安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

「日本会議の研究」は読んでいいの~?

「日本会議の研究」販売差し止めの仮処分取り消し
塩入彩2017年3月31日21時32分

 憲法改正運動を進める団体「日本会議」の成り立ちなどを書いた
書籍「日本会議の研究」の販売差し止めを命じた東京地裁の仮処分
決定に対し、出版元の扶桑社が保全異議を申し立てた審理で、同地
裁(中山孝雄裁判長)は31日、仮処分を取り消す決定を出した。
同社は仮処分決定後、指摘された箇所を抹消した修正版を販売して
いた。修正前の本を再び販売するかは「検討中」という。

 同書は菅野完(すがのたもつ)氏が執筆し、日本会議と関係が深
いとされた宗教団体元幹部の男性が販売差し止めを求めていた。1
月の仮処分決定は、男性についての記述の一部が「真実ではない可
能性が高い」として、この部分を削除しない限り販売しないよう同
社に命じた。異議審の決定は「出版物の差し止めは、真実ではない
ことなどが明白の場合に例外的に許される」と指摘。問題とされた
部分について「真実ではないことが明白であると認めるのは困難」
とした。

 同社は「弊社の主張がご理解いただいたと受け止めている」とコ
メント。男性の代理人の弁護士は「(今回の決定は)取り返しのつ
かない重大な人格権侵害を等閑視(とうかんし)した違法で不当な
ものだ」として、東京高裁に抗告する意向を示した。(塩入彩)
朝日新聞


「日本会議の研究」の法廷闘争が行われているんですか?!(@_@)
う~ん、でも↑、アマゾンで今も販売中のようですが。
売られてるんだから、読んでもいいのかな?
まっ、わかりませんけど。(?)

ちなみに、アマゾンでは864円。(税込みかな。)
ん? 日本会議の正体 (平凡社新書) 青木理著
という本も出てますよ。
こちらも、864円。

裁判沙汰の本と裁判沙汰でない本。
どうせ読むなら、裁判沙汰の方が面白い?
かどうかは、わかりませんか。(^_-)

さらに、ちなみに、図書館でも貸出中ですよ~。
ただし、予約殺到? 予約者が多くて、なかなか順番が回って来な
いようですが。(>_<)

記事に戻りましょう。
「日本会議の研究」という本について、本に書かれている男性が
「ウソが書かれている!」と出版差し止めを求めて裁判を起こすと、
それが認められて、販売差し止めを命じる東京地裁の仮処分決定
が出たと。

それに対して、扶桑社が「ちょっと待ってくださいよ!」と保全異議
を申し立てた結果、仮処分を取り消す決定が出たと。
なんかもう、あっちに転がったりこっちに転がったり、、、(>_<)

アメリカのトランプ大統領の外国人締め出し令? イスラム圏6ヶ国
からの外国人を入国させない大統領令が出たと思ったら、それが裁
判所から効力停止でしたか、「入っていいよ~」という判決を出され
たりしてましたが。

そんな感じに、あっちにこっちに転がってると「一体どっちなの?」
という気がしてきますけど、「指摘された箇所を抹消した修正版を
販売していた」という扶桑社は、今のところ修正前に戻すかは、検
討中とか。

お金かかりそうですもんねぇ~。
この先も、また出版差し止めに戻るかもしれないし、、、。
また、「出版してはならぬ!」となったら、今度は、「○月×日から
○月×日までに印刷された版」として売り出しますか~?
それはできないですか、、、。

現在販売中の本は、その箇所を抹消されてるそうですが。
「抹消」というのは、該当部分をなくすんですかねぇ?
まさか、黒く塗るとか?

まぁ、記事とは離れますけど、デジタル版だと、修正も楽なのでは?
そうそう、先日、図書館で借りてた本を自宅でコピーしたのですが。
数ページを残したいという時はスマホで撮影すれば足りますけど、
本ごと残したいという時は、コピーしますよねぇ?
まっ、残したいけど、購入したいというほどではないという時です
けど、、、。

コピーする作業は面倒でうんざりしますよ。(T_T)
デジタル版というのか電子版があったら、楽なのに~!
と思いましたよ~。(*^^*)
アマゾンで探したのですが、ありませんでしたけど。

それで思ったのが、規制緩和というか電子本を産業とするために、
図書館の本を電子化してみては!?
図書館に行かなくても、本が読めるようになるんですよ~。

いやぁ~、そうなると、どうなるんでしょうねぇ、順番を待たなく
ても、本を借りられるようになるんですかねぇ? 電子版だと。
それだと、本を買う人はいなくなりますか?

いやいや、今の図書館の本と同じように、2週間で返却というシス
テムにすれば、2週間で読めなくなる電子本となりますか。

う~ん、図書館の場合、一度に複数の人に電子版を貸し出すとい
うことはないですよねぇ。
図書館が購入した電子版を一人ずつ、2週間の期限を切って、読め
るようにすると。
そういうシステムになるのでは?

あれっ、そうなると、この前の私のように、本をコピーしようと
思ったら、どうするんでしょう? 購入するしかないのかな。
まっ、購入するにしても、電子版があれば、電子版が欲しいですよ。

つうことで、図書館の本を全部、デジタル化する事業を始めてほし
いものです!
という結論でどうでしょう。\(^o^)/

作家や出版社の権利関係や利害関係も含め、国会議員の先生方です
か、官僚のみなさんになるのかな、早く話を進めてほしいッス。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4536-b1bc89ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する