安藤奈津雄の掲示板
安藤奈津雄系情報発信所。 安藤奈津雄の厳選する今日のニュース。 政治・経済から教育、芸能まで。 アダルトは、検討中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

内閣総理大臣杯争奪の出来レース?

規制緩和、問われる公平性 加計学園問題、野党は追及へ
岡崎明子、星野典久2017年5月25日09時06分

20170525-2
獣医学部の規制緩和をめぐる構図

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学
園」が、国家戦略特区で獣医学部新設を認められた経緯をめぐり、
前川喜平・前文部科学事務次官が「総理のご意向」などと書かれた
一連の文書の存在を認める証言をし、野党は追及を強める構えをみ
せている。政府は学部新設を「岩盤規制の改革」と強調するが、そ
の手続きの公平性が改めて問われそうだ。

 約半世紀ぶりの獣医学部の新設について、政府は「規制緩和の成
果だ」と強調する。菅義偉官房長官は18日の会見で「(国家戦略
特区は)何年も手がつけられなかった規制の岩盤にドリルで風穴を
開ける制度。総理の指示のもと、スピーディーに(規制改革を)実
現をすべく関係省庁が議論を深めるのは当然のこと」と強調した。

 獣医学部の新設は「岩盤規制の改革」なのか。

 特区での規制緩和にはもともと「お試し」の意味合いがある。特
区で成功すればそれが「風穴」となり、全国に広がるきっかけにな
るからだ。

 その成功例とされるのが保育士不足対策だ。保育士の国家試験は
従来、年1回だった。そこで、3年間は試験を受けた自治体だけで
働く「地域限定保育士」という資格をつくり、2015年度から特
区内の4自治体に限定して導入された。そこでは保育士試験が実質
年2回となり、保育士増に効果があったため、16年度から全国的
に保育士試験が年2回行われるようになった。

 公園内に保育所をつくれるようにする規制緩和も、特区から全国
に広がった。

 獣医学部はどうか。獣医師が増えすぎないよう、文部科学省は告
示を出して新設を認めてこなかった。今回、特区で認めることにな
ったが、あくまで獣医学部のない「空白地域」に「1校限り」で認
めるというもの。条件を絞った理由について、安倍首相は今月8日
の国会で「(日本)獣医師会からの強い要望だった」と答弁。学部
新設に反対してきた「抵抗勢力」に配慮した結果、限定的な規制緩
和になったと説明した。

 その結果、同じように獣医学部をつくりたかった京都産業大学
(京都市)には門戸が開かれなかった。「参入の壁」となっている
文科省告示もそのまま残っているため、規制で守られた獣医学部の
側に加計学園が加わる構図になる。

 郭洋春・立教大教授(アジア経済論)は「規制緩和することが問
題なわけではないが、今回の手続きは透明性や中立性、公平性を欠
いている。規制緩和は口実で、安倍首相に近い人に便宜を図ったと
いう構図に見えてしまう」と指摘する。

■手続きの「公平性」再び争点に

 前川氏の証言で再び争点になりそうなのが、加計学園を特区の事
業者に選んだ手続きの「公平性」だ。

 安倍政権が2015年、成長戦略「日本再興戦略」で学部新設を
検討すると表明し、昨年11月、首相が議長を務める「国家戦略特
区諮問会議」で新設方針を正式決定。今年1月、事業者に加計学園
が応募した。この手順自体は、特区の事業者を選ぶ通常のやり方だ。

 野党が問題視するのは、安倍首相と、加計学園の加計孝太郎理事
長の親密な関係だ。二人は長年の友人で、朝日新聞の首相動静によ
ると、13年11月以降、ゴルフ4回、会食11回をともにしてい
る。首相の妻昭恵氏が同席することも多く、家族ぐるみの付き合い
だ。

 昭恵氏は15年、加計学園が運営する認可外保育施設の名誉園長
に就任。また、首相側近の萩生田光一官房副長官は学園が経営する
千葉科学大学(千葉県銚子市)の客員教授、昨年9月まで内閣官房
参与だった元文科官僚の木曽功氏は同大学の学長だ。

