇ?

また関東地方に大地震が起こると、「外国人が暴れてるぞぉ~!」
とかツイートする人がでるのでは、、、?
「そら見たことか」と石原慎太郎先生なんか、リツイートしそうで
すが。(?)
勘弁してほしいです。

しかし、それにしても、朝日新聞は、1879年創刊でしょ?
おっ、ウィキペディアには、降旗学氏の名前も出てますよ。
>2016年8月の販売部数(日本ABC協会調べ)は645万部。週刊新潮や降
>旗学は、実際の発行部数は2016年時点で470万部であるとしている

それに対してNYTIMESは1851年からと。
>アメリカ合衆国内での発行部数はUSAトゥデイ(211万部)、ウォー
>ル・ストリート・ジャーナル(208万部)に次いで第3位(103万部)

ということですから、NYTIMESの103万部を考えたら、朝日新聞は、
その4倍から6倍くらいあるわけでしょう?
それで経営不振というのは、よほど経営がヘタだったということ
になりますよ~。

まっ、海外支局閉鎖とか国内の従業員の半数をカット!とかあるか
もしれませんけど。
か、給料が半分とかね。(^_-)

それにしても、保守の人は、文化や伝統は大切にするわけでしょ?
1897年からやってる新聞社といったら、文化になるのでは?
伝統、ありますよねぇ?

こういう会社は大切にしようとは思わないのかなぁ~?
あ~、産経新聞は大切にしたいってことかな、、、?

う~ん、どこまでをSNSというのかなぁ~?
PCやスマホ、タブレットで見れる「デジタル朝日新聞」というのは
SNSとは言わないんですよねぇ?
まっ、新聞社がSNSを始めるかもわかりませんしね。

当分は、ちゃんと訓練された人が記事を書き、デスクとか上司の
目を通したものを読みたいですけどねぇ~、「ライオンが逃げた」
というものより。(*^^*)

降旗学氏の記事については、ここまで。
最後に、
神田大介記者のツイッター
↑ここの問題のツイートは削除されてますが、そこへの返信は残
っていて、224件。
その次のツイートへは59件。
これが炎上というんでしょうねぇ。

「あんたなんか人間として最低!」みたいなのが多かったのですが、
中に↓このような真面目な意見もあったので、載せておきますね。

潰瘍性大腸炎の患者会の者です。難病患者の就労差別を招く発言は
おやめ下さい。「潰瘍性大腸炎だから仕事できない」「難病患者は
雇えない」「病気持ちは社会に出るな」といった差別に繋がります。
私達難病患者は病気だけでなく差別とも戦わないといけないのでし
ょうか?


難病患者の就労支援というのもありますから、がんばってください。
↑まっ、私に言われるまでもなくご存知でしょう。
で、
>差別とも戦わないといけないのでしょうか?
とのことですが、差別があるのなら、ガマンして耐えるか、戦うか。
どちらかですよねぇ。

戦うのなら応援しますよ!
でも、戦う相手とか何と戦うかを考えないと、効果はないですよねぇ。
つまり、こういうことです。

「潰瘍性大腸炎の患者会」さんでは、まさか、就職するときに、就職を
希望する会社には自分の病気のことをなるべく知られないように、隠
したまま就職活動をしなさい、と指導してはいないですよねぇ?

いったん就職してしまえば、後で病気とわかっても、簡単にはクビに
はできないんだから、バレないように就職したらいい、などとは指導
してないですよねぇ?

では、病気のことを国民に隠して首相になり、病気が悪化して、ある
日突然政権を投げ出すという行為を行なった人に対しては、どう評価
してるのでしょう?

もちろん、安倍っちのことです。
こちらの ↑ウィキペディアに「体調の悪化と総辞職」「突然の辞任へ
の反応」「辞任の原因」と詳しく出てますよ。

>小川栄太郎によると、安倍は17歳のときに潰瘍性大腸炎を発症した
とありますが。
病気になったことは安倍っちの責任ではないでしょうし、同情しま
すが、病気のことを隠して政治家になり首相になったことは、本人
の責任では?!

許されない行為でしょ?!
結果として、突如首相辞任となって、大変な迷惑をかけたわけです。
そういう行為が「お腹痛い!と言って辞めちゃった」とからかいの対
象になってるんですよ。

何社も何社も就職面接に行っても、難病がネックとなって就職でき
ないでいる人のことをからかったりしてないですよ!

「潰瘍性大腸炎の患者会」さんの立場として、安倍っちの行為は自分
たちも許せない行為であると、はっきりさせる必要があるのでは?
そういうことをした人がいたから、「あなたもそうなんでしょ?」
などと差別を受けることになるのでは?

何が差別をうんでるかをハッキリさせることなく、「難病患者の就
労差別を招く発言はおやめ下さい。」と言ってるだけでは、単なる
言葉狩りで終わってしまうのでは、、、?

「潰瘍性大腸炎」について、ノンフィクションライターを名乗る人物
でさえ、治療法が確立されてないとか治療法が見つかってないと書
くくらいだから、病気に対する無知、無理解が差別をうむのでは?

>「潰瘍性大腸炎だから仕事できない」「難病患者は雇えない」
>「病気持ちは社会に出るな」といった差別に繋がります
というのは、潰瘍性大腸炎について、治療法が確立されてないとか
治療法が見つかってないと宣伝してる人がいるからなのでは?

上に「(差別と)戦うのなら応援しますよ!
でも、戦う相手とか何と戦うかを考えないと、効果はないですよねぇ」
と書きましたが、批判されるべき行為を行なった首相のことをから
かう新聞記者よりも、潰瘍性大腸炎には治療法がない!と書いてる
ノンフィクションライターと戦った方が差別と戦うことになると思
いますけどねぇ。

「難病患者の就労差別を招く発言はおやめ下さい」というのは、ノン
フィクションライター・降旗学氏に対して言った方がよろしいのでは?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4507-35c9f4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する