安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

空母も Made In China?

空母建造急ぐ中国 軍事専門家「将来的に5~6隻必要」
北京=西村大輔、大連=平賀拓哉2017年2月27日05時02分

20170227-1
中国遼寧省大連で建造が進んでいる中国初の国産空母。先端がそり
上がった「スキージャンプ方式」の飛行甲板が確認できる

20170227-2

 中国が旧ソ連の空母を改修した訓練用の「遼寧」に続き、遼寧省
大連で建造を進める初の国産空母の進水が近づいている。すでに3
隻目の空母も上海で建造が進んでおり、中国が南シナ海などの領有
権や海外の権益を守るため、海軍建設を急ピッチで進めていること
が鮮明になった。

 朝日新聞が入手した今月中旬の写真によると、大連で建造中の空
母はすでに艦橋の骨格ができあがり、艦体の先端がそり上がった
「スキージャンプ方式」の飛行甲板も確認できる。

 また国営の中国中央テレビによると、空母の建造現場の足場のほ
とんどが取り除かれ、艦底の赤い塗料の塗装も完了したという。一
部のメディアでこの空母は「山東」と命名されるとの観測も出てい
る。

 この空母は2012年に就役した訓練用の「遼寧」に続くもので、
国産としては初。「(遼寧よりも)多くの面で改善と向上が見られ
る」(中国国防省報道官)という。中国の軍事専門家の分析では、
遼寧をモデルにして建造されているが、遼寧より艦橋が小さく、そ
の分甲板が広くなるため、艦載機をより多く配備できる模様だ。

 軍事専門家の尹卓氏(海軍少将)は、「国家の安全と利益のため
に重要な太平洋、南シナ海からインド洋にかけての海域で、それぞ
れ二つの空母打撃群が必要であり、将来的には5~6隻の空母が必
要」と中国中央テレビに語った。

 空母を常時展開するには、修理や訓練なども想定して少なくとも
3~4隻は必要とされる。中国軍は大連で建造中の空母のほか、上
海郊外の造船施設でも別の国産空母の建造を進めている。環球時報
は「上海で建造中の3隻目の空母は、(より多くの艦載機を飛行甲
板に待機させることができる)カタパルト(艦載機の射出装置)が
採用される可能性がある」との専門家の見方も伝えた。

 中国は特に遠洋での作戦能力の向上に努め、海軍重視の姿勢を鮮
明にしている。東シナ海や南シナ海での島や岩礁の領有権をめぐる
対立を抱え、経済成長に伴って海外の権益も拡大している。輸入に
頼る石油や天然ガス、食糧などの大半は南シナ海やマラッカ海峡を
通過するため、シーレーンの安全を自分で守ることも重要な課題と
みている。

 中国は、まず沖縄、台湾、フィリピンなどを結ぶ「第1列島線」
内の制海権を確立し、その内側を「内海」にする戦略を描く。さら
に次の段階として、空母の展開も含め、日本からグアム島などをつ
なぐ「第2列島線」内の制海権の確立も目指しているとされる。

 ミサイルや航空戦力が主力の近代戦では、中国本土からできるだ
け遠方に展開して作戦空間を広く確保する必要もある。このため弾
道ミサイルなどとともに、空母展開を戦略上の要の一つとして重視
している。

 当面、空母打撃群の展開が想定されるのは、有事の際に米海軍な
どの接近が想定され、中国の安全保障上重要な太平洋。さらに島や
岩礁の領有権をめぐり緊張が高まる南シナ海、主要な海上物流ルー
トになっているインド洋とみられる。

 昨年12月下旬から1月にかけては、遼寧が第1列島線上にある
宮古海峡を抜けて初めて太平洋に入り、南シナ海で艦載機の発着訓
練をする遠洋訓練を行った。今後、配備される国産空母は、南シナ
海を中心に展開されるとみられている。
(北京=西村大輔、大連=平賀拓哉)
朝日新聞


中国海軍の空母の話ですが。
中国の空母といえば、最後の段落ですが、先日の
>遼寧が第1列島線上にある宮古海峡を抜けて初めて太平洋に入り
ということで話題になってましたが。

でも、驚くのは1段落目の1行目、
>中国が旧ソ連の空母を改修した訓練用の「遼寧」に続き
とありますよ。

あの遼寧は訓練用だったんですか?!
いやでも、訓練用の空母ってあるんですかねぇ?

日本の海上自衛隊には練習艦というのがありますが、駆逐艦? 護
衛艦の練習艦ですよねぇ。
イージス艦の練習艦なんて、ないですよねぇ?

練習艦とか護衛艦で訓練してからイージス艦に乗りますよねぇ。
だから、訓練用のイージス艦はないような、、、。
つうか、費用の面で、もったいないでしょ?!

まぁ、遼寧は、もともとがロシアが建造途中で放棄した船を中国が
買い取って、初めての空母を作ったという代物だから、なんでしょ
うねぇ、運転免許を初めて取って最初に乗る車は、初心者だから、
ぶつけたりこすったりするんだから中古でいいんだ、という人も
いるように、最初の空母はボコボコになってもいいから、しっか
り訓練しようということかな?
(いや、ちょっと違いますか。)

そして、2段落目
>朝日新聞が入手した今月中旬の写真によると
とありますが。

大丈夫なんですかねぇ、朝日新聞、こういう写真を入手して、、、?
民主党政権のときでしたか、尖閣諸島近くで中国の漁船を捕まえて、
前原誠司が「国内法に従って粛々と進める」などと言うものだから、
中国が猛反発して、中国にいた日本人会社員を、中国の機密施設を
撮影してスパイしていた!などと逮捕したことがありましたよねぇ。

まぁ、朝日新聞の記者が盗撮に出かけたというのではなく、誰かが
撮影してきたものをもらったということかもしれませんが、、、。
それは置いといて。

就航している遼寧に続いて、大連で2隻目、国産としては初の空母が
もうすぐ完成とか。
それと、3隻目も上海で建造中だそうで。

え~と、6段落目、
>空母を常時展開するには、修理や訓練なども想定して少なくとも
>3~4隻は必要とされる
だとか。

だからまぁ、訓練用とされる遼寧も入れれば、大連のと上海ので、3
隻となるから、とりあえず、常時展開できるようになるということ
ですか。

>将来的には5~6隻の空母が必要
と言ってる人もいるようですが。

いやはや、そんなに持って、どうするんですかねぇ~?
う~ん、インド洋、南シナ海、東シナ海に展開して、支配しようと
いうんですかねぇ?

でもでも、そういう目的で空母を所有したものの、実際には、中東
やらアフリカで紛争が起こって、国連から「中国は空母を持ってる
んだから派遣してくれ!」と言われたりするようになるのでは、、、?

記事には「制海権」というのも出てきますが。
たとえば、インド洋の制海権を握ったとして、中国はどうするんで
すかねぇ?

日本のタンカーや貨物船を捕まえて邪魔するんですか~?
でも、そんなことして、日本の経済にマイナスの影響がでると、そ
れは中国の経済にもマイナスとなるのでは、、、?

まぁ、アメリカ海軍もいますからねぇ、そう簡単には制海権を握る
ことはできないのでは?!(@_@)

日本としたら、あれじゃないですか、いざとなったら、その空母を
すぐに沈められるように潜水艦でピタっと海の中から付いて行くと
か?
そういう方法を考えますか。

あれかも、宇宙に気象衛星に似せて攻撃型の人工衛星を上げておい
て、いざという時には、中国の空母を、宇宙から、ビームで狙い撃
つとか。
そんな兵器の開発を急いだほうが賢いですよねぇ?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4512-3fe8f8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する