 野党は、友人関係を背景に「加計学園ありき」の不公平な制度運
用がなかったのか、首相側から何らかの働きかけがなかったのかを
国会で追及してきたが、政府は一切否定している。選定過程を改め
て検証して明らかにする姿勢は見せていない。

 選定過程で文科省の官僚トップにいた前川氏は、加計学園が事業
者になることを想定して「行政がゆがめられた」と語った。こうし
た証言を踏まえ、野党は追及を強める構えだ。

 3月の参院予算委。「政策がゆがめられているのではないか」と
ただした社民党の福島瑞穂氏に対し、安倍首相は言い切った。「私
がもし働きかけて決めているとあれば、責任を取る」
(岡崎明子、星野典久)
朝日新聞


安倍っち(安倍晋三・首相)が働きかけたり圧力をかけたりしたのか
から、やっと、朝日新聞も、事の本質に目を向けるようになりま
したか?!
>政府は学部新設を「岩盤規制の改革」と強調するが、その手続き
>の公平性が改めて問われそうだ
だそうで。

そういうことですよねぇ。
まっ、その前に↓ダイヤモンド・オンラインから。
加計学園の報道されぬ真実、黒幕は総理・官邸・内閣府ではない!
岸 博幸:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
2017.5.26

慶応大学大学院の教授で元官僚。私はミヤネ屋のコメンテーター
として知ってますが、岸博幸氏の文章です。
あっ、有吉反省会でも見たことありますか。

「安倍っちは悪くないよ~!」という主張のようですが、見てみ
ましょう。
P.2
>また、前川氏がやっていることは明確に情報漏洩であり、国家公
>務員法の守秘義務違反に該当するのではないでしょうか
とありますが。

情報漏えいにはなるでしょうけど、それがすぐ守秘義務違反とな
るかはわかりませんよ。
国家公務員法の守秘義務違反となるのは、「秘密」を漏洩した場合
ですから。
秘密に当たるかどうかは裁判所が判断するとのことですよ。

あの問題が思い出されるのでは、、、。
「sengoku38」を名乗る海上保安官が海保のビデオを
USBに入れ持ち出し、YOUTUBEに公開したことがありましたよねぇ。

上のウィキペディアによると、
>2011年1月21日に国家公務員法違反について起訴猶予処分が下さ
>れた
だそうですよ。

政府が「公開しない」と決め、国会議員だけに編集したビデオを
特別に見せましょうとなってたものを、全国民というか全世界
に向けて公開したんですから。しかも、公務員が。

これは絶対、刑務所に行くんだろうと思ってたら、起訴猶予で
すよ。
海上保安庁はクビになった、、、わけではなく、辞職ですか。
だから、前川前事務次官も、すでに文科省を辞職してるんだか
ら、刑務所には行かなくて済むのでは、、、?

まっ、それも、「総理のご意向」とか「官邸の最高レベル」がそう
言ってるみたいな文科省内部のメモが「秘密」として保護しなき
ゃならないものと判断されたらの話ですけど。

同じくP.2の
「加計学園ありき」で国政は本当に私物化されたのか?
のところ。

ただ、規制改革を決めるときは、当然その規制を所管する農水省
や自民党(=族議員)と協議しなければなりません。調べたとこ
ろ、その調整の過程で「広域的に獣医学部が存在しない地域に限
り新設を認める」という表現を入れるという形でまとまったのが
真相です


とありますが。

「真相」だそうですが、これって、内閣府が自民党の族議員や農
水省と協議したという話ですよねぇ。
それは、内閣府の当初からの目的が加計学園の獣医学部の新設
を認めることにあったという疑惑を否定するものではないです
よねぇ?

なぜ、そんな疑惑が出てくるかということは、↓後で出てき
ます。

続いて、P.3の
「責任は総理や官邸、内閣府にはない野党やメディアはもっと
しっかりしろ!」
のところ、
>私は上記の2つの縛りが入る過程に関与した国会議員の名前もす
>べて特定できています
だとか。

それでは、その二人の国会議員が安倍っちとどうつながってる
かもわかってるんですかねぇ?
つまり、その二人の国会議員は、加計学園の獣医学部の新設は
安倍っちの意向だから、逆らえない。だが、京都産業大学の参
入は絶対阻止する!と動いたのかもしれませんよねぇ。(@_@)

同じくP.3ですが

第二に、野党やメディアは岩盤規制の改革に抵抗する既得権益も
取り上げて非難すべきなのに、総理の意向や忖度といった陰謀論
を騒いでばかりいては、逆に既得権益を利することになっている
のがわからないのでしょうか


とありますが。

まぁ、でも、マスコミが陰謀論を騒いだから、岸博幸教授も、こ
の問題を調べてみようと思ったのでは?
裁判の結果無罪になったからと言って、捜査し逮捕し、起訴した
ことを非難するこはできないのでは?

「首相が友人に不当な便宜を図った」という疑いがあれば、取材し
報道するのがマスコミの仕事ですよ~。

それから、
>岩盤規制の改革に抵抗する既得権益も取り上げて非難すべき
とあって、遡りますが、P,1にも
>獣医学部の新設認可は強固な岩盤規制だったのです
とありますが。

「獣医学部の新設認可は強固な岩盤規制」というのが当たってると
しても、獣医師が足りないから増やしたいというのであれば、も
う一つ、「獣医学部の定員増」という規制緩和もあるのでは?

こちら、↓
「獣医師をめぐる情勢について」
↑PDFですが、「maff」だから、農水省ですよねぇ。
これによると、現状、獣医学部は、国立10校、公立1校、私立5校
の16校にあり、定員930人。
だそうですよ。

各大学に5・6人ずつ定員を増やしてもらったら、すぐに定員は1割
増やすことができるのでは、、、?
たとえば、6人の定員を増やすことは、それぞれの大学にとっては
設備投資を増やすとか、そんなに難しいことではないのでは?

引っかかるのは、既得権を持つと言われる獣医師会や自民党・族議
員のみなさんが反対するからですよねぇ?

なんで、そっちの岩盤規制を突き崩そうとしないで、今治に加計
学園の獣医学部を新設しようとしたのか?
それは、加計学園は安倍っちの腹心の友がやってる学校であって、
新しい学校を作れば、腹心の友が儲かり、今治も儲かり、「岩盤規
制を突き崩しました!」と宣伝すれば、安倍っちの人気が上がると
いう関係があるからでは?!

それから、
>岩盤規制の改革に抵抗する既得権益も取り上げて非難すべき
についてですが。

タクシーの規制の緩和がされたことがありましたよねぇ。
こちら、↓
「タクシー参入規制緩和とその後の実態」
まぁ、東京ハイヤー・タクシー協会が作ったものですから、タクシ
ーの規制緩和は大失敗だった。タクシー業界はひどい目にあった!
とあるのですが。

実際に、タクシーの参入規制が緩和されたが、問題が多いぞぉ~!
となって、その後、規制が強化されたということは事実でしょう?

つまりつまり、小泉構造改革のときにあったように、郵政民営化が
正しくて、それに反対する人たちを抵抗勢力と呼んで、単純な構図
を作って選挙に勝とうとする策略に、国民もすっかり引っかかって
小泉自民党が圧勝しましたよねぇ。

規制緩和が「正」で、それに反対する人たちは「悪」という構図が成
り立つのかどうか。
まず、考えなくてはならないのでは?
>岩盤規制の改革に抵抗する既得権益も取り上げて非難すべき
となるのは、その後、規制緩和が必要となってからですよねぇ。

そうそう、今回は獣医師の話でしたが、麻生首相のときでしたか、
医師の数が問題になってましたよねぇ。
「7病院拒否、出産後死亡 脳内出血、都内の36歳妊婦」
という事件、事件じゃないか。出来事がありましたが。

妊婦さんを設備の整った病院に救急搬送しなければならなくなっ
たところ、搬送先がなかなか見つからず、えらく時間がかかって
しまったという出来事があって。

調べていくと、どうも医師、特に産科医は不足してるのではない
かということがわかってきた。
医師が足りないじゃないか?!という世論も起こってきて、、、。

そんな時、まぁ、漢字が読めないとバカにされたり、経済財政諮
問会議で「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金(医
療費)を何で私が払うんだ」などと発言したことで批判されたり
してましたが、朝日新聞にこういう記事が載ってたとするページ
がありまして、
「2008-11-26 麻生発言を考える」 新小児科医のつぶやき

首相はさらに「(医師不足が)これだけ激しくなってくれば、責
任はお宅ら(医師)の話ではないですかと。しかも『医者の数を
減らせ減らせ、多すぎる』と言ったのはどなたでした、という話
を党としても激しく申しあげた記憶がある」と続けた。その上で、
医師不足の一因とされる臨床研修制度の見直しなどに取り組む考
えを示した。


だそうですよ。

まぁ、国民が大賛成し郵政民営化したものの、ホントにあれで
良かったのか?という世論が沸き起こると「私はあの時、郵政民
営化に賛成はしなかった」などと言い出した麻生首相らしいです
よねぇ。

医師が足りないじゃないか?!という世論が出て、医師を抑制
して来た政府・自民党が批判されるようになると、「いやいや、
医師数が多い。抑制しろ~!」と言ってきたのは、医師会のみな
さんでしょ?!
と言い出したのは、いかにも麻生さんらしいですよねぇ。

え~と、この時は、医師の数を増やすことになったんでしたか?
そうなったとしても、医学部をどこかに新設するという話でも
めたというニュースはなかったですよねぇ?

つまり、獣医学部を今治に新設しなくても、獣医師の数は増や
せるのでは~?
という話ですよ。

あっ、あと弁護士の話もありますよねぇ。
小泉竹中路線の構造改革のとき、竹中平蔵先生はアメリカのよ
うにすればうまくいく!という信念があったのかもしれません
が、まぁ、アメリカほどではなくても、弁護士の数を増やそう
として、法科大学院の制度を作ったり、司法試験の合格者を増
やしたりしてましたが、、、。

「法科大学院 立教大と桐蔭横浜大が募集停止を公表」
という記事もありましたが。
立教大学といえば、有名な大学と思いますが、そこの法科大学
院でさえ、定員割れが続いてるそうで、、、。(T_T)

司法試験の合格者は、あっ、こちらにグラフがありますが。
「司法試験合格者の状況」
アメリカかぶれの? ではないですか、竹中平蔵先生は、司法
試験合格者を年間3000人にしよう!とか言ってましたが、当時
の合格者が1000人か1500人でしょ。

そこで、とりあえず、2000人にしてたんだと思いますが、小泉
構造改革の嵐が過ぎると、減少傾向となってますよねぇ、今は。

竹中平蔵先生の頭の中には、アメリカのように、法科大学院を
卒業した人はほとんど司法試験に合格できる。そんな制度があ
ったんでしょうけど、合格者が(3000人に)増えないのでは、「こ
んな法科大学院に行ってもムダだよなぁ~」となって、定員割れ
状態になるのでは、、、。

だから、規制を緩和することが「正」であり、それに反対するのは
「悪」と最初から決めてかからないで、獣医師が不足してるのかど
うかから考えなくてはならないのでは。

そして、既存の学部の定員増では、なぜ対応できないのか?
そこまで考えてほしいですよねぇ~。(*^^*)

てか、上の新聞記事に全然触れてないような、、、。(>_<)
まっ、いいか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doughnuts.blog5.fc2.com/tb.php/4559-44a66e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンドーナツ

  • Author:アンドーナツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

有限会社アイオール

有限会社アイオール 有限会社アイオール

東京電力

東京電力

ぬいぐるみカード

楽天ぬいぐるみカード 楽天ぬいぐるみカード

楽天プレミアムカード

日本ファイナンシャルアカデミー(株)

株式会社シティファイナンスジャパン

株式会社アリスエンターテイメント

シュルツ・ベルガージャパン

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社オーキッドスタイル

ドレスショップ・クルール

楽天市場

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する